2013年11月

2013年11月30日

この記事を27日に見ていて紹介するのを忘れていました。

http://rdm.ne.jp/products/2013/11/30205 RandoMより

Japan Limited SeriesにEMGピックアップを搭載した7弦仕様のWarlock

もう一つの記事は日本限定モデル全部を紹介した記事。

【エレキギター・ベース】B.C.Richの2013年限定モデルにWarlock & Mockingbird Bass 島村楽器より

B.C.Richから日本限定のJapan Limited Seriesの中に7弦のWarlockがありますね~。

B.C.Richの公式サイトから

http://www.bcrichguitars.jp/njdlxw7.html

39de24f4.jpg

これぞB.C.Richという感じの鋭角で威厳のあるオールブラックのルックスは勿論、EMG 60-7,と81-7というメタル仕様のピックアップにフロイドローズを搭載というまさにメタル向けの仕様が良いですね~。

7弦Warlockといえばケリー・キングモデルがありかなりいかついギターですが

http://www.bcrichguitars.jp/kkss7wg.html

25d64862.jpg

今回のNJ Deluxe Warlock 7 stringはまた違った攻撃性を感じます。

なかなか良いな~と思い価格を見たら定価168,000円!これだけの仕様ならやはりそれくらいはしますよねぇ。

それにしても普段なかなか日本限定の多弦モデルは見掛けないのですが何故今回作ったのでしょうね。個人的には地域限定というのは地域外の人が入手困難になるのであまり好ましくないのですが・・・。今頃海外の掲示板とかで文句が出ているんじゃないでしょうか。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月28日

コメント欄やTwitter欄をご覧になっていた方は既にご存知かもしれませんが多弦ギターをテーマに集ったギタリスト達によって作られた同人アルバム「Djent多難(状態:難あり」が発売されています。

http://djent-tanan.tumblr.com/

 

そしてコメント欄にてエルさんより購入報告があり「自分も買わねば!」と思い早速購入したのでした。

という事で本日到着。

dbb62967.jpg

「全弦あわせて94本!!」

なんともそそられる言葉ですね~。

ソロ等一部で6弦ギターも使っているものの基本的には7弦以上を使用していて8弦が多数、中には10弦ギターを使用している猛者もいます。ライナーノーツにはそれぞれの使用ギター、ピックアップ、機材が記載されているので「この曲では何弦が使われているのか」という疑問もすぐに解決するところも好感触です。

楽曲は全9曲。クロスフェードの試聴はこちらからできます。

https://soundcloud.com/abnormal_guitar/djent-xfd

試聴しただけでもその豊富なテイストの一片を確認できますが全体を聴いてみると一口に多弦と言ってもこれだけ様々なテイストの音楽になるというのに驚きました。テクニカルなインストや激しいメタルは勿論、歌を重視したものにも使われているというは興味深いものでしたし10弦の超低音は言わずもがな、ちょっと和のテイストが感じられる曲があったりと実に多彩。なので多弦に興味を持ち始めた人に「多弦でこういう事もできるよ」と提案するのにも良い1枚かと思います。

購入は現在ディスクユニオンとメロンブックスで購入する事ができ自分はディスクユニオンで購入しました。価格は750円です。

ディスクユニオン http://diskunion.net/metal/ct/list/0/72359195?dss_mode=pc

メロンブックス http://shop.melonbooks.co.jp/shop/detail/213001014491

 

多弦を使用した曲を聴いたらやはり演奏しているところが見たいですね~。今後ライヴや動画で8弦や10弦を演奏しているところが見れると良いなぁ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

10弦ギターを製作している事でもお馴染みのHaloがウェブサイトで始めたリアルタイムでカスタムデザインできてオーダーする事ができるツールが画期的なので紹介したいと思います。

今までもフジゲンのWebデザインギター http://www.fujigen.co.jp/webshop/default.asp

KISEKAE Virtual Image Modeler http://www.nymphusa.com/telecaster/yswtct-kisekae-j.asp

等などWeb上でデザインできるものはありましたが最初にギターの機種を決めてデザインしていましたがHaloのデザインツールはボディのタイプやヘッドのデザイン等いつでも変更可能。ファンフレットや27フレット等特殊な仕様にも対応しています。

Halo Custom Guitars - Customization Tool

https://www.haloguitars.com/store/custom-guitars.html

デザインやパーツの仕様を決めていくとそれにしたがって価格も表示されるのも良いです。そして最終的にオーダーしなくても画像として保存する事ができます。

試しに色々作ってみました。

27フレットでファンフレットのレスポールタイプ

7a39c7f0.jpg

う~んこれはかなり無茶な仕様ですね・・・。

次はかなり良い感じにできたEverTune搭載の実用的なメタルギター

c8a135d0.jpg

リヴァースヘッドにブロックインレイというあまり見られない組み合わせが良い感じ。

最後は実験的にモダンとトラディショナルを組み合わせてみましたが・・・。

d0b21773.jpg

大失敗・・・。さすがにメタルなヘッドにテレは合いませんね・・・。

 

といった具合に欲しい仕様をリアルタイムでデザインしていって形にする事ができます。ただ今のところ7弦~10弦までオーダーする事はできますがデザインには反映されないのでそれができるようになればそれこそ画期的なオーダーシステムになるのではないでしょうか。

こうやって好みのデザインと価格を知る事ができるのはかなり有益なので日本のメーカーもこれくらい自由のあるオーダーツールを取り入れてほしいものです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月27日

検索していたらまたもや凄いギター&プレイヤーを発見しました。

http://www.youtube.com/watch?v=lo5mvTfYSQY Keith Medley "Ancestors" - 27 string guitar

なんと27弦のハープギター!Keith Medleyという方が演奏していますがハープギターというとトラディショナルな音楽のイメージがありますがこの曲が現代的でかっこいいではありませんか!巧みにベントを使ったりして表情を付けたりハープ部分でベースパートを弾いてとても一人で演奏しているように聴こえないのが凄い!こういった現代的な曲でハープギターが使えるというのは新たな発見です。

対してこちらは戯曲「ペール・ギュント」から「山の魔王の宮殿にて」を演奏。

http://www.youtube.com/watch?v=Zj5-vKuXT8s "Hall Of The Mountain King" Keith Medley and his 27-string Medley Guitar

おなじみの曲ですがこれもうまい具合にハープ部分を使用していますね~。ハープギターは色々な音楽に対応できるという事がよく分かります。

またKeith Medley氏のサイトでは楽曲の販売(iTunesStoreへのリンク)や27弦ハープギターの製作の様子の写真を集めたギャラリー等多くのコンテンツがあるので必見ですよ~。

http://keithmedleymusic.com/

 

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月26日

ついにDVDも公式に無料で楽しめる時代になりましたか!

今回はCannibal CorpseのDVD 「Global Evisceration」がMetal Blade Recordsの公式チャンネルにてUPされています。

http://www.youtube.com/watch?v=L3WwQI5Yqgk 

Cannibal Corpse "Global Evisceration" DVD (OFFICIAL)

動画の情報の所にはチャプターのタイトルと時間指定のリンクがあるので見たいところまですぐに飛べるのも便利です。

ちなみにこの動画は合計2時間48分あるので時間がある時にでも見ようと思います。

それにしてもDVD丸ごとだと売上的に大丈夫なのかなと思ってAmazonで検索したところ

http://www.amazon.co.jp/Global-Evisceration-Import-Cannibal-Corpse/dp/B004FN7ZN8/

1,096円!(輸入盤でDVDのリージョンが1なので通常のDVDプレーヤーでは再生できない場合が多いので要注意)

う~んこれならYouTubeにUPしても広告収入で元はとれるかな?

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月23日

プログレの祭典Progressive Nationの来年の参加バンドの一部の音源14曲が収録されたサンプラーが無料でダウンロードできるとの事。

http://amass.jp/31666 amassより

Portnoy, Sheehan, MacAlpine & SherinianやTRANSATLANTICほかプログレ系バンド計14組の楽曲が無料DL可

無料DLはこちらから

http://social.thecenturyfamily.com/us/INO/ProgressiveNation2014/

今回はメルアド等入力しなくてもクリックするだけでDLできますが圧縮されたZIPファイルなので解凍ソフト等が必要です。(最近は勝手に解凍してくれるのかもしれませんが)

収録曲の中にはPortnoy, Sheehan, MacAlpine & Sherinianやデヴィン・タウンゼントプロジェクトやペイン・オブ・サルヴェイション、King's X等有名どころが収録されていますよ~。

自分もとりあえずダウンロードしたので後でじっくり聴きたいと思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月21日

http://www.youtube.com/watch?v=qUlT_nksP2Y 

PAUL GARTHWAITE TOUCH ME

14弦のギターのようなフレットレスベースも付いてるような楽器ですがうまい具合に使って良い曲になっていますねぇ。

最初14弦ギターについて動画を検索していたはずなんですけど同じ投稿者の動画を見たところ

http://www.youtube.com/watch?v=5XhdVQ7tUmM Paul Garthwaite Ocean

http://www.youtube.com/watch?v=0hOBy6JLvq4 Paul Garthwaite Ocean 2012

これはどうなっているんでしょうか。説明文には22弦と書いてありますが低音側は通常より長い?感じがするスケールで高音側はショートスケール且つハイフレットといった感じで2つのスケールが混在しています。しかも高音側はヘッドが見当たらないという。どうなっているのかさっぱりわかりません。このギターを使いこなす奏者も凄いですね~。多弦に新たな可能性を見たような気がしました。

ちなみにこのギターを作っているAndy Manson Custom Guitars http://www.andymanson.com/index/ 

を覗いてみるとこんなギターも

http://www.andymanson.com/the_mermaid/

人魚型ギターその名もThe Mermaid

実際に演奏している動画

http://www.youtube.com/watch?v=xGQ3pAFXARI The Mermaid

演奏者の顔が見えないという天邪鬼なギターですが音は綺麗ですしこれも使いこなして素晴らしい曲をプレイしているのが凄いです。

世の中には色んな事を考える人がいるんですねぇ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月18日

という事で記事篇です。

b0310251.jpg

今月の記事は何と言ってもマイケル・シェンカー御大!前作のタイトル「TEMPLE OF ROCK」をグループ名に冠しMICHAEL SCHENKER'S TEMPLE OF ROCKとなって新たなアルバム「BRIDGE THE GAP」を発売した事にちなんでインタビュー、バイオグラフィーを交えたディスコグラフィー、そして高崎晃氏、SHARA氏、YOU氏、阿部洋介氏がマイケル・シェンカーについて語っていたり御大自身が所持するDEANのVを一挙に紹介しています。

音源のトレーラーはこんな感じ

http://www.youtube.com/watch?v=aPN6YHvN6hs Michael Schenker: Bridge The Gap (Official Trailer 2013)

今回奏法的な記事はありませんでしたが次回以降かな?

DVDでも個人的に気になったハーレム・スキャーレムもピートレ・スペランスはライヴレポ、インタビュー、使用機材紹介がありましたがピート・レスペランスはカントリーのバンドツアーを手伝ったりもしているんですね~。色々やっているからあれだけのギターが弾けるんでしょうかね。

あともうひとり気になったというかこれは外せないというのがIhsahn(イーサーン)。元Emperorという言葉は必要ないほどソロ活動で多彩な楽曲を聴かせてくれていますが早くから8弦ギターを導入して独自の世界を作り上げていました。そういった事もあり今回のインタビューでは8弦導入の経緯など興味深い話が語られていましたがページが少ない!そして8弦ギター以外の機材も載せてほしかったです。

その他にもストライパーのマイケル・スウィートや元ミスフィッツで新プロジェクトドイルを立ち上げたドイル・ウォルフガング・フォン・フランケンシュタイン等や日本勢では外道の加納秀人氏(次号ではDVDに登場)P.T.PのPABLO氏等多くのインタビューがありました。

そして忘れてはいけないのが先月行われたメタルの祭典「LOUD PARK 13」のレポ!毎回各バンドの紹介のスペースが小さいと思っていましたが今回は8ページにわたり特集されています。各バンドの写真も大きく、多くなったレポになっていました。それにしても大トリの王者イングヴェイがまるまる1ページというのはヤングギターならでは!各バンドのインタビューは来月ですかね。

奏法記事では「YGギター実力試験2013」という企画で横関敦氏、島紀史氏、Syu氏、K-A-Z氏、e-ZUJA氏、大村孝佳氏、大賀好修氏の7人のギタリストをフィーチャリングした課題をこなす事で特典付けしてどれくらいのレベルなのかを確認できる(自己採点ですが)といったものになっています。面白い企画ですがせっかくこれだけのギタリストからの課題なのでご本人の映像や音源が視聴できればもっと良かったかも?

そしてWEB連動の連載記事Seymour Duncan Maniacの今回のピックアップはSVR-1 Vintage RailsとSCR-1 Cool Railsの2機種。主な特徴やサンプル音源はこちら。

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_16

先月のHot Railsに続いて同じくバーポールピースのピックアップ。Vintage Railsは伝統的なストラトサウンドを狙っていて特別なパラレルワイヤリングが施された2つのコイルを用いた構造になっていてシングルサイズのテイストでありながらノイズを取り去っているとの事。Cool Railsの方は一般的なハムバッカーの音を念頭にデザインされているとの事。音源を聴くとその違いがよく分かりますね。

お馴染みGITの講師が持ち回りで講座を行うGIT SUMMIT WORKSHOPの今回の講師は山本安男講師。

http://www.youtube.com/watch?v=PRqOSBiTKcg YG連動講座:GIT SUMMIT WORKSHOP LESSON 6 - 山本安男

シャッフルのハードロックスタイルかと思いきやソロはネオクラ系のフラッシーなソロとなっているのでそのシャッフルのリズムにうまく乗る事とソロでの瞬発力のある速さに追いつく事がポイントでしょうか。フレーズが覚えやすいのは練習しやすいので良いですね。

という事で今回もなかなか充実した内容でしたが奏法記事はやはり実演映像や音源がある方がより練習しやすいと思うのでDVDやWEB連動にしてほしいものです。

次号は早くも1月号!という事で増ページ大ヴォリュームとの事。予告には「足元にご注意下さい」とか「完全保存版」等と書かれていますがこれはいったい・・・?

 

※PCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371312

※How to get YOUNG GUITAR outside Japan http://youngguitar.jp/2012_10/yg_products/yg_yg/12205

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 12月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 12月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-11-09

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月15日

という事でDVD篇です。

今月のDVDのトレーラーはこちら

http://www.youtube.com/watch?v=f-ETtpH-fl8 YOUNG GUITAR 2013 December Issue Special DVD Trailer

今月は久々の登場の方がいますね~。

まずはハーレム・スキャーレムが復活して来日したピート・レスペランスがDVDに出るのはなんと11年ぶり!前回のDVDで彼の巧さを実感しましたが(参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=7PDZgXGyycI) 今回のDVDでは再録アルバム「MOOD SWINGSⅡ」からのフレーズを披露していますがやはり彼の巧さを痛感させられるものでした。前半は各フレーズをオケ無しでEXフレーズ弾いてゆっくり弾くという形で後半ではオケに合わせて弾いたフレーズをEXフレーズとして抜粋するというものでした。いや~それにしても巧い。単にテクニカルというだけでなくフレーズに表情を付けるのが巧いです。DVDではその辺も参考にしたいと思いました。

お次はOUTRAGEの阿部洋介氏が登場。こちらも久しぶりで前回DVDに出たのは2011年の2月号でした。今回はアルバム「OUTRAGED」からのリフやソロフレーズを披露してくれていますが激しいですね~。最後の方で機材紹介をしていますがKRANKのダイムバッグ・ダレルモデルからの轟音は凄まじいの一言。ザクザクと刻まれるリフは速さだけでなくこの音圧をうまく出す事もOUTRAGEギターを再現するのに必要なのかもしれません。

お次はマンチェスター出身のロックバンドTHE VIRGINMARYSのアリー・ディカティというギタリストが登場。前半は2曲のジャムセッションを披露して後半は5つのEXフレーズを披露してくれています。ロックなので勢いやニュアンスが肝なのでロック系のギターを弾く方はその辺を参考にすると良いかもしれません。

最後は高齢の弾き比べ!今回は多機能ワウペダルを弾き比べるというもの。お馴染み藤岡幹大氏が10種類の多機能ワウを弾き比べていますが色んな機能があるんですね~。

今回弾き比べた10機種はこちら

AMT ELECTRONICS/WH-1Japanese Girl
ARTEC/APW-7 Dual Mode Whish Wah
CARL MARTIN/2 Wah
FULLTONE/Clyde Deluxe Wah
G-LAB/Wowee-Wah WW-1
IBANEZ/WD7 Weeping Demon
MUSICIAN SOUND DESIGN/Silver Machine MKll
ROCKTRON/Tri-Wah
ROGER MAYER/Bell Air Wah
T-REX/Gull Wah

ワウのキャラが変更できたり掛かり具合を変更するのは以前からありましたが個人的に気になったのはWowee-Wah WW-1やSilver Machine MKllのペダルに足を乗せるだけでワウがONになるという機能。踏み間違えがない事は勿論足を乗せたり離したりを連続させる事でフィルター効果を利用したスイッチング奏法的な事もできるというのは面白いと思います。最近はワウだけでも数多くの機種があるのでこうやって弾き比べてくれるのは参考になるので今後も行って欲しいものです。

という事で今回は先月に比べるとコンテンツが少なかったものの見応えのあり充実した内容でした。記事も大体読みましたがなかなか良い感じですよ~。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 12月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 12月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-11-09

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月13日

ニュース等でご存知かと思いますが凄まじい台風による甚大な被害が発生したフィリピンを支援する募金を開始していたので紹介しておきます。

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1301025/

2013年フィリピン台風救援金

いつものYahoo!ボランティアの募金ですが赤十字に寄付されます。YahooのIDがあればクレジット決済による寄付以外にTポイントでも寄付する事ができます。

直接赤十字に寄付される方はこちら

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00004046.html

クレジットカードでの寄付とゆうちょ銀行への振り込み先が記載されています。

 

他にも募金をしている団体がありますがどの団体が信頼できるのか自分にはちょっと判断できないので信頼できる赤十字だけ載せておきます。

 

今回もテレビとかで寄付の受付はしないのかと思いましたがTBSのニュースで紹介しているのを見ました。他の局はまだ見ていないので他の局でも寄付を募ってほしいものです。そして国内外の他の災害でも迅速に支援できる体制を整えてほしいものです。

ちなみにアメリカはこんな感じで報道しています。

Fox Newsでは映像の最後に支援先のURLを紹介

http://video.foxnews.com/v/2826415953001/race-to-help-survivors-of-devastating-philippine-typhoon/

ABC Newsは支援団体のTwitterのツイートを紹介

http://abcnews.go.com/blogs/headlines/2013/11/typhoon-haiyan-how-to-help/

こんな感じで日本でもやってほしいけど日本のマスコミにはできないだろうなぁ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード