2014年10月

2014年10月30日

http://moridaira.jp/archives/73370 モリダイラより

Jim DunlopのNickel Woundに7弦、8弦用セットが登場しました。

fbde4748.png

7弦用は

.010 .013 .017 .026 .036 .046 .056

 

8弦用は2種類あって

Light

.009 .011 .016 .024 .032 .042 .054 .065

Medium

.010 .013 .017 .030 .042 .054 .064 .074

というゲージ構成になっています。

まだ価格は分かりませんが分かり次第追記したいと思います。

Jim Dunlopあたりまで8弦用セット弦が出れば8弦も市民権を得たと言っても良いでしょうね。

次は9弦セットがもっと豊富に出てほしいものです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月27日

こういった記事がありました。

http://www.premierguitar.com/articles/21597-squier-announces-the-vintage-modified-baritone-jazzmaster Premiere Guitarより

Squier Announces the Vintage Modified Baritone Jazzmaster

Squierからバリトン仕様のジャズマスターが出るようです。

Squierの製品情報ページ

http://www.fender.com/en-JP/squier/guitars/jazzmaster/squier-vintage-modified-baritone-jazzmaster-rosewood-fingerboard-antigua/

9f0766a6.png

お~。なかなか良いじゃありませんか。30インチのバリトン仕様で21フレットなので同じくSquierのBass VIと同仕様でしょうか。木材はメイプルネック、ローズ指板にバスウッドボディとなっています。ピックアップはダンカンデザインのジャズマスタータイプのシングルコイルピックアップが搭載されています。ブリッジがフィクスドタイプが搭載されているのも特徴的ですね。

サウンドはこんな感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=nh_Z-xREV-I Squier - Vintage Modified Baritone Jazzmaster Antigua Demo at GAK

ジャギジャギとして更にバリトンならではの張りのある低音が良いですね~。メタルとは違ったヘヴィサウンドが出せそうです。

まだ日本での販売時期や価格は分かりませんがSquierなので手に入りやすい価格(おそらくBass VIと同価格帯)でしょうから日本での発売が楽しみです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月25日

ネットを探索していたら偶然見つけました。

http://www.schecterguitars.com/international/custom/handwound-pickups/apocalypse-viii-bridge-clr-trad-detail

c4469849.png

http://www.schecterguitars.com/international/custom/handwound-pickups/apocalypse-viii-bridge-clr-trad9545-detail

ce2197e2.png

これまた凄い見た目のピックアップですね~。Q-tunerを思い出しました。これを搭載すると目立つ事間違いないでしょう。MORE INFORMATION COMING SOONと書かれているので詳しいことはこれから公開されるのでしょう。

これ以外にも7弦、8弦で色々なピックアップがあります。

7弦

http://www.schecterguitars.com/international/filter-pickups/7-string/no-manuf

 

8弦

http://www.schecterguitars.com/international/filter-pickups/8-string/no-manuf

 

これらも価格等詳しい事はまだ分からないので今後の情報に注目です。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月23日

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2014/09/ernie_ball9_ddf.html

以前紹介したERNIE BALLの9弦ギター用セット弦に加え新たなゲージの組み合わせの8弦ギター用セット弦が日本でも登場しました。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/news/ernie-ball-2624-2628/ 島村楽器 Guitar Selectionより

【エレキギター弦】多弦プレイヤーに朗報!ERNIE BALLから8弦・9弦ギター専用弦が登場!

9弦用セットは以前紹介した9-String Slinky

ゲージは1弦側から.009-.011-.016-.024-.034-.046-.064-.080-.105

c82633f8.jpg

 

新たな8弦用セットはこの9-String Slinkyの9弦を除いた.009-.011-.016-.024-.034-.046-.064-.080

be6ce85d.jpg

 

まだ価格等は発表されていませんが既に発売されている8-String Skinnyが1200円前後なので8-String Skinny Top HeavyBottomはそれと同等額、9-String Slinkyはいくらか価格UPでしょう。分かり次第追記したいと思います。

個人的には8-String Skinny Top HeavyBottomが現在自分が全弦一音下げの8弦ギターにバラ弦を組み合わせて使用しているのに近いのでこのセットがありがたいです。今ストックしてある弦が無くなったらこれにしましょうかね。

~10月25日追記~

クロサワ楽器で販売されていました。(何故か8弦用と9弦用の画像が間違っていますがそのうち修正されるでしょう)

9弦用が税込1,750 円。

http://item.rakuten.co.jp/k-gakki/ern-9stsl2628-1/

 

8弦用が税込980 円。

http://item.rakuten.co.jp/k-gakki/ern-8stsl2624-1/

 

そしてTwitterにて既に9弦用セット弦を購入された方からの報告があり30インチの9弦には対応してないとの事。これは残念。今後改善してくれると良いんですが・・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月22日

以前から何度か紹介しているWEB上でギターをカスタマイズする事ができるHaloのCustomization Toolがこれまでできなかったバースト塗装に対応したという事で早速試してみました。

Halo Custom Guitars - Customization Tool

http://www.haloguitars.com/store/custom-guitars.html

自分はPCでしか試した事がありませんがシェイプやカラーリングを設定していく事で様々なギターをWEB上で再現する事ができます。6弦の他にも7弦、8弦、ファンフレット、ベースにも対応しています。

7bae46c1.jpg

8393027d.jpg

c396569f.jpg

a674ba21.jpg

d4fc9ced.jpg

c7ccec1f.jpg

04b3bcc8.jpg

09dd705a.jpg

46d4577c.jpg

やっていると面白過ぎてたくさん作ってしまいました。

今回はトラディショナルなシェイプの8弦を色々作ってみましたが落ち着いたバースト塗装だと多弦化してもちゃんと様になる事が分かりました。今後ギターの自作がしっかりできるようになったらこれを元に図面を書くとイメージしやすくて良さそうです。

勿論Haloにこのツールからオーダーする事ができるので興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月21日

という事で記事篇です。

8c683a52.jpg

今月号はDVDに収録されているギタリストのインタビュー記事が結構多かったのでその他の記事が少なかったかな?

まずはMR.BIGの巻頭特集ですが当然の事ながら4年ぶりのニューアルバム「...The Stories We Could Tell」の事、そしてアルバム制作にはパット・トーピー先生の病の事が重要な要素となっているのでその事についてパット先生はどういう風にアルバム制作に関わっているかもインタビューで語っています。所々でビリー・シーン先生の人生哲学のようなものも語られているのも印象的でした。さすが人生の先輩ですな。他にもこれまでのディスコグラフィーやこれまでの活動の歴史を簡単にまとめたものもあるのでMR.BIGをあまり知らない人にとっても参考になる記事になっています。この記事を読んで知ったんですがニューアルバムの初回版には昔の曲を再録音したCDも付いてくるんですね。それは知りませんでした。

そして今後要チェックの多弦テクニカルギタリストのジャンルカ・フェロの記事も忘れてはいけません。これまでのバイオグラフィー的な事を簡単に語ってくれたり10月29日に日本で発売されるアルバム「UNHEIMLICH」についても語っています。こうやって記事を読んでみると実はキャリアも長く多くの経験を積んだギタリストという事が分かります。これだけ練習熱心で経験積んでいればそりゃ巧いはずですね。今後の活動も注目です。

他にもインタビューでは今回日本のHR/HMギタリスト達が多く登場していました。アンセムは森川之雄氏が復帰した意欲作「ABSOLUTE WORLD」について、筋肉少女帯は4年ぶりのアルバム「THE SHOW MUST GO ON」について、陰陽座は9月に発売された「風神界逅」「雷神創世」についてそれぞれ語っています。

機材の記事で興味深かったのが「トーン・メイキング・ファイル」というアンプセッティングについてまとめられた記事で何が興味深いかというと練習スタジオにある定番アンプ(最近は変わってきている気もしますが)マーシャルJCM900、フェンダーツインリヴァーブ、ローランドJC-120を使って解説してある事、そしてWEB連動で記事内でセッティングされた音を聴く事ができるというのはとても参考になると思います。

http://youngguitar.jp/web/201411-tone-making

これを聴くと分かりますがどのアンプでもそれなりに近いトーンを作る事ができるんですよね。勿論エフェクターの歪みを使ったりしますがこれだけの音を出せるという事が分かれば音作りのやりがいも出てくるのではないでしょうか。

もう一つ興味深い奏法記事・・・と言って良いのか分かりませんが「憧れのヴォーカル・ギター習得術」という記事もこれまでには無いWEB連動の記事で興味深いものでした。

http://youngguitar.jp/web/201411-vocal-guitar

自分は今のところギターヴォーカルをやる予定は無いのであまり関係ありませんがこういった記事を必要としていた人はいるはず。そういった意味で良い記事だと思いました。

そしてWEB連動といえばピックアップ情報のセイモア・ダンカン・マニアック。今回はスラッシュのシグネチュアピックアップAPH-2 Alnico II Pro Slash。

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_21

スラッシュが長年使用していたAlnico II Proを基本に若干の手を加えているとの事。詳しくは記事を読んでみると面白いと思います。

GITの講師が持ち回りで講座を行うGIT SUMMIT WORKSHOP今回の講師は五陸 守先生が登場。なんと今回はやしきたかじんさんの「東京」をアレンジを加えて演奏しています。

http://youngguitar.jp/gsw/lesson-17

スウィープを含めた速弾きも注目ですが拳回しも大事かも?なかなか面白い試みです。

という事で今月号はDVDやWEBと連動している記事が多かったので理解が深まるものが多かったように感じました。来月号は予告によるとLOUD PARK特集のようです。という事はメタルな要素が増えるという事なので楽しみです!

※PCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371410

※How to get YOUNG GUITAR outside Japan http://youngguitar.jp/2012_10/yg_products/yg_yg/12205

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 11月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 11月号
価格:¥ 1,000(税込)
発売日:2014-10-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月18日

遅くなりましたが体調が安定してきましたのでヤングギターの登場です。

d91ceaf7.jpg

今月の表紙&巻頭特集&DVDには予告通りMR.BIGの二人が登場。DVDにも二人で出演して弾きまくっていますよ~。

今月のDVDのトレーラーはこんな感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=TJJqY4wvdRI YOUNG GUITAR 2014 November Special DVD Trailer

まずはMR.BIGの二人ですが今回はレッスン物ではなくていくつかのアドリブセッションを実演してそこからEXフレーズを抜粋してTAB譜付きで紹介しています。そのセッションのリフやフレーズがアルバムに収録されている曲に通づるものになっているようです。それにしてもこの二人の演奏は凄いですね~。特にビリー・シーン先生の攻めたベースは未だに進化を続けているような感じです。そのベースフレーズもEXフレーズとして抜粋されているのでベーシストの方も楽しめるかと思います。

お次は新たにヤングギターに登場したテクニカルギタリストGianluca Ferro(ジャンルカ・フェロ)。ヤングギターDVDでは初登場ですがネット上では8弦ギターを演奏する動画等が評判を呼んでいました。(参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=L00StMF6OzE )

今回は7弦をメインにしてデモ1曲、Exフレーズを10フレーズ披露してくれています。披露してくれたフレーズはどれもテクニカルで特に8フィンガーやハイブリッドピッキングを駆使したフレーズが目を引きます。どれもハイレベルなフレーズなのでマスターするには相当練習が必要かもしれません。この人も今後要チェックのギタリストでしょうね。

お次は機材デモンストレーションの映像。このブログでも紹介した事があるDV MARKのMULTIAMPをデモンストレーターの坂本光久氏が実際に演奏しながら各機能やサウンドを紹介しています。MULTIAMPはパワーアンプ込みで4.3kgの軽さなのが魅力ですがサウンドもなかなかでした。

お次は紅一点。Mary's BloodというバンドのSAKIさんという女性ギタリストが登場。デモとExフレーズを披露してくれています。が、なんだか様子がおかしい・・・。俯いてExフレーズを弾いた後に首を傾げていてギターサウンドも歪みきってないようなサウンドだったりと機材のトラブルでもあったんでしょうか。今回はその辺がちょっと気になってしまったので次回に期待。

最後はお馴染みジョン・ストックトンのギターレッスン。今回はハイブリッドピッキングを交えたレガートですがこれも難易度が高い!特にEx-2のストレッチはちょっと速くすると厳しいかも?

 

という事で今回はテクニカルなギタリストが多いDVDでした。記事の方はどんな感じでしょう?

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 11月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 11月号
価格:¥ 1,000(税込)
発売日:2014-10-10
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月14日

連休中にも毎日抗生物質の点滴をしてきましたがそれがきちんと効いているか確認する為に病院に行ってきました。

血液検査の結果、炎症反応は見られず触診でも発症した当初は胆嚢付近を軽く押しても痛かったのが今回は痛みが無い状態まで回復したので完治したという診断となりました。

ただ胆嚢炎の影響なのか肝機能の数値が大幅に悪化していたのでこれから改善していかないといけません。

それと気になるのが胆嚢炎の原因が不明な事。不明なので今後どうやって再発しないよう気を付けていけば良いのか分からないのが不安です。

まぁとりあえず完治したんですから良しとしましょうかね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月13日

もう既に多くの方が見たかと思いますが自分はまだ一部しか見てないので気分転換がてらに紹介。

http://www.premierguitar.com/articles/21490-rig-rundown-periphery Premiere Guitarより

https://www.youtube.com/watch?v=FpA1HnwpPiw Rig Rundown - Periphery's Misha "Bulb" Mansoor, Jake Bowen, Mark Holcomb, and Adam Getgood

動画は30分以上あるので見てない方は時間がある時にどうぞ。

それにしてもMishaの青Jacksonかっこいいなぁ。是非とも市販化してほしいものです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月12日

毎日点滴に通うようになりましたがかなり体調が安定してきました。点滴一度したくらいの時はまだお腹に腫れというか異物感がありましたが現在は無くなり吐き気もありません。でも今はお粥や消化に良い物しか食べてないので大丈夫なだけかもしれませんし火曜の血液検査と診察を受けるまではまだ安心してはいけないでしょう。

とりあえず火曜まで毎日点滴してきます。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード