2014年01月

2014年01月31日

NAMM関連の記事を色々と読んでいてこういった記事を見つけました。

http://www.guitarworld.com/namm-2014-option-knob-introduces-vknob-advanced-dynamic-volume-control-electric-guitars#slide-2 GUITAR WORLDより

Option Knobというメーカーの製品紹介で便利な後付ノブを取り扱っています。

公式サイト http://optionknob.com/

YouTube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/OptionKnob/featured

動画自体何年も前からあるようなのでNAMMで登場した新製品というわけではなく前からあったものがNAMMに出品されたという事でしょうかね。

一つはギター用のコントロールノブを小指で簡単に回せるVknobという製品。

http://optionknob.com/vknob/

c5daa67d.png

http://www.youtube.com/watch?v=MyKrKlWX9GY VKnob Directions

これはちょっと便利かどうか分かりませんがレスポールとかだとコントロールし易いかな?

もう一つの方がかなり便利そうな製品でOknob、同タイプの暗闇で光るタイプがGloknobという製品。

http://optionknob.com/oknob/

bf54d8d2.png

http://optionknob.com/gloknob/

ed205fd6.jpg

デモ動画

http://www.youtube.com/watch?v=O_X64vgNpl4 

The Option Knob On A Phaser Pedal

これは便利!コンパクトエフェクターの場合、設定を変える時はいちいち屈んでノブを回していましたからね~。器用な人は足で回す人もいましたがあればなかなかできないでしょう。このOknobなら簡単に足で回せるのは勿論、ノブがどの位置にあるのかすぐ分かるというのも便利。形が形なので隣接した複数のノブに使うのが無理なのが難点ですけどリアルタイムでコントロールする項目を絞ればなんとかなるでしょう。

日本で売ってないかと検索してみたらこちらのサイトが出てきました。

http://www.gizmo-music.com/?mode=cate&cbid=1314706&csid=8

お値段1,575円ならまずまずの値段かな?コンパクトエフェクターをリアルタイムでコントロールしたいという方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月28日

こちらも忘れていた・・・というわけではありませんが法事等色々とあって遅くなりましたが記事篇です。

1c51fbc6.jpg

今月の注目は何といってもタッカン御大と王者イングヴェイとの対談。これだけ大物の二人が対面するという事がほとんど無かったというのが驚きですが対談ではその間の30年に近い歴史を振り返るような形に加えそれぞれの音楽観を語っています。互いに尊重しながら対談したりイングヴェイは息子さんの話題を出したり終始和やかな感じだったのが印象的でした。これを機会に今後もこういった対談が実現してほしいものです。そして対談だけではなく二人のキャリアを簡単に紹介したものや奏法特集もありこの記事だけでかなりのヴォリュームになっていました。そうそう、THE SCOREのコーナーにも定番曲Far Beyond The SunとIn The Mirrorが掲載されていますよ~。

その他のインタビューはDVD関連のギタリストや特集記事でインタビューがあるので単独としてのインタビューは少ない感じ。久しぶりのルナシーやボストンのトム・ショルツやプリティ・メイズのケン・ハマー等などありました。ボストンは専門外ですがトム・ショルツのインタビューは興味深かったです。11年もの歳月を費やしてアルバムを制作したというのは凄いの一言。3ページのインタビューで語るには足りないでしょうから今後も機会があれば取り上げてほしいと思いました。

http://www.youtube.com/watch?v=pav0lM7ZFb4 BOSTON - Life, Love & Hope EPK (Official / New Studio Album 2013)

 

もう一つ興味深かったのが女性ギタリストに焦点を当てた「ロック・ギターの女神達」という特集。自分がギターを始めた頃は女性ギタリストがほんとに少なかったんですが現在は多弦ギタリストもいますからね~。

↓音源リストにも掲載されているSarah Longfieldの動画

http://www.youtube.com/watch?v=3VYUeOyCLU8 The Great illusion - Sarah Longfield (Play-thru)

記事ではこれまでの女性ギタリスト達が登場してきた歴史や注目ギタリストの紹介、音源の紹介、トニー・マカパインと共演した事でも知られる7弦ギタリストNill Broshと日本のJikkiというギタリストのインタビュー、代表的なギタリストの奏法特集が掲載されています。紹介されている中には自分が知らないギタリストの音源も紹介されていたのでこれから検索したりして良いギタリストを見つけたいと思います。欲を言えば映像でもそれぞれのプレイが見たかったかな?なので第二弾、第三弾がある事を期待したいと思います。

GITの講師が持ち回りで講座を行うGIT SUMMIT WORKSHOPの今回の講師・・・の前に先月号は小林信一講師だったのを紹介するのを忘れていました・・・。先月から動画が無くなったのでてっきり小林信一氏単独のコラムかと勘違いしていました。

気を取り直して今月の講師は義明響一郎講師。今回はDVDの特集に続きこの講座でもハイブリッドピッキングを使ったフレーズを紹介しています。が、やはり動画が無いとなかなか分かり難い・・・。動画があると良いなぁ・・・。

WEB連動の連載記事Seymour Duncan Maniacの今回のピックアップはSHPR-1 P-Rails。以前このブログでも紹介した事がありますがバータイプのシングルコイルとP-90が合体したようなピックアップで2つそれぞれのサウンドとシリーズ(直列)配線したハムバッカーなサウンドも得られ、パラレル(並列)配線をする事でこのピックアップ独自のサウンドも得られるという便利な代物。個人的にも気になっていてオールマイティーなプレイをする場合は取り付けたいなと思っています。

サンプル音源や解説はこちら

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_18

それぞれの特色がうまく出ていますね~。ちなみにこの機種にはP-Rails HOTという出力の高いモデルもあるのでよりパワーが欲しい場合はそちらを選ぶのも良さそうですね。

最後に嬉しかったのは毎月の新製品の紹介をするコーナーのSOUND HOT LINERがカラー化した事。今まで白黒だった時はレビューの所に「カラフルな塗装が~」とか「美しい杢目が~」とか書いていてもさっぱり分かりませんでしたからね。早速美しい杢目の製品がしっかり見る事ができて良かったです。

という事で今月はDVD関連の記事が多かったにもかかわらずそれ以外の記事の方も充実していたように感じました。来月号は予告によると「早くもあの人が再登場」と書いていますがこれじゃぁ分かりませんがな・・・。どんなギタリストが登場するんでしょうね。

 

※PCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371401

※How to get YOUNG GUITAR outside Japan http://youngguitar.jp/2012_10/yg_products/yg_yg/12205

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 02月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 02月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2014-01-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月27日

そうそうこれを紹介するのを忘れていました。去年日本でも発売されたOutlawの8弦に続きB.C.Richから新たな8弦ギターが登場しました。今度は変形モデルもありますよ~。

Warlock Lucky 8

http://bcrich.com/models/guitars-and-bass/New%20for%202014/Warlock-Lucky-8-/2669691b40e.jpg

待望のWarlockの8弦!27インチスケールにメイプルネック、ローズ指板、マホガニーボディーという定番仕様にピックアップはDuncan Designed Blackoutというピックアップですが”Designed”が付くという事は低価格のピックアップなのでしょうか。だとするとギター自体それほど高くないのかも?それにしても厳ついですね~。

 

JR V Lucky 8

http://bcrich.com/models/guitars/V/JR-V-Lucky-8/232

753960fa.jpg

こちらも厳ついVタイプ!鋭いVに太いネックはなかなか厳しいようでフロントピックアップのザグリがボディー外周ぎりぎりの所まで迫っていますね~。これは結構8弦化が大変だったかも?もう少しボディーとネックのバランスを考える方が良いかもしれません。こちらもスペックはWarlockとほぼ同じでピックアップが”Duncan Design”のみの記載になっていますがWarlockと同じ物なんでしょうか。今後の詳しい情報が待たれます。

 

Villain Escape 8

http://bcrich.com/models/guitars/Villain/Villain-Escape-8/246

0e45adba.jpg

こちらはOutlawよりもすっきりした印象を受けるソロイストタイプのVillainという機種の8弦モデル。このモデルはバスウッドボディでピックアップがBC Rich B.S.D.M.というパッシヴタイプの物になっています。

まだ価格等は発表されていませんがこれらの仕様を見る限りは高価ではない感じがするので期待できそうです。同時にプロスペックのモデルもあれば良いかも?と思いました。

ともあれ日本での取り扱い等正式な発表が待たれますね。

これを機に他のB.C.Richの代表的なモデルも8弦化してくれると良いなぁ~。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月25日

Ibanez USAのサイトにて2014年モデルのリストが公開されていました。

http://www.ibanez.co.jp/usa/products/New/index.html

!?

こ、これは多過ぎでしょう!と言いたくなるほどの数ですね~。

色々気になるモデルがありますが全部紹介するのは不可能なので毎度のように気になったギターを後日何度かに分けて紹介しようと思います。

 

そうそう、日本のサイトにはNAMMのレポが早速掲載されていました。

http://www.ibanez.co.jp/japan/news/show/namm2014/index.html

これによると9弦ギターは今夏発売予定のようです。ほしい人は今のうちにお金を貯めておくと良いでしょう。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月24日

NAMMの情報が少しずつ入ってきていますがついに量産モデルの9弦ギターの情報が!

Ibanez RG9 RG90BKISH Prestige

http://guitarnoize.com/winter-namm-2014-ibanez-rg9rg90bkish-prestige/ GUITAR NOIZEより

dc2155ae.jpg

こちらのフォーラムにはNAMMの会場で展示されている実機の画像も。

http://www.sevenstring.org/forum/extended-range-guitars/260618-ibanez-9-string-rg-models-2014-a.html

去年登場したフレイムメイプルトップのプロトタイプとは違いブラック系のカラーになって廉価版のRG9とPrestigeシリーズのRG90BKISHというモデルが出るようですね。Prestige版の方はBare Knuckleピックアップを搭載しているようです。スケールはどちらも28インチとの事。価格はRG9の方が記載されていて販売価格が799.99ドルと書かれていますがかなり思い切った価格ですね~。

 

SCHECTER HELLRAISER C-9

http://www.schecterguitars.com/guitars/2014/hellraiser-c-9-detail

83220d27.png

こちらは既に公式サイトに掲載済みです。今までのヘルレイザー C8をそのまま9弦化したような感じですね~。こちらもスケールは28インチでピックアップはEMG 909とこちらもC8と同様のスペックとなっています。となると価格もC8にいくらかプラスするくらいの価格でしょうかね。こちらはまだ実機の画像を発見してないので今後のNAMMのレポート等をチェックしたいと思います。

一度に2機種の9弦が登場したという事は今年は9弦が飛躍する年になるかもしれませんね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月20日

体調もほぼ戻りつつあるのでヤングギターを。

d3c552f2.jpg

今月の表紙と巻頭特集はタッカン御大と王者インギーの貴重な対談!かなり楽しめそうですがとりあえず楽しみは置いておいて今月のDVDのトレーラーはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=2atD99cAQ78 YOUNG GUITAR 2014 February Special DVD Trailer

おお~。ついに重鎮SABER TIGERの登場ですね!これだけのキャリアとテクニックを持った方々なのに今まで登場しなかった事が不思議ですからね~。

YouTubeではこういった奏法解説的な動画

http://www.youtube.com/watch?v=vxl1k8GKeYA

http://www.youtube.com/watch?v=sfkcHBSvINE

を見た事がありましたが今回のDVDは更に詳しく、時間も掛けて色々と披露してくれています。デモが2曲、リックが9フレーズがどれも凄まじいの一言。特にこれだけのフレーズをツインギターでハモらせている所が凄いです。ツインギターの練習は勿論、単体で弾いても練習になるフレーズだと思います。なかなか大変なフレーズですがゆっくり、しかもクリック音付きで弾いてくれているので練習に役立つ事でしょう。そしてお馴染み機材紹介もありますがこちらもかなり丁寧に解説してくれているので参考になるかと思います。全編終始圧倒される内容でしたがかなり参考になるコンテンツだったので今後もリック紹介や弾き比べ等で出演してほしいなと思いました。

お次はTHE UNIONというバンド。イギリスのハードロックバンドのTHUNDERのギタリストルーク・モーリーとギターヴォーカルのピーター・ショルダーによるバンドとの事ですがロック系は専門外なので詳しい説明ができませんがDVDではデモを3曲、リックを4フレーズ披露してくれています。デモではアコギを使ったものもあり個人的にはこれも練習用リックとしてTAB譜を載せたら良いと思いました。練習フレーズはテクニックというよりノリを重視する感じですかね。機材解説もありますがアルバム解説も饒舌に語っているのでファンの方には興味深いものになっているのではないでしょうか。そういえばこのTHE UNIONは去年の11月のTHUNDER来日公演で共に来日したとの事ですがTHUNDERって解散したんじゃ?ウィキペディアを見たら再結成したというわけではないみたいですけどどうなんでしょうね。

お次はハイブリッドピッキング講座。ピックと指を共に使うという奏法でカントリー等で使われるチキンピッキングと同じものですが、ジャンルに縛られず、より現代的なアプローチなのがハイブリッドピッキングという感じでしょうか。ANGRAのキコ先生やAnimals As LeadersのTosin Abasi等もやっていますね。http://www.youtube.com/watch?v=jz1RNvCFrgc

個人的に多弦を弾くうえで強い味方になってくれると思って練習しているのでこういったコンテンツはありがたい限りです。DVDでは単弦の速いフレーズをハイブリッドスタイルで弾くものもあり難易度は高いものの有益なものになっているので自分も少しずつ練習しようと思っています。

お次はG5 Project。http://www.vivix.info/g5/ 既にご存知の方もいらっしゃると思いますが発起人Godspeed氏を中心とした実力派ギタリスト5人によるインストコンピレーションアルバムの第4弾が1月に発売されたという事で出演ギタリストがDVDでそれぞれデモ演奏とリックを披露してくれています。いや~どのギタリストもうまいですね~。どのギタリストそれぞれ違ったテイストを持っているので色んなテイストを見て参考にできるコンテンツでした。

最後はお待ちかねの弾き比べ!

ですが今回はファズなので自分は専門外。でも試奏しているギタリストはファズのエキスパートである人間椅子の和嶋慎治氏なのでファズに興味がある方は試奏サウンドと解説記事を見る事で好みのファズを探すことができるのではないでしょうか。

試奏したのは

BEHRINGER/SF300 Super Fuzz   
BOSS/FZ-5 Fuzz   
CASTLEDINE ELECTRONICS/The Wizard   
CREWS MANIAC SOUND/Buzz-Tri-Mix   
ELECTRO-HARMONIX/Big Muff with Tone Wicker   
JAM PEDALS/Red Muck   
MXR/CSP203 La Machine   
ROGER MAYER/Kuro Kage   
sobbat/FB-4 Fuzz Breaker   
VFE PEDALS/Fiery Red Horse   
VOX/Trike Fuzz   
Z.VEX EFFECTS/Fat Fuzz Factory

の全12機種となっています。ファズと一言で言っても様々なサウンド、機能があるんですね~。

という事で今回は盛り沢山の内容でしたが専門外のものもありました。SABER TIGERのお二人は今後も出て欲しいですね~。

記事の方は例の対談をしっかり読みたいと思います。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 02月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 02月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2014-01-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月18日

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2013/10/dimarzio_illu-1.html

以前紹介したPeripheryのジェイク・ボーウェンのシグネチュアピックアップであるTitanが日本でも取り扱いが始まったとの事。

http://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/DiMarzio+Titan+Jake+Bowen/-/sid.198039-st.A 

値段を見てびっくり!ゴールドのカヴァードモデルが11,340円、オープンモデルが9,450 円とは想像よりかなり安い!

Peripheryのギタリストのモデルという事もありDjentに適しているのは勿論、タイトでパンチのあるサウンドなので低音を速く刻むスタイルにも良いかも?

InvaderとTitanとの比較動画がありました。

http://www.youtube.com/watch?v=v8G6NcXlytc Seymour Duncan Invder SH-8 Vs Dimarzio Titan DP-259

これならメタル系全般にも良いかもしれませんね。この安さなら個人的にも欲しいなぁ。

現在は6弦モデルのみですけど可能であれば7弦や8弦モデルも出してほしいものです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月16日

もうすぐ発売されるPeripheryの新譜ClearがYouTubeにて全曲公式にUPされています。

https://www.youtube.com/watch?v=Ww8wIUTzjvk&list=PLH22-xSMERQp18O1-ZMBCGD8zXwcDa037

プレイリスト形式になっているので各曲指定して聴くことも可能です。

今回のClearはメンバー各々が1曲ずつ手がけているという事で曲名とメンバー名が掲載されていて各メンバーがどういった趣向なのか分かるというのが興味深いですね~。ぱっと聴いた感じではギタリスト達はわりとPeripheryらしい曲ですが他のパートが作った曲は違ったエッセンスを感じました。メンバー各々でこの楽曲ですから次回のフルアルバムで共作した時はどんな曲になるのか楽しみです。

ClearはAmazonによると国内盤は1月22日、海外盤は28日発売との事。自分は全曲聴きましたが勿論購入しますよ~。

来月はいよいよ来日!自分は行くことができませんが良いライヴになると良いですね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月14日

ESPの海外向けサイトのフォトギャラリーにて2014年モデルのプレビューが公開されていました。

http://www.espguitars.com/photo_albums

色々とある中去年紹介したEⅡがようやく正式にお目見えした事と7弦モデルでいくつか気になるモデルがありました。

EⅡは去年紹介した物とほぼ同じかな?

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2013/06/e78_ea2d.html

7弦では

LTDのテレキャス7弦

http://www.espguitars.com/photos/2238012

05bee609.jpg

EⅡのテレキャス7弦はT.O.Mブリッジでしたがこちらはハードテイル。LTDなので比較的手にしやすい価格であってほしいものです。

 

Ken Susi モデル

http://www.espguitars.com/photos/2237990

93eac28f.jpg

UnearthのギタリストKen Susiの7弦シグネチュアモデルですがEverTuneブリッジが搭載されているのが目を引きます。こちらもLTDですがEverTuneを搭載していたりキルテッドメイプルトップであったりとちょっと高級な雰囲気を醸し出していますがどれくらいの価格になるでしょうね。手ごろな価格だと良いんですが。

今回見た限りでは以前紹介したEⅡの8弦以外に8弦が見当たらなかったのが残念。まぁニューモデルはこれだけとは限りませんから今後に期待したいと思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月12日

いや~今回の定期診察は大変でした。10日の金曜に定期診察の為に医大に行く予定なのに治りかけだった風邪が9日夜に急激に悪化・・・。夜中に体温が上昇、頭痛と倦怠感で朝には起き上がるのもやっとの状態。これはまずいと思い定期診察を受けるよりもこの風邪を診てもらう事を優先する事を一番に考え医大に行きました。

待合室ではできるだけ人から離れたうえで(勿論マスク装着済み)横になっていました。持病の方の診察も受けましたが今回はそれどころではないので特に薬の量に変化も無し!内科で風邪の状態を診てもらいPL顆粒の他に抗生物質等を出してもらいそれらをこの2日間に飲んでようやく体調が落ち着いたのでした。

今回動けなくなるほどの悪化は久しぶりだったのでかなり焦りました。免疫を抑制する薬を飲んでいると風邪をひきやすいのは勿論悪化するおそれもあるので注意しないといけないのは知っていましたが今回身を以て痛感したのでした。予防と安静は大切という事ですね~。

なので今度は治るまで安静にしておきます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード