2014年11月

2014年11月29日

先日Toontrackのサイト上で生配信されていたDevin Townsend Project、Animals As Leaders、Monumentsのライヴの様子が再び見られるようになっています。

http://www.toontrack.com/live-streaming-concert/

もしくは

http://new.livestream.com/accounts/10726575/events/3541768

自分は生配信の時に見ましたがどのバンドもクオリティーが高く楽しめるライヴなのでまだ見てない方は見てみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月28日

楽器フェアの時にちらっと紹介したStrandberg Boden OSの価格や発売日がいくつかの楽器店のサイトで公開されていたので紹介。

まずは島村楽器

http://www.shimamura.co.jp/yokohama/index.php?itemid=142543

http://www.shimamura.co.jp/machida/index.php?itemid=142541

価格は241,704円という事で楽器フェアで発表された時よりも若干価格が上がっていますね。

フェイスブックに書かれていた価格は¥198,500 + taxでした。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.866682893376155.1073741840.106672059377246&type=1

ESP渋谷クラフトハウスのブログにも掲載されています。

http://ameblo.jp/espcrafthouse/entry-11957505574.html

11月29日に入荷予定との事。

ただどこのお店も人気のようで既に予約分で完売している所もあるようなので問い合わせが必要です。ESPのような意外なお店にも入荷するという事は他の意外なお店にも入荷するかもしれないので一応地元の楽器店等にも問い合わせるのが良いかもしれません。

あ、そうそう気になるスペックは

- Solid Flame Maple top
- Chambered Swamp Ash Body
- Birdseye Maple Neck with Walnut & Carbon Fiber laminates
- Birdseye Maple or Rosewood fretboard
- 26.25" - 25.5" scale
- Stainless Steel frets
- 20" fretboard radius
- EndurNeck profile
- Lace Aluma X-Bar pickups
- 3-position blade switch
- Master Volume
- Master Tone
- Weight: approximately 2 kg

注目は重さ!7弦で僅か2kgというのは凄いですね。

このスペックでこの価格(製造を韓国で行う事で価格を抑えている模様)というのも魅力的です。

1517421_866687926708985_4676911322914554998_n10421500_866687990042312_831015781546882162_n

10385587_866687920042319_4130536657109917865_n10615512_866688000042311_1410386166247430835_n

10734095_866687960042315_1662135658106071324_n10407755_866687923375652_7997457726153900902_n

今後6弦、8弦もラインナップに加わるようなので今後も注目です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月27日

Amazonで安いピックアップはないものかと検索していたらこういったピックアップを見つけてしまいました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00KU1T136/ref=cm_sw_r_tw_dp_erDDub07QWDMK

6c33d22d769f94f3a8be4d1b5d47c76d

もう見た目が凄いですよね・・・。価格は8600円という1万円しないお値打ち価格!

これはTriple Buckerというピックアップでフェンダーの

Modern Player Marauderというギターに搭載されているピックアップでその名の通りトリプルコイルの構造になっています。

http://www.fender.com/en-JP/guitar-bass-parts/pickups-and-preamps/triple-bucker-bridge-pickup-black/

Modern Player Marauderはこんな感じ。

http://www.fender.jp/topics/news/001129.php

Modern Player Marauder®, Rosewood Fingerboard, Lake Placid Blue


なかなかユニークなデザインですね。販売価格も5万円程度なので気軽に買えるのが良い感じ。

動画

https://www.youtube.com/watch?v=TsztHrpJXUc 

エレキギター、Fender「Modern Player Marauder」を解説!


ちょっとチューニングが気になりますが5ウェイスイッチで切り替える事によってストラトとは違った様々なサウンドが出せるというのが面白い!個人的にはディストーションを掛けるとどうなるか、ダウンチューニングしたらどうなるか気になります。

価格も手ごろでかなり気になるピックアップなんですがこれを載せる為のギターを持ってないんですよね・・・。こういう時に実験できるプレイテックのストラトみたいな安物ギターを持っておいた方が良いんですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月26日

Yahooネット募金で先日の長野県神城断層地震で被災された方を支援する為の募金が始まっていたので紹介します。

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630014/

【寄付が2倍】長野県神城断層地震 緊急募金

タイトルにもあるように寄付した金額の同額をYahoo! JAPANからも寄付する事で寄付額が2倍になります。(上限は200万円)

寄付はクレジットカードの他にYahooのIDとTポイントが紐付けされていればTポイントでも寄付する事ができるので余っているポイントや端数のポイントだけ寄付という事もできるので検討していただければと思います。

その他にも白馬村の公式サイトでは被害状況やボランティア受付についてやふるさと納税による寄付も受け付けています。

トップページ http://www.vill.hakuba.lg.jp/

地震関連のページ http://www.vill.hakuba.lg.jp/quake_nagano_north/quake_nagano_north.html

今回の地震でのマスコミの対応はあまり頼りにならなかったのでこういった自治体が発信している情報を役立てていただければと思います。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月25日

http://ak-metalmaniacs.blog.jp/archives/1013433414.html

以前紹介したレスポールやSG等のT.O.Mブリッジにザグリ加工等の大規模な加工無しで取り付ける事ができるフロイドローズFRXの解説動画がYouTubeにUPされていました。

https://www.youtube.com/watch?v=hPc6fOYoNTY New Floyd Rose FRX Retrofitting Tremolo Instructions

主な解説と実際に取り付ける様子が紹介されていますが今回のギブソンのSGは木部に加工する事なく取り付けています。ロックナットは既存のナットを残したうえで今回の場合はトラスロッドカバーを外したあとのネジ穴にそのままロックナットのユニットをネジ止めする事で加工する事なく取り付けています。これは凄いアイデアですね~。

ただ既存のナットを残すのでアーミングを繰り返すとナットが早く摩耗しそうですね。それを考えてもこれだけ容易にロック式トレモロを搭載できるというのは魅力的だと思います。

詳しい製品情報はこちら。

http://www.floydrose.com/catalog/tremolos/6:frx-series/frx

a80c51d434b440430b447895c499c0af

価格は以前紹介した時よりも上がっていてクロームの399.99ドル~サテンゴールドの597.99ドルまでの価格帯となっています。

これは日本で発売されるとかなり高額になりそうな予感・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月23日

昨日の長野の地震の被害状況とか必要な物資とかの情報があまり報道されない事にやきもきしていますが一体どうなってるんでしょうね。募金等が始まりましたらこのブログでも紹介しようと思っています。

 

話は変わりまして本日で終了した楽器フェアですがまたいくつか情報がありましたので紹介します。

まずは島村楽器のGuitar Selectionでギター関連の展示の様子がまとめられていました。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/gakki-fair/?ref=tp

個人的に気になったのはやっぱり多弦。SCHECTERでは例の8弦、9弦が展示されていたようです。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/feature/gakki-fair-2014-schecter-22/

そして島村楽器のブースでは先日紹介した動画のStrictly 7 Guitars(S7G)等のデモ演奏の様子が動画とともに紹介されています。ヤングギターでもお馴染みの山口和也氏や宮脇俊郎氏のデモもあるので必見ですよ~。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/feature/gakki-fair2014-21-shimamura/

 

続いてはデジマートマガジンから「室長が行く! デジマート流2014楽器フェアの歩き方」という例のデジマート地下実験室の室長が色々なブースを巡っている様子が動画とともにまとめています。

Vol.1 モンスターハンター × ESP 炎剣リオレウスギター

http://www.digimart.net/magazine/article/2014112101205.html

https://www.youtube.com/watch?v=0rOZeWybvn8 

Vol.2 エレキギター編 Fender、Crews Maniac Sound、Ibanez

http://www.digimart.net/magazine/article/2014112201206.html

https://www.youtube.com/watch?v=31lv4w6bwMo 

Vol.3 エフェクター編 Jim Dunlop、DigiTech、KORG

http://www.digimart.net/magazine/article/2014112201207.html

https://www.youtube.com/watch?v=5A4rjrBaCpI

ロック系の演奏なので参考になるのとならないのがありますが面白いですね。Ibanezの9弦を試奏するも最初は指が届かないというのもご愛嬌。DigiTechのチューニングを下げるエフェクターもなかなか使えそうだと思いました。ギターがボーカロイドの歌声に変わる話題のMIKU STOMPも試奏していますが音が被っていてちょっと分かりにくいかな?

ESPのブログではESPの展示の様子が紹介されています。

http://ameblo.jp/espcrafthouse/entry-11955838799.html

YouTube動画では

ケリー・サイモン氏

 https://www.youtube.com/watch?v=jV2flanoELs 

Allegro Maestoso Kelly SIMONZ's BLIND FAITH @ 楽器フェア2014


加茂フミヨシ氏

https://www.youtube.com/watch?v=vHGkzR9WBcU 2014楽器フェア/加茂フミヨシ「Aurora」

五陸 守氏

https://www.youtube.com/watch?v=s3rG5iVxJ2M 【2014楽器フェア】Forward!! - MAMORU GORIKU(Demonstration at TOKYO BIG SIGHT 2014-11-22)


動画はご本人公式のものを紹介しましたが他にも一般の人が撮影したものもたくさんあるので「楽器フェア」で検索してみてください。

この他にも色々なサイトで情報が紹介されるかと思いますので興味深い情報があればまた紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月22日

今年も楽器フェアが始まりましたね~。

気になる新製品情報等が続々UPされているので紹介。

 

Ibanezの公式サイトでは早速特集ページが出来ていました。気になるのはグリーンカラーのキコ・ルーレイロシグネチュアモデルやBass WorkshopのBTB。勿論発売中の9弦、8弦も展示されているようです。

http://www.ibanez.co.jp/japan/news/show/gakkifair2014/index.html

イシバシ楽器による動画

https://www.youtube.com/watch?v=hMfdnzyIVhA 

2014 Gakki Fair IBANEZ booth sneak peak Ishibashi Music


 

楽器.meでも記事がありました。注目は「Axe-Fx」でお馴染みのFRACTAL AUDIO SYSTEMSの新フロアタイプのマルチエフェクター「FX8」ですかね。

http://gakki.me/n/data/2014112103.html

http://gakki.me/n/data/2014112104.html

http://gakki.me/n/data/2014112105.html

 

こちらはフジゲンのブログから

http://blog.livedoor.jp/fujigen_web/archives/52120827.html

 

あとS7Gのデモ演奏動画

https://www.youtube.com/watch?v=3xzMFZeW8bs 勝乗貴志 from CYCLAMEN - 2014楽器フェア Strictly 7 Guitars(S7G) デモンストレーション

https://www.youtube.com/watch?v=aasKTIlm2rc The Alice Mauve - 2014楽器フェア Strictly 7 Guitars(S7G) デモンストレーション by

 

あとTwitter情報ですが巷で人気のヘッドレスギターStrandbergの廉価版のBoden OSが展示されていて今月末から日本先行販売されるとの事。20万以下でかなりの数入ってくるようなので要注目ですね。公式なメディアで発表があれば改めて紹介します。

これから他にも続々UPされるでしょうから興味深い情報があれば紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月20日

という事で記事篇です。

2088371412

今月はなんといってもウリ先生。特集記事では現在行っているスコーピオンズ時代の曲を演奏するツアーに焦点を合わせてそのツアーを始めるようになった経緯やそのバンドメンバーについて、スカイギターについての詳しい説明、アンプ等の機材について、そして今後の活動についてたっぷり語っています。今後はスカイギターの廉価版の話やライヴのCDやDVD,BD等、新しいアルバムの計画もあるようなので今後が楽しみです。そしてインタビューの他にもライヴレポやこれまでの活動を纏めた記事、ディスコグラフィー、DVD連動の奏法解説もあるのでウリ先生についてたっぷり知る事ができます。日本にも来たいと仰っているので是非とも来日してほしいものです。

今月のインタビューやライヴレポは重鎮揃い。SlashのインタビューはEpiphoneのシグネチュアモデルのPRイベントで来日したのでレスポールにちなんだエピソードを語っています。そのほかにもスティーヴ・スティーヴンスやナイトレンジャーのブラッド・ギルスも登場。そしてBOSTONのライヴレポでは貴重なギター紹介もあります。(といってもトム・ショルツ御大のギターは1本のみ紹介ですが)

そして忘れてはいけないのがジェイソン・ベッカー先生の特集。御存知の通り難病ALSと闘っている名ギタリストですが今月から彼のドキュメンタリー映画「ジェイソン・ベッカー Not Dead Yet ~不死身の天才ギタリスト~」(予告動画 https://www.youtube.com/watch?v=b_b9Ym9hJdk)が限られた地域のみですが上映されるのでそれにちなんだインタビュー、ギターコレクション、活動遍歴、盟友マーティ・フリードマン等のインタビューが掲載されています。自分は映画とは別のWOWOWで放送された彼の作曲作業についてドキュメンタリーを見たんですがただただ圧倒されてしまいました。コミニュケーションは透明の板に書かれた文字を目で示すというもので御両親や近親者等は文字盤無しで理解して通訳の代わりを果たしていました。作曲はG,とかCとかという音名を指定したものをお父さんがギターで鳴らしてタイミングや長さ、伴奏コードを指定したものをアレンジャーがPCに入力して曲の形にしてそれを基にゲストミュージシャンが生演奏をしたり・・・といった具合でした。そうやってできた音楽は病気とかまったく感じさせない素晴らしいメロディーになっているというのは彼の音楽の才能を感じるんですよね。改めて凄い人だと思います。

今月のインタビュー記事は日本のギタリストも実力派が勢揃い。ジェットフィンガー横関敦氏は新譜「JET DESTINY」について、DIMENSIONの増崎孝司氏は新譜「27」について、多弦ギタリストISAO氏はSpark7というプロジェクトのアルバム「Spark7」について語っていますが個人的に最も気になったのはやはり8弦ギターを使っているISAO氏のSpark7についての記事。以前7弦メインでヤングギターDVDに出ていましたが今度は8弦でDVDに出てほしいですね。

そうそう、今月はLOUD PARKのレポがありました。このレポがあるという事は来月には各バンドのギタリストのインタビューがあるという事なので楽しみです。

奏法記事では「フュージョン・マスターズ・セミナー」という記事の見出しで「おっ!?」と思ったんですがちょっと記事の量が少ないような・・・。フュージョンの成り立ちから主なフュージョンプレイヤー、おすすめアルバムや奏法のTAB譜、和田アキラ氏のショートインタビューがありますが譜例が6譜例というのもちょっと少ない気がします。今後本格的な特集をしてくれる事を期待したいですね。

WEB連動のSeymour Duncan Maniacの今回のピックアップはSH-5 Duncan Custom、SH-11 Custom Custom、SH-14 Custom 5の3種類。

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_22

ギブソンのP.A.F.を基にどういった改良が加えられているか説明されていて更にサンプルの音源もあるのでその違いが分かりやすくなっています。

GITの講師が持ち回りで講座を行うGIT SUMMIT WORKSHOP今回の講師は五陸 守先生が登場。今回はカルチャー・クラブの 「カーマは気まぐれ」風 メロディック・スピード・メタルとの事。

https://www.youtube.com/watch?v=CDJOqZx-DYU 

後半のサビでようやく「あ~なるほど」という感じですがメロスピ特有の速いテンポで戸惑いそうですが基本はペンタトニックスケールのフレーズが中心なのでテンポさえ慣れれば大丈夫な感じです。

という事で今月号はベテランというかレジェンド級のギタリストの記事が目立ちました。来月は予告によるとLOUD PARKのインタビューやANGRAの二人が登場するようなので期待できそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月18日

そうそう、これを紹介するのを忘れていました。

http://www.ibanez.co.jp/products/eg_page14.php?year=2014&area_id=2&cat_id=1&series_id=33&data_id=270&color=CL01

RGKP6_WK_1P_01

mini kaoss pad 2s内蔵RG。今年のNAMMで話題になっていたカオスパッドが付いたRGがいよいよ発売との事。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rgkp6/

イケベによると11月22日入荷予定との事。そしてお値段が税込49,680円というのが驚きです。

主な仕様はメイプルネック、ローズ指板にマホガニーボディーという組み合せにピックアップはシングルサイズのハムバッカーが搭載されていてブリッジはフィクスドタイプという簡素なものになっています。ミニタイプのカオスパッドも付いてきますがそれに加えてギター自体にディストーションが内蔵されているというのもポイントです。

動画

https://www.youtube.com/watch?v=9OGoybb7iuQ

Ibanez RGKP6 / SRKP4 equipped with Korg® mini kaoss pad 2S

リアルタイムでエフェクトを可変させる事ができるのでなかなか面白い事ができそうです。

そして同様のベースもあるというのも良いですね。価格も同じ税込49,680円。

http://www.ibanez.co.jp/products/eb_page14.php?year=2014&area_id=2&cat_id=2&series_id=66&data_id=271&color=CL01

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_srkp4/

SRKP4_WK_1P_01

上記のデモ動画のルーパーを使ってスラップしているのが良いですね。

使い方次第で面白い事ができそうですしこのシリーズが好評なら是非とも多弦モデルも出してほしいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月16日

今月もヤングギターを買いました。

IMG_0668

今月の表紙と特集記事&DVDにはウリ・ジョン・ロート先生が登場!まさかヤングギターのDVDでウリ先生が弾いてくれるとは。しかも収録時間もたっぷりなので完全保存版ですよ~。

今月のDVDのトレーラーはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=XWQLAK7KhwY YOUNG GUITAR 2014 December DVD Trailer

トレーラーを見ても盛りだくさんな内容という事が分かると思います。

まずはなんといってもウリ先生。こうやってDVDで直々にレッスンしてくれるとはなんと贅沢な事でしょう。Deanのスカイギターを手にしてスコーピオンズ時代のリフやフレーズを弾きつつ解説してくれているのでまるで実際にレッスンを受けているかのようです。解説も丁寧にしてくれているのでかなり分かりやすいんですがあのニュアンスを掴むのはなかなかハードルが高い!TAB譜には大人の事情でしょうかどの曲を弾いているのかぼかして書かれていますがまぁすぐ分かると思います。そして後半はスカイギターやサウンドシステムについても説明してくれているのでかなり貴重です。スカイギターには自動チューニングペグのトロニカルチューンを搭載しているというのに驚きました。実際自動チューニングしている様子を見ると納得!かなり実用的な事が分かりました。ここまで見せてくださったウリ先生に感謝。

次はお馴染みGalneryusのSyu氏が登場。今回はアルバム「VETELGYUS」にちなんだデモとExフレーズを披露しています。Syu氏のメカニカルな高速フレーズは耳に残るフレーズなので「弾けるかも?」と思いますがここまで綺麗に弾くのはかなりの練習が必要そうです。そしていつものように機材についても説明してくれていますが今回からORANGEのアンプに変わっているんですね~。

お次はエレアコの弾き比べ特集。「一生に一度の”エレアコ”お見合いプランナー」という記事と連動したものですが一生に一度という事でかなり品質の高い高価なモデルを堀尾和孝氏が弾き比べしているんですがギターの音の良さもさることながら堀尾氏のギタープレイの凄さというか艶やかさに惹かれてしまいました。機会があればアコギのレッスンをDVDでやってほしいですね~。

今月のDVDにはギターオーディションのGIT MASTERS 2014のグランプを勝ち取った方の演奏も収録されていました。グランプリという事で抜群の巧さなので必見です。

そしてジョン・ストックトンの連載講座はメジャー、マイナー9thのアルペジオがテーマ。最近のDjentのソロプレイでもこういう感じのフレーズが入る事があるので参考になるかと思います。

最後はヤングギターが推すグレン・プラウドフットのMV3曲収録されています。こちらも凄腕のギターが満載なので楽しめると思います。

という事で今月のDVDは保存必須のDVDです。(勿論こういうギターが好みの方限定ですが)記事の方もウリ先生のインタビューがあったり盛りだくさんの予感が・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード