2013年12月

2013年12月31日

今年も残すところあと僅か。

今年一年色々ありましたが個人的には最後の最後に辛い事がありました。ただ人の死ばかりはどうしようもできない事なので乗り越えていくしかないですね。

多弦関連の出来事では今年も色々な多弦楽器を紹介しましたが今年はBCリッチやIbanez RG8等の安価な8弦ギターが日本でも手に入るようになったおかげでかなり普及が進んだように感じました。あとピックアップ等のパーツも豊富に取り扱われるようになった事も良い結果を産んだように感じます。ヤングギターでも8弦情報も加えた多弦特集が組まれたのがそれを象徴しているのではないでしょうか。このブログで8弦について紹介し始めたのが2006年の終わりくらいなので普及までに7年掛かったという事になりますが時代が追いついた感じがして実に感慨深いものがあります。

来年はやはり9弦の年になりますかね。今年のNAMMでIbanezのプロトタイプの9弦が話題にもなった事から2014年のNAMMでは他のメーカーも9弦を登場させるのでは?と思っています。そしてGlass Cloudを筆頭に9弦を使用したバンドが注目されれば9弦の普及も進むのではないでしょうか。あとは10弦とか11弦とか駆使する猛者が現れるのを待ちたいですね~。

個人的な来年の目標としては・・・と思っていましたが目標を立てると達成できないとかなり落胆してしまうので特に目標を立てずにできる事を少しずつやっていこうかなと思います。

という事でこのブログに関わっていただいた皆さんこの一年本当にお世話になりました。お世話になった方々にこの場を借りてお礼申し上げます。来年も引き続きこのブログ共々よろしくお願いします。

大晦日のブログ記事には毎回何か曲を貼っていますが今回はUPされたばかりのINTERVALSの新曲がカッコ良かったのでこれ!

http://www.youtube.com/watch?v=ZcVZ3OL4YE4 

INTERVALS // EPHEMERAL

まさかの歌入り!歌入りでもINTERVALS節満載ですし歌入りになる事で一般受けして来年は今より人気が出るかも?

 

それでは皆様良いお年をお迎えください。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月30日

いつものようにRondo Musicで多弦新製品チェックをしていて普段ならギターだけチェックするんですがふとベースをチェックしてみたら良さそうなのがあるじゃないですか。

http://www.rondomusic.com/defiant53235nat.html

2f7fcb89.jpg

なんどファンフレットの5弦ベース!しかも価格が799.99ドルのお値打ち価格!この価格でファンフレットのベースって見たことがないのでかなり魅力的なのではないでしょうか。

スケールは35インチ~32インチのマルチスケールなので低音弦はくっきり高音弦はまろやかにというサウンドが期待できそうです。

まだRondo Music内ではこの1機種のみですがそのうち6弦等にもファンフレットモデルが追加されると良いですね~。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月27日

という事で記事篇です。

d3215998.jpg

今月号は新年号という事もあって32ページの増量!なので記事の方も盛りだくさんの内容になっています。

まずは何といってもポールとブルースのレーサーXコンビですがこの二人の対談という事はもしかして・・・?と思いましたが復活のニュースは聞けず記事では過去の思い出話やジャズに対する考え、そして今後の事を語っていました。願わくばレーサーXの復活のニュースが聞きたいものですね。

お次は個人的に楽しみにしていたLOUD PARKの出演ギタリストのインタビュー。今回のインタビューではライヴ自体はキャンセルになってしまったキング・ダイアモンドのギタリスト アンディ・ラロックは彼だけ先に来日していた為にインタビューだけ実現したというのも興味深かったんですが個人的には久しぶりに来日(15年ぶり!)したデヴィン・タウンゼンドのインタビューはページも多く興味深いものでした。ただ出演者の中で掲載されていないBEHEMOTHのネルガルや王者イングヴェイ等などのインタビューもあれば良かったんですけど・・・イングヴェイは来月あたりの登場ですかね。

インタビューで忘れてはいけないのがジェイク・E・リー!Red Dragon Cartelというバンドを率いて表舞台に戻ってきたジェイクがどういった経緯があったのか気になっていただけに真っ先にインタビューを読んだんですがいつの間にかジェイクがパソコンマニアになっていたのには驚きでした。そのパソコンいじりやPCでの曲作りが一応のきっかけになったのかな?

Red Dragon Cartelの曲はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=q9u29BGS0QY Red Dragon Cartel - Feeder Lyric Video (Official / Feat. Jake E. Lee - Robin Zander on Voice)

インタビューでは他にも色々とありましたが今月は日本人ギタリストが多く登場していました。こういったギタリスト達の演奏もDVDで見られるようになると顔や名前を覚えやすくなると思うので是非やってほしいものです。

そして今月もっとも多くのページを割いて行われた企画が「THE PEDALBOARD HEAVEN
~プロのペダルボード:総数100人超!~」というギタリストの足元の機材にクローズアップした企画!いや~よくこれだけの機材情報を一気に載せたものだと感心するとともにペダルボードだけでなくアンプ類も重要だからそれも紹介した方が良いような・・・と思いましたし、それなら使用ギターやピックアップも重要なのでは?・・・と思ったのでした。例えばジョン・ペトルーシはシステムは複雑ですけど足元はシンプルですからね。

そしてWEB連動の連載記事Seymour Duncan Maniacの今回のピックアップはSH-8 Invader。このピックアップも定番中の定番で知らない人はいないのではないでしょうか。とにかくパワフルでヘヴィーサウンドにピッタリ。サンプル音源もいつもより歪んだサウンドで弾いています。

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu-17

フロント用モデルには内部にキャパシターを組み込まれていてトーンが濁ってしまうのを防いでいるというのは知りませんでした。それにしてもパワフルですな~。

そして今回のギタースコアにはレーサーXのScarifiedやカーカスのHeartworkといった弾き応えのある曲が掲載されているので年末年始の休みに挑戦してみてはいかがでしょうか。

そうそう、忘れてはいけないのが読者人気投票アンケートIbanezやDean等のギターやグッズが当たるので興味がある方はチェックしてみてください。

という事で今月の記事の方はペダルボード企画がかなりのページを割いていましたがもう少し詳しい情報が欲しかったかな?あとDVDでこれまで出たギタリストが機材紹介したものを集めて収録するというのがあっても良いかもしれません。

来月は年明け一発目なのでこれまた気合が入ってそうですが予告では30年ぶりに再邂逅(かいこう 巡りあう事だそうです)した二人のギタリストとの事ですが果たして誰でしょう?

 

※PCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371401

※How to get YOUNG GUITAR outside Japan http://youngguitar.jp/2012_10/yg_products/yg_yg/12205

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 01月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 01月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-12-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月25日

いつもならこの時期にはデスメタルの動画を紹介しまくるんですが体調的にそれができそうにないので一つのライヴ動画だけを紹介。

今年最も話題になったライヴがメタリカの南極大陸でのライブFreeze 'Em Allなのではないでしょうか。これまでストリーミングの模様をキャプチャした非公式の動画があふれていましたが12月23日にメタリカ公式チャンネルでライヴのフルセットが公開されました。

http://www.youtube.com/watch?v=2Hi2u98VKxc Metallica - Freeze 'Em All: Live in Antarctica (FULL CONCERT) [HD]

フルHDの高画質でUPされているのも良いですね~。全部で1時間12分あるので自分は体調が落ち着いたら見ましょうかね。

それでは良いクリスマスをお過ごし下さい。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月23日

日付も変わった所で忘れないうちに告知しておきます。

本日12月23日 午後0時15分から9時00分までラジオNHK-FMにて放送されますよ~。

http://www9.nhk.or.jp/zanmai/program/131223.html

ネットラジオのらじる★らじるでも聴くことができるのでラジオが無いという方はチェックしてみてください。

http://www3.nhk.or.jp/netradio/

さ、今のうちに寝て英気を養いましょうか。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月22日

すっかり遅くなってしまいましたが今月のヤングギターです。

60ab0cfa.jpg

今月の表紙&巻頭特集&DVDはポール・ギルバートとブルース・ブイエ!レーサーXで凄まじいツインリードを見せた二人がこうやってDVDに登場するとは思ってもみませんでした。

今月のDVDのトレーラーはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=RLfvBVXElc0 YOUNG GUITAR 2014 January Issue Spceial DVD Trailer

今回、ポール先生以外は初登場や登場回数が少ないアーティストなので新鮮ですね。

この登場に驚いたレーサーXコンビはいつものようなエクササイズフレーズを紹介するようなコンテンツではなくジャムセッションがメインです。記事の方にはそのセッションの中のフレーズを抜粋して解説&TAB譜を掲載しています。そしてセッションの方はというとこれが凄まじいの一言!ジャムの曲調自体はレーサーXとはまったく違ったポール流ロック、ブルースな曲ですがそこから出てくるアドリブソロはやはりポール&ブルースのレーサーXな雰囲気を醸し出しているんですよね。それに加え長年培ってきたニュアンスの表現や表情付けが豊かになっている事がよく分かります。これを見る事によって自分のプレイにも活かせられるようになれば良いんですけどね。終わりの方ではそれぞれのギターについて詳しく語っています。ブルース・ブイエはフジゲンのギターを使っているんですよね。なかなか良さそうなギターでした。

お次は陰陽座。たしか以前DVDに出演していましたがここ最近では本当に久しぶりの登場。(記事によると9年3ヶ月ぶりとか)DVDではギタリスト招鬼氏、狩姦氏2人に加えベースヴォーカルの瞬火氏も登場。なんでも瞬火氏はレコーディングではギターも弾いているという事で今回のDVDはギタリストとしてギターフレーズを披露しています。今回はベストアルバム「龍凰珠玉」発売にちなんだものなので収録されている曲からギターフレーズを披露しています。フレーズによってはゆっくり弾いてくれているものもありますが大半がノーマルスピードなので練習する人は少し頑張る必要がありそうです。例により終わりの方にはそれぞれの使用ギターの解説があります。

お次はまさかまさかの外道の加納秀人御大の登場!自分の年代ではジャストではありませんがロックをやっている人にはかなり嬉しい出演なのではないでしょうか。1曲デモ演奏のあとに9つのエクササイズフレーズを披露してくれていますがテクニカルなものよりロックの魂を感じとるのがメインな感じでしょうか。機材だけではなく衣装も本番と同じものを使っているという気合いの入りようなので演奏も気合が入ったものになっています。使用ギター、機材の紹介もしているのでファンの方にとっては貴重なものになっていると思います。

次は個人的に興味深いと感じたパーカッシヴギターを駆使するペッテリ・サリオラのデモ&エクササイズフレーズの披露。アコースティックギターでパーカッシヴに演奏するというものですがこれが面白い。

http://www.youtube.com/watch?v=wQvuMI27_xk Petteri Sariola - Prime - Live April 2013 HD HQ

動画を見るとよく分かりますがバスドラもちゃんと表現できているんですよね。DVDではその基本のレッスンもあるのでちょっとやってみたいという人にも役立つものになっています。ただアコギにダメージを与えるプレイなので力の加減を考えないと壊してしまいそう。ちなみにペッテリ・サリオラのギターには補強されているとの事。今回はなかなか興味深いものを見せてもらいました。

最後はギターコンテスト「GIT MASTERS 2013」の上位3名の演奏が収録されています。上位3名という事もあってどの人も巧い!そして今回の3名は若いのに渋い!この渋さが勝因なのかも?

という事で今回はレアな映像が多かったように感じました。そしてポールとブルースのプレイを見ていてやはりこの2人でのレーサーXを復活させてほしいと思いました。果てさて実現するんでしょうか。

記事の方も新年号という事もあってヴォリューム満点!ちょっと読むのに時間が掛かるかも?

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 01月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2014年 01月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-12-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月20日

このブログでも何度か紹介したWashburnのメタル向けシリーズのParallaxeがやっとの事で日本での取り扱いが始まりました。

http://store.ishibashi.co.jp/ec/proList/doSearch/srDispProductList/1/1/%20/11063121150/1/%20/%20/%20/%20/%20/%20/1/40/0/0?jp=on&wd=Parallaxe イシバシ楽器より

ズラーっと各モデルが並んでいますが意外に安いじゃないですか!

ダンカンやEMGのピックアップが搭載されていてモデルによって違いますがフレイムトップやステファンジョイントやフロイドローズ、そしてバズフェイトンチューニングシステムがインストールされていて69800円~94800円なのですから安いじゃありませんか!

気になる8弦の価格も

http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/06-312753400

84800円(税込)!

これは安い!

勿論バズフェイトンチューニング対応なのでレコーディング等にも使えそうです。

8弦だけでなく7弦や6弦でも実用的なスペックなのでこのParallaxeシリーズは日本でも人気が出るかもしれません。

そしてこのシリーズからは個人的に気になっているOla EnglundのシグネチュアモデルSolarが登場する予定なのでこれも日本で販売される事を期待しています。

http://www.olaenglund.com/2013/12/13/washburn-announces-new-ola-englund-signature-series/

7弦のEverTune搭載モデルが気になります。お値段は599ドル~3299ドルのモデルがそれぞれ登場するみたいなので安いモデルでもEverTuneモデルが登場してほしいです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月19日

残す所今年もあと少しになりましたがそろそろ色々と情報が出てくるのが2014年の新モデル。FacebookやTwitterでも少しずつ情報が出てきています。今回はSCHECTERの情報を集めてみました。

BANSHEEの2014年ラインナップ

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=772424139441066&set=a.146063422077144.30526.131382650211888&type=1&relevant_count=1

5879cb85.jpg

以前少し紹介したRGっぽいシェイプのBANSHEEの2014年のラインナップですが以前紹介したプロトタイプの8弦も正式に登場しています。7弦もありますね~。

HELLRAISER HYBRID COLLECTION

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=775928619090618&set=a.146063422077144.30526.131382650211888&type=1&relevant_count=1

b597a471.jpg

HELLRAISERの新たなシリーズのようですが7弦、8弦があります。以前のシリーズとはカラーリングやインレイ等が違うようですが劇的な変改が無いというのが正直な感想です。もう少し劇的な変化が欲しいものです。

そしてここからは既に販売されているプロトタイプ。

http://www.drumcityguitarland.com/drumcitygl/stores/1/Schecter-DIAMOND-SERIES-PROTOTYPE-BLACKJACK-Tempest-8-Black-2014-8-String-Electric-Guitar-P6734C456.aspx

e5366b78.jpg

http://www.drumcityguitarland.com/drumcitygl/stores/1/-Schecter-DIAMOND-SERIES-PROTOTYPE-BLACKJACK-Tempest-8-Black-w-Red-Grain-2014-8-String-Electric-Guitar-P6733C456.aspx

8e2ed38c.jpg

どちらもTEMPESTというシェイプの8弦モデル。LPシェイプのようでありダブルカッタウェイというシェイプは興味深いです。

http://www.drumcityguitarland.com/drumcitygl/stores/1/Schecter-DIAMOND-SERIES-PROTOTYPE-A-8-Black-w-Red-Grain-2014-8-String-Electric-Guitar-P6731C456.aspx

f55414b8.jpg

こちらはAVENGERの8弦モデル。TEMPESTの一方のモデルと同様のカラーリングが特徴的です。

果たしてこれらのプロトタイプは正式に発売されるのでしょうか。

そしてもう一つ気になるのが9弦の存在。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=778067042210109&set=a.146063422077144.30526.131382650211888&type=1&relevant_count=1

こちらで製作途中の物が紹介されていますがこれはNAMMショー等に出品されるショーモデルなのか市場に出てくる物なのか気になります。

どちらにせよ来年もSCHECTERは多弦モデルを続々出してくれそうです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月17日

8弦ツインリードでお馴染みのAfter The Burialの新譜「Wolves Within」がYouTubeにて全曲UPされています。勿論公式にUPされているものなのでご安心を。

こちらのプレイリストにて聴く事ができます。

http://www.youtube.com/watch?v=nP7QyfLPtLE&list=PLH22-xSMERQqkZJBwjScNJRQ5HH8219U_&index=1

まずひと通り聴いてみましたが今回はヴァラエティー豊かというか8弦使ってない感じのライトな曲から9弦を使っているのではと思うほどの激重ギターの曲(実際は8弦をドロップしている模様)があったり様々。先行公開された曲ではあれ?ツインリードは?と思った事もありましたが健在で一安心。

曲がしっかりしているのがわかったあとはやはり演奏している所がみたいですね~。PVは演奏系のものが見たいものです。あの激重曲は9弦で演奏してほしいなぁ。

Wolves Within Wolves Within
価格:¥ 1,408(税込)
発売日:2013-12-17
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月15日

金曜日に葬儀を終え一段落して気が抜けたのか風邪をひいて寝込んでしまいました。元々免疫力を抑える薬を飲んでいる状態で日程的にも厳しいものでしたし風邪が流行っている時期に多くの人と会いましたからこの状況で風邪をひかないのは難しいかもしれません。

葬儀の方は冠婚葬祭会社の会員のようなものに入っていたので手続きや色々な手配のほとんどの事を業者に任せる事ができました。費用的にも体力的にも少ない負担で済むのは良いですね。

とりあえず一段落ですがこれからまだ手続きやら色々あるので気を引き締めていきたいと思います。

あ、そうそう今回唯一やめておけばよかったかもと思ったのがおくやみ広告。それを見て業者が営業に来たり(しかもタイミング的に遅すぎた)全く面識のない国会議員から弔電が来たりやっかいでしたからね。皆様もお気をつけて。

さ、買っておいたヤングギターを読んだり色々と溜まった多弦の情報を確認しましょうかね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード