テレビ番組

2016年01月18日

コメント欄にてエルさんから教えていただきました。エルさんありがとうございます。m(__)m

TBSの番組「マツコの知らない世界」でヨッちゃんこと野村義男氏が登場してエレキギターについて熱く語るようです。

番組の公式サイト http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

予告動画 https://www.youtube.com/watch?v=hFdIpcoBjas
番組情報にある「値段がつけられない超高級ギター」や「世界に2本しかないギター」とか気になりますね。

放送日時は明日1月19日21時からとの事なので興味がある方はお見逃しないように。

あ、見逃したら見逃し配信もあるみたいなので大丈夫ですね。

~1月19日追記~

見逃した方は公式の見逃し配信で見る事ができます。放送日から7日間の期間限定なのでお早めにどうぞ。
http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/matsuko-sekai/052.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月11日

4月からBSフジで始まったロック系のテレビ番組「伊藤政則のロックTV」

これを視聴&紹介するのを忘れていました。

公式サイト

http://www.bsfuji.tv/top/pub/itourocktv.html

毎週土曜日 26:00~26:30(5月10日(土)の放送は27:00~27:30)の30分間、ライヴやミュージックビデオやインタビューを伊藤政則氏が紹介するという番組のようです。

公式Facebookではこれまでの番組内容からこれからの放送内容を確認する事ができます。

https://www.facebook.com/Masaito.rocktv

これまではエイジアやTOTO、ザ・フー、ニール・ショーン等など紹介されているようです。

5月10日(土)27:00~27:30の回ではエアロスミスやスラッシュ、ラウドパークの情報等放送するようです。

BS機器が必要とはいえ月額料金無しで全国の人が見られるレギュラー放送のロック系番組少ないのでBSを視聴できる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

~5月12日追記~

録画した番組を見てみましたが通販番組と音楽情報番組をセットにしたような番組でした。

伊藤政則氏がアーティストの情報を語ってライヴ映像が流れてその映像が収録されたDVDやBDとTシャツ等がセットになった特別商品の通販がアナウンスされるという流れを何度か繰り返すといった感じでした。あとラウドパークの先行予約も行っていました。通販がメインなのか伊藤政則氏の音楽情報がメインなのか分かりませんが有益な情報やライヴを見る事ができたので良いかな?こういった番組は出演アーティスト次第で面白くなるでしょうから今後もチェックしていきたいと思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月01日

昨日の話ですがついに終わってしまいましたね~。これまで全ては見る事ができませんでしたが自分が見た回はどれも増田さんはたどたどしくも頑張って弾いていました。課題曲が難しそうでしたが省略コードやパワーコードを使ったり簡単なフレーズの箇所だけ抜粋する等、初心者が挫折しないようなアレンジ、番組構成になっていました。それでもたった2ヶ月でライヴをやろうとするのですからよっちゃん先生も笑顔をキープしつつも厳しくレッスンしておりました。

昨日は最終試験としてCharさんの曲「SMOKY」をライヴで演奏という事でちゃんと弾けるのか心配でしたが例によりマイナー9thは省略コード、最初のメロディーパートは簡単な前半のみ後半はよっちゃん先生が弾くという形とはいえそこそこ頑張っていたのではないでしょうか。2ヶ月でしかも大勢のお客さんの前で弾くとなったらあれだけでも充分でしょう。

で、最後にCharさん登場!増田さんをたたえつつ本物のSMOKYをばっちり演奏して良いところを全部持ってってしまうというオチがついて終わりましたとさ。めでたしめでたし。

たまにはこういった初心者向けの講座を見るというのも良いですね。自分自身、初心を思い出す事ができますし新たな発見がありますし。番組も良いできていて適度な試練がありつつ弾く楽しみも味わえるというのは良いと思います。テキストもある事ですしこれからギターを始めたい人には良い番組だったのではないでしょうか。見逃したという方は最終回分は来週の月曜のお昼に再放送がありますしNHKの事ですからそのうちまた全編再放送される事でしょう。

自分も初心に帰ってたまにはスモーク・オン・ザ・ウォーターでも弾いてみましょうかね。

8弦ギターで。

趣味工房シリーズ NHKテレビテキスト チャレンジ!ホビー めざせ!ロックギタリスト 2010年4月~5月 (趣味工房シリーズ NHKチャレンジ!ホビー) 趣味工房シリーズ NHKテレビテキスト チャレンジ!ホビー めざせ!ロックギタリスト 2010年4月~5月 (趣味工房シリーズ NHKチャレンジ!ホビー)
価格:¥ 1,155(税込)
発売日:2010-03-24

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年03月29日

NHK教育で今日から「めざせ!ロック・ギタリスト」という番組が始まったのを先ほど知りました。

番組の途中から見始めましたがこれがなかなか良さげな感じ。講師は野村のよっちゃんさんなので喋りは抜群!初心者が始めるロックギターがテーマなので初めてギターを購入する時のアドバイスから各部の名称という初歩の初歩から解りやすく教えてくれています。生徒はフォークギターの経験しかない芸人の増田さんで全10回の講座の最後はCharさんの曲「SMOKY」をライヴで演奏する事が目標なんだとか。う~ん大丈夫なんでしょうか。

各回の放送のラインナップは公式ページから見る事ができます。
http://www.nhk.or.jp/shumi/hobby/index.html
ロックの名曲を題材にパワーコードからチョーキングまで習得できるようになっているようですね。ドゥービー・ブラザーズ「ロング・トレイン・ランニン」なんか結構難しいと思うんですけど大丈夫?

また今回の放送を見逃された方も翌週の午後1時から再放送するそうなので興味がある方は予約録画などしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに増田さんが選んだギターはスクワイア(フェンダーの廉価ブランド)の復刻版サイクロンのようです。

http://www.barks.jp/gakki/news/?id=1000055952 BARKSより

ミディアムスケールでちょっと小さいボディー、リアピックアップはハムバッカーなので初心者にも扱いやすいかもしれませんね。はてさてこのギターで「SMOKY」が弾けるようになるんでしょうか。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年03月21日

今日NHKの「日本のこれから」という番組で各テレビ局の番組制作者と一般の視聴者が意見を交わすというなかなか面白そうな事をやっていたので見てみました。もちろん自分のテレビは壊れているのでPCのワンセグで・・・。

番組内では「これからのテレビのあり方」について意見をやり取りしていたんですが番組の前半に手厳しい意見を述べていた視聴者側の人が番組後半では発言させてもらえなくなったり制作側のお偉いさんはネット配信に対してかなり否定的な意見を持っていたりとカオス状態・・・。あらためて人の意見は色々あって面白いものだと感じました。

自分がこの番組を見ていて思ったのは今のテレビ業界は少し前のアメリカの自動車業界の人達に似てるという事。お客さんの方は燃費が良くて故障が少なくて価格もお手ごろ・・・という車を望んでいるのにやたら大きくて燃費の悪い高級車を出してきて「どうですこの車。立派でしょうHAHAHA!」なんて自画自賛しているような感じ。視聴者は番組を見逃したり地方では見られなかったりして不満があったり番組の山場CMや過剰な演出、やらせ等に不満をもっているのに制作者側は今の状態に自信を持っているような印象を持ちました。色々と要望はある中、果たしてテレビ業界がこの先どうなるのかとても楽しみです。

一方通行のテレビに対してネットは為になる情報や面白いコンテンツを共有、共感できるのが魅力だという事をあらためて感じました。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月21日

昨日のウルルンですがなかなか楽しめました。まぁ実際は全ての工程を行ったわけでなく、1週間でできる所まで作業してあとは職人さんに任せるといったものでしたが最終的に完成したギターは見事なものでした。フルアコタイプのギターは詳しくないのでその価値や凄さはあまり分かりませんでしたが製作の工程や作業内容が見られたのは良かったです。

今回ベネディットさんというギター職人さんの所にホームステイしていたんですが、検索してみるとジャズギター(アーチトップギター)では相当有名な方のようでサイトもすぐ見つかりました。

http://www.benedettoguitars.com/

見事なギターばかりですがお値段も見事なようで高いもので$22500のものがありますねぇ・・・。カスタムオーダーならいくらするんでしょう?ここまで高いと気軽に演奏できそうもありません。自分ならどこかにぶつけるたびに失神しそうです。

まぁ今回の番組で色々と参考になった事ですし自分は気軽に弾けてぶつけても失神しない8弦ギターを作りましょうか。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月20日

今日は早めに更新。というのも今夜10時15分からTBS系列の局で放送される「ウルルン滞在記」でアーチトップギターの職人さんのところにホームステイするとの事なので紹介してみました。

番組宣伝を少し見ましたが芸能人がアーチトップギター作りの名人の所に出向いて自分のギターを作るというものでした。まぁバラエティ番組なのでどこまでやるか微妙ですがギター作りが見られる良い機会なので見てみたいと思います。

f94ec7da.jpg
自分のギター作りの方はようやく図面ができて試しにパーツを乗せてみたところです。とりあえずこの図面を合板に貼り付けてルーティング用のテンプレートを作ろうと思っています。そろそろ木材も注文しようかな?



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月07日

http://news.livedoor.com/article/detail/3454341/ livedoorニュースより
新年のTBS番組でやり過ぎ演出! 出演者が謝罪?

え~!?

自分はこの番組見て感動してたんですけど・・・。演出が本当だとしたら、あの人の良い夫婦のハワイ旅行も演出されたもの?だとしたらかなりショックなんですけど・・・。(番組を見ていない人にはさっぱり分からないと思うので申し訳ありませんが。)

番組上では街頭インタビューで「ブラスト!」というショーで出演者と共演したいという女の子の夢を叶えるために番組のスタッフが「ブラスト!」側に話を持っていくという設定だったのに、本当は先に「ブラスト!」側が共演したい人を募集していて番組スタッフが共演したい人を探し出したとは・・・。それならそれでそのまま放送しても良いと思うんですけど嘘を付いてまで番組の型にはめないといけないもんなんですかね~。

まぁ自分がショックを受けるくらいなら別に良いんですがこれに出演していた女の子が一番ショックでしょうね。自分の意図しない方向に勝手に話を変えられているわけでしょうし・・・。

そもそも過剰な演出ややらせをしないと面白いコンテンツが作れないんですかね。一概に比較するべきではないとは思いますが、低予算でほとんど演出できないような地方の番組が面白かったり編集などほとんどしてないような素人が投稿した動画が物凄いアクセス数を得たりするのを目にすると嘘が無いから面白いのであって演出ややらせは別にいらないような気がするんですが・・・。

この番組マイケル・ジョーダンと会ったりケニーGと共演したりで好きだったんですけど夢を叶える番組で夢を壊しているようでは来年見るのは無理だなぁ・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月23日

こないだ、最終回を迎えた土佐弁のドラマ「歌姫」ながやけど、結局見る機会もなく、じき最終話になってしもうたがやけど最終話ばあどんなものかと見てみたがよえ。

話の内容はCMや番組宣伝で見ちょった所為かたいてい分かったがよ。内容自体はなんちゃじゃない恋愛ドラマに見えたがやけどそこそこ楽しめたがやき~。

気になる土佐弁は台詞まわしは良くできちょったがやけどやっぱりイントネーションが変やった。

例えば「おまん=お前」 のイントネーションは「お前」と同じイントネーションながやけど、ドラマでは「オマーン(国名)」の「ー」無しのようなイントネーション・・・。まぁこればかりはしょうがないろうねぇ。

やはり無理な方言は禁物、という事やろうか。

土佐弁の音声が聴けるサイトがあるきいっぺん聞いてみてや。
http://www.webkochi.net/hogen/tosaben.php

上の文の訳

先日、最終回を迎えた土佐弁のドラマ「歌姫」なんですが、結局見る機会もなく、すぐ最終話になってしまいましたが最終話だけでもどんなものかと見てみました。

話の内容はCMや番組宣伝で見ていた所為かだいたい分かりました。内容自体は普通の恋愛ドラマに見えましたがそこそこ楽しめました。

気になる土佐弁は台詞まわしは良くできていたけどやはりイントネーションが変でした。

例えば「おまん=お前」 のイントネーションは「お前」と同じイントネーションなんですが、ドラマでは「オマーン(国名)」の「ー」無しのようなイントネーション・・・。シリアスなシーンでもそれがめちゃくちゃ気になって話どころではありませんでした。まぁこればかりはしょうがないですね。

やはり無理な方言は禁物、という事でしょうか。

土佐弁の音声が聴けるサイトがあるので一度聞いてみてください。
http://www.webkochi.net/hogen/tosaben.php

※う~んやはり土佐弁で文章を書くのは難しい・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月03日

昨日のバンキシャでファンキー末吉氏が北朝鮮でロックを教えるというもの放送していましたね~。これについては賛否両論あると思いますが(コメンテーターのおんちゃんの1人は否定的なコメントでした)個人的にはなかなか面白い試みだと思いました。まぁ拉致問題やら核の問題で経済制裁中ですし拉致被害者の方々の気持ちを考えると複雑な気持ちにもなりますが純粋に楽しそうにロックギターを弾いている顔を見てしまうとこちらも思わず顔が綻んでしまいました。おまけにレコーディングまでやってサウンドエンジニアはWyn Davis!録音した曲も興味深いものでした。でもここまでやると各国の色んな機関に目を付けられそう・・・。

北朝鮮での様子はこちらのサイト http://www.schoolof69.com/ で見る事ができます。

高知で見かけたファンキー氏(らしき人)は遠くからでも分かる「異質」なロック仙人のような雰囲気を醸し出していましたが、こういった無茶をできるのがなんとなく分かるような気がしました。

ファンキー氏のブログ http://www.funkyblog.jp/



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード