2016年10月

2016年10月29日

ここ何日か体調を崩して寝込んでいました。本来気温が下がってくる時期に相応しい服装やエアコンの室温設定で過ごしていたのに外の気温は28℃とかだったので暑さにやられて体調がおかしくなったようです。胆嚢の辺りの痛みも再発したので現在予め余分に出してもらっていた薬を飲んでいますが少しずつ回復してきています。

話が逸れてしまいましたが本題です。

まさかこのPRSの8弦が日本で販売されるとは思いませんでした。

Private Stockの20周年を記念して復活したGuitar of the Monthの8月モデルとして製作されたこの8弦ギターは限定8本製作されたんだとか。

PRS製品情報のページ
http://www.prsguitars.com/gom_august/
straight2
スケールは26.5インチスケールで24フレット、ネックはカーリーメイプル、指板はアフリカンブラックウッドにカーリーメイプルのバインディングが施されています。ボディはスワンプアッシュバック、カーリーメイプルトップとなっていてピックアップはPeripheryのMark HolcombモデルのAlphaとOmegaの8弦モデルが搭載されています。

動画
https://www.youtube.com/watch?v=rRASPssdtgg August 2016 | Private Stock Guitar of the Month | Custom 24 8 String

お値段は聞くまでもなく高価なお値段で税込みで1,660,000円!
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/05-313446500-1600

まぁこれだけ特別な仕様と手間を掛けて製作しているのですからこれくらいするしょう。

今回のギターは手が出ませんがこうやって製品化された事ですし今後SEシリーズ等でも手に入れやすい8弦が出る事を期待しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月22日

という事で記事篇です。

image001-2-549x680

今月は何といってもジャズ特集!

ですが巻頭特集はBABYMETALの東京ドーム公演特集。特集では5ページに渡り詳細なライヴレポが写真と共に掲載されています。その他にドラゴンフォースのベーシストでありシンセイナムのギタリストであるフレデリク・ルクレールがBABYMETALについて語っていたりギタリストの使用機材が紹介されています。東京ドーム公演では通称大神、小神、strandberg使いのL神が登場したようですが諸事情でL神の機材は載っていませんが他の二人の機材は各ギターのチューニングや足元のボードの詳細まで詳しく写真付き紹介されているので参考になると思います。またギターだけでなくベースとドラムも詳しく紹介されているのでベーシストやドラマーで気になっている方はチェックしてみてはいかがでしょうか。そうそう、ギタースコアのコーナーでは「赤月-アカツキ-」が掲載されているので弾きたいと思っている方はチェックしてみてください。

そしてライヴレポと機材紹介がもう一つ。同じ時期に武道館で3公演行われたクイーンのライヴレポ&使用機材が掲載されています。愛用の自作ギターRed Specialのオリジナルとそのレプリカの写真と解説、アンプのセッティングやラック機材まで詳しく紹介されています。

ジャズ特集以外のインタビューではエリック・ジョンソン、ソナタ・アークティカのエリアス・ヴィルヤネン、ルクセンブルクの7弦ツインギターバンドのスカーレッドのディオゴ&ヴァンサンの二人、日本勢では麗蘭の仲井戸CHABO麗市氏&土屋公平氏、DVDに登場していたSAKI嬢が登場しています。

お待ちかね?のジャズ特集は今月号の三分の一くらいページを割いている感じでしょうか。かなり気合の入った特集になっています。最初に「シーンに衝撃を与えたジャズ・ギター達人20人と題して著名なギタリスト20人を写真、経歴、プレイスタイル等の特徴を紹介しています。その次にはジャズの歴史を4つのパートに分けて紹介。この辺は自分からすると分かりにくいので年表みたいなのがあると良かったかもしれません。その次は「歴史に刻まれた必聴ジャズ・ギター名盤30選」とだいされた傑作アルバム30枚を紹介。ジャズについて知識がない自分はここからチェックすると良いかもしれませんね。その他には最近行われたジャズのライヴレポがあったり日本のジャズギタリスト紹介があったりインタビューではリー・リトナー先生やジョン・スコフィールド先生のインタビューがあります。そしてDVD連動のハコモノギター弾き比べ特集、ジャズ奏法の記事がありDjangoのギタースコアがありこうやって文章にすると少ない感じですが実際の誌面ではかなりの量なのでジャズに興味を持ち始めている方には保存版として何度も読むのに良いのではないでしょうか。

GITの講師が持ち回りでレッスンを行うGIT SUMMIT WORKSHOPですが今月は五陸守先生が登場。“超脱力!”しなやかスピード・ピッキング術と題して高速ダウンピッキングを使ったリフとスケール上昇下降のソロフレーズを披露しています。
http://youngguitar.jp/gsw
https://www.youtube.com/watch?v=Wi7rc_-XOsU
自分の場合ダウンピッキングは速く弾くとなるとガチガチに力が入ってしまうので脱力して弾くというのは結構大変なのでまずは脱力して弾く事を覚えないと厳しそうです。

最後は「ろってぃーのRoad to Guitar Heroine」ですが今回はシーズンフィナーレという事でYouTubeでの生演奏配信を写真と共に振り返っています。配信時にシーズン2がスタートする事が決まりましたがシーズン2ではどれだけギターテクニックが向上するか気になります。

という事で今月は大部分がジャズ特集だったので知識が無い自分にとってはハードルが高かったです。個人的には大特集よりも少ない情報量を定期的にやったほうがとっつきやすいかもしれないと思いました。DVDでも定期的にジャズギタリストが登場すると良いかもしれませんね。

※PCでのちょこっと立ち読みや記事紹介はこちら
https://www.shinko-music.co.jp/item/pid2088371611/

ヤングギター公式サイト http://youngguitar.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。






    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月20日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1058727469.html
↑今年のSummer NAMMでJacksonからREVOCATIONのギタリスDave Davidsonの7弦Warrior
dave-davidson-warrior-7
が発売される事を紹介しましたがそれに搭載されているシグネチュアピックアップImperiumも登場しました。

7弦用
フロント用 DP715
http://www.dimarzio.com/pickups/7-string/imperium-7-neck
リア用 DP716
http://www.dimarzio.com/pickups/7-string/imperium-7-bridge
DP716_Imperium_7_Bridge

6弦用
フロント用 DP271F
http://www.dimarzio.com/pickups/humbuckers/imperium-6-neck
リア用 DP272F
http://www.dimarzio.com/pickups/humbuckers/high-power/imperium-6-bridge
DP272F_Imperium_6_Bridge

Dave Davidson本人によるピックアップの紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=WnA890QneNI Dave Davidson for DiMarzio Imperium 6 & Imperium 7 Pickups

音作りも関係していると思いますが聴く限りではミドルが豊かな感じがします。
本人のコメントではパンチがあってタイトでクリアーと言ってますが7弦ギターを使ったリフワークは凄くタイトで良い感じです。

あと特筆すべきは見た目!7弦用の14ポールピースのブラックカバーがかっこいい!これの8弦用も作ってもらいたいくらいです。

価格や発売日はまだ分かりませんがディマジオならそれほど高くないでしょう。問題は日本で販売されるかどうか。日本でも販売されると良いんですがDave Davidsonの日本での知名度はどんな感じなんでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月18日

今月もヤングギターを購入しました

が、

今月号はいつもと違います。

IMG_1139

今月の表紙は巨匠ウェス・モンゴメリーという事でジャズ特集なんですよね。自分のようにジャズに疎い自分が購入しても大丈夫なのかと思いましたがジャズ以外のコンテンツもありますし知らない事を知る為にも購入してみました。

今月のDVDのトレーラーはこんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=jFSiorcO_4w YOUNG GUITAR 2016 November Special DVD Trailer

トレーラーだとジャズ以外もしっかり収録されている感じですが時間の割合だと圧倒的にジャズが多いです。

まずはジャズ奏法への誘いパート1という事でジャズ・スタンダードの「All The Things You Are」を天野丘氏、井上銘氏がそれぞれ演奏してどういった違いがあるのか見る事ができるというもの。細かい違いはジャズに詳しい方に任せるとして同じ曲でもこれだけ違った印象に聴こえるというのは面白いですね。理論的な事は天野氏が直々に解説してくださっているのでジャズプレイヤーの方には参考になるのではないでしょうか。終わりでは天野氏、井上氏二人で演奏していますが圧巻です。

パート2では超速攻ジャズ・ギター・エッセンスと題して天野氏がジャズギターの入門者向けの基本的なコードフォームやそれらを発展させたコードやそれらを使ったバッキングのパターン、ソロフレーズのアプローチのやり方等を実演と誌面の解説で学べるようになっています。そのほかにも「Donna Lee」のフレーズを使ってポジショニングについて実演しながら詳しく解説してくれています。あとピッキングについても実演と解説がありますが様々な指弾きやピック弾きを出る音を聴きながら演奏上のメリット・デメリットを知る事ができるので勉強になりました。

お次は弾き比べですが今回は素晴らしき“ハコモノ”の世界と題してジャズ向きの箱物ギターのフルアコ、セミアコ各5本、計10本をギタリスト田辺充邦氏が弾き比べています。
弾き比べたのは

フルアコ
D’Angelico “NYL-2”
Epiphone “Joe Pass Emperor-II Pro”
Gibson Memphis “ES-275”
Guild “Starfire III”
Ibanez “AF200”

セミアコ
D’Angelico “NYSS-3 Limited”
Epiphone “Sheraton-II Pro”
Gibson Memphis “ES-Les Paul”
Guild “Starfire IV ST”
Ibanez “AM205”

の10本を演奏しつつ解説や感想を述べてくれているので音以外の違いも知る事ができるのは良いですね。そして演奏自体も圧巻でした。

ジャズから離れてお次はシュレッドギタリストのロバート・マルセロが登場。テクニカルなデモとその曲から抜粋したExフレーズを披露してくれています。マルセロ先生といえばスウィープですが今回のExフレーズでもスウィープをやりまくっています。最初のカントリー風フレーズにも言える事ですが一音一音クリアに聴こえるように分離良く弾かなくてはいけないので音を出すタイミングを繰り返し練習して指に覚えさせるのが良さそうです。各フレーズはゆっくり弾いてくれているのでどんなフレーズなのか把握しやすいのが良いですね。そして今回のデモ曲はブログでも紹介したBOSSの刀アンプを使ったデモンストレーション用の曲なんですがその刀アンプの紹介動画をYouTubeのヤングギターチャンネルで見る事ができますよ~。(前半のデモ曲はDVDと同じ)
https://www.youtube.com/watch?v=O024Mtl0XaI BOSS “KATANA Amp” デモンストレーション by ロバート・マルセロ

最後はMary’s BloodのSAKI嬢が登場。今回はニューアルバム「FATE」が10月26日に発売される事にちなんだ登場でアルバム紹介の後にデモやExフレーズを披露してくれています。デモ演奏ではシュレッドを披露していますがExフレーズはリフが中心なのでノリやリフの重さに重点を置いて弾けば良いと思いますが所々速いフレーズがあるので気をつける必要がありそうです。そこだけでもゆっくり弾いてくれると良かったんですがノーマルスピードのみで弾いているので何度も見て聴いて覚えるしかないですね。そうそう、チューニングが6弦のみ一音下げのドロップDチューニングなので注意が必要です。そして終わりには使用しているギターとアンプについて語っています。

という事で今回はジャズがメインという自分にとっては未知の世界なので脳の処理が追い付かず頭から煙が出そうになりながら見ていました。記事の方もジャズ大特集なので頭から煙が出ないかちょっと心配・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。








    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月13日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1013432156.html
↑以前189ユーロ(当時のレートで24,495円)という低価格の8弦ギターを紹介した楽器販売サイトThomannのプレイテックことHarley Bentonから今度は398ユーロ(現在のレートで4万5千円前後)の8弦ファンフレットギターが登場しました。

8弦モデル
Harley Benton FanFret-8NT QEB DLX
https://www.thomann.de/gb/harley_benton_fanfret_8nt_qeb_dlx.htm?ref=search_rslt_Harley+Benton+FanFret_396692_1
396692
ちょっと画像が不鮮明なのが気になりますがおそらく今後詳細な画像が追加されると思います。
スペックは27~25.5インチのマルチスケールでネックはメイプル/ナトーの5pcネックでスルーネック仕様、指板はローズウッドとなっていてボディはバスウッドのウイング材にキルテッドメイプルのトップ材を貼り付けてあるボディとなっています。ピックアップはHBZ custom wound hi-gain humbuckersと書かれているのでオリジナルの物かと思います。このスペックでこの価格なら品質次第ですが言う事なしなのではないでしょうか。

7弦モデル
Harley Benton FanFret-7 TPB DLX
https://www.thomann.de/gb/harley_benton_fanfret_7_tpb_dlx.htm?ref=search_rslt_Harley+Benton+FanFret_396690_0
396690
11467106_800
スケール等8弦とほぼ同様のスペックで価格は298ユーロ。

6弦モデル
Harley Benton FanFret-Baritone TBF DLX


https://www.thomann.de/gb/harley_benton_fanfret_baritone_tbf_dlx.htm
396685
こちらもスケール等8弦と同様のスペックで248ユーロ。

なかなか魅力的なギターですがただ日本から購入するとなるとなかなかハードルが高いんですよね。こういうギターが日本でも簡単に手に入るようになると良いんですが・・・。

そうそう、この試作品はCarparelliのファンフレットギターとの事ですがCarparelliは比較的低価格ですし今回紹介したのと似てる感じなのでこれの製品版が楽器店に並ぶと良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月11日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1054375895.html
↑何度か紹介している8弦スラップ動画(https://www.youtube.com/watch?v=TOogCIB0TFQ)でお馴染みのJose Macarioはついこの前Strandberg Guitar Competition 2016(https://www.youtube.com/watch?v=SW5ABUIhveQ)で見事に勝者に選ばれオシャレなテクニカルギタリストのイメージが先行しますが実はメタルバンドARCADIA LIBREのギタリストでもあるんですよね。そのバンドでの演奏もなかなか良いので今回は紹介します。

ARCADIA LIBREといえばこの動画。Agileの9弦ギターで演奏していて途中スラップもしています。
https://www.youtube.com/watch?v=CesCwgoKn9M ARCADIA LIBRE - REY DE REYES (Instrumental Playthrough)

9弦をうまく使いこなしていますね~。この曲本来は歌入りで歌が入っているとこんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=f_6R6DHGslY ARCADIA LIBRE - "Rey de Reyes"

こちらは7弦、8弦を使った演奏動画
https://www.youtube.com/watch?v=K3UmIdBLUAQ ARCADIA LIBRE - Oro Negro (Official)
歌入り
https://www.youtube.com/watch?v=Tb7tEBGdYfU Arcadia Libre.-Oro Negro

ギタースラップを効果的に入れてあるのが良いですね。

ライヴ動画
https://www.youtube.com/watch?v=iglOphDi3DM Arcadia Libre - Alpha / 115 (en vivo) - Hell and Heaven Fest 2016

https://www.youtube.com/watch?v=FtihTgnXKtk Arcadia Libre - Imagen y Semejanza, Hell and Heaven 2016

ノリの良いリズムや速い曲もあったりギターとベースのユニゾンスラップとか面白い事もやってますしJose Macarioの注目度と同時に今後バンドの注目度も上がるのではないでしょうか。

音源はiTunes等でDL購入できたり
https://itunes.apple.com/jp/artist/arcadia-libre/id924071280
Apple MusicやAmazon Prime Music等の聴き放題サービスでも聴く事ができるので興味がある方はチェックしてみてください。

それにしても前回紹介したフレットレスメタルギターEPといいソロ活動といいJose Macarioは凄いギタリストですね~。いつかヤングギターのDVDでスラップ講座をやってもらいたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月07日

これまで愛用していたマンドリン用のピックが手に入らなくなって以来Jim DunlopのSHARPの0.73mmを使うようになりました。(右下の黄色のピック)
IMG_1097

JAZZⅢと比べても先端が鋭いので細かいピッキングがしやすいのが良い感じです

が、

滑りやすいのが難点。つや消し加工みたいな感じでサラサラした手触りなので指に水分が無い状態だとかなり滑りやすいので何とかならないかと探していたらPICK STICKというシリコン製のピック用滑り止めシートを見つけました。

http://momijimusic.com/pick.html

0.05mmという極薄のシートなので貼っても違和感ないかなと思って購入してみました。価格はAmazonで584円。
IMG_1123
IMG_1124
中身はこんな感じで50枚のシリコンシートが入っています。
IMG_1137
貼ってみるとこんな感じ。光の加減で見え方も変わってきますがあまり目立たない感じです。
IMG_1125

で、実際にPICK STICKを貼ったピックを持ってみると

IMG_1129
結構な粘着力で指に貼り付くので滑ってピックを落とすという事はほぼ無いんじゃないかと思うほどです。なので激しくコードストロークする時は重宝しそうです。

ただ速弾きする時等に微妙にピックをずらして持ち替えてピックの先端が出る長さを変えたりするのはやりにくいのでもう少し粘着力が少ないと良いかも?と思ったのでPICK STICKを貼ったばかりの状態の時にべたべた触って馴染ませて使っています。

とはいえまだ好みのピックの状態に到達してないので今後はカットして大きさを変えてみたりして好みの止まり具合を見つけたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。






    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月02日

これまでこのブログで紹介したものの日本では未発売だったダンカンのピックアップが一挙に日本での取扱いが始まりました。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/news/seymour-duncan-7-new-models-sept-2016/

ほんとに一挙に登場という感じですね。

色々ありますが個人的に気になるのはやはり多弦用。

Jeff Loomis Blackouts
アーチ・エネミーのジェフ・ルーミズモデル。6弦用の他に7弦用もあります。動画等は過去記事でどうぞ。(2016年3月の記事)http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1053271906.html
Jeff-Loomis-Blackouts-Set-7-strg-Black-Metal-Beauty-700x477@2x
Jeff-Loomis-Blackouts-Set-Black-Metal-Beauty-700x477@2x
Jeff-Loomis-Blackouts-Set-7-strg-active-mount-Black-Beauty-700x477@2x
7弦用はパッシブマウントとアクティブマウント2種類あります。
価格は税込みで7弦用パッシブマウントモデルが22,032円
http://item.rakuten.co.jp/bigboss-japan/10010415/
7弦アクティブマウントモデルが18,144円
http://item.rakuten.co.jp/bigboss-japan/10010416/
受注生産品で納期が4ヶ月と書いてあるのが気になります。

Dino Cazares Retribution
フィア・ファクトリーのディーノ・カザレスモデルで7弦モデルと8弦モデルがあります。過去記事はこちら。(2014年12月の記事) http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1015477607.html
Dino-Cazares-Retribution-bridge-7-strg-passive-mount-Black_BEAUTY-700x477@2x
Dino-Cazares-Retribution-neck-7-strg-active-mount-Black_BEAUTY-700x477@2x
Dino-Cazares-Retribution-bridge-8-strg-active-mount-Black_BEAUTY-700x477@2x
7弦用はパッシブマウント、アクティブマウント2種類、8弦用はアクティブマウントモデルのみとなっています。
価格は税込みで7弦用パッシブマウントアクティブマウント共に13,608円
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_dino_caz_retribution/
8弦用が17,010 円(受注生産品)
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_dino_caz_retribution_8/

Black winter (7/8string)
デスメタルやグラインドコア等に特化したピックアップBlack Winterも7弦、8弦用が日本で登場。過去記事はこちら。(2014年4月の記事) http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1013433420.html
Black-Winter-bridge-7-strg_BEAUTY-700x477@2x
Black-Winter-bridge-8-strg_BEAUTY-700x477@2x
7弦、8弦用共にパッシブマウントのオープンハムバッカーのみで価格は税込みで7弦用が12,636円(受注生産品)
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_blk_winter_7/
8弦用が16,524円(受注生産品)
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_blk_winter_8/


Mick Thomson Emty Signature Blackouts
スリップノットのミック先生のシグネチュアピックアップ。本人は7弦ギターを使っていませんが7弦用ピックアップもラインナップにあります。7弦用はパッシブマウントアクティブマウントモデルがあります。過去記事はこちら。(2012年7月の記事) http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1013429394.html
Mick-Thomson-Blackouts-neck-7-strg-passive-mount-Black-AHB-3n-7-pmt
Mick-Thomson-Blackouts-bridge-7strg-active-mount-Black-AHB-3b-7-amt_BEAUTY1-700x477@2x
価格は税込みでパッシブマウント、アクティブマウント共に13,608円。(受注生産品)
パッシブマウント
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_ahb3_mick_thomson_emty_7/
アクティブマウント
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/sd_ahb3_mick_thomson_emty_7_2/

という事で多弦用だけでもかなりの数登場した事が分かります。ただ海外で登場したのが2012年に登場した物がようやく日本に入ってきたりしているので日本未発売モデルを素早く日本でも発売してほしいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード