2016年02月

2016年02月27日

ここ数日ちょっと焦りました。

夜中に鼓動の早さで目が覚めてしばらく寝られないような状態が何度かあったり倦怠感もあったのでちょうど定期診察があったので担当医に伝え心電図検査をする事に。

でも検査結果は少し脈が早いだけで異常はありませんでした。

異常がなかったのは良い事ですが何が原因なのか分からないのはちょっと不安です。

とりあえず異常を感じた時から安静にしてコーヒー等のカフェインが入ったものはなるべく控えて塩分や辛いもの等刺激物もなるべく控えるようにしています。その効果があったのか今は少しだけ脈が早いものの夜中に目が覚める事もなく倦怠感も治まってきています。

今回は検査結果に異常が無い事が分かり安心できたので体に異変があった時は検査を受ける事は大事だと思いました。ただ原因が分からないとそれはそれで不安になるんですけどね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月24日

strandbergの日本製のモデルJ-Seriesに7弦モデルのBoden J7が登場しました。

デジマートでも検索すると他の店舗でも続々入荷しているようです。

http://www.digimart.net/search?category12Id=359&keywordAnd=strandberg+boden+j7&x=0&y=0

価格は税込で444,420円。6弦モデルが税込435,984円なので少しだけ高くなっています。

主な仕様も6弦モデルと少し違っていて指板がJ6がエボニーに対しJ7はパーフェロー、ネックはJ6が3pcローステッドメイプルに対しJ7は5pcローステッドメイプル/パープルハートとなっていてスケールもJ6が25.5~25インチに対し25.75~25インチとなっています。

残す所は日本製の8弦ですが発売の有無や時期等どうなるか気になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月22日

という事で記事篇です。

2088371603

いや~今月はネット連動の記事が多かったのでチェックするのにかなりの時間が掛かりました。

まずは何と言ってもペトルーシ先生ですがDVDに続きインタビュー、新機材紹介、ディスコグラフィといった特集が組まれています。インタビューでは2枚組の超大作をどのように制作していったのか語っていますが映画のように絵コンテ集を作って制作されたというのは驚きました。その他に各楽曲の解説、機材の紹介、今後の活動、そしてインタビュー中にグレン・フライ氏の訃報が届いたようでその事やデヴィッド・ボウイの訃報についても語っていたのが印象的でした。
今回のアルバムをライヴで全曲再現する計画もあるようでおそらく日本にも来るでしょうからどのようになるのか気になります。

訃報といえばモーターヘッドのレミー御大の追悼特集がありました。ロック界隈では影響を受けてない人はいないくらいの影響力ですから残念としか言いようがありませんがその功績はこれからも語られる事でしょう。記事ではその偉大な功績が分かるように大まかな歴史やディスコグラフィ、アウトレイジの阿部洋介氏のインタビューでこれまでの功績を振り返っています。できればもう少しページを割いてほしかったんですが今後もこういった特集は組まれるでしょうからその時はもっとページが増えるでしょう。

インタビューでもう一組気になったのがメガデス。キコ・ルーレイロ先生が電撃加入して初のアルバム「DYSTOPIA」が1月に発売されましたがメガデスにキコ先生の組み合わせはどうなるかと思いきや曲を聴いてみると意外に合っていたので(参考音源 https://www.youtube.com/watch?v=QrV61ATP3Ec )アルバム制作はどのように行われたのか気になっていました。インタビューではキコ先生に白羽の矢が立つまでの過程や楽曲制作のアプローチ方法等がちゃんと語られていました。

あと12月に来日していたSikThのインタビューも必見です。内容は解散後の事から再結成後の活動の事、そして新譜の事。あと機材の事も語っていてBlackmachineについても少し触れていました。次回は是非DVDに出演してもらいたいものです。

あとかなりのページを割いて氣志團の特集がありました。が、あまり詳しくないのでよく分かりませんが一曲まるごとのスコアや奏法解説もあるのでファンの人にとって有意義な内容のはず。

少し心配なのがトニー・マカパイン先生。現在結腸癌の治療中、奥さんも癌を患っている為必要な費用を集めようと友人ミュージシャン達が揃って行われたイベントの紹介記事がありました。イベントよりも病状の方が気がかりです。

機材の記事で注目はキング・クリムゾンの来日公演の機材紹介。これだけ詳しく見る事ができるのはなかなかないのでは?

あとNAMMの記事がありました。誌面では3ページしかありませんがネット連動で特設サイトに詳しい情報や写真、動画があるので必見です。でもかなりの情報量なので時間がある時にチェックする事をおすすめします。
http://youngguitar.jp/namm-2016
http://youngguitar.jp/namm/2016-videos

あとアーニーボール・ミュージックマンの特集もありました。これもネット連動で弾き比べがあるので興味のある人は見てみると良いと思います。
http://youngguitar.jp/web/201603-musicman

GITの講師が持ち回りでレッスンを行うGIT SUMMIT WORKSHOP。今月も林 剛史先生のバンドMARCHING OUTの1stアルバム「ROCK WILL NEVER DIE」に収録された曲からExフレーズを紹介。
http://youngguitar.jp/gsw
https://www.youtube.com/watch?v=lWrl4WBkaXs
どことなくインペリテリが頭に浮かびましたが難易度もかなりのもの。Ex-1はスキッピング、レガート、タッピングを駆使していて2の方はスウィープをやっていますがどちらもポジションをしっかり覚えこませないといけない感じですね。これは大変。

最後は「ろってぃーのRoad to Guitar Heroine」の第6回ですが今回はなんとヘイルストームのリジー・ヘイル嬢が登場。バンドの要でありギタリストでもあるリジー嬢に様々なアドバイスを受けていました。
http://youngguitar.jp/rotty
https://www.youtube.com/watch?v=FmXU8RIEsZE
ドラゴンフォースやリジー・ヘイル嬢からアドバイスを受けられるとは羨ましい限り。共通しているのはクロマチック系のエクササイズですかね。クロマチック系の運指は定番ですが効果は抜群なのでオススメです。

という事で今月は記事自体も豊富でしたがネットと連動しているコンテンツもかなりあったので盛りだくさんでした。DVDに収録しきれないものもあるでしょうからこれからも動画で見たほうが有益なコンテンツはネットで追加すると良いかもしれませんね。

※PCでのちょこっと立ち読みや記事紹介はこちら
http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371603

ヤングギター公式サイト http://youngguitar.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月18日

Ibanezから9弦ギターが発売されてしばらく経ちますがやっとIbanez純正の9弦ギター用セット弦が登場しました。

Ibanezのフェイスブックより
https://www.facebook.com/IbanezJapan/posts/761450830664928 

IEGS9
12719378_761449213998423_3536301983455952014_o
ゲージの組み合わせは1弦から
.009/.011/.016/.024/.032/.042/.054/.075/.090
となっています。
価格はイケベによると税込1,728円。
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_iegs9/
メーカー希望小売価格が4,000円で高いと思いましたが1,728円なら適正価格ですね。
同じ価格帯のアーニーボールの9弦用セット弦のゲージが
.009/.011/.016/.024/.034/.046/.064/.080/.105
なので低音側のテンションの好みでどちらか選ぶと良いかと思います。
あとフェイスブックの記事にも書かれていますがこの弦はIbanezの9弦を想定して作られているのでおそらく28インチに対応するようになっていて30インチ等の9弦には対応しない恐れがあるので注意が必要です。

そして新たな8弦用セット弦
IEGS81
12747413_761449167331761_3065845529316397857_o
ゲージの組み合わせは
.010/.013/.017/.030/.042/.054/.064/.074
となっています。
価格はイケベで税込1,447円。
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_iegs81/

最初に登場したIbanezの8弦用セット弦のゲージが
.009/.011/.016/.024/.032/.042/.054/.065
だったのでテンションが物足りないと感じた人は新しい方を試すのも良いかと思います。

8弦、9弦用セット弦共に2月21日に発売予定との事。

Ibanezから9弦ギター用セット弦が登場した事で選択肢が少し増えたもののまだまだ少ないので他のメーカーからも出てくれると良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1042713474.html
↑去年の10月に紹介したAnimals as LeadersやMestisでの活動でお馴染みのJavier ReyesのシグネチュアピックアップEclipse 8がやっとの事で日本での取り扱いが始まりました。(スペックや動画等は以前の記事掲載しています)

フロント DP 813
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/dmzo_dp813/

DP813_Eclipse_8_Neck_1

リア DP 814
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/dmzo_dp814/

価格はどちらも税込12,312円!DiMarzioの8弦用ピックアップは財布に優しいですね~。この価格なら安めの8弦を買ってピックアップを交換する時にもあまり負担にならないので良いですね。

あとはIonizerとの違いが気になるので比較動画があると良いんですが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月16日

今月もヤングギターを購入しております。

IMG_0996
今月の表紙&巻頭特集&DVDにはジョン・ペトルーシ先生が登場。発売された新譜「THE ASTONISHING」にちなんだ特集が組まれていますよ~。

今月のDVDのトレーラーはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=ua6aLdEbCUs
YOUNG GUITAR 2016 March Issue Special DVD Trailer

まずはジョン・ペトルーシ先生ですが今回は13のExフレーズを実演してくれています。実演の前に何の曲のフレーズか説明してくれているのでどの曲か戸惑う事がないのが良いですね。今回のフレーズは比較的難しくない感じで1つ1つのフレーズが短いので覚えやすく練習しやすい反面ちょっと物足りないような気も・・・。ただ多忙な中これだけ実演してくれるだけでもありがたいですね。次の出演の時は高難度の速いフレーズもやってほしいものです。終わりの方では使用ギターMajestyについて紹介しています。

次もペトルーシ先生繋がりの企画でMusicmanの歴代ペトルーシモデルを一気に弾き比べるという贅沢な企画を行っています。今回用意されたのはドリームシアターマニアのギタリストtatsuo氏自身が所有しているものと神田商会が用意したもので
JP6/7
JPBFR
JPX(7弦)
JPXI
JP12
JP13(7弦)
Majesty
JP15BFR
を弾き比べています。サウンドを比較する為にできれば同じフレーズで弾き比べてほしかったような気もしますがチューニングの違いもあるので仕方ないのかもしれませんね。

次はお馴染みSyu氏が登場。今回もテクニカルでメロディアスで耳に残るフレーズを弾きまくっています。
今回はアルバム「UNDER TTHE FORCE OF COURAGE」から抜粋したフレーズとの事で誌面にどのフレーズがどの曲で使われているか書かれているので参考にすると良いと思います。終わりの方にはESPの新しい31フレット仕様のシグネチュアモデルの紹介とアンプやエフェクターも紹介しているのでSyu氏のサウンドを目指している人は必見です。

最後は太田カツ氏が登場。今月号から連載講座を行うという事で今回は3つのフレーズを実演してくれています。今回は再発された「The Right Brain Revolution」に新たに収録されたDragon Biteという曲からのフレーズとの事。いわゆるネオクラシカルなスウィープやスキッピング等を駆使していて高難度なフレーズとなっています。各フレーズ毎に爪弾きながらアドバイスをしてくれているんですが生音なので聴こえにくいという・・・。できれば解説時もアンプから音を出してくれると良いんですけどね・・・。演奏自体は凄まじいので次回以降も期待しています。

という事で今月は弾きまくりのコンテンツばかりでした。いかにもヤングギターな感じで良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月14日

今年のNAMMで話題になっていたESPのショーモデル

Exhibition Limited 2016の全機種の詳細画像と動画が見られるギャラリーがヤングギターのサイトに作られています。細部まで凝りに凝っった作りのギターや8弦、9弦もありますよ~。

http://youngguitar.jp/web/201603-esp

動画
https://www.youtube.com/watch?v=C1yt0J_TcUIESP Exhibition Limited 2016

8弦 EX16-30
http://youngguitar.jp/esp2016/ex16-30-horizon-8-japanese-gold-leaf
Horizonシェイプの8弦で金箔を貼ったようなフィニッシュが特徴的ですね。ピックアップはBareKnuckleのPainkiller-8でブリッジはHipshotの独立ブリッジに特注のベースプレートを取り付けているようです。

9弦 EX16-29 
http://youngguitar.jp/esp2016/ex16-29-horizon-ctm-9-natural
同じくHorizonシェイプを9弦化したものでボディ材はウェンジ。ピックアップはBareKnuckleのカスタムピックアップでブリッジは8弦と同じ独立ブリッジとベースプレートを組み合わせたもの。

ちなみにどのギターも100万円以上しますが他の楽器ショー等で展示もするでしょうから今は売るつもりはないんでしょうね。

そしてExhibition Limitedの究極といえるのがSHINOBI。
http://youngguitar.jp/esp2016/namm-show-2016-model-shinobi
ESPでおなじみのドクロの忍者をモチーフに刀や手裏剣、分銅鎖が取り付けられていたりしています。ちなみにこの刀は実際に抜けるようになっていて中は凝った作りの模造刀になっています。

SHINOBI製作の様子の動画
https://www.youtube.com/watch?v=HBUObSTvVvE ESP Guitars: Creating a Custom Guitar "SHINOBI (忍)"
う~ん凄い・・・。刀の柄や鐔まできっちり作ってますしその他のボディの彫り込みも凄いです。

その他のモデルの製作の様子
https://www.youtube.com/watch?v=ibL6vWLAYts ESP Guitars: 2016 Custom Shop/Exhibition Limted
こちらもかなり細部まで手間を掛けて作られている事がわかります。これだけ手間を掛けていたら100万円してもおかしくないですね。買うかどうかは別ですけど。

今回Exhibition Limitedで9弦が作られた事でESPでも9弦を作る事ができると分かったわけですがあとは量産タイプの9弦が市販されるかどうかが気になります。ESPでも9弦が市販されると良いんですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月11日

少し遅くなりましたが赤十字の募金のページを紹介します。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/2016/index.html

郵便振替と銀行振り込みがありますが銀行振込の場合事前登録が必要のようです。

なので個人的にはYahooのアカウントを持っているのでYahooの方が簡単かな?

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630020/

寄付は負担にならない、無理しない事も大事だと思うのでそれぞれに合った寄付先、寄付方法を選ぶと良いと思います。

どちらにせよ寄付が有効活用されて良い方向に向かう事を願っています。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月10日

Glass CloudのJosh Travisの9弦でお馴染みのLegator Guitarsからファンフレットの6弦、7弦、8弦ギターが正式に登場して現在プレオーダー受付中です。

公式サイト  http://legatorguitars.com/

6弦、7弦、8弦に共通しているスペックは25.5~27インチのマルチスケールで24フレット、指板はエボニーでネックは5pcメイプル/ウォルナットでスルーネック構造、ボディはマホガニー+バールトップ、ピックアップ、ブリッジ、ロック式ペグはLegatorオリジナルとなっています。

6弦モデル Ninja 300-PRO Fanned Fret
http://legatorguitars.com/electric-guitars/ninja-series-guitars/NRF-300
IMG_5570 copy copy-308x308IMG_5574 copy copy-308x308
価格は予約時のデポジットが499.50ドル、出荷時に499.50ドル支払う形で合計999ドル。

 

7弦モデル Ninja 300-PRO Fanned Fret 7-String
http://legatorguitars.com/electric-guitars/ninja-series-guitars/NRF7-300
NRf7-300 blk-308x308nrf7-300-308x308
価格は予約時のデポジットが549.50ドル、出荷時に549.50ドルの合計1,099ドル。

 

8弦モデル Ninja 300-PRO Fanned Fret 8-String
http://legatorguitars.com/electric-guitars/ninja-series-guitars/NRF8-300
nrf8-300-500x500nrf8-300 (blue)-500x500
価格は予約時のデポジットが549.50ドル、出荷時に549.50ドルの合計1,099ドル。

8弦で1100ドルだとIbanezのファンフレットRGより少し安い感じですかね。(あちらはピックアップがEMG909Xですけど)
日本から購入する場合は高額の送料が掛かる(メールでの問い合わせが必要)のでなかなかハードルが高いので以前KEYがLegatorのギターを取り扱ったように今回のモデルも取り扱ってほしいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月08日

エドワーズから7弦のセミアコとは意外ですがセミアコで7弦だと日本で手に入るものはなかなか無いでしょうから(一時期ヤフオクでYAMATOというブランド名で7弦セミアコが出ていたと思いますが)待っていた人もいるのではないでしょうか。

http://www.espguitars.co.jp/edwards/tc/E-TC-7ST.html
E-TC-7ST
なかなか良い感じですね~。ESPのオリジナルモデルのTORROCCOを基に7弦化しているとの事。スケールはミディアムスケールとなっていてボディはセンターブロックがマホガニーでトップとバックとサイドはハードメイプルでネックはハードメイプル3pcハードメイプルなので強度面でも問題無さそうです。ピックアップはフロントがダンカンのSH-2n-7(JAZZ)、リアはSH-JB-7と書かれていますがSH-4-7の事でしょうかね。

気になるお値段はイケベでは税込で162,000円。
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/edwards_e-tc-7st/
エドワーズでは比較的高価な感じがしますが仕様が仕様なので妥当な価格なのではないでしょうか。

セミアコや他のホロウボディの多弦も需要がありそうですからこの機会に色々と出てくると良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード