2014年06月

2014年06月30日

http://japanese.engadget.com/2014/06/24/e9-organ-machine-9/ Engadget Japaneseより

エレキギターの音をオルガンに変えるエフェクターB9 Organ Machine 発表、9種のプリセット搭載

この動画を見た時は思わず「これは凄い!」と唸ってしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=98u-MDTKAWU ELECTRO-HARMONIX B9 ORGAN MACHINE

ギターを弾いているのにこれはもうオルガンそのものの音じゃないですか!しかも9種類ものサウンドヴァリエーションのプリセットがあるというのも凄い!

ELECTRO-HARMONIX社のB9 ORGAN MACHINE公式ページ

http://www.kcmusic.jp/ehx/b9.html

8d47d277.jpg

出力が2系統ありオルガンサウンドとドライサウンドが出力できるので通常のギターサウンドと同時にオルガンサウンドも出力するという事もできるんですかね。

他にもいくつか動画を探してみました。

https://www.youtube.com/watch?v=TPEByNewoMA Electro Harmonix B9

https://www.youtube.com/watch?v=oYbgysVzmpw Best new Pedal ever! EHX B9 Organ Maxhine

う~ん凄い・・・。ちゃんとコードにも追従してくるのも凄いです。

これだけ凄いとお値段が気になりますがイケベによると税込で32,832円との事。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/eh_organ_machine/

これだけの機能でこの価格なら納得の価格なのではないでしょうか。発売時期は7月上旬入荷予定との事。

これはギターの可能性を広げてくれるエフェクターになりそうな予感・・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月27日

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2014/04/ghs_strings87_7.html

以前紹介したGHSの8弦ギター用ブーマーズが今週末から日本でも発売されるとの事。

   

モリダイラのフェイスブックページ 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=590378547742053&set=a.121196817993564.23664.116264491820130&type=1&theater

品番 定価(税別)  1弦,2弦,3弦,4弦,5弦,6弦,7弦,8弦   
GBXL-8 ¥1,700- 9 11 16 24 32 42 54 72   
GBCL-8 ¥1,700- 9 11 16 26 36 46 56 74   
GBL-8 ¥1,700- 10 13 17 26 36 46 60 76   
GBTNT-8¥1,800- 10 13 17 30 44 52 62 80   
GBH-8 ¥2,000- 11 15 18 28 38 48 64 85

以前タックンさんに教えていただいたように5種類という豊富な組み合わせ全てが日本でも発売されるというのはありがたいですね。価格も掲載されているのは低下なのでこれより安くなるわけですから手に入れやすい価格になるのではないでしょうか。

今週末からの発売との事ですが果たして地方の楽器店では手に入るでしょうかね。

~6月27日追記~

コメント欄にてタックンさんより7弦セットも新たに3種類モリダイラ公式サイトに追加されているとの事。

http://moridaira.jp/archives/54345

af29fc9d.jpg


そしてクロサワ楽器のサイトでは8弦用セットが既に取り扱われています。

http://www.kurosawagakki.com/tags/keyword/?str=ghs+-8

安い物で870円、高くても1,020円というのは手ごろですね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月26日

ここのところのIbanezは攻めてますね~。

Prestigeに続き今度はj.customにBareKnuckleピックアップを搭載したモデルが登場との事。

【エレキギター】Ibanezより新たなフィーリングを追及したj.custom’14モデル登場! 島村楽器より

今回はRGシェイプのRG8820BとSイェイプのS8820Bの2機種が登場。それぞれBareKnucleピックアップを搭載しネックがウェンジ/ブビンガの5pcのオイル仕上げのネックに指板もウェンジが使われているというのが特徴的です。

 

RG8820B

b56370a7.jpg

RGシェイプでBareKnucleのAftermathを搭載。ボディー材はフレイムメイプルトップ、マホガニーバックとなっています。

お値段はイケベによると税込405,000円!さすがJ.customなお値段です。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg8820b/

 

S8820B

c984ba0a.jpg

Sシェイプはピックアップのカヴァー(Camo Battle Worn cover")が特徴的ですね~。こちらはNailbombを搭載しています。ボディー材はキルテッドメイプルトップ、マホガニーバックとなっています。

こちらも価格は税込405,000円との事。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_s8820b-spf/

発売日は両モデルとも6月27日に入荷予定なんだそうです。時期的にボーナスの時期でもあるでしょうからこの時期なんでしょうかね。

買える人が羨ましいなぁ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月23日

活動を再開したEMPERORのHallfest 2014でのライヴの模様が公式で公開中との事。

http://amass.jp/41675 amassより

エンペラー <Hellfest 2014>のライヴ・フルセット映像1時間を公開

他のフェスの動画もYouTubeに転載されたものはありましたがこれは公式で公開されているものですしHD画質(720p)も選択できるのでおすすめです。

http://tinyurl.com/qgwa28k

動画は1時間近くあるのとできるだけ大きい音で再生したいので自分は明日にでも見たいと思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月20日

ディーノ親分本人のツイートより

 

おお~。カミングスーンとの事ですが6弦、7弦、8弦モデルが一挙に登場するんですね~。

まだ価格やどんな感じのサウンドなのか分かりませんがこれは楽しみ!今後の詳細な情報が待たれます。

そしてシグネチュアギターの方もまだ正式には発表されていませんがこちらのショップで予約を受け付けているようです。

http://axepalace.com/ibanez-dcm100-dino-cazares-7-string-guitar.html

DCM100というモデルでここのところ本人も使用しているRGDシェイプですがマホガニーボディーでワンハムのみというのが特徴的ですね。価格は2,299ドルとなかなかのお値段。このクラスのギターならせっかくだから本人と同じようなペイントを施すオプションも設けたら面白いと思うんですけどね。

とりあえずまだ公式サイトには情報がありませんので正式な発表待ちですね。

シグネチュアギターも気になりますが個人的にはピックアップを試してみたいです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月17日

という事で記事篇です。

前回書いたように通常のヤングギター2冊分ほどの今月号を果たして読み切る事ができるのかと思っていましたが実際は奏法DVDのTAB譜と解説がかなりのページを割いているわけですからインタビュー等はいつもとそれほど多かったわけではなかったのでなんとかなりました。

9c0fe122.jpg

表紙&DVD&巻頭特集は高崎晃先生。6月4日に「THE SUN WILL RISE AGAIN ~撃魂霊刀」を発売したという事もあってニューアルバムの制作に関するエピソードが多く語られています。今回は今までよりも世界に出る事を念頭に制作されたようでワールドワイドな活動の事も語られていました。今後の海外での活動も気になりますね。そしてこれまでのラウドネスのアルバムを一挙に紹介していたり機材についても写真と説明でDVDの補足を行っていました。そうそう、ギタースコアのコーナーではタイトル曲「The Sun Will Rise Again」が掲載されていますよ~。更にWEB上には高崎晃先生の過去の記事を読む事ができるようになっています。これは凄い。

http://youngguitar.jp/45th-loudness

現在はVol.4まで見られるようになっていますが今後追加されるようです。

その他にインタビューで気になったのがアーチ・エネミーのマイケル・アモット、ニック・コードルの2人。こちらも6月4日に「WAR ETERNAL」を発売した事にちなんだインタビューで先月スピリチュアル・ベガーズでのマイケルのインタビューではアンジェラ・ゴソウ脱退劇について語られていましたが今回は主に新譜の制作について語られていました。興味深かったのがマイケルがDEAD ENDのYOU氏にインスパイアされて作られたギターパートがあると語っていた事。詳しくは誌面を読んでもらうとしてそういった影響があったというのは興味深かったです。YOU氏は確かに巧いし独特の雰囲気を持っていますからね~。それと少しだけですが奏法解説もあります。

もう一つ、先月来日していたカーカスのビル・スティアーのインタビューも忘れてはいけません。今回はライヴの後のインタビューなのでライヴについて考えを中心に語られていました。インタビューを見た限りではライヴCDやDVDにはあまり興味が無いのかな?ライヴDVDとか出してほしいんですけど。あとライヴの使用機材も掲載されていますが至ってシンプル!これは参考になると思います。

45周年記念の特別な企画としては2つあり1つは「YG編纂”歪み”正伝」というこれまでの歪みエフェクターの歴史を振り返るというもの。ファズに始まりディストーション、オーヴァードライヴ、そしてアンプシミュレーターや最近のソフトウェア上のアンプシミュレーターまで振り返っています。有名どころはある程度紹介されているので歪みエフェクターにはあまり詳しくないという人は見てみると良いと思います。あと音源があれば良かったかも?

そしてもう1つは「ギター英雄伝」というヤングギターの45年の歴史を紹介されたギタリスト達の歴史とともに振り返るというもの。更にはWEB上では当時の記事の一部がアーカイブされ自由に読む事ができるようになっています。これも凄いですね~。

http://youngguitar.jp/45th-archive

こうやって読んでみると年代毎に流行がありそれぞれに凄いギタリストが出現していたんですね~。それに機材についても振り返っているのも良かったです。

レギュラー記事であるGITの講師が持ち回りで講座を行うGIT SUMMIT WORKSHOP、今回はサーベルタイガーの木下昭仁先生が担当。今回注意しないといけないのが27フレットまでの音を弾いているという事。木下氏は31フレットのギターで弾いているのでこういったプレイも可能ですが普通のギターを使って弾くのはなかなか厳しい・・・。まぁオクターヴ下で弾くか似たような感じに弾くのが良いでしょうかね。

という事で今月号はかなりのヴォリュームなのできちんと読み切っていませんし更にWEB上にもアーカイブがあったりとしばらくは退屈しそうにありません。

来月号は予告によると「シルクハットのギタリスト」が登場するようですがあのレスポールが代名詞のギタリストでしょうかね。

※PCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371406

※How to get YOUNG GUITAR outside Japan http://youngguitar.jp/2012_10/yg_products/yg_yg/12205

 

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 07月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 07月号
価格:¥ 1,800(税込)
発売日:2014-06-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月14日

先日いつものようにヤングギターを買ったんですが

分厚い!

64002239.jpg
 

今月号はヤングギター創刊45周年記念特別増大号という事で通常のヤングギター2冊よりちょっとだけ薄いくらいです。持った時にずっしり重さを感じましたがこれが45年の歴史の重さなんですかね・・・。

そして今月のDVDは2枚組!こちらもかなりのヴォリュームになっていますよ~。(今月号は価格も1800円という特別価格なのでご注意を)

今月のDVDのトレーラーはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=bDJLTbJKoC4 

YOUNG GUITAR 2014 July Special DVD Trailer

多過ぎて何が何やら・・・という感じですが新しく撮影されたものは高崎晃先生の映像のみであとは過去にDVD収録されたものから選りすぐりの映像が45アーティスト分収録されているというとてつもないDVDになっています。

まずは高崎晃先生ですが今回はエクササイズフレーズは収録されていませんが2曲分のデモ演奏を披露してくれています。そのTAB譜も掲載されているので実質練習になるコンテンツにもなっています。まずは挨拶に始まり新しく発売された「THE SUN WILL RISE AGAIN ~撃魂霊刀」の紹介がありデモ1を演奏、そして愛用のギター群の紹介、アンプとペダルエフェクター群の紹介、デモ2の演奏、最後は45周年のお祝いの挨拶という流れになっています。デモ演奏は新譜から抜粋したものになっているようなのでコピーの参考になるでしょうしギターや機材の説明は実際に弾きながら詳しく説明してくれているのでかなり参考になるかと思います。ソロ系のフレーズの紹介も欲しかった感じはしますが今回の総集編の方にも入っていますし、また次回登場の時にでも期待したいです。

そして今回の目玉企画。45アーティストのエクササイズフレーズをDVD2枚に収録されているという何とも無茶な企画ですが今となっては貴重な映像もあるので必見です。

その45アーティストのフレーズ群を4分46秒にまとめたものがこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=96ClE32qCfI ヤング・ギター2014年7月号付録DVD『THE MASTERS 45』プレビュー動画

今は亡きダイムバッグ・ダレル先生のレッスン映像は貴重ですね。他にも今は中堅の凄腕ギタリストのまだ若かった頃の映像等も貴重ですね。

収録されているアーティストは

#01: Akio Shimizu    
#02: Akira Takasaki      
#03: Alexi Laiho      
#04: Andy Timmons      
#05: ARCH ENEMY      
#06: Atsushi Yokozeki      
#07: AVENGED SEVENFOLD      
#08: Chris Impellitteri      
#09: Derek Trucks      
#10: Dimebag Darrell      
#11: Doug Aldrich      
#12: DRAGONFORCE      
#13: e-ZUKA      
#14: George Lynch      
#15: Gus G.      
#16: Guthrie Govan      
#17: Jeff Loomis      
#18: Jeff Waters      
#19: Jennifer Batten      
#20: Joe Satriani      
#21: John 5      
#22: John Norum      
#23: John Petrucci      
#24: Kiko Loureiro      
#25: Mattias IA Eklundh      
#26: Michael Angelo Batio      
#27: Norifumi Shima      
#28: Paul Gilbert      
#29: Richie Kotzen      
#30: Robert Marcello      
#31: Ron “BUMBLEFOOT” Thal      
#32: Scott Henderson      
#33: SLIPKNOT      
#34: Steve Vai      
#35: SUGIZO      
#36: Syu      
#37: Takayoshi Ohmura      
#38: TJ Helmerich      
#39: Tony MacAlpine      
#40: TRIVIUM      
#41: Victor Smolski      
#42: Warren DeMartini      
#43: WINGER      
#44: Yuya Komoguchi      
#45: Zakk Wylde

という錚々たるギタリスト達が登場しています。

自分はダイムバッグ・ダレル先生以外は全部持っているはずですけど何故ダレル先生のDVDを持ってないのか分からないんですよね。なので今回こうやって再収録してもらえたのはありがたい事です。

ただ一つ残念な事がALL PLAYができないという事。1つのフレーズの再生が終わると各ギタリストのメニューに戻るので全部見るのが結構大変。というか自分もまだ全部見てませんし。まぁ数が数なので最初は気になるギタリストのものを見て後から少しずつ見ていけば良い感じですかね。というかこの号は完全保存版として置いておくのが良いでしょう。

という事でDVDはかなり特別な物になっていますが記事の方も相当なヴォリュームですから読破するのは大変かも?

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 07月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 07月号
価格:¥ 1,800(税込)
発売日:2014-06-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2014/05/ibanez_288f.html

先日紹介したIbanezのファンフレット5弦ベースの詳細情報がUPされていたので紹介。

 

島村楽器のページ

【エレキベース】Ibanez Bass WorkshopよりFanned Fretを採用したベース登場! より

 

イケベ楽器のページ

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_srff4505-sol/

b00e66ab.jpg

スケールは前回紹介したように5弦側が35.5インチで1弦側が34インチとなっていてネックはウェンジ/ブビンガの5pcネック、そして指板もウェンジ!更にチタンロッドが入っているという強固な物になっています。ボディー材はマホガニーを使用。ピックアップは専用に作られたNordstrand Big Single 5 for fannedピックアップを搭載しています。

そしてやはり気になるのがお値段。これだけ凝った作りで特殊な仕様だと高価だと思いつつ先日のWorkshopシリーズの価格の安さを見て期待していましたが

税込307,800円!

う~んさすがにファンフレットモデルは安くありませんねぇ。

でもこのファンフレットのベースがメジャーなメーカーで量産されるという事が大きな出来事ですからね。今後更にギターでもファンフレットモデルが出てくれる事を期待したいと思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月11日

本当は昨日の話題なんですがあまりの情報量の多さに今日の紹介になってしまいました。

昨日島村楽器のサイトでIbanezの新製品が一気に紹介されていました。

【バリトン・スケール・ギター】Ibanezのアイアン・レーベルに28インチ・バリトン・スケールRG追加!

a56d42c5.png

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2014/05/ibanrz_28rgib6_.html

海外で発表された際に以前スペックや動画等は過去記事を参照していただくとして気になるお値段は島村楽器の記事ではメーカー希望小売価格 税抜きで10万円となっていますがイケベのサイトを見てみると

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rgib6/

税込81,000円との事。アメリカでは699ドルで日本で税抜き75,000円なら頑張っている価格なのではないでしょうか。8月下旬の入荷予定なので店頭に並んだら試奏してみたいものです。

 

お次は30インチのクロスオーバーベース、30フレット相当のフレットレスベース、35インチのシングルカッタウェイベース等革新的なスペックのBass Workshopシリーズ。

【エレキベース】Ibanezがはじめる新プロジェクト「 Ibanez Bass Workshop」始動!

30フレット相当のフレットレスベース

SRF700(4弦)

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eb_page14.php?data_id=86&color=CL01&year=2014&cat_id=2&series_id=51

a5748380.png

SRF705(5弦)

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eb_page14.php?data_id=87&color=CL01&year=2014&cat_id=2&series_id=51

0d779d95.png

30フレット相当というのはフレットが無いのでフレットがあれば30フレットという事になるんですが深い位置まで指板がありますね~。

動画

https://www.youtube.com/watch?v=-9iGvtzBrVM SR Portamento

https://www.youtube.com/watch?v=J7s3gb8RpFw Ibanez Portamento SRF705 Review (演奏は13分過ぎから)

ピエゾの音を追求しているという事でブリッジ裏には各弦毎の出力がコントロールできるトリムがあるというのは興味深いです。

9c8adfc2.jpg

お値段は4弦が税込97,200円

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_srf700/

5弦が税込105,300円

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_srf705/

との事でこれらも手に入れやすい価格帯になっていますね。発売は9月末との事。

 

次は30インチのクロスオーバーベースSRC6

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eb_page14.php?data_id=87&color=CL01&year=2014&cat_id=2&series_id=51

92682ac8.png

30インチなのでフェンダーのBASSⅥのような感じですがピックアップがEMG 35HZという現代的な仕様でバリトンギター的なアプローチもできそうです。

動画

https://www.youtube.com/watch?v=mY7A_fUDniA Ibanez SRC6 30" shortscale bass / baritone guitar demo

色々と面白い事ができそうですが気になるお値段は税込76,950円!パッシヴタイプですがEMGが付いてこの価格は安いですね~。マニアックな仕様ながら結構売れるのでは?

 

もう一つ興味深いベースが35インチでシングルカッタウェイの6弦ベース BTB686SC テラ・ファーマ

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eb_page14.php?year=2014&cat_id=2&series_id=53&data_id=100&color=CL01

592780f0.png

これは圧巻ですね~。重低音も張りのある音が期待できそうな35インチにサスティーンが豊かになりそうなスルーネックとシングルカッタウェイ。

動画

https://www.youtube.com/watch?v=MVcjojLm164 BTB Terra Firma

かなり本格的な仕様ですがお値段は税込97,200円と10万円を切る価格!9月末発売予定ですがこれも人気が出るかも?

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_btb686sc/

 

最後はIRON LABEL仕様のARZ

【エレキギター】IbanezよりソリッドなブラックTOPとエキゾチック・ウッドTOPの ”ARZ” IRON LABEL登場!

フィギュアドブビンガトップ仕様のARZIR20FB(6弦)

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eg_page14.php?year=2014&cat_id=1&series_id=27&data_id=225&color=CL01

dc10b8ec.png

ARZIR27FB(7弦)

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eg_page14.php?year=2014&cat_id=1&series_id=27&data_id=226&color=CL01

2e976acd.png

見事な杢目のブビンガをトップにするというのは面白いですね。ピックアップは他のIRON LABELの様にEMGを搭載しています。

価格は6弦が税込93,150円

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_arzir20fb/

7弦が税込101,250円

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_arzir27fb/

 

ブラック&ホワイトのソリッドカラーのARZIR20(6弦)

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eg_page14.php?year=2014&cat_id=1&series_id=27&data_id=227&color=CL01

1436d69c.png

0ce542af.png

ARZIR27(7弦はブラックのみ)

http://www.ibanez.co.jp/products/u_eg_page14.php?year=2014&cat_id=1&series_id=27&data_id=228&color=CL01

896d06ea.png

こちらも高級感がありますが価格は6弦が税込85,050円。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_arzir20-bk/

7弦が税込み93,150円。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_arzir27-bk/

見た目だけでなくピックアップも実践に使えるものになっているので興味がある人は試奏してみて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

というわけで今回は一気に発表されましたがどれも一癖も二癖もある物ですが手に入れやすい価格というのが良いですね。ただ品質も気になるので気になった製品は試奏してみる事が大切でしょうね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月09日

9弦ギターバンド纏めの次は10弦纏め!

といきたいところですが残念ながら纏めるほど知らないんですよね。

なので今回は数少ない10弦ギターを使用しているバンドのRegardless of Meを紹介。

公式フェイスブック https://www.facebook.com/regardlessofme

まずはRegardless of Meといえばこのマドンナのカヴァー曲のMVが有名。

https://www.youtube.com/watch?v=CEwE0NUQJ2M REGARDLESS OF ME – FROZEN

超低音ギターにギリンギリン(ビリンビリン?)いってるベースに力強くしなやかなヴォーカル。良いですね~。

それにしても10弦の見た目のインパクトが凄まじい!以前8弦ギターを製作しているメーカーや工房をまとめた際に紹介したManne Guitarsが製作した10弦ギターを使用しているんですがこれがかなりのインパクト。

http://www.manne.com/2009/07/01/ventura-satin-10-strings/

a1028315.jpg

このギター1stアルバム「The World Within」が発売された2009年の時点で使っていたというのは凄いですね~。その時自分は全く知らなかったです。

2009年のライヴ動画

https://www.youtube.com/watch?v=Kwlrpr7JUCI Regardless Of Me - City Of Glass

現在アルバムは2009年発表の「The World Within」と2011年発表の「Pleasures and Fear」の2枚発売されていますが昨日Music Unlimited(月額制聴き放題サービス)で2枚とも利用できる事を知ったので早速聴いてみましたがこれがなかなか良い感じ。1stはデス声が入ってなくてピアノバラード的な曲もありメロディアスな曲が好きな人は聴きやすい内容でした。

1stで個人的に気に入ったのがこの9分の大作。途中で展開が変わったりなかなか良いです。

https://www.youtube.com/watch?v=f_SuKxK_JkE Regardless Of Me - The World Within

マドンナのカヴァーが収録されている2ndはカヴァー曲同様デス声とメロディアスなクリーンの対比が良い感じでバンドサウンドもゴリゴリで実にパワフル。

カヴァーのFROZEN以外で個人的に気に入ったのがこの曲。

https://www.youtube.com/watch?v=e7vCSiwDFiA Regardless of Me - The Way You Are

どちらのアルバムもメロディーが覚えやすく口ずさめるのが良いですね。楽曲がしっかりしているので今後の活動次第で一気に有名になるのではないでしょうか。これからが楽しみです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード