アキラのMETAL MANIACS.

MANIACJUDOのGtアキラが綴るMETAL&多弦コラムと闘病記

デジタル・インターネット

《よさこい祭りネット中継》

今年もやってまいりました。高知の夏の風物詩よさこい祭り。今年は民放の高知さんさんテレビがよさこい祭りのネット中継も行うという事で紹介します。

https://www.sunsuntv.co.jp/yosakoi/

PCスマホどちらからでも見る事ができて今日8月10日と明日11日の12:25から夜の9:30まで中継されるとの事。現地に見に行くのはなかなか大変なのでネット中継で雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

現地に見に行く方やよさこいの関係者の方は熱中症に気をつけて楽しんでください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《WEB上で確認しながらギターのカスタマイズができるギターコンフィグレーター色々(ESP USA、Ormsby Guitars、M&W Guitars)》

WEB上でリアルタイムにカスタマイズの反映を確認しながら好みのギターが作れるツールですが先日ESP USAのサイトでも公開されていたので紹介、そしてまだ紹介してなかったOrmsby GuitarsとM&W Guitarsのツールも紹介。

ESP USA
http://www.espguitars.com/pages/esp-usa-configurator
esp-usa-configurator-top
esp-usa-configurator
EclipseやM-7等のESPのラインナップの一部から選択して木材やカラーリング、ピックアップ等を変更する事ができます。ただ今の所ピックアップがダンカンとEMGのみだったりブリッジ等のパーツを違うタイプに変更できなかったりもうちょっと自由度がほしいところ。今後他のボディデザインやパーツやスペックの選択肢が増える事を期待したいです。

Ormsby Guitars
https://designer.ormsbyguitars.com/app/
Ormsby Guitars Designer
Ormsby Guitars SX
オーストラリアの工房で早くからファンフレットのギターをオーダーメイドで製作していて最近は量産品のGTRシリーズも販売するようになり多くの人に知られるようになってきました。こちらのギターデザイナーの特徴はファンフレットのギターをカスタマイズできる事と3Dタイプのギターを色々な角度から眺めながらカスタマイズができる事。パーツ等の選択肢はESPに比べると多くなっていますがピックアップはファンフレットに対応しなくてはいけないので有名メーカーの物は使う事ができません。それでもヘッドレスやファンフレットのギターをカスタマイズできて色んな角度から見ながらいじれるのは良いですね。
ちなみに近々日本でも取り扱いが始まる(おそらく量産品の方)そうなので今後の情報を待ちたいと思います。

M&W Guitars
http://www.mwguitars.de/order/configurator.html
Screen Shot 2017-07-02 at 22.35.15
こちらはドイツの工房M&W Guitars。コンフィグレーター自体少し前からありましたが紹介しようと思った時にアクセスできなかったので紹介していませんでした。こちらはHaloのカスタマイゼーションツールに似た使用感で6、7弦、ヘッドレス、ファンフレットに対応していてピックアップ、カラーの種類も豊富なのが良いですね。

という事で3つのツールを紹介しましたがESPはもうちょっと選択肢が増えて日本のESPでもこの方法でオーダーできるようになれば需要があるのではないでしょうか。まぁESPなので高価になるでしょうけどね。こういったツールが増えてより自分好みのギターがオーダーできるようになると良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《.strandberg*のカスタムショップオーダーの仕様をリアルタイムで確認、変更できるGuitar Configurator》

オーダー仕様を確認、変更できるツール今度はstrandbergです。

https://strandbergguitars.com/configurator/

guitarconfigurator

使い方はHaloのカスタマイゼーションツールとほぼ同様です。使い方の動画はこちらから見る事ができます。
https://strandbergguitars.com/custom-shop-order-process/

試しにやってみました。
9string
最大で9弦まで対応しています。これで5,360ドル。

8stringtr
8弦トレモロ搭載でカラーも選べます。これで5,160ドル。

8strintt
ぐにゃぐにゃフレットことTrue Temperament Fretting Systemも選べて8弦まで対応しています。ピックアップはFishmanで5,600ドル。

勿論6弦、7弦も選べるので理想のヘッドレスがどういう感じになるのか興味がある方は是非やってみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《3Dモデリングのギターでオーダー用の仕様を確認、変更できるRuokangas GuitarsのGuitar Creator》

昨日Twitterで教えていただいてブログでも紹介しようと思っていたら夢中になりすぎて日付が変わっていました。

ストラトヴァリウスのギタリストのマティアス・クピアイネンが使用している事でも知られているRuokangas Guitarsのサイトで無料公開されているPC用のソフトGuitar Creatorを使うとギターのパーツや木材、カラーリングを変更を3Dモデリングのギターで確認しながらいじる事ができるというもの。

http://ruokangas.com/creator/

現在はMacとWindows用のソフトが公開されていますが今後iOSやAndroidのアプリも利用できるようになるようです。

使っている様子は動画でどうぞ。


PCのスペックが低いので動作がゆっくりですが大体の雰囲気は分かると思います。

3Dだとボディの厚みやネックシェイプ、コンター加工等も確認できるのでオーダーの参考になるのではないでしょうか。勿論オーダーせずに自分の理想のギターを3D化するのも良いと思います。

今はDUKEというボディシェイプ1種類しかいじる事はできませんが今後使えるボディシェイプが増えていくとの事なのでスマホ用アプリを含めて今後が楽しみです。

ちなみにRuokangas GuitarsはFlashを使ったブラウザでデザインできる2DのGuitar Builderもあって2Dの方は5機種のギター、1機種のベースをリアルタイムで確認しながら仕様変更する事ができるので興味がある人はやってみてください。
http://ruokangas.com/flash-2d-guitar-builder/
2DGuitarBuilder

あと2DのカスタマイゼーションツールといえばHaloですがこちらはファンフレットの10弦ギターまで対応しているのでこちらも興味がある人はやってみてください。
http://www.haloguitars.com/store/custom-guitars.html
s10stringff

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズのアプリが登場》

地獄のようなテクニカルでメカニカルなギタートレーニングフレーズ集でお馴染みの「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」にiOSやAndroidのスマートフォンやタブレット端末で利用できるアプリが登場したとの事。

iOS用
https://itunes.apple.com/jp/app/id1065711227

Android用
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.xing.guitarrittorphrase

アプリをインストールする事自体は無料ですが別途アプリ内でトレーニングコンテンツを購入する必要があります。現在は「地獄のベーシック・トレーニング・フレーズ」がセールで960円で販売されていて他のシリーズもComing Soonと書かれているので今後もコンテンツが追加されるようです。

あといくつかのフレーズは試し読みができるので気になる人はアプリをダウンロードして試し読みしてみるのも良いかと思います。

自分も試しにiPhoneにインストールして試し読みしてみました。
IMG_1024
こういった感じでフレーズが選べるようになっていてフレーズを選ぶと

IMG_1025
TAB譜と再生スピードを変えられるプレーヤーが出てきてフレーズを再生する事ができます。このままだとTAB譜が見えにくい状態ですが再生ボタンを押すとTAB譜だけが表示されるのでiPhoneで見ても見やすかったです。

あと解説が読めたりお手本の演奏が聴けたりフレーズによってはお手本動画も見る事ができるようです。
IMG_1027

現在セール中ですが960円とアプリにしては高価なのでとりあえず試読してみて気に入ったら購入すると良いと思います。自分は地獄のベーシック・トレーニングフレーズ以外で気になるコンテンツがあれば買おうかと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《無料版のPro Tools「Pro Tools|First」が気になる》

DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトの代名詞の1つでもあるPro Toolsの無料版のPro Tools | Firstが発表されたのが今年1月。長い間待っていましたがようやく情報登録者に対して少しずつ配布が始まったようです。

http://www.dtmstation.com/archives/51944151.html 藤本健の“DTMステーション”より

こちらのサイトに詳しい情報が掲載されていますが無料版である代わりに色々と機能制限があるようで音楽データはPC内ではなくクラウド上(ネット上)に保存、プロジェクトは3つまで保存可能で追加する場合は有料、といった具合で基本は無料で必要な機能を課金して手に入れる感じみたいです。それでも基本的な録音、楽曲制作は無料でできるので凄い事だと思います。

Pro Tools | Firstの紹介ページ http://apps.avid.com/ProToolsFirst/

今のところ日本語の紹介や登録はまだのようなので本格的な利用はもう少し先でしょうかね。引き続き今後の情報もチェックしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《回線速度規制?》

ここ最近ブログの更新が滞っていますがそれには理由があります。

というのも最近夜になるとYouTubeの動画が全く再生できない!

多弦ネタは動画を参考にする事が多いので本当に困っています。

自分の環境はというと回線はNTT西日本の隼という回線速度1GbpsのプランでプロバイダはOCNを利用しています。なのでこのどちらかに回線速度規制等の原因があるのでは?と思っています。まぁ夜は利用者が多いので規制は仕方ないとは思いますが動画の品質を最低にしても見られないというのは規制し過ぎなのではないでしょうか。せめて動画がどんなものか確認できるくらいにしてもらいたいものです。

とりあえずこれからは夜になる前に動画検索をしておきましょうかね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《Cannibal CorpseのDVDの映像が公式でYouTubeに登場》

ついにDVDも公式に無料で楽しめる時代になりましたか!

今回はCannibal CorpseのDVD 「Global Evisceration」がMetal Blade Recordsの公式チャンネルにてUPされています。

http://www.youtube.com/watch?v=L3WwQI5Yqgk 

Cannibal Corpse "Global Evisceration" DVD (OFFICIAL)

動画の情報の所にはチャプターのタイトルと時間指定のリンクがあるので見たいところまですぐに飛べるのも便利です。

ちなみにこの動画は合計2時間48分あるので時間がある時にでも見ようと思います。

それにしてもDVD丸ごとだと売上的に大丈夫なのかなと思ってAmazonで検索したところ

http://www.amazon.co.jp/Global-Evisceration-Import-Cannibal-Corpse/dp/B004FN7ZN8/

1,096円!(輸入盤でDVDのリージョンが1なので通常のDVDプレーヤーでは再生できない場合が多いので要注意)

う~んこれならYouTubeにUPしても広告収入で元はとれるかな?

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《Progressive Nation 2014 - Sampler 無料ダウンロード》

プログレの祭典Progressive Nationの来年の参加バンドの一部の音源14曲が収録されたサンプラーが無料でダウンロードできるとの事。

http://amass.jp/31666 amassより

Portnoy, Sheehan, MacAlpine & SherinianやTRANSATLANTICほかプログレ系バンド計14組の楽曲が無料DL可

無料DLはこちらから

http://social.thecenturyfamily.com/us/INO/ProgressiveNation2014/

今回はメルアド等入力しなくてもクリックするだけでDLできますが圧縮されたZIPファイルなので解凍ソフト等が必要です。(最近は勝手に解凍してくれるのかもしれませんが)

収録曲の中にはPortnoy, Sheehan, MacAlpine & Sherinianやデヴィン・タウンゼントプロジェクトやペイン・オブ・サルヴェイション、King's X等有名どころが収録されていますよ~。

自分もとりあえずダウンロードしたので後でじっくり聴きたいと思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

《今日は一日“プログレ”三昧 3 放送終了》

NHK-FMにてただいま放送中です。(途中ニュース中断ありで22時45分まで)

という事で放送終了しました。

いや~今回も内容の濃い番組でした。これは外せないという大御所から自分の知らないもの、途中リコーダーでのLIVE等もありました。そんな今回の放送の楽曲リストはこちらに掲載されていますので聞き逃したという方は見てみてください。

http://www9.nhk.or.jp/zanmai/program/130923.html

 

あと今回ネットラジオのらじる★らじるを使いましたが電波状態に影響を受けないというのは便利ですね。これからも機会があれば使おうと思います。

らじる★らじる

http://www3.nhk.or.jp/netradio/

スマートフォンのアプリもあるので導入するのも良いかもしれませんね。

 

プログレ三昧も終わった事ですしそろそろHR/HM三昧をやってほしいなぁ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード
Google Translate
ギャラリー
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
moonlight
METAL世論調査
rakuten
Amazon
BLOGRANKING



広告
  • ライブドアブログ