2017年10月

2017年10月31日









ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月30日








ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月29日







ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月28日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1059886387.html
↑以前紹介した小型のヘッドレスベースやギターを製作しているWing Instrumentsのベースが日本でも購入できるようになりました。

取り扱うのはちょっと面白い楽器店でお馴染みのあぽろん。
https://ssl.apollonmusic.com/onlineshopping/products/list.php?category_id=1068

以前紹介したように通常のベースの12フレットにカポをはめた状態と同じスケールでチューニングは通常のベースの1オクターブ上のチューニングになっています。(オクターブ下げるエフェクターを使うと通常のベースのような音になる)
5弦モデルが税込みで145,800円、6弦モデルが税込みで162,000円と若干高めなのが気になりますがこういった特殊な仕様の珍しい楽器だと仕方がないんですかね。
とはいえデジマートを見てみると既に売れている物や商談中になっている物もあるので興味がある方はお早めに問い合わせるのが良さそうです。

Wing Instrumentsは以前紹介した時から新たに30インチのWing Bass 30
https://www.wingbass.com/store/wb30/
wingbass_30

同じく30インチでシングルカットの
Wing Bass 30 SC
https://www.wingbass.com/store/wb30sc/
wb30sc_med
がラインナップに加わっているのでこれらの取り扱いや
ギター版のWing Guitar(スケールは通常のギターの5フレットにカポを嵌めた状態のスケールでチューニングはAチューニング)
https://www.wingbass.com/store/wg/
ffcf5617
も取り扱われるようになると良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月27日















ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月26日

ここ最近ブログの更新回数が少なくなっていますが気になる情報はあるもののブログに詳しく載せるほどではない情報が多いんですよね。例えばこれ。

Ibanezの新シリーズのギターですが今のところこれ以上の公式な情報は出てないのでブログの記事にするのは厳しい・・・でも載せておきたい、
という事でこれからはこういった音楽関係のツイートをまとめてブログに掲載していこうと思います。

《2017年10月25日のつぶやき》
はこんな感じ










といった具合に今後は更新回数が増えると思いますので宜しくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月21日

という事で記事篇です。

4910088371175-549x680

今月の大特集は「ギターと人体」ですがその前にライヴレポとインタビュー。

まずはライヴレポですが1つ目は先月~今月日本銃弾ツアーを行ったMR.BIG。全国8箇所9公演行うという事で闘病中のパット・トーピー先生はどうするのかと思いましたがサポートドラマーと共にツアーに同行、レポの武道館ではライヴの途中からパーカッションで参加して一部の曲でドラムを叩いたんだとか。う~ん凄い。
もう一つ話題になっていたドリーム・シアターのIMAGES AND WORDS25周年記念ツアーのレポと共に少しだけでしたがジョン・ペトルーシ先生の今回の公演についてのインタビューもありました。
そしてもう一つはアクセプト。ライヴレポと機材紹介がありますが機材紹介のページの方が多く詳しく解説されています。
あとドイツのメタルの祭典WACKEN OPEN AIRのレポもありました。当日ネットでライヴ配信されていたので見た方もいるかと思いますが一部の動画はYouTubeの公式チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCvQT6N9nu2BJ-lJuMg1jEZQ/videos で公開されているので興味がある人は見てみてください。

インタビューではサンズ・オブ・アポロ(ロン・サール、マイク・ポートノイ、ビリー・シーン、デレク・シェリニアン、ジェフ・スコット・ソートのプログレバンド)のロン・バンブルフット・サールは先日来日して行ったソロライヴの事とバンド結成の経緯、10月25日に発売される「PYCHOTIC SYMPHONY」の制作エピソード、一部の曲の解説等を語っています。
グレッグ・ハウは、名ドラマーのサイモン・フィリップスのプロジェクトに参加しアルバム「PROTOCOL4」を発売した事にちなんで登場。プロジェクトへの参加の経緯や制作の様子、ギターサウンドについて語っています。
フー・ファイターズのクリス・シフレットとパット・スメアは今夏サマーソニックで来日していましたがインタビューでは既発の新譜「CNCRETE AND GOLD」のレコーディングや楽曲の事がメインでした。
ストーン・サワーのジョッシュ・ランドとクリスチャン・マルトゥッチはまずは新ギタリストのクリスチャンの参加経緯、そして既発の新譜「HYDROGRAD」の制作エピソードを語っています。
コンチェルト・ムーンの島紀史氏は色々あってメンバー解雇の話からの新譜「TEAR OF MESSIAH」の楽曲解説や機材の事を語っていました。

いよいよ大特集の「ギターと人体」ですがDLCでもかなり異色なコンテンツでしたがそれは記事の方も同様、今までに無かった切り口の特集となっています。ギターを弾いていると手首を傷めたり思いギタを長時間持って弾いていると腰が痛くなったり色んな体のトラブルがありますが今回の特集では体の構造や鍛え方、トラブルの対処を知る事でより良くギターを弾ける体になれるような特集となっています。
まずはプロギタリストのインタビューを通じて体を鍛える事について知る事ができます語っているのはジョージ・リンチ、ジョン・ペトルーシ、ザック・ワイルド、SYU、リック・グラハム、海外勢はかなりごつい体の人が目立ちますがそれぞれ食事や健康に気を使っているのがよく分かります。特にリック・グラハムは以前は肥満体型だったのが今や別人の筋肉体型なのでこれから鍛えたいという方は参考になるのではないでしょうか。
お次は「ギタープレイと肉体」と題してギターを弾く時にどの筋肉を使うか図と共に解説しています。これを踏まえたうえでDLCの筋トレや体操を参考にすると良さそうですね。あとBREAKERZのSHINPEI氏のインタビューもあります。
お次は「ギタリストのための身体操作マニュアル」というギターを弾くうえで負担の掛かりにくい正しいフォームを写真と解説で紹介。フォームが変わるだけで手首への負担も軽減するので参考になると思います。できればこれも動画であった方が良かったですね。
次は「知っておきたいギタリストの”故障”と”対処法”」という事腱鞘炎になりやすい筋肉や起きる原因、傷めている箇所の特定方法、故障を防ぐためのエクササイズ等を紹介しています。やはり負担の少ないフォームが大事なようですね。個人的ににも経験がある腰痛についても解説&ストレッチも載っているのはありがたいです。
あと「素人おっさんギタリスト 脱力トレーニング」というコーナーもあります。その名の通りストレッチ等を通じてリラックスするというものでした。
最後はギタリスト22人に身体ケアのアンケートを行っています。意外にロックなギタリストでもジムに通ったりサプリを摂取して体には気を使っているんですね~。
という事で普段はなかなか知る事ができない情報でしたが個人的に参考になったのは「筋トレは好みに応じて」「無理はしない」「適宜タンパク質(プロテイン)やサプリを摂取」「負担を掛けないようにフォームは正しく」「演奏前後はストレッチ&マッサージ」といったところでしょうかね。

今月の連載講座はというとまず初心者向けのYG式ギター事始め帖では「ギター・ソロの入門編&ペンタの拡張」と題してマイナーペンタトニックスケールを使ったフレーズ+1音色んな音を加える事で響きが変わってくるので譜例と解説を参考に弾いてみると良いと思います。少しずつ難易度が上がってきているので参考音源くらいはあると良いんですけどね。

フランセスコ・ファレリの多弦派テクニシャン養成塾の今回のテーマは「8弦を使ったヘヴィ・リフ入門」という事で8弦ギター初心者向けの簡単なリフを披露してくれています。
http://youngguitar.jp/column/francesco07-201711
https://www.youtube.com/watch?v=8_kl89H7AEg
Ex-1は8弦のみを使っていてEx-2はちょっと複雑な感じですが解説付きでゆっくり弾いてくれているので覚えやすいと思います。まずはこういったフレーズで8弦のネックの太さに慣れつつミュートのコツを掴むと良いと思います。

GIT SUMMIT WORKSHOPは久しぶり?の五陸守先生が登場。「もっと速く、美しく! スウィープ上達法」と題して3つのスウィープ、エコノミーピッキングのExフレーズを披露してくれています。
http://youngguitar.jp/gsw
https://www.youtube.com/watch?v=LWrewymu7WE
難易度の高いフレーズですがゆっくり弾いてくれているのでまずはそれを参考にしてスピードを上げていく感じですかね。

メンテナンス関連の連載講座のYG TUNE-UP FACTORYは「ネックの接合方式とその仕組みは?」と題してセットネックとボルトオンについて解説とボルトオン方式のネジの締め方が掲載されています。ギターによってはトラスロッドを回す時にネックをボディから外さないといけないものもあるので参考にすると良いと思います。

今月は終わりの方に特別インタビューが掲載されています。今回はガルネリウスのSYU氏が登場。9月に発売したアルバム「ULTIMATE SARFICE」について楽曲解説をしています。そして新たに発売されたシグネチュアギターSYUNAPPERについても詳細な写真付きて紹介されています。

機材の記事でWEB連動になっているのがSCHECTERの国産モデルの特集。所謂シェクター・ジャパンのギターの製造工程が紹介されていたりWEB連動では現行モデル5機種を弾き比べています。
http://youngguitar.jp/web/201711-schecter
https://www.youtube.com/watch?v=bopROCqyQWU
ギタリストの岡聡氏がREXY、EXCEED、NV/DX、AR、RULERの5機種を弾き比べています。メタル系のサウンドが無いのは少し物足りない感じがしますがそれでもギターの良さが分かる動画なのではないでしょうか。

最後はろってぃーの Road to Guitar Heroineのシーズン2の第3回。今回は「"中の人"に"作曲"を学べ!!」という事でtatsuo氏を講師に迎えギターと鼻歌を使った作曲に挑戦しています。
http://youngguitar.jp/rotty/season2-lesson03
https://www.youtube.com/watch?v=ZhVtbwhcX6g
作曲には色々な方法がありますが歌メインの時は鼻歌は基本の一つですよね。初めて歌を作りたいと思っている方は参考になるかと思います。

という事で今月は体について知る良い機会になりました。自分は病人なので筋トレはできませんがそれ以外の事は参考にしようと思います。

ヤングギター公式サイト http://youngguitar.jp/
今月号(11月号) の記事紹介はこちら
http://youngguitar.jp/yg/yg-201711

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月19日

今月もヤングギターを購入しています。

IMG_1512

今月の表紙は「ギターと人体」という特集にちなんでこういった表紙になっています。DLCの方にもテーマに沿った内容の動画がありますよ~。

今月のDLCのトレーラーはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=PMl7mUYFNqc ヤング・ギター2017年11月号 スペシャルDLC内容

なにやら普段とは違う方向性の動画もありますがまずはストーン・サワーのジョッシュ・ランドの動画から。9月に来日公演を行ったという事でその時に撮られたものなんでしょうか。小型アンプで鳴らした音みたいでちょっと本調子じゃないような気もしますがその分初心者の人でも比較的弾きやすいフレーズを披露してくれています。Ex-7まで披露した後にちょっとした解説をしてEx-AとBを披露していますがこちらも簡単なフレーズなので初心者の方にもおすすめです。そうそう、チューニングは全弦半音下げなので合わせるのを忘れずに。最後にはアルバムの事をちょこっと話しています。ストーン・サワーのギターは比較的シンプルな演奏ですがかっこいい曲が多いのでおすすめですよ~。(参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=sSKozEdaowY )

お次はコンチェルト・ムーンの島紀史氏が登場。ニューアルバム「TEAR OF MESSIAH」が10月25日に発売されるという事でデモ&Exフレーズもアルバムにちなんだものを披露してくれていますが早速デモを見ると凄まじいですね。なんと表現して良いのか分かりませんが「弾いてる」感が凄いというか「鳴らしている」感が凄いです。Exフレーズは12フレーズ+Aを披露&ピッキングの解説をしてくれていますが当然のことながらそう簡単には弾ききれそうにありませんがゆっくり弾いてくれているのでフレーズの理解には役立ちます。が、通常スピードで弾くのは大変そうです。あと音もなかなか再現できるものではないので難易度が高そうです。終わりには使用ギターとエフェクター、アンプを詳しく紹介してくれているので参考にしつつあとはひたすら練習、という感じでしょうか。

お次はちょっと異色のコンテンツでその名も「ギター筋養成講座”マッチョ・ギター”」というもの。ギタリストJoe-G氏がフルピッキングや高速リフ等エクストリームな演奏に使える筋肉を鍛える筋トレを教えてくれます。こういう演奏にはこういう筋肉をこういう方法で鍛えるという事を説明してくれていますしデモも兼ねた演奏では高速ピッキングを披露してくれていますが桁違いに速い!なので筋トレの成果という意味で説得力がありますね。分かりやすいので取り掛かりやすいとは思いますがあまり無理しすぎて傷めないようにご注意を。自分は病人なので真似できないのがちょっと寂しいです・・・。あ、記事には筋トレグッズやサプリの紹介もあります。

お次も異色のコンテンツ。その名も「ヤングギター体操第1、第2」その名の通り体操を通じてギターに必要な筋肉や腱を傷めないようにウォームアップするというもの。別に体操服や水着でやらなくても良い気がしますがその辺は編集者の趣味なんでしょう。ラジオ体操のような第1は置いておいてギターを使ったクロマチックフレーズを交えた第2はライヴ前等のウォームアップに使えるので覚えておくと良さそうです。ちなみに動画ではエルフリーデというバンドの山咲りょうさんがギターの当て振りしていますが実際にギターを弾いているのは第1も第2も藤岡幹大氏との事。通りでプログレな楽曲なわけですね。

最後はニック・ジョンストンの連載講座ATOMIC GUITAR VOLUME2の第3回のテーマは「ブルース・ロック式チョーキング・テクニック」という事でブルースギターを弾く人には馴染みのあるダブルベンドで2本の弦をチョーキングしつつ2本の弦を弾き分けるフレーズを基本に発展させて長いフレーズを披露しています。まずはEx1を弾いて慣れたら発展フレーズを弾く感じですかね。ブルージーなフレーズもニック・ジョンストンが弾くとちょっとおしゃれでテクニカルなフレーズになるのは恐れ入りました。

という事で今月は異色なコンテンツもありましたがどれもギター演奏に役立つ物なので参考にしてみると良いと思います。筋トレは自分も本当はやりたいんですが体調面で難しいので見るだけにしておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月15日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1013433666.html

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1015318595.html

以前紹介した10弦ギター使用改め11弦ギター使用バンドRefardless Of Meが新曲Losing You (In loving memory)のMVを公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=5lUqOUFsuJ8 

Regardless Of Me - Losing You (In loving memory)


MVの中でも11弦を使っていますがインパクトありますね~。
Regardless Of Me - Losing You

楽曲自体は11弦を使っている感じはあまりありませんがそれは10弦を使用していた時も同様。ですがこのバンドは曲が良いので新譜も期待しています。

そんなニューアルバム「The Covenant」
The Covenant
は10月31日に海外で発売との事。Amazonで検索してみましたが今のところ取り扱いが無いのでDL購入が確実ですかね。何れにせよ発売日が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード