2018年04月

2018年04月30日







ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月29日












ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月28日















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月27日


















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月26日

という事で記事篇です。

4910088370581-549x680

まずは「神とワウ」の神の方から。巻頭特集ではインタビューとDLC連動の奏法特集がありインタビューではDLC篇でも少し触れたMichael Schenker Festのアルバム「RESURRECTION」について制作の経緯を語っています。Michael Schenker FestはMSGの歴代のヴォーカリストのゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マコーリーが一堂に会したライヴプロジェクトだったのが更にドゥギー・ホワイトも参加しバンドとしてアルバム制作に至ったとの事。インタビューでは各シンガーの役割分担やゲストでソロを弾いているカーク・ハメット参加の経緯や様子も語っていました。

神の次はワウ。「ワウワウ大全2018」と題してスコアも含めると約90ページに渡って特集を組んでいます。
内容はというとまずは歴史から。商用では1958年にリリースされたFenderのヴォリューム&トーンペダルに始まりお馴染みのVOX、Cry Baby~という具合に開発、発売の経緯と共に写真と解説によってワウの歴史を知る事ができます。特にヴィンテージワウの回路の写真はかなり貴重なのではないでしょうか。さらに近代までの歴史上特徴的なワウも紹介されているのも興味深いものになっています。
その次は「ワウの達人列伝10+重要作10選」というワウの名演を残したギタリストとその音源を解説と共に10人10作品紹介しています。クラプトン、ジミヘン、最近ではジョン・ペトルーシも選ばれているのでジャンルに合わせて参考にすると良いと思います。
ここで再びマイケル・シェンカー御大が登場。ワウに限定したインタビューを行っていてワウとの出会いやモディファイのエピソード、どういった使い方をするか等を語っています。
その次は座談会。人間椅子の和嶋慎治氏、多弦ギタリストのK-A-Z氏、サウザンド・アイズのKOUTA氏、ソロギタリストの山本陽介氏、BAND-MAIDのKANAMIさんがワウを使うようになったきっかけやそれぞれのワウに対するこだわり、影響を受けた演奏等を語っています。それぞれにこだわりやかっこいいと思うポイントに違いがあるので興味深いですね。
その次はメーカーのインタビュー。VOXとMORLEYの製作に携わっている人にそれぞれの特徴やMORLEYのスイッチレス構造等の開発秘話等も語られています。
次は更にワウへの理解を深める記事で「ワウペダル解体新書」と題してワウの特許書類や現行Cry Babyの構造を紹介。さらに次のコーナーでは改造方法について写真付きで紹介しています。ポットの交換や抵抗やキャパシター等の交換、トゥルーバイパス化等がありますがかなり難易度が高いので自信ない方は改造を受け付けているショップ等に頼むのが良いでしょう。
構造の後は実用編。ワウのつなぎ方(つなぐ順番)や演奏方法が紹介されていてワウの踏み方はYouTubeの動画と共にTAB譜と解説で学ぶ事ができます。
https://www.youtube.com/watch?v=mkpGBkS1wa8 ワウの踏み方A to Z:“Wah Wah”奏法の極意を17個のフレーズで徹底指南!
動画を見るとよくあるパターンは網羅されているので使い方の参考になると思います。
実用編の後はプロギタリストにアンケート。国内外23名のギタリストに愛用のワウを使い始めた時期やこだわりを回答してもらっています。更にはアンケートの答えに登場したおすすめアルバムやアンケートにあ登場しなかったギタリストが使用していたワウも紹介されています。
お次は弾き比べ。YouTube動画と連動して現行ワウペダル10機種を松川純一郎氏が弾き比べとコメントをしています。
https://www.youtube.com/watch?v=sbX9QrnOxrc
ワウワウ最前線2018:定番&最新10機種を熟練ギタリストが弾き比べ!!
弾き比べているのは
JIM DUNLOP - GCB95 Original Cry Baby 00:39
VOX - V847A Wah Pedal 02:33
XOTIC EFFECTS - XW-1 Xotic Wah 4:32
BOSS - PW-3 Wah Pedal 6:24
MORLEY - SKW1 DJ Ashba Skeleton Wah 9:32
AREA 51 - Area 51 FuzzWah 11:36
ELECTRO-HARMONIX - Cock Fight Plus Talking Wah & Fuzz 13:29
DR.NO EFFECTS - Road Runner Octave Fuzz Wah Flying Machine 16:35
HOTONE - Vow Press 18:15
JIM DUNLOP - CBM535Q Cry Baby Mini 535Q Wah 21:15 

の10機種。個人的にはトーキングモジュレーターのような音が出せるCock Fight Plus Talking Wah & Fuzzが気になりました。記事の方には現行のシグネチュアワウやベース用等も紹介されているので必見です。ただ最近ワウを購入した自分としては心苦しかったり・・・。
大特集最後はスコア。ワウの名演が光るマイケル・シェンカーグループのCry For The Nations、スティーヴ・ヴァイのBad Horsie、パンテラのFucking Hostileが掲載されています。

大特集以外はというとインタビューではMary’sBloodのSAKIさんが新譜「Revenant」発売に伴って登場。主に各楽曲の解説を行っています。曲の中には7弦ギターを使ったものもあるとの事。
HER NAME IN BLOODのDAIKI氏とTJ氏は新譜「POWER」発売に伴って登場。こちらも各楽曲の解説が主で使用ギターも写真付きで紹介されています。
誌面終盤ではPumpkins Unitedツアーで来日したハロウィンのライヴレポとカイ・ハンセンのインタビューがありました。インタビューではツアー3公演の感想や楽曲「Pumpkins United」の制作エピソード、ライヴでの役割分担や機材の事等を語っています。
ソロ・アーティストとして登場したガス・G.先生は新譜「FEARLESS」発売に伴って登場。参加メンバーに関する事や各楽曲の解説を行っています。

連載講座はというと初心者向けから脱しようとしていたYG式ギター事始め帖は今回で最終回。「高度なピッキング&総復習フレーズ」と題してエコノミーピッキングやスウィープ、ピックと中指と薬指を交えたピッキング方法、総復習としてこれまで身に付けたテクニックを使った練習曲が紹介されています。が、音源や動画は無し。次に初心者向け講座をやる時は音源か動画があると良いですね。

メンテナンス関連の連載講座のYG TUNE-UP FACTORYは今回はピックアップ交換に役立つテスターの活用法の紹介。テスターはピックアップの交換をする時に位相を調べるのに役立つので今回の記事を参考にすると良いと思います。気になってAmazonでアナログのテスターの価格を調べたら2,000円前後で売ってるんですね。

最後はろってぃーの Road to Guitar Heroineのシーズン2の第9回。今回は宮脇先生のレッスンの様子や移動や写真撮影の合間のインタビュー等の密着取材?動画ですかね。乃木坂46を卒業したということで今後の展望等も語っています。
http://youngguitar.jp/rotty
https://www.youtube.com/watch?v=zgMC1Wbaan0

最後は~と書きましたが今月の製品情報のコーナーではオーストラリアのOni GuitarsやイスラエルのOD Guitars等個性溢れるギターやこのブログでも紹介したMOOERのMicro Preampの紹介もあるのでこちらも必見です。

という事で今月はかなり盛りだくさんな内容で情報量も多かったので視野に難がある自分には読むのが大変でしたが読み応えがあると思った人もいるのではないでしょうか。読み応えがあるのであとは大特集と他の記事のバランスがよくなると良いですね。

ヤングギター公式サイト http://youngguitar.jp/
今月号(5月号) の記事紹介はこちら
http://youngguitar.jp/yg/yg-201805

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。







    このエントリーをはてなブックマークに追加


















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月25日









ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月24日















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月23日














ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月22日

今月も購入しています。

IMG_1679

今月の表紙は「神」ことマイケル・シェンカー御大。「神とワウ」と題して巻頭特集にマイケル・シェンカー特集、大特集でワウを大々的に取り上げています。

今月のDLCのトレーラーはこんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=bx0udohRlWc
ヤング・ギター2018年5月号 スペシャルDLC内容

まずはマイケル・シェンカー御大。これまで何度かDVDの映像で登場しましたが主にギター紹介等のトークがメインでギターはちょこっと弾くくらいでしたがなんと今回は弾きまくっています。取材当初はリフを5つくらい弾いて終わりのつもりがインプロヴァイズで延々と弾いてくれたようでそれらを分割してExフレーズとしてTAB譜化してくれています。フレーズはスピード感のあるリフやヘヴィリフ、穏やかなギャロッピング風フレーズ、Emコード1発を伴奏にインプロヴァイズソロを展開したりと様々。プレイ自体はシンプルですがタイム感やピッキングニュアンス等参考になりますしピッキングフォームやフィンガリングの手元をこれだけ近くで見る事もなかなかないでしょうから必見です。演奏以外ではMichael Schenker Festのアルバム「RESURRECTION」について語っています。あと特筆すべきはギターサウンド。今回の収録では写真から推測するとBOSSのチューナー→エレハモのMicro Metal Muff→BOSSのデジタルディレイ→マーシャルの1Wの電池駆動のミニアンプMS-2にマイキングしてあのサウンドになっているというのは本当に凄いと思いました。セッティングの写真を見て思い出しましたが表紙で神とワウと題していましたが今回ワウ使ってなかったという・・・。

お次はトニー・マカパイン先生が登場。癌との闘いに打ち勝ち完全復活して発売したアルバム「DEATH OF ROSE」からの曲にちなんだExフレーズ披露してくれています。今回は7弦ギターを使用した変拍子ソロフレーズやヘヴィリフ、高速フレーズ等とにかく難易度の高いテクニカルなフレーズが満載でその数12フレーズ!各フレーズはオケに合わせて弾いたものとギター単体で弾いたものを用意してくれていますがゆっくりは弾いてくれてないので前に書いたように再生プレーヤーで速度を落として見るのが良いと思います。それぞれのフレーズには解説もあるのでフレーズの理解が深まる・・・かな?難しいのは変わりませんけどね。それぞれのフレーズが短いので根気よく練習するのがポイントでしょうかね。自分も一部は弾けると思いますが高難度のフレーズは厳しいと思いました。

最後は先月インタビューで登場したUnlucky Morpheusの紫煉氏と仁耶氏がDLCに登場。インタビューでも語っていたシングル「CADAVER/REVADAC」からフレーズを抜粋してExフレーズとして披露してくれています。二人とも7弦ギターを使用していますがEx-5と6以外は6弦で弾けますしTAB譜も6弦用になっているので6弦ギターしか持っていない人でも挑戦できるようになっています。フレーズはストレッチがしんどそうなものやチキンピッキング等難しいフレーズもありますが速いフレーズもゆっくりめに弾いてくれていますし解説もあるので比較的分かりやすいのではないでしょうか。あとツインギターならではのハモリフレーズもあるのでツインギターを練習している人にも参考になると思います。終わりには使用ギター(strandbergとE-ii HORIZON FR-7)と機材(FRACTALのAXE-FX ULTRAとAX-8)の紹介もあります。

という事で今回は全て演奏動画で貴重なマイケル・シェンカー御大の演奏もありましたし2コンテンツは7弦ギターを使用したテクニカルなものだったので個人的には満足できるものでした。YouTubeではワウの弾き比べやワウ奏法動画もありますが大特集記事に直結した内容なので記事篇で紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。





    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード