アキラのMETAL MANIACS.

MANIACJUDOのGtアキラが綴るMETAL&多弦コラムと闘病記

8弦ギター、多弦楽器3

《凄腕多弦ギタリストJose Macarioが所属するメタルバンドARCADIA LIBREが良い感じ》

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1054375895.html
↑何度か紹介している8弦スラップ動画(https://www.youtube.com/watch?v=TOogCIB0TFQ)でお馴染みのJose Macarioはついこの前Strandberg Guitar Competition 2016(https://www.youtube.com/watch?v=SW5ABUIhveQ)で見事に勝者に選ばれオシャレなテクニカルギタリストのイメージが先行しますが実はメタルバンドARCADIA LIBREのギタリストでもあるんですよね。そのバンドでの演奏もなかなか良いので今回は紹介します。

ARCADIA LIBREといえばこの動画。Agileの9弦ギターで演奏していて途中スラップもしています。
https://www.youtube.com/watch?v=CesCwgoKn9M ARCADIA LIBRE - REY DE REYES (Instrumental Playthrough)

9弦をうまく使いこなしていますね~。この曲本来は歌入りで歌が入っているとこんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=f_6R6DHGslY ARCADIA LIBRE - "Rey de Reyes"

こちらは7弦、8弦を使った演奏動画
https://www.youtube.com/watch?v=K3UmIdBLUAQ ARCADIA LIBRE - Oro Negro (Official)
歌入り
https://www.youtube.com/watch?v=Tb7tEBGdYfU Arcadia Libre.-Oro Negro

ギタースラップを効果的に入れてあるのが良いですね。

ライヴ動画
https://www.youtube.com/watch?v=iglOphDi3DM Arcadia Libre - Alpha / 115 (en vivo) - Hell and Heaven Fest 2016

https://www.youtube.com/watch?v=FtihTgnXKtk Arcadia Libre - Imagen y Semejanza, Hell and Heaven 2016

ノリの良いリズムや速い曲もあったりギターとベースのユニゾンスラップとか面白い事もやってますしJose Macarioの注目度と同時に今後バンドの注目度も上がるのではないでしょうか。

音源はiTunes等でDL購入できたり
https://itunes.apple.com/jp/artist/arcadia-libre/id924071280
Apple MusicやAmazon Prime Music等の聴き放題サービスでも聴く事ができるので興味がある方はチェックしてみてください。

それにしても前回紹介したフレットレスメタルギターEPといいソロ活動といいJose Macarioは凄いギタリストですね~。いつかヤングギターのDVDでスラップ講座をやってもらいたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。


《Seymour Duncanの日本未発売モデルが一挙に取扱い開始(多弦用はJeff Loomis Blackouts、Dino Cazares Retribution、Black winter、Mick Thomson EMTY Blackouts)》

これまでこのブログで紹介したものの日本では未発売だったダンカンのピックアップが一挙に日本での取扱いが始まりました。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/news/seymour-duncan-7-new-models-sept-2016/

ほんとに一挙に登場という感じですね。

色々ありますが個人的に気になるのはやはり多弦用。

Jeff Loomis Blackouts
アーチ・エネミーのジェフ・ルーミズモデル。6弦用の他に7弦用もあります。動画等は過去記事でどうぞ。(2016年3月の記事)http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1053271906.html
Jeff-Loomis-Blackouts-Set-7-strg-Black-Metal-Beauty-700x477@2x
Jeff-Loomis-Blackouts-Set-Black-Metal-Beauty-700x477@2x
Jeff-Loomis-Blackouts-Set-7-strg-active-mount-Black-Beauty-700x477@2x
7弦用はパッシブマウントとアクティブマウント2種類あります。
価格は税込みで7弦用パッシブマウントモデルが22,032円
http://item.rakuten.co.jp/bigboss-japan/10010415/
7弦アクティブマウントモデルが18,144円
http://item.rakuten.co.jp/bigboss-japan/10010416/
受注生産品で納期が4ヶ月と書いてあるのが気になります。

Dino Cazares Retribution
フィア・ファクトリーのディーノ・カザレスモデルで7弦モデルと8弦モデルがあります。過去記事はこちら。(2014年12月の記事) http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1015477607.html
Dino-Cazares-Retribution-bridge-7-strg-passive-mount-Black_BEAUTY-700x477@2x
Dino-Cazares-Retribution-neck-7-strg-active-mount-Black_BEAUTY-700x477@2x
Dino-Cazares-Retribution-bridge-8-strg-active-mount-Black_BEAUTY-700x477@2x
7弦用はパッシブマウント、アクティブマウント2種類、8弦用はアクティブマウントモデルのみとなっています。
価格は税込みで7弦用パッシブマウントアクティブマウント共に13,608円
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_dino_caz_retribution/
8弦用が17,010 円(受注生産品)
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_dino_caz_retribution_8/

Black winter (7/8string)
デスメタルやグラインドコア等に特化したピックアップBlack Winterも7弦、8弦用が日本で登場。過去記事はこちら。(2014年4月の記事) http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1013433420.html
Black-Winter-bridge-7-strg_BEAUTY-700x477@2x
Black-Winter-bridge-8-strg_BEAUTY-700x477@2x
7弦、8弦用共にパッシブマウントのオープンハムバッカーのみで価格は税込みで7弦用が12,636円(受注生産品)
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_blk_winter_7/
8弦用が16,524円(受注生産品)
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_blk_winter_8/


Mick Thomson Emty Signature Blackouts
スリップノットのミック先生のシグネチュアピックアップ。本人は7弦ギターを使っていませんが7弦用ピックアップもラインナップにあります。7弦用はパッシブマウントアクティブマウントモデルがあります。過去記事はこちら。(2012年7月の記事) http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1013429394.html
Mick-Thomson-Blackouts-neck-7-strg-passive-mount-Black-AHB-3n-7-pmt
Mick-Thomson-Blackouts-bridge-7strg-active-mount-Black-AHB-3b-7-amt_BEAUTY1-700x477@2x
価格は税込みでパッシブマウント、アクティブマウント共に13,608円。(受注生産品)
パッシブマウント
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_ahb3_mick_thomson_emty_7/
アクティブマウント
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_ahb3_mick_thomson_emty_7_2/

という事で多弦用だけでもかなりの数登場した事が分かります。ただ海外で登場したのが2012年に登場した物がようやく日本に入ってきたりしているので日本未発売モデルを素早く日本でも発売してほしいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《Sterling by Music Manの新しいジョン・ペトルーシモデルJP150とJP157(7弦)が日本でも登場》

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1050554751.html
↑今年のWinter NAMMで話題になっていたSterlingの新しいジョン・ペトルーシモデルJP150とJP157が代理店の神田商会のサイトに掲載されています。

http://www.kandashokai.co.jp/

JP150
http://www.sterlingbymusicman.jp/jp150/
jp150_sbst

JP157
http://www.sterlingbymusicman.jp/jp157/
jp157_sbst

6弦も7弦もほぼ同仕様でスケールは25.5インチ、24フレット、メイプルネック、ハードメイプル指板、ジョイントはミュージックマン譲りの5点止めでボディはキルテッドメイプルトップ(Veneer)マホガニーバック、シンクロタイプのブリッジやロック式ペグ、ピックアップはSterlingの物になっています。そして最近の本家のジョン・ペトルーシモデルのようにアクティヴ・ブースト機能が搭載されているのも特徴です。

気になるお値段はイシバシ楽器によると
JP150が税込みで109,350円。
http://item.rakuten.co.jp/ishibashi-shops/80-313428700/

JP157が113,400円。
http://item.rakuten.co.jp/ishibashi-shops/80-313428800/

となっています。今までのSterlingに比べると高価ですね~。価格が価格なので品質が価格に見合うか実際に試奏してみて購入を検討するのが良いかと思います。

あとはSterlingのMjestyがいつ日本で出るのか気になります。
caff7d27

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《続 秋の新製品情報いろいろ(SPEARのシンクロ&固定ブリッジの8弦ギター、t.c.electronicのリアルタイム・ダブリング・ペダル、HotoneのDjentディストーションペダル》

前回の続きです。

SPEAR GUITARのシンクロ&固定ブリッジの8弦ギター
去年の10月に紹介した 1~6弦まではシンクロナイズドトレモロ、7弦8弦が固定ブリッジブリッジという特殊な仕様の8弦ギターがやっとのことで販売が始まりました。
http://www.digimart.net/cat01/shop4848/DS03555487/
6269e975c4a545dc2e0d18b5a38894c04ac0da
d1e4ffb5a07d19a274f823a21d4c3c3e1226fc
何度見ても興味深い構造ですね~。この構造だと新たに8弦用シンクロナイズドトレモロを作るより低コストですしチューニングの狂いも少なそうですしトレモロの動きもスムーズでしょうし色々とメリットがありそうです。
主な仕様は686mm(27インチ)スケール、22フレット、メイプルネック、ローズウッド指板、マホガニーボディ、ピックアップはオリジナルのSPEAR 8 BRITONE CUSTOM、ブリッジはINFINITY FUSION BRIFGEと書かれていますが6弦までは通常のシンクロナイズドトレモロで7弦、8弦はABMの独立ブリッジみたいな構造のブリッジになっているようです。
気になる価格は通常価格は118,800円で9月18日現在ではセール価格で税込み95,040円となっています。
8弦ギターでシンクロナイズドトレモロの感触が欲しいという方は検討してみてはいかがでしょうか。




t.c.electronicのリアルタイム・ダブリング・ペダルMimiq Doubler
https://www.tcelectronic.com/ja/mimiq-doubler/
tce-miniq-doubler-front-view-hires
ギターやヴォーカル等で音源制作時に同じフレーズを何度か録音して(ギターの場合は左右にPANを振って)音に独特の厚みを持たせるダブリングをリアルタイムで出力するというメタル系のギタリストにとっては夢のようなエフェクターが登場です。
百聞は一見に如かず、説明よりも動画を見るとよく分かると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=2JH67reYgoo
Mimiq Doubler - Official Product Video
あのダブリング特有の音の壁がリアルタイムで得られるのは凄いですね~。ライヴでギタリストが一人の場合に使うと迫力が増しそうです。
まだ日本での発売日や価格は発表されていませんが海外では取扱が始まっているようでアメリカでは129.99ドルヨーロッパでは129ユーロとの事なので日本でも近い価格なのではないでしょうか。早く日本でも発売されると良いですね。



HotoneのDjentディストーションペダル
http://www.hotoneaudio.com/products/skyline/distortion/148.html
1-160G2115335325
コンパクトで低価格のエフェクターでお馴染みのHotoneからDjentに適したディストーションペダルDjentが登場。どんな感じの音なのかは動画でどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=8mZxY-FwGHs HOTONE Djent - Quick test

https://www.youtube.com/watch?v=r-1UnwQQDXE Djent Distortion Pedal (Hotone audio) Reamp Demo by Demetrio "Dimitry" Scopelliti

このエフェクターだけでこの音が出せるなら充分ですね。価格はこちらのサイトによると89.99ドル。
http://www.samash.com/djent-modern-high-gain-distortion-effect-pedal-htpsdjent-p
Hotoneのコンパクトペダルの相場はだいたい1万円前後なのでこのDjentもそれくらいの価格でしょう。これも早く日本でも発売してほしいです。



という事で3つの新製品を紹介しましたが個人的にはSpearの8弦を弾いてみたいです。ダブリングのエフェクターの欲しいですしDjentも試奏して気に入れば欲しいです。
今後他にも気になる新製品情報あればまた紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《秋の新製品情報いろいろ(Skervesen店頭取り扱い開始、ESP×BABYMETALコラボ7弦ARROW、ZOOMマルチエフェクターG3n / G3Xn発表)》

ここ数日で気になった新製品情報がいくつかあったのでまとめて紹介。

Skervesen Guitars店頭取扱い開始
巷で話題のポーランドのギターメーカーSkervesenのギターがいよいよ日本での店頭取り扱いが始まります。が、今回入荷するのは5本のみで大阪の梅田、東京の町田の島村楽器での取り扱いになるとの事。



どのギターも良い感じですね~。価格は島村楽器のサイトによると40万円前後のようです。
http://info.shimamura.co.jp/guitar/feature/here-comes-skervesen-guitars-to-japan/ 

価格はメーカーに直接オーダーする方が安いんですが店頭取り扱いなので試奏もできますし在庫をそのまますぐ購入できるのがメリットですかね。試奏してどんな感じなのか知ったうえでメーカーに直接オーダーするのも良いかもしれません。初回は5本のみですが今後コンスタントに入荷して違った仕様のギターも入荷すると良いですね。


ESP×BABYMETALコラボ7弦ARROW
この特別仕様の7弦ARROW欲しいと思っていた方も多いのではないでしょうか。E-IIから2017年8月31日までの完全期間限定生産で販売されるとの事。


黒に赤の対比やヘッド裏の魔法陣が印象的ですね~。既に発売されている通常仕様の弦ARROWはピックアップがEMG 66-7H,EMG 57-7Hに対しこちらはEMG 707,EMG 81-7の組み合わせになっています。サイン(プリント)入り認定証とハードケースが付いて価格は税込251,100 円。
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/e-2_arrow-7-bm/

通常の7弦ARROWより2万円くらいしか高くないのでお値打ち価格なのではないでしょうか。


ZOOMマルチエフェクターG3n / G3Xn発表
ZOOMのマルチエフェクターG3の後継機のG3nとG3Xnが発表されました。フラッグシップモデルとしてG5nが先に発売されていますが筐体が大きいので個人的にはこのG3Xnを期待していました。


製品ページ
https://www.zoom.co.jp/ja/G3n_G3Xn_News
G3n_news2  
G3n_news3
良い感じのコンパクトさで価格はメーカー希望小売価格(税別)でG3nが22,000円、G3Xnが24,000円との事。実際の販売価格はどれくらいでしょうね。あと音質も気になるので今後のレビュー動画等に期待したいです。発売は9月下旬との事。

ちなみにBOSSからも同様の筐体サイズと価格帯(2万円前後)のGT-1が発売
https://www.boss.info/jp/products/gt-1/
gt-1_D_gal
されるので使い勝手や音質の違いが気になるので比較した動画等が出てくると良いですね。

という事で新製品をいくつか紹介しましたが他にも気になる製品があるのでまた後日紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《SCHECTERの9弦Damien Platinumのファンフレットモデルのプロトタイプが849ドルで販売》

これまで何度か紹介したショップサイトDRUM CITY GUITAR LANDでSCHECTERの9弦Damien Platinumのファンフレットモデルのプロトタイプが849ドルで販売されていました。

http://www.drumcityguitarland.com/Schecter-DIAMOND-SERIES-PROTOTYPE-Damien-Platinum-9-Fanned-Fret-Multi-Scale-9-String-Electric-Guitar-P11698.aspx

FF_DP_9FF_DP_9_back
FF_DP_9_head

基本は9弦のDamien Platinumですがファンフレットの見た目が凄いですね~。フロントピックアップは斜めになっておらず高音弦側の指板が余っている所がプロトタイプを感じさせます。

スケールは28~25.5インチのマルチスケールでピックアップは拡大して見るとEMG Xと書かれているように見えるので909Xでしょうか。この仕様で849ドルお買い得ですね。

これはプロトタイプですがSCHECTERもファンフレットのギターが作れる事が分かった事ですしあとは正式に製品化される事を祈るのみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《6弦ギターで8弦ギターの低音が出せるか弾き比べた動画》

YouTubeでこういった動画がありました。

https://www.youtube.com/watch?v=z_c-VZCCsyI6 String guitar vs 8 String guitar - will it sounds the same ???

6弦ギターのチューニングを8弦ギターの低音側6本と同じチューニング(ドロップE)にして8弦ギターと交互に弾き比べています。

使っているギターは8弦がAgile
bandicam 2016-09-06 21-15-54-731

6弦がSquier
6string
なので低価格のギターで検証しているのも良いですね。

肝心の音は6弦の方が8弦はクリアに聴こえるのに対し若干もやっとしている(というか音が太い)感じですね。おそらくスケールの違いで張りに違いが出たりピックアップが関係しているのかもしれません。でも決して使えない音ではありませんしピックアップや音作りを工夫すればもっと良くなるかもしれないので6弦で8弦の低音を出してみたいという方は試してみる価値があるかと思います。

ただし極太弦を張る場合はナットの溝を拡張しないといけない場合があったりオクターブチューニングが合わない事もある(8弦ギターでも厳しい事がある)のでご注意を。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《Gibsonの7弦レスポールスタンダードが日本でも販売開始》

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1060366991.html
↑前回紹介してから約10日。今回は早かったですね~。ギブソンの7弦レスポールスタンダードが日本でも販売開始です。

チェリーサンバースト
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-313416000

タバコサンバースト
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-313415900

トランスアンバー
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-313415800

価格は税込みで237,600円。予想してたのが215,000円だったので若干高い感じがしますが許容範囲ではないでしょうか。

ちなみに各色100本の限定生産なので気になる方はお早めにどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《22弦クラシックギターの詳細(14弦フレットレスベース/ギターも有り)》

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1013432970.html
↑かれこれ3年前に22弦ギターの動画を紹介しましたが細部がどうなっているのかずっと疑問に思っていてたまたま製作したAndy Manson Custom GuitarsのFacebookを見ていたら詳細が写された画像がありました。

ちなみに動画はこれ
https://www.youtube.com/watch?v=ikapkp6Ys_I 

Tribute to Ronnie James Dio The Voice of an Angel

これだけの多弦を操っているのが凄いですね~。

画像はこちら

この弦の多さといい高音弦側7弦は通常のギターの10フレット位置から0フレット(ナット)が始まるというのは凄まじいの一言!レギュラースケールの10フレットにカポをはめていると考えると開放弦でHi-Dが鳴らせる事もできそうですし良いアイデアですね。

裏側はこんな感じ。


これまた凄い!一見力技のような感じですがちゃんとチューニングしやすいようになっているんですよね。

その他の画像はこちらから見る事ができます。
https://www.facebook.com/AndyMansonCustomGuitars/photos/?tab=album&album_id=915701475114317

ちなみにこれも以前動画を紹介しましたがAndy Manson Custom Guitarsでは14弦のフレットレスベースとギターを組み合わせ物もあります。


これも凄まじいヘッドですね~。低音側にいくにつれてスケールが長くなっているのもよく考えられています。 

動画
https://www.youtube.com/watch?v=KA5m2PX27yA Touch me

この1本のギターで複数のスケールを組み込む方法をうまい事使えば開放がHi-Aで低音はベースの音域の多弦エレキギターを作る事もできるかもしれませんね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《Meshuggahが新曲Born in Dissonanceを公開》

ついにMeshuggahが新曲を公開!

音楽サイトRollingStoneにて限定公開しています。

http://www.rollingstone.com/music/premieres/hear-meshuggahs-mind-bending-new-song-born-in-dissonance-w435710

やはりかっこいいですね~。重低音に変拍子、且つ適度なスピード感は健在でサウンドもこれまでよりソリッドでパワフルになっている感じがします。この曲はライヴで盛り上がりそうです。

アルバム自体は10月7日の発売予定なのでまだまだ待たされそうですがそれまでに他にも曲が公開される事を期待しましょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード
Google Translate
ギャラリー
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
METAL世論調査
rakuten
Amazon
BLOGRANKING



広告
  • ライブドアブログ