2015年01月

2015年01月30日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1018183399.html

Ibanezの海外モデルの新製品を紹介した時に気になっていたあのRG852MPBが日本でも発売されるとの事!

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg852mpb/

RG852MPB_GFB_00_01

今春発売予定との事ですが予約が始まっています。

お値段は税込194,400円!う~ん高い!

しかしながらPrestigeシリーズという事で日本製、ポプラバールトップ、指板はバーズアイメイプルという豪華な仕様なのでこれくらいはするでしょうね。この価格でもきっと売れると思います。

その他にも国内発売モデルが色々発表されています。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/news/ibanez-20150128/?ref=sinftn

気になったのは

オーストラリアン・ブラックウッド(アカシア・コア)トップのRG652KFX

RG652K_KB_00_01

価格は税込129,600円との事。

http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/386148

 

ウェンジ・トップの7弦RG752WMFX

RG752WMFX_OL_00_01

価格は税込182,250円。

https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/386132

アーティストモデルも色々登場。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/news/ibanez-rg-series-20150116/

 

気になっていたフローラルパターンのVAIモデルJEM77Pも国内で販売されるようです。

JEM77P_BFP_1P_01

https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/386119

Premiumシリーズという事で価格は予想よりも安い税込170,100円。この仕様でこの価格ならお値打ち価格ではないでしょうか。

白のユニヴァースもPremiumモデルなのでお値打ち価格の税込141,750円。

https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/386120

UV71P_WH_1P_01

 

KornのHeadモデルもお値打ち価格の109,350円。

https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/386123

KOMRAD20RS_1P_01

RDGのシェイプでありながら25.5インチスケールなのでそういった仕様を探していた人にも良いかもしれません。

という事で国内モデルも以外に良い感じで一安心です。

そうそう、廉価版8弦RGのポプラバールトップ仕様は既に販売しているようです。

RG8PB_SBF_1P_01

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg8pb-sbf/

価格は税込68,850円。数量限定らしいので気になっていた方はお早めにどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月27日

ここ数日で見つけた気になる新製品を色々紹介。

Fishmanの7弦用ピックアップFluence 7-String Modern Pickups

Fishmanといえばアコギのピックアップのイメージが強いんですが最近エレキギターのピックアップにも参入しています。そして今度は7弦用ピックアップの登場です。

UNEARTHのKen Susiによる解説

https://www.youtube.com/watch?v=Psuk9mVkVK8 NAMM 2015: Fishman Fluence 7-String Modern Pickups

↓OEM用カタログPDF

http://www.fishman.com/files/2015_oem_catalog.pdf

fluence

特徴はアルニコとセラミックマグネットの機種があってそれぞれ2つのヴォイスモードを切り替えてできるというもの。

既にLtdのKen Susiモデルに搭載しているようで今後出回ってきそうですが日本ではどうなるでしょうね。

http://www.espguitars.com/products/9394-ks-7-qm-et

xlarge

 

DBZ / Diamond Guitarsの7弦Halcyon ST

奇抜で尖ったデザインでお馴染みのDBZ GuitarsですがサイトにアクセスしてみるとDiamond Guitarsという名前になっていました。http://www.dbzguitars.com/#sthash.LIngerY9.dpbs

ディーン・B・ゼリンスキー氏が自身の名を冠したブランドを立ち上げたので関わりが無くなったんでしょうか。

気になったのはこれ。

Halcyon ST - FR 7 String


http://www.dbzguitars.com/catalog/product.php?id=hlcst715-fr-gxr

HLCST715-FR

深いカッタウェイに尖ったツノに対しピックガードやブロックインレイのトラディショナル雰囲気が合わさって良い感じ。ボディー、ネックがマホガニーで指板はローズ、スケールは26.5インチとなっています。

DBZはたしかフジゲンが代理店だったと思いますがDiamond Guitarsはどうなるでしょうね。

 

NS Designのヘッドレスギター

NS Designといえばヘッドレスのベースやアップライトベースはあったもののギターはありませんでした。新たに作られたヘッドレスギターをNAMMでネッド・スタインバーガー氏直々に紹介しています。

https://www.youtube.com/watch?v=8OklGfU-MTc

NAMM 2015 - NS Design Guitars by Ned Steinberger

新たなブリッジは専用の弦も必要なく弦を巻きっぱなしで弦を切らなくても良いみたいですね。通常のマグネティックピックアップとピエゾを搭載しているのも特徴的でしょうか。まだ公式サイトにも情報が掲載されていないので今後の正式な発表が待たれます。

 

Kiesel Guitarsのヘッドレス多弦

https://www.youtube.com/watch?v=S6S5I8GqP_U NAMM 2015 - Kiesel Guitars Vader Headless Guitar

Kiesel GuitarsはFacebookを見る限りCarvinから派生したブランドのようです。

https://www.facebook.com/carvinguitarsofficial

ヘッドレス以外の多弦もあるので今後注目ですね。

という事でNAMMがあったので多くの製品情報が出回りましたがおそらくしばらくは新製品の情報ラッシュでしょうからしばらくはメーカーの情報に目が離せません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月26日

ここ数日のニュースを見ていると色々と思う事がありますが過剰に反応するというのも思惑に乗るようなものなのでブログもいつも通りにやっていこうと思います。

先日こういったスレッドを見つけました。

http://www.sevenstring.org/forum/extended-range-guitars/288098-kraken-guitars-gone-r-i-p-but-replaced-shawn-guitars.html

このブログでも紹介したKraken Guitarsが無くなって新たにShawn Guitarsになったんだとか。

Kraken Guitarsは低価格の8弦ギターを出していて個人的に興味を持っていましたがサイトもアクセスできない状態になっているんですね。

で、新たなShawn Guitarsのサイトをチェックしてみるとこれまた気になるギターがあるじゃないですか。

http://shawnguitars.com/

8弦ファンフレットモデル

http://shawnguitars.com/product/gm925m-a8h-tribal-red-burst/

P1230956

27~25.5インチのマルチスケールで価格は999,99ドル。

 

27インチの8弦ギター

http://shawnguitars.com/product/g925r-a8h-black-burst/

P1230886

こちらはKrakenの時にあったモデルに近い感じですね。価格は699.99ドル。

他にも6弦のファンフレットモデルがあったり一般的なスペックのモデルもあったりと魅力的なラインナップとなっています。

今のところは海外から直接個人輸入するしかないのが残念!どこか代理店が付いて日本でも簡単に手に入ると良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月23日

今度はキャパリソンの新製品です。

新たな8弦はその名もBrocken 8

http://www.caparisonguitars.com/ja/products/brocken

brocken_8_fx_45dafe86e8bd6a8ae9d6bc02d796e857

見た目はほぼマティアス先生のApple Horn 8ですがApple Horn 8を基にHipShotの固定ブリッジ、ノーマルフレッティング、ピックアップセレクターをノーマルの物に、指板をエボニーに変更して、より一般に扱いやすいようにした印象があります。

7弦TAT Special 7

http://www.caparisonguitars.com/ja/products/tat/item/tat-special-7

tat-sp7_tsr

27フレットですし見た目も先ほどの8弦と似ていますが8弦はボルトオンジョイントに対しこちらはスルーネック。

tat-sp7_tsr_back

特徴的なロータリースイッチを使ったサーキットも魅力的。

Dellinger7 Prominence

http://www.caparisonguitars.com/ja/products/dellinger/item/dellinger7-prominence

dellinger_prominence7_tsbl

こちらは24フレットでボルトオン仕様のDelingerの7弦の新たなモデル。以前はエルボー部分にコンターがありましたがProminenceはTAT同様トップが微妙にカーブした形状になっています。

どのギターも価格は不明ですがキャパリソンなので20万円台後半から40万円台は覚悟しておいた方が良いかもしれません。とはいえ高品質の国産多弦が増える事は良い事ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からNAMMという事で色々と新製品情報が解禁されたようで続々と発表されています。

まずはJackson

http://www.jacksonguitars.com/en-JP/features/newin2015/

注目はやはりPeripheryのMisha Mansoorシグネチュアモデル

Misha Mansoor Juggernaut HT 6

product-image-misha-juggernaut-ht6

Misha Mansoor Juggernaut HT 7

product-image-misha-juggernaut-ht7

Misha Mansoor Bulb HT 6

product-image-bulb-ht6

Misha Mansoor Bulb HT 7

product-image-bulb-ht7

どれも魅力的ですね~。どれかほしいくらいなんですがお値段は結構なお値段になりそうな感じです。(30~40万円くらい?)

他にも実用的な仕様の8弦

SLATHX 3-8 Soloist

product-image-slathx-38-soloist

低価格の8弦の色違い

JS32-8 Dinky

product-image-js32-8-dinky

等の他にも魅力的な製品が多く気合が入っています。価格や日本での発売情報等、今後の情報が待たれます。

 

一方Ibanezの方も強力なラインナップとなっています。

http://www.ibanez.co.jp/usa/products/New/index.html

以前紹介したVAIモデルやレスポールっぽいARZの8弦もありますしファンフレットの5弦、6弦がありますが真っ先に個人的に気になったのがこれ。

RG852MPB

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eg_page15.php?year=2015&cat_id=1&series_id=1&data_id=162&color=CL01

RG852MPB_GFB_00_01

Prestige品質の8弦RGでこのカラーリングならかなり人気が出るのではないでしょうか。

RGIT28FE

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eg_page15.php?year=2015&cat_id=1&series_id=1&data_id=174&color=CL01

RGIT28FE_SBF_1P_01

Iron Labelの8弦も青!

先日紹介した青いRG8PBのナチュラルカラー

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eg_page15.php?year=2015&cat_id=1&series_id=1&data_id=189&color=CL01

RG8PB_NTF_1P_01

他にも色々と魅力的なモデルが紹介しきれないほどありますね~。日本での発売等の情報があれば個別に紹介したいと思います。

そしてプロトタイプですがNAMMにファンフレットの7弦、8弦ギターが登場したとの事。

http://www.sevenstring.org/forum/extended-range-guitars/288050-ibanez-iron-label-fanned-fret-8-prototype-namm-2015-a.html

まだリーク写真のみなので詳細は分かりませんが今後の情報に期待したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月21日

すっかり遅くなってしまいましたが記事篇です。

2088371502

今月の表紙&巻頭特集はスラッシュと松本氏が登場。スペシャル対談が実現しています。この二人が揃えばギブソンのギターの話になるのかと思いきやそれは最後の方だけで他はそれぞれの活動を振り返りながら音楽観を語る、といった感じでした。もう少しギターマニア的な話があっても良かった気もしますが最初の対談だとこういった感じの方が良いのかもしれません。これがきっかけでまた対談したりセッションしたりしたら面白そうです。

個人的に注目したのはやはりPeripheryのMishaのインタビュー!ニューアルバムJuggernaut: AlphaとOmegaについて語っていますが実際に曲を聴きながらこの記事を読むと曲の理解が深まるので良いですね。今回は8弦をC#にチューニングしたり6弦ドロップCを6弦だけAまで下げたチューニングをした曲もあるのでその辺りも気にしながら聴くと面白いかもしれません。

先月のLOUD PARK記事に続き今月はスリップノット主催のメタルフェスKNOTFEST JAPANの特集記事がありました。ライヴレポに加え出演バンドのギタリストのインタビューがあり読み応え充分。

掲載されているのは

#01★#7:Mick Thomson / SLIPKNOT
#02★Matthew Kiichi Heafy & Corey Beaulieu / TRIVIUM
#03★Jerry Horton / PAPA ROACH
#04★Mark Morton & Willie Adler / LAMB OF GOD
#05★Zoltan Bathory & Jason Hook / FIVE FINGER DEATH PUNCH
#06★Olavi Mikkonen & Johan Soderberg / AMON AMARTH

というメンツでどれも読み応えがありますがスリップノットのジムやKorn等のインタビューが無いのが気になりました。

そうそう、LOUD PARKに出演できなくなって特別振替公演を行ったマノウォーのカール・ローガンのインタビューも興味深いものがありました。こういった特別公演はなかなか無いでしょうからライヴに行った方は貴重な体験をしたんでしょうね。インタビューはライヴの事を中心に機材等の事も語っています。また戻ってきたいと言っていたので次の機会があれば見に行きたいですね~。

ギターの記事で気になったのが楽器フェアレポート。以前までは多弦がほとんど紹介される事がなかったんですが今回はIbanezやSCHECTERの9弦、StrandbergのBoden OS等、多弦が目立ちましたが今後もこういった感じが続くと良いですね。

その他には「ギター・ケーブル世直し塾」というギター用のケーブルに関する情報を紹介した記事がありました。記事はシールドの構造から10種類の高品質ケーブルの紹介、自作方法等興味深い情報が色々とありました。シールドの紹介はそれぞれの違いが気になるので弾き比べ音源があると良いかもしれません。

WEB連動のSeymour Duncan Maniacの今回のピックアップはSTK-S4 Classic Stack Plus、STK-9b Hot Stack Plus(記事の方にはSTK-S6 Custom Stack PlusとSTK-S7 Vintage Hot Stack Plusも解説していますが日本未発売なのでWEB版には載っていません)

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_24

スタックタイプのハムキャンセリング構造のシングルタイプのピックアップなのでシングルコイルサウンドでありながらノイズが気にならないというのが特徴的ですね。

そして今月はもう一つWEB連動記事があって仮面ライダードライブ主題歌「SURPRISE-DRIVE」を弾こう!というもの。記事にはTAB譜の他に奏法解説があります。

https://www.youtube.com/watch?v=nq4rgDujddU

DVDに入っても良さそうな内容ですけどDVDに入りきらなかったんでしょうか。

GITの講師が持ち回りで講座を行うGIT SUMMIT WORKSHOP。今回は林 剛史先生がアウトサイドピッキングをテーマにオリジナルの課題曲を用意してくれています。

https://www.youtube.com/watch?v=TwPsLiDQvnk

動画を見るだけでも結構な難易度だというのが分かりますね、ギターを弾いていると曲によってはアップピッキングから入るフレーズがあるので意識してできるようになるのは大事ですからこういった課題曲で練習するのも良さそうです。

という事でかなり長くなってしまいましたが今月号も盛り沢山の内容でした。次号の予告は無くなってしまったのでとりあえず次号も面白くなってくれるよう期待したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月20日

日本では1月27日発売予定のPeripheryのニューアルバム「Juggernaut: Alpha」がYouTubeで公式に公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=PDDZyf3qzVw&list=PLH22-xSMERQp9Jq_FLpgQ57BHZEm132Nz

プレイリストになっているので自動で全曲再生されます。無料で聴く事ができるとは太っ腹ですね~。

自分も全曲聴いてみましたが前半はDjentな歪みやアグレッシヴさはやや抑えられている感じがして「大丈夫かな?」と思っていたらしっかりDjentしてます。これらを聴くともう一方のOmegaの方も聴きたくなりますね~。アルバム発売が楽しみです。


~1月21日追記~

Omegaも全曲公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=DGfpjalwDnY&index=1&list=PLVWT5waYZYnnGk0f6fuQffLUekGazg5ez

全曲聴いてみましたが個人的にはOmegaの方が好みでした。ちなみにHell Belowという曲は8弦ギターをC#にチューニングしているそうでかなり重い音になっています。今後9弦を使ったりしないんですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月19日

9弦ギターを入手して最初に考えないといけないのが弦。以前紹介したERNIE BALLの9弦用セット弦は28インチに対応していますが30インチには対応してないとの事なので30インチスケールに対応した弦を見つけなければいけません。

1つはRondoMusicで売っているLabellaのセット弦。

http://www.rondomusic.com/labellahrs90.htmhrs91

これは27インチまでと30インチまで対応しているもの2種類販売されていますが弦のゲージが

009, .012, .015, .022, .030, .040, .054, .074, .090

という具合に低音弦が若干物足りないゲージなのが難点。

そこで目をつけたのがKalium Strings。

http://www.circlekstrings.com/store/

ここは弦専門という事もあって9弦ギターの弦は勿論、11弦ベースの弦!まであります。

9弦ギター用セット弦も様々なゲージの組み合わせがあります。

http://circlekstrings.com/store/9_string_guitar.html

早速、というか年明け早々に注文したんですが送料が24.75ドルと一番安いPriority Mailで注文したら2週間ほど掛かってやっと今日届いたのでした。

B7tSK28CYAAv9Gm

こういったストレートな状態でパッキングされた物がメール便の用な封筒に入れられて送られてきました。

B7tSK28CcAABaKN

ゲージ数は手書き!

肝心の弦の長さはちゃんと30インチに張れるくらいの長さがあります。

B7tUeJwCIAAA22u

9弦が.102ゲージのセットを購入しましたが弦の途中から少し細くなっているのでなんとかギリギリ穴に入ります。

B7tUeJ1CIAEQBBG

で、2~3周させるとチューニングできる状態になりますがこれも結構ギリギリです。この弦を28インチの9弦ギターに張ろうとするならペグの穴を広げたりする必要がありそうです。

弦が張れた所で9弦をBチューニングにして弾いてみましたが以前よりもしっかりした音が出るようになりました。これなら全弦一音下げでも使えそうです。

結局3セット購入して送料を合わせると8~9,000円くらい掛かったので1セットあたり3,000円ほど・・・。これは高いですね~。まとめ買いすれば安くしてくれるようなので次回購入する時はまとめ買いした方が良さそうです。

海外から取り寄せるのも面倒ですしDAddarioあたりから30インチに対応した安い9弦用セット弦が出てくれないものですかね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月17日

この前は海外での2015年モデルを紹介しましたがついに日本国内向けの2015年モデルが登場しました。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/news/ibanez-rg-series-20150116/ 島村 Guitar Selectionより

【エレキギター】Ibanezより、世界中のギタリストが愛用しているRGシリーズから、8弦ギター含む13機種が登場!

一気に13機種も登場!(でもこれ以外にも出そうな予感)

色々ありますが個人的に気になるのは多弦とエキゾチックウッドが施されたギター。

RG8PB

RG8PByoko

以前紹介した海外モデルのポプラバールトップ8弦版。バック材以外はマホガニーでトップとは対称的なブラウンに塗装されているのがポイントですね。

wa8

かっこいいですね~。ピックアップがオープンタイプのハムバッカーならもっとかっこよくなっていたかも?これだけの見た目でお値段はイケベによると税込 68,850 円!

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg8pb-sbf/

これは売れるんじゃないでしょうか。

 

RG7421PB

RG7421PB

同じくポプラバールトップのRGの7弦モデル。こちらも価格はお手頃価格の税込 52,650 円!

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg7421pb-cnf/

ピックアップを交換してもそこそこの価格なので良い感じですね。

 

RG421CW

RG421CW

これは初めて見ましたがClaro Walnut(クラロ・ウォルナット)という木材をトップに使用しているとの事。これも廉価シリーズなので税込 48,600円!

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg421cw-cnf/

この見た目でこの価格なら欲しいかも?

 

RG921WBB

RG921WBB

これまた凄い見た目ですね~。海外の工房でよく見られるバックアイ・バールを使用したDjentに向いてそうな感じですね。この仕様でPremiumシリーズなので税込 97,200円という10万円しない価格なのが凄い!

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg921wbb-tgf/

Djent勢に人気が出そうな感じがします。

そしてもう1本は戦時も紹介ジリコテ(シャム柿)トップ。

RG927WZCZ

RG927WZCZ

こちらもPremiumシリーズで税込 117,450円!

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg927wzcz-ntf/

う~ん凄い・・・。これもDjent勢に人気が出そうですね。

その他にも手ごろな価格で実用的なスペックなモデルばかり!おそろくNAMMショー等で他にも発表されるでしょうから今後が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月14日

IMG_0706

という事で今月のヤングギターですが今月の表紙はSlash&Tak Matsumoto!この豪華な二人が対談を行っています。さすがにDVDに出る事はありませんでしたが対談が実現するだけでも凄い事なのではないでしょうか。

DVDの方はこんな感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=waDzee0JdsI YOUNG GUITAR 2015 February Special DVD Trailer

今月はストラト!って感じですね。ヴィニー・ムーア先生はDeanのギターですが時折ストラトのようなトーンも出していますし。

そのヴィニー・ムーア先生は意外にもヤングギターDVD初登場。初登場という事もあってなのか去年発売したRED ZONE RIDERというバンドのアルバムにちなんだExフレーズの他、名盤MIND’S EYEからもExフレーズを披露してくれています。そのExフレーズは単に弾くだけではなくレッスンのように解説しているのも良いですね。欲を言えば1曲まるごとデモ演奏してほしかったんですがそれは今後また出てくれる事があれば期待したいです。

お次は連載講座でお馴染みのニック・ジョンストンのレッスンの拡大ヴァージョン。今回は超絶なソロフレーズよりリフ、バッキングに重点を置いている感じ。どのフレーズもストラトの音を活かしていて良い感じでした。最後には最新作のMVが付いています。

お次は製品紹介のコーナーでXOTICのエフェクターを菰口雄矢氏が実際に演奏しながら紹介しています。どのエフェクターもコンパクトながら高機能で色々スイッチが付いているのでそのスイッチを切り替えるとどういった音になるのかも紹介してくれると良かったかな?その辺は楽器店で実際に試奏してみるのが良いかもしれません。

最後はこれまた凄いコーナーで「完全無欠のセッション・フレーズ100」というその名の通りセッションに使えるフレーズを100フレーズ!藤岡幹大氏が実演してくれています。これは見るのも大変でしたが実演した藤岡氏に拍手を送りたいです。フレーズが進むにつれ徐々にやつれていくのが分かりますからね~。そのおかげで自分の持ちネタフレーズが増えそうでありがたい限り。次はメタルに使えるフレーズを100とは言わないのでいくつか紹介してほしいですね。

という事で今月はストラト大活躍のDVDでした。今度はメタルなギターが大活躍するDVDが見てみたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード