国際・政治

2014年12月13日

早いもので明日は衆議院選挙の投票日ですね。このブログでも毎回選挙の時は選挙に役立つサイト等を紹介していましたが今回は正直言ってちょっと腰が重いんですよね。体調が悪かった事もありますがこのタイミングもちょっと理解し難いものがありますし争点も微妙ですからね・・・おそらく同じように腰が重い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ関心が低く投票率が下がれば下がるほど組織票が有効的になりますし理解が得難い政策を通す絶好の機会なんですよね。投票に行かなかったらいつの間にか自分の納得のいかない政策がすんなり決まってしまった、とならない為にも投票に行ってこようと思います。

投票に役立つのはいわゆるマッチングサイトいくつかの選択肢を選ぶ事で自分の考えに近い政党をパーセンテージで表示してくれます。

Yahoo!政治の相性診断は質問が10問なので手早く診断結果が得られるのが特徴。

http://senkyo.yahoo.co.jp/match/manifesto_test/

 

日本政治.comの投票マッチングは質問数20問とその20問のうち3つ重要度の高い質問を選び年齢や支持政党、選挙区を設定する事でマッチングする事ができます、が、個人情報に近いものを登録するのはちょっと抵抗感があるかも。

http://nihonseiji.com/votematches/

 

毎日新聞のえらぼーとは質問15問に重要度の高い質問を3つ選択、年代や支持政党、選挙区、今の政治に対する感情を選択するようになっています。

http://vote.mainichi.jp/47shuinsen/

 

小選挙区、比例区の候補者の情報を知るにはYahoo!の特設サイトが便利

http://senkyo.yahoo.co.jp/

自分の地域を選ぶと候補者の情報を知る事ができます。

比例区で北海道ブロックの方が注意しなくてはいけないのが政党名が「支持政党なし」という名前の党があるという事。比例区の投票をする時に記載台に政党名の一覧が掲載されていますが白票のつもりで「支持政党なし」と書いて投票するとこの政党に票が入るので注意が必要です。しかも略称が「支持なし」なのでこう書いても雹が入る事になるんだとか。(こういった政党名が受付できる事自体どうかと思うんですけどね)

http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/p/list/?b=01

http://togetter.com/li/755548

初めて投票に行く方で投票方法がよくわからない方はYahoo!のページを見るとだいたい分かると思います。

http://seiji.yahoo.co.jp/article/1437/

 

それから今回の選挙では最高裁判所裁判官 国民審査もあります。

http://senkyo.yahoo.co.jp/judge/

主な情報、関わった裁判が書かれていますが気になる方は念の為に名前で検索してみても良いかもしれません。

という事で長々と書きましたが政治に対して色々と思う所があるかもしれませんがまずはここがスタートなのでできる限り投票に行きましょう。

でも正直な話ここの所の議員の騒動を見ていると立候補する前に筆記テストとか心理テストを実施してふるいにかけてほしいと思うんですよねぇ・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月17日

参議院議員選挙の投票日まで1週間を切りました。

メタルや多弦とは関係無い話題で恐縮ですが毎度この時期になるとこのように書いておりますのでお目汚しになるかもしれませんがお付き合いください。

投票に関して様々な事情があると思うので誰かに強制しようとは思いませんが個人的なスタンスとしては「政治家にしっかり仕事させる為に自分もしっかりと候補者を選んで投票する」というスタンスです。そしてその後の結果、当選した候補者が仕事しているかを見守り次の投票に反映させるという感じです。

例えば投票率も低く無関心な状態よりも人々の政治に対する関心が高く投票率も高い方がはるかに緊張感がある事でしょう。同じように当選した候補者の対立候補との差が僅かであれば次の選挙で当選するか分からないので危機感を持って仕事をするのではないでしょうか。そういった意味でも書き損じやネタ投票と同様に扱われる白票よりもきちんと投票結果が反映される候補者に投票するのが効果的かなと個人的には思います。

あと投票率が低いと各種団体の組織票が有利になってしまうというものちょっと問題ですしね。

という事でいつものように投票の参考になるサイトを幾つか紹介したいと思います。

まずは定番のYahoo!政治の参議院選挙特集のサイト

http://senkyo.yahoo.co.jp/

ここでは比例区の候補者や全国地図から自身の選挙区の候補者の情報を見る事ができます。そして相性診断では簡易的ですがいくつかの質問を選ぶ事によって各種政党との相性が分かります。ただ個人的にはちょっと質問と情報が少なすぎるかなと感じました。

 

相性診断よりもう少し詳しい選択によってマッチングができるのがえらぼーと

http://vote.mainichi.jp/#

Yahoo!のものより項目が多いので若干精度が上がるかな?まぁあくまで参考にする程度という事で・・・。

 

お次は政治山のマニフェスト・公約 比較表

http://seijiyama.jp/article/special2/sangiinsen2013/party_hikaku_saninsen2013.html

憲法改正から子育てまで詳しい譲歩が比較できるようになっています。

 

初めての投票で方法がよく分からないという方はこちら。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130703-00010004-wordleaf-pol

大まかな投票の流れがイラストで分かりますが受付で「初めてなんですけど」と言えば教えてくれます。ちなみに今回比例区ではドント式による「非拘束名簿式」で当選者を決定する{候補者名の得票数によって当選順位がきまる}ので中身が無い芸能人、著名人を投票させない為にも政党名ではなく候補者名を記入すると良いかと思います。

投票日当日に投票に行けない方は期日前投票があります。これは各自治体によって場所が異なるので確認が必要です。基本は受付で氏名、住所を確認して当日投票に行けない理由等を用紙に書いて投票用紙をもらって投票するという感じです。

上記以外にも政見放送を見たり今回から解禁されたネット情報(候補者のブログやTwitter等)を参考にして投票行動に反映させてみてください。

果てさて今回はどういった結果になるでしょうね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月15日

という事で明日は衆議院選挙の投票日ですね~。

このブログでは毎回選挙の前にこうやって記事を書いているんですが今回体調が不安定な状態で投票日を迎えるのは初めてかな?

とはいえ今回も投票に行くつもりです。

というのも普段から政治家に「ちゃんとやれ!!」とぼやいているなら自分自身も最低限ちゃんと投票に行って政治家の動向を見守らないといけないかなと。

それに今の世の中、政治に関心が低い層に負担が掛かるようになってますから尚更自分達のような層は投票に行っておいたほうが良いかと思います。

明日投票日だけどまだ投票先を決めていないという方は毎度おなじみYahoo!の特集ページがオススメ。

http://senkyo.yahoo.co.jp/

小選挙区は地図から自分の選挙区を選んで候補者の情報を見てうえで候補者の名前でWEB検索して調べてみるのも良いかと思います。

比例区も各ブロックの情報やマニフェストマッチ

http://senkyo.yahoo.co.jp/manifesto/match/

で自分に合ったマニフェストにマッチした政党を投票候補にするのも良いのではないでしょうか。

ただ自分が行ったら見事に各項目バラバラの政党のマニフェストがマッチしてしまいましたけどね。

それに今までの経験から分かるようにマニフェストや公約が必ずしも実現できるわけでもありませんし世の中の動きで変わる事もあるのであくまでも指針の一つとして捉えるのが良いかと思います。

これらを参考に投票してみてはいかがでしょうか。

あとどの候補も自分には合わない、ろくな候補者がいない等の理由で白票を投じる方もいらっしゃいますがその主張は分からなくもないんですが結果として書き損じやネタ投票等の無効票として扱われるのはあまりにもったいないので消去法やろくでもない候補者の対立候補に投票をする事を検討してみても良いのではと自分は思います。

と、書いておきながら自分の地域の候補者を見るとちょっと考えこんでしまったりして・・・。まだ自分の高知一区はまだ良いとして二区、三区は自民の族議員か共産党かしか選択肢が無いというのは大変だなと思います。

とここまで書いておきながら言うのもなんですが政治、政策も大事ですが本当に大事なのは自分自身がどう行動するのかが大事だと思うんですよね。いくら良い教育制度を作っても勉強するかどうかは本人次第ですしデフレ対策や雇用政策がしっかりしていても安売りに走ったり安い海外製品を追い求め過ぎるとどうにもなりません。災害対策や外交も同様、結局は政治家や官僚に「しっかりやれー」と言いつつ自分達もしっかりしないといけないと。こういった考えが世間にもっと広がればもう少し良い世の中になるような気がするんですがテレビを付けると激安特集、節約特集ばかり・・・。

そりゃ景気も良くなりませんわな・・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月09日

地震関連の情報を優先していたあまり疎かになっていましたが明日は統一地方選の前半戦!日頃政治について不平不満があるという方には自分の意思表示をする絶好の機会ですし自分の地方をもっと良くする為の枠組みを作る為にも政治は必要なので投票行動によって自分の意見を反映させてみてはいかがでしょうか。

まだ選挙についての情報を手に入れていないという方はYahoo!の特設コーナーで情報を手に入れる事ができます。

http://seiji.yahoo.co.jp/feature/toitsuchiho2011/

さらに候補者の情報を知るにはYahoo!のコーナーでも紹介されているザ選挙で知る事ができます。

http://go2senkyo.com/

高知の場合は明日は県議会選挙ですが場所によっては知事選や市長選があるのでチェックしておきましょう。

自分一人が投票した所で何も変わらないと言う方もいますが過去に高知市議選で評判のよろしくない議員が僅か40票差で再選してしまった事もあるので地方選では特に1票に重みがあると思いますよ。ちなみにその議員は当選後「ざまあみろ、言いたい事は言わせてもらう」と言い放ったそうです。やれやれ・・・。

今回は都知事選が大変そう・・・。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月12日

いや~今回の選挙結果も色々と考えさせられる結果になってしまいましたね。開票速報ですぐに谷候補が当選確実になった時には倒れそうになりましたからね~。まぁマスコミとしては結果的に悪くなろうと当分ネタには困らないので喜んでいる事でしょう。

改めて考えてみると今回だけでなく毎回マスメディアの思惑通りの結果になっているような気がします。本来なら中立の立場で報道すべきなのに明らかに偏った報道でしたからね。去年の衆議院選挙では既に民主党の政治と金の問題が取り沙汰されていたにもかかわらずほどんど報道せずに自民党のネガティヴな面を多く報道して今回は逆に民主党のネガティヴな面を多く報道していた印象を受けました。消費税の話も元々自民党も増税の方向に進めたい意向だったのに今回は民主党の消費税の話題を中心に報道していましたからね。

こういった状況を見る限り結局マスメディアは混乱と不安を煽りたいだけなのではないでしょうか。「これからどうなってしまうのか」という不安な状況になればテレビや新聞に載る専門家の意見を参考にしようと多くの人が注視するようになるわけですから。最近テレビでよくやっているニュースを分かり易く説明する番組なんかまさにそれ。分かり易く説明するだけなら良いんですが偏った意見を混ぜて解説しているのはどうなんでしょうね。

このブログでは毎回考える事の大切さを書いていますが今回は考えた事をしっかり反映させる事も大切なんだと痛感しました。

あと個人的には神戸連続児童殺傷事件の報道で全く関係無いメガデスを槍玉に挙げた有田氏(現在ウィキペディアの項目では有田氏の名が削除されています)が当選したのは納得できません。虚偽の報道をした人物が何故政治家になれるんでしょうね。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月04日

という事で投票日まであと1週間となりましたね~。

ん?METALブログで何を言っているんだ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんがやるべき事をきちんとやって少しでも良い世の中になってほしいと思っているので選挙前には毎回取り上げる事にしています。http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/cat1651731/index.html

最近はブログやツイッターをやっている政治家もいるので自分の意思を政治に反映させる方法は投票だけではありませんが議員の採用、不採用を決めるのは選挙だけですし投票率が上がれば政治化にとっては良いプレッシャーになるでしょうから選挙権がある人は投票に行く事をおすすめしますよ。

まだ投票に行った事が無い方や色々と分からない事がある方はYahoo!の特集が参考になると思います。
http://senkyo.yahoo.co.jp/guide/beginner.html
こちらの特集では選挙の仕組み、投票のやり方、候補者や政党の情報を見る事ができます。

投票日当日に投票へ行けない方は期日前投票の項目を参考にどうぞ。
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/qa/kijitumae.html

当日も期日前も基本は投票所入場券を受付に持っていき照会を済ませ(期日前の場合は宣誓書を書きます)あとは係の人の支持に従って小選挙区、比例代表それぞれ記載台にて記載、投票するだけ。記載台には候補者名、政党名等が掲示されているので特に難しい事は無いと思います。
ただ投票する候補者を選ぶのが難しいんですけどね。

候補者の情報は上記のYahoo!の特集で見る事もできますしテレビの政見放送、新聞の候補者情報等がありますし新聞社によっては新聞社のHPで特集を組んでいる場合もあります。そういった情報を見る時に大切なのがあくまで情報だけを見てマスメディアの意見は無視する事。テレビや新聞を見ると「今回の選挙の争点は消費税~」なんていうフレーズを見かけますがそもそも政治に求めるものは人によって違うんですからマスメディアが決める事ではないし争点を一つに絞ると他の重要な情報が見えなくなってしまう可能性があるのでそれぞれが望む政策に合った候補者を選べば良いのではないかと思います。

長々と書いてしまいましたが一番大切な事は自分自身がしっかり考えて反映させる事だと思います。この選挙で意見が反映されて少しでも良い世の中になると良いですね。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月30日

開票速報を見ていましたが、これまた随分極端な事になっていますね~。自分としてはもう少し色んな意見が反映された結果だと良かったんですがやはりマスコミの影響はまだまだあるという事でしょうかね~。

といった事を考えていたら参議院選挙の時も同じような事を書いていた事を思い出しました。まだ結果が判明していないので何とも言えませんがどういった状況になっても自分自身がしっかり情報を確認してどうすれば現状が良くなるのかを考えるようにすればきっと良い方向に向かうはず・・・。

ただやっかいなのがマスコミなんですよね。次はどうやって不安を煽ってくるんでしょうね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月25日

これまたメタルと関係無い話題で申し訳ありませんが、古くからブログをご覧の方にはお馴染みの話題です。

毎回選挙がある度に今の政治に不満があるなら投票に行ってその意志を反映させてみては?と書いていましたが最近は随分関心が高くなってきたようなので今回はちょっとトーンダウン気味で投票に役立つサイトのページでも紹介しようと思います。

選挙や投票が初めてでよくわからないという方にはYahoo!の特設ページがおすすめです。
http://senkyo.yahoo.co.jp/
投票のやり方や仕組みが簡単に分かるようになっていたり自分の地域の候補者もクリックで簡単に探す事ができます。マニフェストの簡単な比較もあるので自分に適した候補者、政党を見つけられるのではないでしょうか。同時に怪しい候補者も候補者名+問題や疑惑などで検索すれば大抵の情報が手に入ってしまうんですよね~。良い時代になったものです。

あと今回同時に最高裁判所の長官、裁判官を罷免するかどうかの国民審査もあるので注意が必要です。こちらもYahoo!に特設ページがあるのでこのページや新聞などを参考に審査しましょう。
http://senkyo.yahoo.co.jp/judge/

また自身の地区の選挙管理委員会のサイトも投票に役立つ情報を手に入れる事ができます。
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/270101/ 高知の場合
投票のやり方の動画などもあって良くわかるようになっています。

まぁほとんどの場合投票所の係の人が説明や指示してくれるので心配する必要は無いでしょう。政治に対して意思表示ができる絶好の機会ですので行ってみてはいかがでしょうか。

あとたまに投票したい候補者がいないので白票を投ずる方もいますが気持ちは分かりますが結果としてただの無効票になるよりは悪徳政治家を落選させる投票をしたり一番ましな候補者を選ぶのも良いんじゃないかと個人的には思います。それから以前高知市議会の選挙があった時に問題のある議員がわずかな票差で当選してしまった事があったので「自分が投票に行っても何も変らない」と思っている方も意外に一票の重みはあると思いますよ。

昔は情報が少なかった分、町の有力者やお偉いさんの意見を鵜呑みにしてお偉いさんが特する政治家が選ばれていたかもしれませんが今ではこれだけ情報を手に入れる事ができるわけですから各自がしっかりとした考えで投票すれば相当変るんじゃないでしょうかね。

今回はどうなるかまったく予想ができませんがこの投票結果で少しでも良い世の中になると良いですね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月29日

昨日書いた通り、熱さまシートを装備して投票に行ってきました。夕方に行ってきたのですがかなり人がいて記載台や投票箱の前で少し待つといった具合で関心の高さが目立ちました。

と思いきや・・・。

今、開票速報を見ていると投票率が50%前後。もっと高いと思ったんですが・・・。う~ん・・・。投票所で見た年齢層から考えると20歳前半くらいの若い人が少ないのかな?あと高齢者の方。さすがに投票所まで行くのは辛い方もいるでしょうし。郵送による不在者投票もあるけどどれだけ知っている人がいるか・・・。政治家に関心を持たれている事を知らせる為にももう少し投票率が上がってほしかったです。

最終的な結果もまだ出ていないので何とも言えませんが個人的な感想としては票が一方に偏りすぎている気がしました。これは色々な問題が報道された事が影響されたからだと思いますが、もう少し多様性があっても良いのでは?と思いました。まぁ問題が出るのは問題外ですが・・・。

この選挙の結果で少しでも世の中が良くなってくれれば良いんですが・・・。

ちょっと堅い話だったので1曲

http://jp.youtube.com/watch?v=IYi0T99vmkI



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月21日

こんなサイトがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/specialfeature/sangiin2007/

Yahoo!の参議院選挙特集と題して候補者の情報から期日前投票の方法まで分かりやすくまとめてあります。

このサイトを見れば今まで投票に行った事がない人でも投票するうえで参考になるのではないでしょうか。

投票日に用がある方も期日前投票に行けば簡単に投票できます。手順としては1.投票所入場券を持って期日前投票を受け付けている市役所、区役所に行く。(入場券がなくても受付で住所氏名を照合する事で手続きできます。)2.宣誓書に必要事項を書いて提出、引き換えに投票用紙を貰う。3.記載台で記入して投票。といった感じです。分からない事があれば係の人に聞けば親切に教えてもらえます。当日予定がある方はぜひ期日前投票へ!

あと「投票したい候補者がいない」と言って投票に行かなかったり用紙に何も書かず投票したりする方もいて、その考え方も理解できますが自分としては少しもったいないな、と。候補者からすればどちらも書き損じと同じ死票でしかないのでどういう意思を持った票なのか分からないでしょうから・・・。ロクな政治家しかいないのは百も承知ですからマニフェストの概要を見比べるなりして一番マシな候補者を選んで投票してみてください。その候補者が問題を起こした時は投票した人間として文句を言えばいいでしょう。議員に対する意見がこちら↓に書かれています。何か問題だらけですけど・・・。

http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/newlist/

投票日まであと少し。自分もしっかり吟味して投票したいと思います。高知も微妙な政策しか出せていない候補者ばかりなので悩みます。雇用、景気対策が公共事業って・・・いつの時代の政治家なんやろ・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード