WEB上でリアルタイムにカスタマイズの反映を確認しながら好みのギターが作れるツールですが先日ESP USAのサイトでも公開されていたので紹介、そしてまだ紹介してなかったOrmsby GuitarsとM&W Guitarsのツールも紹介。

ESP USA
http://www.espguitars.com/pages/esp-usa-configurator
esp-usa-configurator-top
esp-usa-configurator
EclipseやM-7等のESPのラインナップの一部から選択して木材やカラーリング、ピックアップ等を変更する事ができます。ただ今の所ピックアップがダンカンとEMGのみだったりブリッジ等のパーツを違うタイプに変更できなかったりもうちょっと自由度がほしいところ。今後他のボディデザインやパーツやスペックの選択肢が増える事を期待したいです。

Ormsby Guitars
https://designer.ormsbyguitars.com/app/
Ormsby Guitars Designer
Ormsby Guitars SX
オーストラリアの工房で早くからファンフレットのギターをオーダーメイドで製作していて最近は量産品のGTRシリーズも販売するようになり多くの人に知られるようになってきました。こちらのギターデザイナーの特徴はファンフレットのギターをカスタマイズできる事と3Dタイプのギターを色々な角度から眺めながらカスタマイズができる事。パーツ等の選択肢はESPに比べると多くなっていますがピックアップはファンフレットに対応しなくてはいけないので有名メーカーの物は使う事ができません。それでもヘッドレスやファンフレットのギターをカスタマイズできて色んな角度から見ながらいじれるのは良いですね。
ちなみに近々日本でも取り扱いが始まる(おそらく量産品の方)そうなので今後の情報を待ちたいと思います。

M&W Guitars
http://www.mwguitars.de/order/configurator.html
Screen Shot 2017-07-02 at 22.35.15
こちらはドイツの工房M&W Guitars。コンフィグレーター自体少し前からありましたが紹介しようと思った時にアクセスできなかったので紹介していませんでした。こちらはHaloのカスタマイゼーションツールに似た使用感で6、7弦、ヘッドレス、ファンフレットに対応していてピックアップ、カラーの種類も豊富なのが良いですね。

という事で3つのツールを紹介しましたがESPはもうちょっと選択肢が増えて日本のESPでもこの方法でオーダーできるようになれば需要があるのではないでしょうか。まぁESPなので高価になるでしょうけどね。こういったツールが増えてより自分好みのギターがオーダーできるようになると良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。