2015年06月

2015年06月29日

DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトの代名詞の1つでもあるPro Toolsの無料版のPro Tools | Firstが発表されたのが今年1月。長い間待っていましたがようやく情報登録者に対して少しずつ配布が始まったようです。

http://www.dtmstation.com/archives/51944151.html 藤本健の“DTMステーション”より

こちらのサイトに詳しい情報が掲載されていますが無料版である代わりに色々と機能制限があるようで音楽データはPC内ではなくクラウド上(ネット上)に保存、プロジェクトは3つまで保存可能で追加する場合は有料、といった具合で基本は無料で必要な機能を課金して手に入れる感じみたいです。それでも基本的な録音、楽曲制作は無料でできるので凄い事だと思います。

Pro Tools | Firstの紹介ページ http://apps.avid.com/ProToolsFirst/

今のところ日本語の紹介や登録はまだのようなので本格的な利用はもう少し先でしょうかね。引き続き今後の情報もチェックしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月27日

タイトルから分かると思いますが久しぶりの高知の話題です。

高知家?エクストリームトラベル社?いったい何事かと思うかもしれませんが高知県ではプロモーション活動として高知のアットホームさを高知家と表現して更に面白い観光をしてもらうという目的でエクストリームトラベル社という架空の会社を立ち上げて観光情報を発信しています。

高知家エクストリームトラベル社

http://www.attaka.or.jp/kochi-extreme/

 

で、高知の観光レポートを有名なブロガーの方々にお願いしてその出来を競い合うというのが高知家エクストリームブロガーフェスというもの。

http://www.attaka.or.jp/kochi-extreme/report/2015/06/post-17.html

各レポートのSNSシェア数やYouTubeの視聴回数がポイントになって集計されて結果が出るそうです。ちなみに優勝賞品はカツオまるまる一本なんだとか。

まぁブロガー対決は置いておいて観光レポートとしてレベルが高いものが多いので高知観光にちょっとでも興味がありましたら是非読んでみてください。

そして現在高知家プレミアム旅行券という5,000円で5,000円分宿泊券+5,000円分観光券として利用できるお得な旅行券もコンビニで購入できるのでこちらもチェックしてみてください。

高知家プレミアム旅行券 http://www.kochike-premium.jp/

自分も元気だったらエクストリームなスポットを色々紹介したいんですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月26日

野村のヨッちゃんこと野村義男氏といえばギターが巧い事と珍しいギターを山ほど持っている事で有名ですがなんでもその膨大なギターコレクションを収めた「野村義男の“思わず検索したくなる” ギター・コレクション YOSHIO NOMURA GUITAR COLLECTION」という本がリットー・ミュージックから発売したのと事で気になっています。

リットー・ミュージックの紹介ページ http://www.rittor-music.co.jp/nomura/

NOMURA-h1_FIX

もうこの表紙を見ただけでその凄さが分かりますね~。

膨大なコレクションを並べている様子の動画
https://www.youtube.com/watch?v=LTS1hU7c1zY ヨッちゃんのギター・コレクションを全部並べてみた

 

デジマートの特集ではどんな感じのギターが収録されているか少しだけ見る事ができます。
http://www.digimart.net/magazine/article/2015062501476.html

 

コレクションの一部を実際に弾いて解説している動画。
https://www.youtube.com/watch?v=0PxHhJJOQOk 野村義男の“思わず検索したくなる”ギター・コレクション特集!/デジマート・マガジン

珍しいギターばかりで記事と動画を見るとますます興味が出てきます。

更にデジマートの記事によるとこれらのコレクションの一部を放出するんだそうです。7月4日のPM12:00から掲載されるとの事なので興味がある方はチェックしてみると良いと思います。

凄まじいコレクションですが果たしてこのコレクションにどれだけのお金を使ったんでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月23日

MonumentsのギタリストJohn Browneがフジゲンのギターを弾いてレビューしている動画をツイッターでは紹介していたもののブログではまだ紹介していませんでした。

YouTubeのフジゲンチャンネルで各ギターのレビューを行っています。

https://www.youtube.com/user/FGNGuitarsJPN/videos

 

6弦モデル

https://www.youtube.com/watch?v=0DhWC2iI6xg FGN Guitars Japan | JFL-FT-DE664-M Electric Guitar | Demo & Review With John Browne (Monuments)

https://www.youtube.com/watch?v=Jq7K9lvfb8k FGN Guitars Japan | JIL-DE664-ASH-M Electric Guitar | Demo & Review With John Browne (Monuments)

https://www.youtube.com/watch?v=eCDf55BBnJI FGN Guitars Japan | EFL-DE-M Electric Guitar | Demo & Review With John Browne (Monuments)

https://www.youtube.com/watch?v=kvUgCQ-FKmo FGN Guitars Japan | EEL-DE Electric Guitar | Demo & Review With John Browne (Monuments)

https://www.youtube.com/watch?v=JOa_leRcnus FGN Guitars Japan | JMY-AL-M Electric Guitar | Demo & Review With John Browne (Monuments)

 

7弦モデル

https://www.youtube.com/watch?v=ogSrdrORftg FGN Guitars Japan | EEL-DE7 Electric Guitar | Demo & Review With John Browne (Monuments)

https://www.youtube.com/watch?v=k6awA7GZkQ4 FGN Guitars Japan | JMY7-AL-M Electric Guitar | Demo & Review With John Browne (Monuments)

 

楽曲に合わせてのデモ演奏は6弦は6弦、7弦は7弦それぞれ同じ曲を弾いていてギターだけの演奏では6弦も7弦も同じリフを弾いているのでそれぞれのピックアップや仕様の違いがよく分かるのが良いですね。個人的には6弦も7弦もリヴァースヘッドのJMYシリーズ(MYTHIC)が気になりました。リヴァースヘッドでピックアップがダンカンのSentientとNazgûlというDjent向けの仕様というのが良いですね。

それにしてもJohn Browne巧いですね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月21日

海外のヤングギターとも言えるGuitar WorldのサイトでPeriphery(Haunted Shores)のMark Holcomb(マーク・ホルコム)のギターレッスンの動画とTAB譜が公開されています。実演しているリフは前半はHaunted ShoresのImmaterialの一部、後半はPeripheryのPele Auraの一部です。

http://www.guitarworld.com/holcomb-mania-mark-holcomb-building-chords-single-note-riff-ideas-video

動画

https://www.youtube.com/watch?v=tlGlv01caSA 

Periphery's Mark Holcomb - Building Chords Into Single-Note Riff Ideas

チューニングはドロップC(全弦一音下げ+6弦のみ更に一音下げで6弦からC G C F A D)となっています。

コードワークはマークの真骨頂と言えるヘヴィなリフにテンションコードを織り交ぜるスタイル。普段メタルを弾いている人にとってはテンションコードは慣れてないと思うのでまずはコードフォームを指に覚えさせる事が大切かと思います。

これまでのGuitar Worldのレッスンから考えてもおそらくレッスンは今回だけではないと思うので今後のレッスンに期待したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月18日

という事で記事篇です。

2088371507

今月の目玉はクラプトン特集!

の前にまずはホワイトスネイク。デヴィッド・カヴァーデイル御大がディープパープルに在籍していた時の楽曲で構成されたアルバム「THE PURPLE ALBUM」を4月に発売した事にちなんでレブ・ビーチと新加入のジョエル・ホークストラのインタビュー等が掲載されています。ジョエル・ホークストラはナイト・レンジャーに在籍していてそこから引き向かれた形になっていますがその経緯やレコーディングについても語っているので気になっている人には参考になると思います。それにしてもホワイトスネイクはギタリストの交代が多いですね~。

その他にインタビューはアングラの2人、ガスリー・ゴーヴァン、ヘイルストームのリジー・ヘイル、オーペスの2人、MUSEのマシュー・ベラミー(インタビューではなくコメント)THE HAUNTEDの2人等が登場していましたがアングラのキコ先生のメガデス電撃加入劇の経緯は気になりましたしインタビューだけでなく機材も紹介されていたのでアングラやMUSEの機材が気になりました。特にMUSEのマシューが使用しているタッチパッド付きやワーミー内蔵ギターは気になります。
日本勢はDVDに登場したSyu氏や紫煉氏、安達久美氏、春畑道哉氏、SOUL GAUGEの2人、Mardelasというバンドの及川樹京氏が登場していました。最近は若手の人も上手い人が多いのでどんどん出てきてほしいですね。

今月の目玉のクラプトン特集はクラプトン奏法DVDの解説も合わせるとなんと24ページ!なぜこれだけの特集が組まれてるかというとクラプトン御大は生誕70年!その記念に組まれた特集でバースデーライヴがアメリカで2日間、イギリスでは7日間行われたという事でそのリポートや5月に3枚組のベストアルバム「FOREVER MAN」が発売された事にちなんだディスコグラフィー、これまでの活動の歴史、これまでに使用された愛用機材の紹介、過去に行われたインタビュー等かなり盛りだくさんな内容になっています。コアなファンの方にとってはほとんど知っている事かと思いますが少し興味を持っている方にとっては参考になる記事だと思います。

機材系の記事で気になったのが「ギター・ライフちょっぴり向上委員会」というギターを使っているうえで「もう少し便利になれば」を解消するアイデアグッズを紹介。このブログでも紹介した各弦毎に押弦するかしないか選べるスパイダーカポの他にも電動式のペグ巻き上げ機、指を怪我した時に装着するシリコン製のカヴァー等様々な便利グッズが紹介されています。こういう便利グッズは数多くあってチェックするのが大変なので毎月紹介してくれても良いかもしれません。

奏法記事ではMASTER OF FRETというどこかで見たようなタイトルの運指改善企画。ギターの場合、ドレミファソラシドを弾く時には色々なポジションが存在するので同じフレーズでも色々なポジション、弾き方で弾けるようになると運指が楽になったり良いトーンを得られる事があるのでこういった企画は良いと思います。この企画は映像があった方が分かりやすいのでDVDに収録しても良かったかもしれません。

GITの講師が持ち回りで講座を行うGIT SUMMIT WORKSHOP。今回は山本安男先生がGIT MASTERS 2015の課題曲「光陰矢の如し」を独自のアプローチを行っています。
http://youngguitar.jp/gsw
https://www.youtube.com/watch?v=FBcaq0aBzX4
凄まじいの一言!落ち着いたトーンながら各フレーズはテクニカル且つフラッシーなシュレッドで響きがちょっと違う感じがするフレーズになっています。音楽理論の解説は記事を読んでもらうとしてこの独特な雰囲気はギタリストの個性として大事にしたいですね。

WEB連動のSeymour Duncan Maniacの今回のピックアップはPegasus 6、Pegasus 7、Pegasus 8。
http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_26
Pegasusはこのブログでの紹介しましたがDjent向きのピックアップで最初に7弦、8弦用が出て6弦用のリクエストが多かったので後から6弦用が発売された経緯があるというのも興味深いです。記事には開発に関わったキース・メロウのコメントも掲載されています。

という事で今月も読み物系の記事が多かったです。更にはDVDに過去記事が1000ページ以上収録されているというのも良かったです。1000ページ超の記事をパソコンの画面で読むのはなかなか厳しいので電子書籍端末かタブレットPCが欲しいなと思いました。

※PCでのちょこっと立ち読みや記事紹介はこちら
http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371507

ヤングギター公式サイト http://youngguitar.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月16日

という事でDVD篇です。

今月はブルース/ロック、ハードロックに8弦ギターを使ったメタルといった幅広いプレイスタイルの映像が収録されていました。

今月のDVDのトレーラーはこんな感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=twvKplVlfnQ

YOUNG GUITAR 2015 July Special DVD Trailer

まずはヤングギターDVDに初登場のエイドリアン・ヴァンデンバーグ先生。去年アルバムVABDENBERG'S MOONKNGSを発売したヴァンデンバーグ先生がそのリフやフレーズを披露してくれていますが特筆すべきは音!レスポールを使った極上のハードロックギターサウンドを聴く事がでいます。そして各フレーズについて解説してくれているのも参考になります。それにしてもあのハードなリフを爪で弾くというのは驚きました。

お次は”E.C.”に成り切る15の方法というクラプトン御大に成り切るポイントの解説と実演をギタリストの江口正­洋氏が行っています。さすがにギターの神様に成り切るのは難しいと思いますがそれっぽく弾くポイントは参考になると思います。欲を言えば機材の話もあると良かったような気がします。初心者、中級者向けの手頃な機材でどこまでできるかきになります。

お次は日本人の8弦ギタリストUnlucky Morpheusの紫煉氏が登場。個人的には妖精帝國とともに名前は聞いたことがあるものの音源をちゃんと聴いた事がなかったので今回のDVDで知る事ができて良かったです。DVDでは5月に発売された「VAMPIR」からデモとリフやソロフレーズを披露してくれています。DVDでは8弦ギターを使っているものの読者が8弦ギターを持ってない可能性がある事を考慮してなのか収録してあるフレーズ自体には7弦、8弦を使ってないとの事なのでTAB譜も6弦用のTAB譜になっています。Exフレーズはタッピングやアルペジオを使ったテクニカルなフレーズなので弾きこなすには練習が必要な感じです。使用した8弦についても語っていますが次回は是非7弦、8弦を使用したフレーズを披露してほしいですね。

次は2015年版ギブソンレスポールの紹介。ギタリストのカトウタロウ氏が主に自動チューニングシステムG-Forceを中心に解説、実演しています。自動チューニングについてはこのブログでも紹介しましたが弦の張り方、外し方についてはこのDVDがかなり参考になります。映像で見てみるとあらためて自動チューニングの便利さがわかりますね。

最後は連載レッスン2つ。1つはお馴染みニック・ジョンストン。今回は短めのアルペジオフレーズ2種。もう1つは新しく始まったSyu氏の連載レッスンで今回は意外にもカッティングを披露。ライヴ前のウォームアップに良いそうです。

という事で今月のDVDは盛りだくさんな内容でした。今月は記事の方も盛りだくさんな感じかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月13日

IMG_0814

今月もヤングギターを買いました。

今月の表紙はギターの神様エリック・クラプトン御大。そして創刊46周年記念で付録DVDが2枚です。1枚はいつもの映像DVD、もう1枚がなんとヤングギターの過去の記事を約1000ページ超のPDFファイルを収録したDVDとなっています。

ヤング・ギター2015年7月号 特別付録DVD-ROM YG ARCHIVES 1000

http://youngguitar.jp/yg201507-archives1000

紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=6bttaCi2XfI 

YGアーカイヴス1000閲覧ガイド / YOUNG GUITAR 2015年7月号 付録DVD-ROM

PDFファイルが収録されたDVDなのでDVDを読み込む事ができるパソコンが必要なのが難点ですが1000ページ超の過去記事が読めるというのは凄い事だと思います。過去のヤングギターをスキャンしたものなので日焼けで変色したりしていますが初期の記事を保存版で持っておけるというのは良い事だと思います。

この過去記事を読んでいて思ったんですが今後、紙のバックナンバーの在庫が無くなったら電子書籍版を販売すれば良いんじゃないですかね。英訳して海外に販売するのも良いかも?

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月11日

久しぶりにKalium Stringsの通販サイトにアクセスしてみたらサイトがリニューアルされていました。

http://store.kaliumstrings.com/

更に10弦、11弦ギター用のセット弦が追加されているではありませんか。11弦ギター用セット弦って・・・。

10弦ギター用セット弦
http://store.kaliumstrings.com/index.php/electric-guitar/10-string-sets.html

様々なゲージの組み合わせがありその種類は26種類!これなら好みのゲージも見つかる事でしょう。

更には11弦ギター用セット弦!
http://store.kaliumstrings.com/index.php/electric-guitar/11-string-sets.html

これはさすがに1種類です。
ゲージは.008~.150というゲージの組み合わせとなっています。これはどういったチューニングにすれば良いんですかね。自分にはちょっと思い付きません。

9弦ギター用のセット弦も以前に自分が購入した時よりも種類が増えています。太めの9弦も追加されているので今度注文してみようと思います。
http://store.kaliumstrings.com/index.php/electric-guitar/9-string-sets.html

Kalium Stringsは基本的に個人輸入するしかないので送料等が掛かるのが難点ですが好みのゲージを探しやすいので興味がある方は是非アクセスしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月09日

サウンドハウスでKiesel Guitarsの取り扱いが始まりました。今はまだ少ししかありませんがこれからどんどん増えていく事でしょう。

ギター一覧

http://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=cm&s_maker_cd=2295&s_category_cd=513

7弦ヘッドレスもあります。

http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/204273/

ks_v7ra

価格は税込235,440円。アメリカ製という事を考えるとこれくらいの価格ですかね。ただKiesel Guitarsの直販で1300ドル前後なのでもう少し安くても良いような気がします。

ピックアップ一覧

http://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=cm&s_maker_cd=2295&s_category_cd=1988

8弦用は税込19,440円。直販で109ドルなのでやはりもう少し安くなるとありがたいですね~。

新たな多弦ギター、ヘッドレスギターが手に入るようになったのは良い事ですからあとはもう少しだけ安くなって手に入れやすくなってくれると良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード