気になる機材

2018年10月17日

Twitterでも紹介しましたがブログでも紹介。

SCHECTER USAのサイトにて一足早く2019年モデルが発表されていました。

http://www.schecterguitars.com/2019-bass-and-guitar

SCHECTER2019

SCHECTER2019a

SCHECTER2019b

色々とある中で気になるのはプロトタイプで注目されていたReaper-7 Multiscale
http://www.schecterguitars.com/guitars/reaper-7-multiscale-satin-inferno-burst-detail
REAPER-7 MS INFERNOBURST TILT
REAPER-7 MS SKYBURST TILT5
REAPER-7 MS CHARCOALBURST TILT
バール材のトップでこのバーストは良いですね~。スケールは27~25.5インチのマルチスケールでメイプル/ウェンジの5pcネックでカーボンのレインフォースメントが入っていて指板はエボニー。セットネックですがジョイント部分はなだらかに加工されています。
REAPER-7 MS CHARCOALBURST BODY BACKLAYING HIGHRES
ボディはバールトップ/アッシュバックでピックアップはSchecter Diamond Decimatorというオリジナルの物でブリッジはHipshot製の物が搭載されています。
REAPER-7 MS INFERNOBURST BRIDGE UPSHOT HIGHRES
まだお値段が発表されていませんがなかなか凝った見た目に加え演奏性の高いデザインに反してオリジナルのピックアップやインドネシア製という事とプロトタイプの価格を考えるとそれほど高くないのでは?と予想しています。正式な価格が分かりましたらまた紹介したいと思います。

その他にもReaperは6弦やトレモロモデルがあったり7弦のVはIn This MomentのChristopher HoworthとRandy Weitzelのシグネチュアモデルであったりと魅力的な物がたくさんあります。

が、ちょっと気になるのは8弦と9弦の新製品が無いという事。来年のNAMMとかで発表されると良いんですけどね。(たしか去年も同じ事を書いたような・・・)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月07日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/new_year_ibanez_jackson_2018.html
↑Ibanezの普及価格帯のマルチスケール多弦のRGMS8とRGMS7を正月に紹介してから半年が経ってやっと日本でも取り扱い開始です。

RGMS8
http://www.ibanez.co.jp/products/eg_detail_jp.php?year=2016&cat_id=1&series_id=1&data_id=555&color=CL01
RGMS8_BK_1P_01
主なスペックはスケールが27.26~25.5インチでネック材はメイプル/ウォルナットの5pc、指板はジャトバ、ボディ材はマホガニーでピックアップはArray-8 MSというマルチスケールに対応したセラミックマグネットのピックアップが搭載されています。ブリッジはオリジナルのモノレールブリッジが採用されています。ファクトリーチューニングは半音下げのFチューニングとの事。
そして気になるお値段はイケベによると税込みで81,000円!
https://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rgms8_bk/
これまでのIbanezのマルチスケール機は10万円台以上の物だったのでかなり頑張った価格なのではないでしょうか。

RGMS7
http://www.ibanez.co.jp/products/eg_detail_jp.php?year=2016&cat_id=1&series_id=1&data_id=554&color=CL01
RGMS7_BK_1P_01
7弦モデルはスケールが27~25.5インチでピックアップがArray-7 MSでファクトリーチューニングがスタンダードチューニングのBチューニングとなっている以外は木材等は同様の仕様になっています。
お値段はこちらも手頃な税込72,900円!
https://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rgms7_bk/
マルチスケールの7弦でこの価格は魅力的ですね。

なかなか魅力的なギターですが一つ注意しないといけないのがピックアップ。パッシブマウントでマルチスケール用のスラント仕様なので現段階ではピックアップを交換するとなるとピックアップキャビティに合ったマルチスケール用のピックアップをオーダーするかEMGのようなアクティブマウントタイプのピックアップキャビティに加工する必要があるので搭載されているピックアップが自身の好みの音なのか実際に試奏したりしてピックアップの音を確認したうえで購入するのが良いかもしれません。

とはいえIbanezのマルチスケールの多弦が10万円以下で手に入るようになるとは凄いですね。Ibanez恐るべし。
あとは調子でお手頃価格のマルチスケール9弦を出してくれたら言うことなし!

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。


Ibanez 《アイバニーズ》 RGMS8-BK [8弦マルチ・スケールギター] 【6月7日入荷予定】
Ibanez 《アイバニーズ》 RGMS8-BK [8弦マルチ・スケールギター] 【6月7日入荷予定】



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月24日















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月10日






















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月06日

Lundgrenから多弦にも対応した新たなハムバッカーが登場しました。その名もBlack Heaven!

https://lundgren.se/en/mics/humbucker-e/black-heavena/
Google翻訳をちょっと修正してみると
”M6のパワー、攻撃性、タイトなレスポンスを兼ね備えていますが、より洗練されたオーガニックなキャラクターにより、多様な色調のアプリケーションに適しています。”

との事。分かったような分からないような。
そしてリアがセラミックマグネット、フロントがアルニコマグネットが標準仕様ですがオプションでリアをアルニコにする事も可能との事。

7弦モデルを使用したデモ演奏動画
https://www.youtube.com/watch?v=ir-56wPOrYQBlack Heaven

動画を見た感じでは良さげな感じですがMシリーズとの違いが気になるので弾き比べ動画があると良いですね。

既にLundgrenのストアでは販売されていて
https://shop.lundgrenpickups.com/

8弦用が単体で189ユーロ、セットで349ユーロ。
https://shop.lundgrenpickups.com/product/black-heaven-8-string
332284-b1cc1d1ea34f4350a3ec07617939297b

7弦用は単体で169ユーロ、セットで318ユーロ。
https://shop.lundgrenpickups.com/product/black-heaven-7-string332284-9275a9ffafac4b7b98bd7f3b6fa0311b

6弦モデルは標準仕様で159ユーロ、セットで299ユーロ。更にオプションでカバーを選ぶ事も可能で一番高額なセットで339ユーロになります。
https://shop.lundgrenpickups.com/product/black-heaven
332284-25423ab712504d2184e05c80545a172f
332284-967130fc30444e1b841adbc7cb1561c5
332284-0644b5c2f6cf4ef7b6a405f73e640442

カバードタイプはなかなか良い感じなので多弦用でもオプションが増えると良いですね。

まだデモ演奏動画は一つだけなので今後Mシリーズとの弾き比べや同シリーズのセラミックとアルニコの弾き比べもあるとピックアップ選びの参考になるでしょうからそういった動画を公開してくれると良いんですけどね。

そうそう、ピックアップの新製品といえばFishmanもありますがまだキース・メロウシグのちゃんとした紹介動画が公開されてないので公開され次第紹介しようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月01日
















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月01日





















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月26日
































ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月25日















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月23日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/new_year_ibanez_jackson_2018.html
http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1069581752.html
↑Ibanezの海外での新製品は既に紹介しましたが
やっと各楽器店のサイトにてIbanezの日本での新製品が発表されたので紹介。

イケベ楽器
http://www.ikebe-gakki-pb.com/new_product/?p=31820

イシバシ楽器
http://store.ishibashi.co.jp/ec/cmHeaderSearchProduct/doSearchProduct/cmHeader/%20/%20/1?wd=%E3%80%8A%E4%BA%88%E7%B4%84%E6%B3%A8%E6%96%87%2F2%E6%9C%88%E7%99%BA%E5%A3%B2%E4%BA%88%E5%AE%9A%E3%80%8B%E3%80%80ibanez

一覧になっていて分かりやすいのはイシバシですかね。
ibanez2018jibanez2018j2ibanez2018j3ibanez2018j4ibanez2018j5

話題のAZシリーズや低価格のスタンダードシリーズのファンフレット7弦、8弦がまだ無いのはNAMM後に発表されるんですかね。

この中で気になるのはやはりファンフレットと多弦モデル。

以前紹介して個人的にも気になっていたIronLabelの6弦ファンフレットのRGDのRGDIM6FM-CLFはお値段税込みで129,600円。Fishmanのピックアップが搭載されていてこの価格はなかなか。
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-313698500
RGDIM6FM_CLF_1P_01


こちらも以前紹介した7弦リバースヘッドの7弦RGのRGIX7FDLB-NLBはお値段税込みで113,400円。
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-313698900
RGIX7FDLB_NLB_1P_01

ここからはブログでは紹介してなかった物。

バーズアイメイプル指板の7弦RGD RGDIR7M-LBM
http://www.ibanez.com/products/u_eg_detail18.php?year=2018&cat_id=1&series_id=3&data_id=362&color=CL01
RGDIR7M_LBM_1P_01
26.5インチで1音下げというRGDのデフォルトスペックはそのままでバーズアイメイプル指板、メイプル/パープルハートの3pcネック、マホガニーボディでレーザーブルーマットというソリッドカラーのモデルが登場。ピックアップは既発モデル同様DiMarzio Fusion Edgeを搭載しています。お値段は税込み105,300円とお手頃価格なのが良いですね。
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-313699100
ちなみに同仕様で6弦モデルもあります。


ポプラバールトップの7弦S S1027PBF
http://www.ibanez.com/products/u_eg_detail18.php?year=2018&cat_id=1&series_id=4&data_id=369&color=CL01
S1027PBF_CLB_1P_01
PREMIUMシリーズの7弦Sでポプラバールトップとセルリアンブルーバーストカラーが見事な1本。スケールは25.5インチでパンガパンガ/メイプル/ウォルナット/パープルハート材をラミネートした 11pcネックで指板もパンガパンガという木材との事。そしてボディは一見スルーネックに見えますがボルトオンでバック材はマホガニーでトップ材をポプラバール/ウォルナット/カーリーメイプル/パンガパンガをラミネートしたものになっています。ピックアップはフロント、リア共にDiMarzioのPAF7が搭載されています。気になるお値段は税込みで170,100円。
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-313698400
まぁこれだけの凝った作りならこのくらいの価格になるでしょうね。


8弦RG8のホワイトモデル RG8-WH
http://www.ibanez.com/products/u_eg_detail18.php?data_id=328&color=CL02&year=2018&cat_id=1&series_id=1
RG8_WH_1P_05
海外では以前から販売しているRG8のホワイトが日本でも登場。スケールは27インチでネックはメイプル/ウォルナットの5pcネックで指板はローズウッドの代替のジャトバが使われていてボディはマホガニーとなっています。ピックアップはセラミックマグネットのパッシブピックアップのIBZ-8が搭載されています。お値段は68,850円。
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-313699200
アメリカだと399.99ドル(4万5千円くらい)なのでちょっと高いかな?


新仕様のファンフレット6弦ベース SRMS806-BTT
http://www.ibanez.com/products/u_eb_detail18.php?year=2018&cat_id=2&series_id=51&data_id=169&color=CL01
SRMS806_BTT_1P_01
あまりベースに詳しくないんですがこのベースで興味深いと思ったのが新仕様の独立ブリッジ。なんと弦間ピッチを調整できるんだとか。
2018-01-17 10-55-48-428
ギターの独立ブリッジでもこういう仕組みがあると良いなと思いました。(ケーラーはそういう仕組みがありますね)
その他のスペックはスケールが35.5インチ~33.6インチのマルチスケールでネックはジャトバとウォルナットの5pcネックで指板はパンガパンガでボディはポプラバールトップ、ウォルナット、マホガニーバックとなっています。ピックアップはバルトリーニのBH2という物が搭載されています。お値段は125,550円。
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/80-321773300
このスペックだと手頃な価格と言えるのではないでしょうか。
ちなみにほぼ同仕様の4弦(34.5インチ~33.5インチスケール)と5弦(35.5インチ~34.0インチスケール)もあります。

という事でファンフレット、多弦を中心に紹介しましたがそれ以外も魅力的な物が多いですね。果たして今週末のNAMMではこれ以外に隠し玉があるのか楽しみに待ちたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード