2013年09月

2013年09月28日

EMG 909Xの事を紹介した時に触れたJosh Travisが参加しているGlass Cloudの新しいEPから新曲がUPされていました。

http://www.youtube.com/watch?v=adq3hBeZV04 

Glass Cloud "Trapped Like Rats" Official Video

9弦ギターを使っているとの事。ただただ凄まじいとしか言い様がないです。これは他の曲も期待できそうです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月26日

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2013/07/epiphone7_7ff0.html

以前トリヴィアムのキイチ シグネチュア7弦レスポールを紹介しましたが今度は相棒コリィの7弦KVが日本でも登場しました。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/news/ 島村楽器より

【エレキギター】Jacksonよりコリィ・ビューリュー・シグネイチャー7弦モデルKV7が登場!

神田商会の公式ページ http://kandashokai.co.jp/flos/jackson/signature/cb_kv7.html

3c6662a6.jpg

a9ec2fb0.jpg

キングVを更に攻撃的にしたVシェイプで7弦リヴァースヘッドは圧巻ですね~。

主な仕様はメイプルのスルーネックにアルダーのウイング材にフレイムメイプルトップ、エボニー指板、7弦用フロイドローズにピックアップはダンカンのBlackoutsを搭載。キイチモデルがEMGだっただけにサウンドの違いが気になります。

ただ残念なのがお値段。フレイムトップのモデルが546,000円。ベタ塗りのブラックが509,250円!う~ん高い!エピフォンのキイチモデルとはえらい違いますね。

可能であれば廉価版が出て欲しいですね。

★楽天市場でCorey Beaulieu Signature USA KV7を探す★

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月23日

NHK-FMにてただいま放送中です。(途中ニュース中断ありで22時45分まで)

という事で放送終了しました。

いや~今回も内容の濃い番組でした。これは外せないという大御所から自分の知らないもの、途中リコーダーでのLIVE等もありました。そんな今回の放送の楽曲リストはこちらに掲載されていますので聞き逃したという方は見てみてください。

http://www9.nhk.or.jp/zanmai/program/130923.html

 

あと今回ネットラジオのらじる★らじるを使いましたが電波状態に影響を受けないというのは便利ですね。これからも機会があれば使おうと思います。

らじる★らじる

http://www3.nhk.or.jp/netradio/

スマートフォンのアプリもあるので導入するのも良いかもしれませんね。

 

プログレ三昧も終わった事ですしそろそろHR/HM三昧をやってほしいなぁ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月21日

すみません。昨日ヤングギターを読破するつもりが妨害工作を受けまして・・・すっかり遅くなっていまいました。

d23f5937.jpg

完全にヤングギター上でくつろいでいました・・・。

という事で記事篇です。

a96f08ca.jpg

今月はなんといってもジョン・ペトルーシ先生。DVDの奏法以外ではちょっとしたディスコグラフィーとインタビューがありますが今回の新譜「DREAM THEATER」ではマイク・マンジーニが参加して2枚目、曲作りに参加するのは初めてという事もありどういった制作をしたのか、各曲の解説等詳しく語られています。先行公開されたThe Enemy InsideはいつものDream Theaterのようでいつもと違った感じを醸し出していましたがマイク・マンジーニの影響があったんでしょうかね。

http://www.youtube.com/watch?v=RoVAUUFjl0I Dream Theater - The Enemy Inside (Official Lyric Video) 2013

他のインタビューではザック・ワイルド、Syu氏、アナイアレイターのジェフ・ウォーターズ、高中正義氏、DVDに登場したヘルゲ先生、島紀史氏、今剛氏等など登場しておりましたが個人的に注目したのが約17年ぶりの新譜「SURGICAL STEEL」を発売したカーカスのビル・スティア-!こちらも先行公開した曲が良かったので約17年ぶりにアルバムを発売する事になったいきさつや曲作りがどうなっているのか気になっていました。そういった事や曲毎の解説等が掲載されています。

http://www.youtube.com/watch?v=d3fRKGD2GW0 CARCASS - Captive Bolt Pistol (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

そしてもう一人気になったのがこちらも久しぶりのハーレム・スキャーレムのピート・レスペランス。2008年に解散していましたが名盤「MOOD SWINGS」の発売から20周年という事で再結成して同作品のリメイク「MOOD SWINGS Ⅱ」を発売。その経緯やリメイクするうえで気を付けた事等を語っています。ピート・レスペランスは巧いギタリストなので表舞台に帰ってきたのは大歓迎です。

http://www.youtube.com/watch?v=nYhmxxnMlSI Harem Scarem - Mood Swings II Samples (Official / New album 2013)

そして忘れてはいけないのが久しぶりに来日公演を果たしたスティーヴ・ヴァイ先生。ライヴで使用した機材の紹介記事に加えライヴで演奏した楽曲について、奏法の事を語っています。そしてスコアのコーナーには名曲「Tender Surrender」が掲載されていますよ~。

ライブのレポではこのブログでも紹介したWACKEN OPEN AIR 2013のレポ。動画配信では見る事ができなかったバンドも紹介されていますがウリ・ジョン・ロート先生も出ていたんですね~。これは見たかった。欲を言えばもう少しページを増やして詳しく紹介してほしかったかな?あと日本で行われたサマーソニックのメタル、ロック系のレポもありました。

機材(と言っても良いか迷いますが)の記事では「最新ピック事情2013」が興味深かった。ピック紹介の記事は定期的にありますが近年素材や製法の発達によって今まで見た事がない製品が生まれてきているのでこうやって紹介してくれるのは良い事だと思います。このブログでも紹介したケブラー製の角度がついたピックや厚さ8.5ミリのピック、石やバッファローのツノ等変わった素材の物があり興味深かったです。でもこういった珍しいピックって高いんですよね。1枚3000円台とかはとてもじゃないけど試しに購入する事はできません。でもケブラーのピックは試してみたいかな?

機材の記事はもう一つメトロノームを紹介する機材がありました。楽器を演奏するうえでリズム感は大事ですからメトロノームやリズムマシンは持っておいて損はありません。自分もコルグの電子メトロノームを持っていますが現在は親戚の子に貸しているのでスマートフォンのメトロノームアプリを使っています。記事では機種の紹介からメトロノームを使った効果的なトレーニングの譜例を紹介しています。

WEB連動の連載記事Seymour Duncan Maniacの今回のピックアップはなんとアコギ用のピックアップSA-6 Mag Mic。アコギには詳しくないので記事を読んでみるとMag Micの名の通りマグネットピックアップとコンデンサーマイクが組み合わされたものでマグネットピックアップの方はスタックタイプのハムキャンセリング構造になっているそうです。

サンプル音源はこちら

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_14

コンデンサーマイクを加える事でエッジやダイナミクスが抑えられまろやかな音になっている感じがします。これはなかなか良さげ・・・と思ったらお値段73500円(定価)だそうで・・・。

恒例のGITの講師が持ち回りで講座を行うGIT SUMMIT WORKSHOPの今回の講師はヤングギターではおなじみの藤岡幹大氏。

動画はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=6yCcoCNTXvw LESSON 4■藤岡先生によるトリッキー・アプローチ [テーマ:自己紹介]

トリッキーアプローチと題されているだけあって実にトリッキー。変拍子も使われているのでかなりの難易度。丁寧に解説してくれていますがなかなかハードルが高いですな・・・。

という事でこうやって振り返ると記事の方も盛りだくさんでしたね~。秋の夜長にはぴったりといった感じ。来月号は予告によると”’70s”をキーワードにした大特集とDVDのブラジルの至宝(ANGRA?時期的には来日していたHIBRIA?)と脅威の超絶技巧ギタリストが初投稿との事ですが超絶技巧の前に「脅威の」が付く初登場のギタリストって誰でしょう?これは楽しみ!というか気になる!

 

※PCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371310

※How to get YOUNG GUITAR outside Japan http://youngguitar.jp/2012_10/yg_products/yg_yg/12205

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 10月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 10月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-09-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月18日

PCのディスプレイの調子が悪くて(電源が入らなくて叩くと映る事も・・・)ブログを書くのがすっかり遅くなってしまいました。

2a27c674.jpg

今月のヤングギターは表紙&巻頭特集&DVDにはジョン・ペトルーシ先生が登場。発売されたばかりの新譜についてしっかり特集されていますよ~。

今月のDVDのトレーラーはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=S767x7kg8zQ YOUNG GUITAR 2013 October Special DVD Trailer

今月は豪華且つ色んな意味で濃いラインナップとなっています。

まずはなんといってもジョン・ペトルーシ先生。新譜「DREAM THEATER」の発売にあたり記事にはインタビュー、DVDでは奏法を特集しています。DVDには30分ほど収録されていて各フレーズは通常のスピードに加えゆっくり弾いてくれていますし必要がある場合は解説してくれているんですがこれが実に分かりやすい。やはり上手い人は教えるのも上手いですね。そしてフレーズEx-1は1曲目、Ex-2は2曲目といった具合にどのフレーズがどの曲に使われているのか分かるので練習の参考になります。デモ演奏も収録されていますがインプロヴァイズ(即興)なんだとか。これも凄い!そして新しいシグネチュアモデルJP13の紹介もしています。6弦、7弦共に新たなシグネチュアピックアップやプリアンプが搭載されている事がポイントのようです。

http://www.youtube.com/watch?v=Kjj-tLKvH5Q DiMarzio Illuminator Guitar Pickups for John Petrucci

そしてお次はJupiterというヴィジュアル系バンドのギタリストが登場。初めて見たバンドですがまるでゲーム(FFとか)から出てきたかのようなルックス!ギタースタイルは様式美メタルな感じでしょうかツインギターを活かしたハモリが特徴的。こちらもアルバムの中からフレーズを抜粋して披露しているのでフレーズを確認しやすいかと思います。ソロフレーズはスウィープありタッピングありと昔のヴィジュアル系とは違ってテクニカルになったものですね。使用ギターの解説も含め36分にも及ぶコンテンツなのでファンの方にはたまらないでしょうね。

お次はフェア・ウォーニングのヘルゲ・エンゲルケ氏。ヘルゲ氏といえば言わずもがなスカイギターを基に作られたハイフレットギターNCC 1701H。ハイフレットで超高音が出せるのが魅力のギターですが残念な事にそのハイフレットプレイが見られるのは最後の最後ほんのちょっとだけ。まぁ練習フレーズに超高音フレーズを紹介しても誰も弾けないですからね。とはいってもデモ演奏として入れてほしかったです。ただそのNCC 1701Hについて解説してくれているのは見応えがありました。今回は収録時間が10分ほどしかなくフレーズも8フレーズだけなので次回はもう少し増やしてほしいものです。それにしてもほんのちょっとでも超高音プレイを聴くと惹きつけられますねぇ。

今回はまだまだ続きます。お次は今剛氏。誰もが知っている様々なポップスのバックやレコーディングに参加している百戦錬磨のギタリストがついにやはりのDVDに登場。いや~巧い・・・。速弾きが凄いとかそういう上手さではなく表現力の巧さというんでしょうか。アコギとエレキそれぞれでフレーズを披露してくれていますが巧いとしか言い様がないんですよ。ほんと。見るだけでも色々考えされられるというかギターについて意識させられるのでワンランク上のギタープレイを志す人は見る事をおすすめします。

最後はConcerto Moonの島紀史氏が登場。今回は練習フレーズの紹介ではなくマーシャルアンプの新モデルであるスラッシュシグネチュアアンプSL5とアニヴァーサリー仕様の1W小型アンプJVM1HとJVM 1Cを紹介しています。しゃべりが達者な島氏の説明とデモ演奏でそれぞれのアンプの特徴がよく分かるコンテンツになっています。欲を言えばストラトだけでなくハムバッカーを搭載したギターの音も聴きたかったかな?それと島氏が登場したなら練習フレーズも入れてほしかった。次回は是非とも練習フレーズを。

という事で今回はかなり豪華で盛りだくさんな内容でした。ペトルーシ先生は勿論、今剛氏のプレイにはかなり考えさせられたのでこういったコンテンツはどんどんやってほしいと思いました。

DVDは盛りだくさんでしたが記事の方はどんなもんでしょうか。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 10月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 10月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-09-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月16日

という事でラ・ラ・ラ音楽祭に行ってきましたよ~。

ただし去年行った時に結構な負担だったので今回は時間を2時間程度、多くの会場から絞って見る事にしました。というか結果として渋さ知らズと王様を見るだけで時間になってしまったのでした。

※演奏しているところの写真撮影はたしかNGだったので今回も会場の雰囲気くらいしか撮っていませんのであしからず。

まず家を出る前から結構な雨・・・。まぁ台風がいましたからね。

会場に到着すると既に渋さ知らズがサウンドチェックをしていました。写真では閑散としていますがテントの向こう側はステージと観客用のテントがあり演奏が始まるとどんどんテント外にも観客が増えてきていました。

e693c587.jpg

渋さ知らズというと個人的に大所帯なイメージがありますが今回は少数構成。楽曲も2曲、といっても1曲がテーマを繰り返し徐々に発展していくような長時間の曲で初めは穏やかな雰囲気だったのがどんどん盛り上がっていく様は聴き応えのあるものでした。見ている人達も徐々に盛り上がっていくのを見るのも興味深かったです。

お次は王様。

いざ会場の高知城下の広場へ。

400614a9.jpg

会場に着くと既にMCが始まっていました。

f076962a.jpg

こちらはテントが小さかったのでテント外で見ている人が多数。ただ傘でステージの姿が見えないんですよね・・・。

楽曲は手始めに軽くビートルズをやってあとはMDプレーヤーのオケに合わせてクリーム、サバス、ツェッペリン、ヴァン・ヘイレン、ディープ・パープル、ジミヘン等などを演奏、曲間には直訳のエピソード等の面白話を話つつ最後は「もしもメタリカがスモークオンザウォーターを演奏したら」という感じのメタルなスモークオンザウォーター、いや、湖上の煙を演奏したのでした。それにしてもこれだけのヴァラエティーに富んだ楽曲をストラトとマーシャルで演奏してしまうんですから大したものです。各ギタリストの癖もちゃんと再現していたのも好印象。ちなみにヴァン・ヘイレンのJUMPは直訳で「ぴょん」。会場で一斉にぴょんと跳んでましたが小さいお子様がまさにぴょんと跳んでいたのはなかなか微笑ましかったです。

http://www.youtube.com/watch?v=iDKILZYT8Xo 

Emoshi Live 2013 王様 「JUMP 〜 ピョン」

あと別会場で市長バンドとのコラボ演奏をしたようですが自分は帰ったので見ていません。

という事でタイムリミットを迎えたので帰宅しましたがやはり若干しんとい感じ。もうすこし気温が低ければもっと見る事ができたかもしれないだけに残念。

今回は少しだけしか見られなかったので次回はもっと多くのミュージシャンの演奏を見たいです。ていうかやはり人の演奏を見ると自分も演奏したくなるんですよね。そんな日がいつか来ると良いですな。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月14日

という事で今年もやってまいりました!高知の中心街の様々な場所がLIVE会場になる街フェス「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭」!!今回でなんと12回目というから驚きです。

明日9月15日は高知の中心街が音楽に包まれますよ~。

公式サイト http://www.kc-lalala.com/

会場案内、出演者情報はこちら

http://www.kc-lalala.com/grounds.html

商店街や公園、お城の門の前等、全10会場でロック、ポックからジャズや民族音楽まで様々なミュージシャンが演奏します。勿論無料です。

そして(前年通りなら)地元の美味しい物を集めた出店やちょっとした小物を販売する市等もあるので買い物や食事をしつつ音楽を堪能する事ができます。

そして今年のゲストは

BLACK BOTTOM BRASS BAND http://bbbb1993.com/

直訳ロックでお馴染みの王様 http://www.osama.co.jp/

そしてゲスト枠ではありませんが渋さ知らズも登場するようです。(出演者情報参照)

これだけの面子を見る事ができるわけですから興味がある方は是非見に行ってみてはいかがでしょうか。

ただ心配なのは天気。台風来てますからね~。果たして無事開催できるのでしょうか。

自分は去年少しだけ見に行きましたが途中で豪雨になり退散しましたからね・・・。どうか天気が良くなってくれますように!

過去のレポはこちら

2009年 http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2009/09/09_2d66.html

2012年 http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2012/09/12_c4a1.html

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月13日

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2013/04/prs7se_custom24.html

以前紹介したPRSの廉価モデルのSEシリーズから登場したCUSTOM 24 7-STRINGにブラックモデルが登場しました。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/prs_se-ctm24_7st_bk/

fcf60adf.jpg

エスカッションがクリーム色なのでメタルな感じというよりトラディショナルな雰囲気に落ち着いているのが良い感じじゃないですか。お値段も変わらず税込、送料込みで72,800 円というお値打ち価格というのも良いですね~。

こちらは9月21日の発売予定との事。

自分はまだこのSEの7弦を試奏した事が無いので一度試奏してみたいものです。

★楽天市場でPRS SE Custom24 7弦を探す★

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月12日

Ibanezのメタルプレイヤー向けに登場したIRON LABELシリーズに新色が追加されるとの事。7弦、8弦にも新色があり更にはSの8弦も販売されるようです。

http://info.shimamura.co.jp/guitar/news/【エレキギター】Ibanez IRON LABELシリーズに杢目トップのRG&Sモデルがラインナップ 島村楽器 Guitar Selectionより

【エレキギター】Ibanez IRON LABELシリーズに杢目トップのRG&Sモデルがラインナップ

元々白、黒系のカラーだけのIRON LABELでしたがゴールドパーツに杢目という高級感漂うモデルが加わりました。

6弦ラインナップ

RGIX20FEQM

abde6b7e.jpg

120fb037.jpg

★楽天市場でRGIX20FEQMを探す★


SIX70FDBG-NT

888905a1.jpg

★楽天市場でSIX70FDBG-NTを探す★>


7弦ラインナップ

RGIX27FEQM

c6353a63.jpg

33472300.jpg

★楽天市場でRGIX27FEQMを探す★

 

8弦ラインナップ

RGIX28FEQM-BGW

68b1e84c.jpg

★楽天市場でRGIX28FEQM-BGWを探す★


SIX28FDBG-NT

3715e31e.jpg

★楽天市場でSIX28FDBG-NTを探す★

 

メタル向けシリーズとは思えないほどカラフルなラインナップになりましたね~。そして注目はやはり8弦のS。

日本初登場のSの8弦がこのモデルになるとは思ってもなかったので驚きです。この変わったトップ材はブビンガのバール(瘤/こぶ)なんだとか。バック材はS定番のマホガニーとなっていてピックアップはDiMarzioのD Activator 8が搭載されています。

気になるお値段はイケベ楽器によると税込、送料込みで110,250 円で発売日は12月上旬の予定だそうです。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_six28fdbg-nt/

ちなみにRGシェイプのRGIX28FEQM-BGWはもう少しお安く税込、送料込みで98,438 円でこちらも12月上旬発売予定との事。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rgix28feqm/

来月にはRG8 年末にはSの8弦が発売となると8弦の購入を検討している人にとっては悩ましい下半期になりそうです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月11日

Yahoo!ネット募金にて新たに募金が始まっていました。

http://donation.yahoo.co.jp/detail/341014/

2013年竜巻災害募金

例によりYahooのIDが必要ですがTポイントで寄付をする事ができます。またYahoo!ウォレットにクレジットカードを登録してあれば壁紙を購入する事で寄付できます。

立て続けに起きた竜巻被害ですがニュース番組では竜巻の映像や被害状況は放送するものの募金先等は報道しないんですよね。せっかく寄付を受け付けているわけですからマスメデイアはしっかり情報を広めてもらいたいものです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード