アキラのMETAL MANIACS.

MANIACJUDOのGtアキラが綴るMETAL&多弦コラムと闘病記

ギター製作2

《8弦用エスカッション作り》

ネック用の木材が届くまで&体調が戻るまでは負担の掛からない細々した作業をしたいと思います。

という事で8弦ギター用のエスカッション作りですが色々と考えた結果まずは試しに加工しやすいMDF板を使って作ろうと思います。

ccc0d1ca.jpg

まずは図面を参考にしながらMDF板にカットラインを描いて

f948e811.jpg

ドリルビットの途中にギザギザが付いていて穴を開けながらくり抜き作業もできる中ぐりドリルビットを使って大まかにくり抜きます。

そしてあとは外周をノコギリでカットしてひたすらヤスリで成形して

形になりました。

6eab8e33.jpg

試しにピックアップをはめてみます。

509f4a01.jpg

なんかすごく手作り感が漂っていますね・・・。

ボディーに乗せてみました。

1cc5e6a2.jpg

おっ!?遠目に見るとクリーム色のエスカッションぽくて良い感じではないですか。

という事でこれにて完成!

ではなくてこれを原型に型を取ってその型にエポキシ樹脂を流してエスカッションを複製できないものかと考えております。まぁ失敗の可能性もありますけど・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《ネック用材発注》

少しの間安静にしていましたがまだ微妙に火照りが続いています。もしかすると薬が減った影響なのかもしれません。とりあえず冷やしていると楽なのでこの気温にもかかわらず扇風機を回して半そでで過ごしています。

木工作業をお休みしている間にネック材を注文しました。

アイチ木材加工㈱さん http://www.aimokukakou.jp/

で注文しました。

当初マホガニーネックにするつもりでしたがボルトオン仕様には向いていないらしいのでハードメイプルに変更しました。まぁレスポールも過去にメイプルネック仕様のモデルもあったので良しとしましょうか。

指板材はエボニーです。

結局前回製作した8弦のネックと同じ木材となりました。

アイチ木材加工さんではメイプルやアルダー等の定番木材からウェンジの指板材やインドローズのボディー、ネック材など珍しいものがあり価格も5千円以下からキルテッドメイプル材のような何万円もする材も扱っているので興味のある方はアクセスしてみてください。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《削って削って磨いて磨いて》

前回の更新から随分日が経ってしまいましたがその間も作業をしていました。

グラインダーで荒削りした後はボール盤にサンディングディスクを取り付けて削ります。

e9f98325.jpg

ボディーの下には傾斜テンプレートを敷いてありディスクサンダーが当たる角度を調節できるようにしてあります。写真の状態はかなり角度を付けた状態です。これで一気に作業が進む、と思いきや思ったより削れなくて作業は進まず・・・。その他にももっと荒い目のディスクサンダーやセーフTプレーナーを使って行いましたがある程度のところまで行うと今度は削りすぎないように注意しなくてはいけないので手作業で削る事に・・・。

サンドペーパー、メッシュヤスリ、スポンジヤスリ、タジマサンダーなどなど削れる物は何ても使って削って削って削って削って・・・

こんな感じになりました。

943efd2b.jpg

別の角度から。

8a73554d.jpg

サイドはこんな感じ。

92f15611.jpg

あれ?かなり削ったのに前回とあまり変わってないような・・・。

↓before

60fe7177.jpg

よく見るとバインディングと木部の境目がほとんど無くなっているので作業した事が分かる・・・はず。

あともう少し削っても良いんですがそれはまたネック等ができてバランスを確認してからにしようと思います。

次は各種穴開けかエスカッションを作ろうかと思っています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《アーチ加工》

前回途中だったカッタウェイ部分のバインディングも無事に接着できました。

d4995824.jpg

カッタウェイ部分は最初なかなかくっ付かなくて苦労しました。ある程度接着剤が固まるまでずっと手で押さえてなんとかくっ付きました。

バインディングが完了したら次はいよいよアーチ加工です。

アーチ加工は専用の機械で行ったり職人さんなどはノミや鉋で行っているようですが自分にはそんな道具も技術もありませんので持っている工具で行いたいと思います。

まずバインディングからはみ出ている箇所は不用な部分なので電動グラインダーで一気に削り落とします。

725a6a1f.jpg

一気にここまで削れました。

14dc885f.jpg

カッタウェイ部分などの細かい場所はドレメルに小型のサンディングドラムを付けて削ります。

186b153f.jpg

他にもドリルにサンディングドラムを付けて削ったりして

d2064bee.jpg

とりあえずこんな感じになりました。

8cf7fd14.jpg

横から見るとこんな感じ。

7ae782ce.jpg

通常のLPとアーチの形が違うのが分かるでしょうか。腕を置いた時に痛くならないようになるべくデッジが立たないようにするつもりです。目指すはふっくら饅頭形です。

アーチが終わればジャックの穴やらビスの穴やら開けてボディーの方は終了の予定です。そろそろネック材も買わなければ・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《バインディング曲げ》

いよいよバインディングを巻いていきますがきちんと巻く為には先にバインディング材を曲げておくと良いようです。

方法は熱湯に浸けて軟らかくしたりドライヤーで温めたりする方法があるようですが自分はドライヤーで温める方法にしました。

dbac8287.jpg

右下の黄色い物体がドライヤーで金属の棒がドライバー。バインディングが熱くて触れないのとドライバーも温まる事で曲がりやすくなるだろうと思いこの方法を行ってみました。

08c98fde.jpg

という事でカッタウェイ以外は接着しました。ここだけ後でじっくり接着したいと思います。くびれの部分は剥がれやすいのでクランプを使いました。

バインディングがきちんと接着できればアーチの加工をしたいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《パテまみれ》

45df69d6.jpg

うわぁ、なんという事でしょう。パテまみれになってしまいました。

調子が悪い時に作業をするものではありませんね。バインディングチャンネルを整えようとしたら誤って掘り下げてしまいました。

少し前はこんな状態でした。

26629879.jpg

前回更新した後でフロントのピックアップキャビティーをほりさげました。

そしてバインディングを接着すべく準備をしていました。

20ee5974.jpg

バインディングの接着にはセメダインC!バインディング材自体を溶かしてくっつける専用のバインディング接着剤もありますがこれで充分。試しに接着してみましたがばっちりです。

そして接着する前に整えようとしたら悲劇が・・・。まぁ自分が悪いんですけど。

落ち込んでもしょうがないので修復する事に。

一番最初の写真の状態から整える為にボール盤にトリマー用の目地払いビットを取り付けて成形し直します。

b45b9225.jpg

こんな感じになりました。

ed87b596.jpg

そして余ったボディー材にルーターベースをネジで固定してバインディングチャンネルを掘り直します。

2ef5bdac.jpg

ルーターベースにテープが巻いてあるのは振動で高さ調整用のネジが回ってしまうから。これが必要以上に掘り下げてしまった原因でした。

70933db1.jpg

何とか修復完了!元通りというわけにはいきませんけどね。

さ、気を取り直してバインディングを貼り付けましょうか。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《傾斜ネックポケット》

前回の更新から随分経ちましたが少しずつ作業は進んでいます。

前回Safe-T-Planerを使って粗加工をしていましたが引き続き同様の作業を行い目的の角度が付く所まで作業が進んだので今度はサンドペーパーが付いたこのディスクサンダーで均していきます。

cd105a2f.jpg

そしてお次は手作業で平面を出していきます。

4ed4b7ec.jpg

定規で平面を確認したMDFの板にサンドペーパーを貼り付けた物で少しずつ削っては定規で確認して平面を出しました。

平面が確認できたらいよいよネックポケットを掘り下げていきます。

ccda13d6.jpg

テンプレートを貼り付けてトリマーで一気に削れば完成!なんとか角度付きのネックポケットが仕上がりました。仕上がったと書いたものの所々に焦げ跡がついてます・・・。高速で回転するビットを同じ場所を削っていると摩擦で焦げてしまうんですよね・・・。最近ビットの切れ味が悪くなっている所為もありますがまだまだ修行が足りませんなぁ~。

その後ピックアップキャビティーを少し掘り下げてこんな感じになりました。

cb7f4da7.jpg

フロントピックアップのキャビティーをもう少し掘り下げなくてはいけないかな?それが終わればバインディングを巻いてアーチの加工になる予定です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《傾斜加工》

ボディーのトップに3°の傾斜を付けます。

加工の為に用意したのは

ae9b946f.jpg

裏に木片を貼り付けて3°の傾斜を付けたMDF板。これにボディーを乗せて

↓この道具で削ります。

83ec6074.jpg

左端の見慣れない金属製品はSafe-T-Planerという物で裏側に刃が付いています。

95c8dcec.jpg

これをボール盤に付けて回転させると安全なプレーナー(平削り機)になるという道具なんですが説明とは裏腹にかなり危なっかしい物で前回の製作時に購入したものの激しいキックバックにビビッてしまいほとんど使う事がありませんでした。今回は一度に少しずつ削るようにして使ってみようと思います。

f9e232ae.jpg

こんな感じで削っていきます。下に敷いた2枚の板を見ると微妙に傾斜が付いているのが分かるかと思いますが傾斜が付いた状態で平らに削ればボディーには3°の傾斜が付くというしくみになっています。

96d24cab.jpg

まだ途中の状態ですが傾斜が付いているのが分かるでしょうか。バインディングの境目まで削る予定なのであともう少し時間が掛かりそうです。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《バインディングチャンネル加工完了》

結構な時間を掛けてしまいましたが何とか目的の深さまで掘る事ができました。

d88d23b0.jpg

マホガニーの部分は2mmだけ掘り下げました。ここに幅約6mmのバインディングが巻いて余った所は削りとる事になるので本当はアーチ加工を行った後にバインディングチャンネル加工を行えば少ない手順でできるんですけどアーチ加工をしてしまうとルーターベースを水平に保つ事ができないので今の手持ちの工具では加工できないんですよね・・・。

海外ではこんな道具もあります。

http://www.stewmac.com/shop/Bindings,_trim/TrueChannel_Binding_Routing_Jig.html?tab=Pictures#details

46b245d7.jpg

トリマーを水平に保って固定しておいてボディーを動かしてバインディングチャンネルを加工するというもの。これならアーチが付いていても問題ありませんしドレメルよりパワーのあるトリマーで加工するので時間も掛からないでしょう。その分危険も増しますけど。

次はボディーに3°の傾斜を付ける加工ですが自分が考えているボール盤に3°の傾斜プレートを取り付けてディスクサンダーでボディーを削るという方法は果たしてうまくいくんでしょうか。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《バインディングチャンネル加工》

しばらくの間夏バテで思うように作業がはかどりませんでしたが手作業ではなく電動工具を使った作業ならできそうなくらいまで回復したのでバインディング用の溝の加工をする事にしました。

加工に使用するのはこのバインディング用ビット。

f795d3c8.jpg

この写真で説明すると刃の左側の突起がストッパーの役割を果たすのでバインディング材の厚さの分だけ溝を掘る事ができます。

ドレメルとルーターベースと共に使用するとこんな感じ。

8f9bf6e9.jpg

一度に深く掘り過ぎると負担が掛かりキックバック(弾かれる)の原因にもなるので少しずつ掘り下げていきます。目標はメイプルとマホガニーの境目より僅かに下の位置。

二度掘り下げてこんな感じ。

91e8cdeb.jpg

LPっぽくなってきましたね~。この段階でドレメルが熱くなったのでひとまずこの辺で休止。少しずつ目的の深さまで加工していきたいと思います。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード
Google Translate
ギャラリー
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
moonlight
METAL世論調査
rakuten
Amazon
BLOGRANKING



広告
  • ライブドアブログ