2013年06月

2013年06月28日

去年の12月末に紹介した B.C.Richの8弦OUTLAWが半年以上経ってようやく日本でも取り扱いが始まりました。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/bcrich_outlaw_8/ イケベ楽器より

B.C.Rich 2013 LIMITED EDITION OUTLAW 8 【6月末入荷予定】

c568f5c1.jpg

お値段なんと税込、送料込で61740 円!う~ん安い!

主な仕様は26.5インチスケール、24フレットのボルトオン仕様でメイプルネック、ローズ指板、マホガニーボディーとなっていてピックアップはダンカンデザインのアクティヴハムバッカーとなっています。この仕様でこの価格ならなかなかお値打ち価格なのではないでしょうか。

★楽天市場でBCリッチ Outlaw 8弦を探す★

同じような仕様の7弦

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/bcrich_outlaw_7/

★楽天市場でB.C.リッチ OUTLAW 7弦を探す★

6弦

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/bcrich_outlaw_6/

★楽天市場でB.C.リッチ OUTLAW 6弦を探す★

もお値打ち価格なので興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

それにしても最近のギターは安いですね~。これくらいなら金銭的に余裕があれば手当たり次第に買いたくなってしまいそう。

まぁ自分余裕がありませんけど・・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月27日

以前、Washburnのヌーノ・ベッテンコートモデルのN4を7弦化したN7 http://www.ishibashi.co.jp/washburn/n7vintage.html

を紹介しましたが今度は普及価格帯であるN2の7弦モデルのN24が登場したとの事。

公式サイトにはまだ情報が掲載されていませんが既に様々なショップサイトに情報が掲載されています。

http://www.sweetwater.com/store/detail/N27NMK

http://www.amazon.com/Washburn-Bettencourt-7-string-String-Natural/dp/B00D8WN46O

http://www.gearnuts.com/store/detail/N27NMK

販売価格が599ドル!普及価格帯だけあって安いですね~。N2の7弦モデルなのでN4やN7に使われているステファン・エクステンデッド・カッタウェイではなく4点止めのボルトオン仕様で25.5インチ、メイプルネックにローズ指板、ボディーはアガチス。N2もアガチスですがどんな音なんでしょう?ピックアップはビル・ローレンスのL500なんだそうですがN7ではDuncan Distortionだったものが普及価格帯でL500とはちょっとよくわからない組み合わせですね。

まぁ仕様に関してはまだ公式サイトに情報が掲載されてないのでもしかすると6弦の情報をショップサイトに掲載している事も考えられるので正式な情報を待ちたいと思います。

N2の価格を参考にすると大体1ドル100円換算っぽい感じですがN27が日本で6、7万円あたりで販売してくれると結構売れそうですけど果たしてどうなるでしょうね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月24日

新製品の記事等書いていたらすっかり遅くなりましたが記事篇です。

5efef8d2.jpg

今月はDVDがかなり盛りだくさんの内容だったので関連記事を除くと物足りない感じになるのでは?と思いきやそうでも無く記事の方も盛りだくさんな内容でした。まずはDVDで充実したレッスンを行なってくれたTHE WINERY DOGSのリッチー・コッツェンとビリー・シーンの巻頭特集ですがインタビューではTHE WINERY DOGS結成の経緯や曲作りのエピソード等を語っています。個人的にはマイク・ポートノイのと組み合わせが意外だったのでこういったエピソードは興味深いものでした。その他簡単なビリーとリッチーのシグネチュアモデルの紹介も有り。

先月のイベントで忘れてはいけないのがOzzfest JAPAN 2013。そのレポがあったんですが4ページだけ・・・。これは速報的なものなのかはたまた・・・。出演者のインタビューは来月あたりありそうですけどライヴレポが4ページだけだとちょっと物足りない感じ。もう少しページがほしかったです。

今月の海外ギタリストのインタビューは他にもホワイトスネイクのレブ・ビーチとダグ・アルドリッチのインタビューと機材、シンデレラのトム・キーファーのソロ活動のインタビュー、ロベン・フォードのインタビュー、といった具合にハードロック、ブルース寄りのギタリストのインタビューが目立ちました。

日本勢は春畑道哉氏が5月に発売されたリアレンジシングル「JAGUAR’13」( http://www.youtube.com/watch?v=rCnWrpMwtqY )発表にちなんだインタビュー、アースシェイカーのSHARA氏、筋肉少女帯、アウトレイジの阿部洋介氏、K-A-Z氏、珍しいところではガーゴイルやVOLCANO、アニメタル等の活動で知られる屍忌蛇氏が久しぶりにヤング・ギターに登場。新たに活動開始したアニメ+メタル(アニメタルは権利関係上使えないそうです)のユニット「哀旋士」 http://www.aisenshi.jp/ について語っていました。その他にも若手多数のインタビューやB'z奏法特集もありました。B'z特集は25周年という事で25フレーズ取り上げていましたがファンの方からするともっとページを割いて欲しかったのでは?まぁ25周年だと本1冊でも足りなさそうですけどね。

そして忘れてはいけないのがジェフ・ハンネマン追悼特集。前半はディスコグラフィーとそのアルバム時期の活動を辿るとともにその偉業を再確認し後半では彼の特徴的な奏法を解説とともに振り返っています。正直この記事だけではまだまだ足りませんがディスコグラフィーと解説を読むだけでもスレイヤーをあまり知らない人にとって分かりやすいものになっているので必読です。

機材記事ではこの時期にぴったりの「湿気と仲良く!梅雨時ギター・ケア」という梅雨時のギターメンテナンス術がとても参考になりました。意外に自己流が多い指板にオイルを補う方法からサビ取り、ギター保管方法まで詳しく解説しています。トラスロッドの調整方法も書いていますが自信が無い方はリペアショップに任せましょう。

そうそう、今月からYouTube連動の連載講座が始まりました。GIT SUMMIT WORKSHOPというものでその名の通りGITの講師が持ち回りで講座を行うというもの。今月はこの方

http://www.youtube.com/watch?v=zMoW44cEhB0 YG連動講座:GIT SUMMIT WORKSHOP LESSON 1 - 林 剛史

見た目はアレですがスウィープアルペジオはお見事!TAB譜も解説もあるのでチャレンジしやすいと思います。この企画はなかなか良いですね。次回以降も期待!

連載講座では今月から初級音楽理論講座も始まりましたので要チェックですよ~。

というわけで今月号はDVDがかなり盛りだくさんの内容だったので記事は寂しい感じになるかと思いきやOzzfestのレポ以外はなかなか盛りだくさんの内容でした。来月号はまたしても初の快挙らしいです。あの黄金コンビがリフやリードを・・・との事ですが・・・う~んさっぱり分かりませんな。

※PCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371307

※How to get YOUNG GUITAR outside Japan http://youngguitar.jp/2012_10/yg_products/yg_yg/12205

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 07月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 07月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-06-10

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月22日

Hannes bridgeについての日本語の説明はこちら

http://www.schaller.jp/products/br/br_hannes.html

acb336ac.jpg

ブリッジミュート等で手に触れる部分にネジ等の突起物が無くフラットになっているのが特徴で音響面でも優れているとの事。

そんなHannes bridgeの7弦、8弦用がSchallerの公式サイトに掲載されているとTwitterで知りました。

まだトップページからのリンクは無くサイト内検索ボックスで8stringと検索して出てくるページなのでまだ準備中なのかもしれませんが。

http://schaller-electronic.com/hp534962/New-7-and-8-string-versions.htm

11286f34.jpg

おお~。圧巻ですな~。

ただしまだ価格等の詳しい情報も掲載されていませんので今後の情報を待ちたいと思います。

これを搭載した8弦を作ってみたいものです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月21日

このブログのコメント欄で教えて頂きました。情報ありがとうございます。m(__)m

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2013/04/seymour_duncan7.html?cid=53181866#comment-53181866

サウンドハウスにてSeymour DuncanのニューピックアップNazgul、Pegasus、Sentientが取り扱い開始したとの事。

 

7 string Nazgul Passive uncoverd

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=655^7NAZGULPMUC^^

 

 

7 string Pegasus Passive uncoverd

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=655^7PEGASUSPMUC^^

 

 

7 string Sentient Passive uncovered

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=655^7SENTPMUC^^

 

上記のリンクは7弦用ですが(画像は8弦用)8弦用も取り寄せできるとの事。

取り扱い開始の早さに驚きましたが値段を見ても驚きました。7弦用カヴァー無しで9800円!これは安い!8弦用の価格も期待できそうですね。

個人的にはEMGのカヴァードモデルとこのダンカンのニューピックアップかDuncan Distortion8どれかを購入したいと思っているんですがまだ吟味中です。

ちなみにNazgul、Pegasustを含めたダンカンのメタル向けリアピックアップの比較動画をOla Englund氏がUPしているのでどれか悩んでいる人は参考にしてみてはいかがでしょうか。(Sentientはフロント向けなので動画には収録されていません)

http://www.youtube.com/watch?v=U3YzI3sd2WA 

Seymour Duncan Pickup Comparison - Metal (Nazgul, Pegasus, Distortion, Full Shred, Blackouts etc)

8弦用の比較動画もUPしてほしいなぁ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月19日

その前に

Ibanezの7弦ベースの国内発売は8月下旬との事。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_btb7/

価格はメーカー希望価格が168000円でイケベの販売価格が126000円との事。海外価格とほぼ同じでしたね。あとは地方の店頭に並ぶかどうか。

 

さて本題でIbanezの新たな7弦ギターはこちら。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/ibanez_rg2717fx/

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/ikebe/diary/detail/201306180000/?scid=we_blg_tw06

8d21d35f.jpg

RG2717FX-BK というモデルでなんと1ハム!そしてノントレモロのTight-End Rブリッジを採用しているというなんとも潔い仕様となっています。ちなみにピックアップはディマジオのPAF7との事。あとボディーがマホガニーというのもIbanezにしては珍しいですね。どういったサウンドなのか気になります。

気になる価格はイケベの販売価格で税込145688 円なのでPrestigeモデルとしては入手しやすい価格なのではないでしょうか。

こちらも8月末の発売予定なのでこの潔い男気溢れる仕様に興味がある方は是非店頭に並んだ時に手にしてみてください。

★楽天市場でRG2717FXを探す★

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月17日

今月もヤングギターを購入しました。

f65c217a.jpg

今月の表紙&巻頭特集&DVDにはリッチー・コッツェンとビリー・シーンが登場。この2人とマイク・ポートノイによるロックバンドTHE WINERY DOGSのアルバムが発売したという事で特集が組まれています。

http://www.youtube.com/watch?v=fnMBix9Zq5o The Winery Dogs - Elevate Music Video (Official)

ワイルドなロックでありつつテクニカル且つキャッチーでもあるサウンドですがDVDでもそろ片鱗を見せていますよ~。

今月のDVDのトレーラー

http://www.youtube.com/watch?v=8tf0rgmz_PI YOUNG GUITAR 2013 July Issue Special DVD Trailer

まずはリッチー・コッツェンとビリー・シーンのお二人ですがアルバムに収録されている曲の一部を実演した後に解説しながらゆっくり繰り返して弾いてくれるというなんとも親切なものになっています。二人の会話の中にも演奏のヒントがあるので楽しみながら色々と学べるのがとても良かったです。やはり巧い人は教えるのも巧いんですねぇ。基本はロックなリフが中心ですがちょこっとだけユニゾンのタッピングがあったりします。機材紹介はリッチーは勿論、ビリー先生もかなり詳しく紹介しているのでベーシストの方は参考になるかもしれません。トータル26分にも及ぶコンテンツは盛りだくさんなものでした。

それに対しちょっと短くてもっと多く収録してほしかったのがメガデスの凄腕ギタリスト クリス・ブロデリックのコンテンツ。先日同じくメガデスのベーシストであるデイヴィッド・エレフソンとJacksonのクリニックで来日していたので二人で出演してくれれば・・・。残念ながら今回は一人、そして収録時間は13分ほど。しかしながその13分にはテクニカルなフレーズがぎっしり詰まっています。シュレッドに加えお得意の両手タッピング(参考動画  http://www.youtube.com/watch?v=xkpZ645ztl0 )も惜しげもなく披露しています。勿論ゆっくり弾いてくれているので参考に・・・・いや、ゆっくりでも速いし難しいので参考になるかなぁ・・・。そして自身のシグネチュアモデルの解説もしています。今回は13分でしたが次回収録する機会があればもっと多くの時間収録される事を期待したいです。

お次はこちらも盛りだくさんで収録時間がなんと51分!DEAD ENDのYOU氏が4月に発売したソロアルバム「Maniac Love Station」にちなんだデモ&リックを披露しています。練習フレーズは16種類にも及びますがアーミング等フィーリングを重視したフレーズを中心にスウィープ的なアルペジオをオルタネイトピッキングで弾くものやスキッピングフレーズもあるので侮る事はできません。後半では自身のシグネチュアモデルの紹介をしていますが以前にも書いたように喋りが達者な方なのでそれぞれのモデルの魅力を楽しみながら知る事ができます。50分は長いようであっという間でした。クリス・ブロデリック講座もこれくらいあれば・・・。

そうそう、今月はプロモ動画が二つありました。一つは以前紹介した特殊素材アリウムを使用したARISTIDES INSTRUMENTSのギター◯2◯をバンド Delainのギタリストでもあるティモ・ソマーズがデモ演奏を行なっています。が、コメント以外はYouTubeで見る事ができるプロモ動画と同じ内容だったりします。

http://www.youtube.com/watch?v=6ncrRg-OmmI Aristides 020 guitar played by Timo Somers

http://www.youtube.com/watch?v=Ut2gBahsMVY Aristides 020 - Gold - DISTORTION demo - Electric Guitar

もう一つは女性ギタリスト Rie a.k.a. Suzakuによる新譜からのデモ演奏を披露。(参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=rHFaqlPFdXY )機材の紹介はありましたが練習フレーズ等の実演はありませんでした。

という事で今月は時間自体がたっぷりのものから短時間にハイテクニックなもの凝縮したものそれぞれでしたがやはりハイテクニックなものもたっぷり時間を掛けて学びたいと感じました。果てさて記事の方はどんな感じですかね。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 07月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 07月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-06-10

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月12日

ついにIbanezから7弦ベースが発売!!

 

※ただし今のところ海外でのお話。

http://www.ibanez.co.jp/usa/news/f_products/2013/BTB7/index.html

5fa56415.png

おお~きましたね~。多弦ギターでネックの太さを見慣れていますが多弦ベースはまたちょっと違ったゴツさを感じます。

気になる工場出荷時のチューニングは

1F, 2C, 3G, 4D, 5A, 6E, 7B

という事でLow-Bの5弦ベースにHi-Cを加えた6弦ベースに更に高音弦Hi-Fを加えたのが今回の7弦のチューニングとなります。勿論これ以外に様々なチューニングが思い浮かぶと思うので自由に買えてみるのも良いかと思います。

主な仕様はメイプル/ブビンガ/メイプル/ウォルナット/メイプル/ブビンガ/メイプルといういかにも強靭そうな組み合わせの7ピースネックでスルーネック仕様となっていてウイング材はメイプルにウォルナットをトップ材として貼り付けたものになっています。ベースのアッセンブリ関係はちょっと詳しくないので割愛しますがどんなサウンドなのか気になりますね。

ちょっと音が分かり難いですが動画

http://www.youtube.com/watch?v=zQJphLu8zMc Ben Shepherd trying out a 7 string Ibanez BTB Bass at NAMM

もう少し音が良い環境で収録された動画が見たいですね。

ちなみにお値段はギターセンターUKによると

http://www.guitarguitar.co.uk/bass_guitars_detail.asp?stock=13020410594316

809ポンド=12万円くらい?

意外に安い!

ただこれが日本だとどうなるでしょうね。最近のIbanezは極端に高くなる事はないのでこれくらいの価格であってほしいものです。というか早く日本でも発表してほしいものです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月09日

こういった記事を見つけました。

http://guitarnoize.com/musikmesse-2013-esp-announce-e-ii-guitars/

以前にちょこっと紹介しましたがESP、LTDの系列ブランドに新たにE-Ⅱというブランドが立ち上がったようで既にラインナップがWEB上に掲載されていました。

http://www.espguitars.co.jp/oversea/index_gt.html

色々とある中でやはり気になるのが7弦、8弦。

 

7弦ラインナップ

EC-Ⅱ 24-7

http://www.espguitars.co.jp/oversea/e2/ec2247.html

39bbad5f.jpg

 

HORIZON NT-7B

http://www.espguitars.co.jp/oversea/e2/horizon_nt7b.html

4f69b019.jpg

 

HRF NT-7B

http://www.espguitars.co.jp/oversea/e2/hrf_nt7b.html

a8874d60.jpg

 

T-B7

http://www.espguitars.co.jp/oversea/e2/tb7.html

32973f1d.jpg

 

VIPER NT-7

http://www.espguitars.co.jp/oversea/e2/vipernt7.html

27b15de4.jpg

 

8弦ラインナップ

HRF NT-8B

http://www.espguitars.co.jp/oversea/e2/hrf_nt8b.html

b2f15fad.jpg

 

う~ん見事に真っ黒モデルばかりですね~。個人的に気になるのはテレキャスシェイプの7弦。今までDeftonesのステファン・カーペンターモデル http://www.espguitars.co.jp/artist/stephen_carpenter/ で7弦テレキャスシェイプがありましたがピックアップ配列が独自でしたのでスタンダードな配列のモデルが追加された事は良い事だと思います。

気になるのはお値段。E-Ⅱはどれくらいの価格帯なんでしょう?ラインナップを見る限り高級モデルのような気がしますが果たしてどうなんでしょうか。今後の正式な価格の発表が待たれます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月07日

先日遮音シートを購入したのに続きこういった物を購入してみました。

d879ff3d.jpg

その名もeフェルト。

http://www.pialiving.com/material/e-wool.html

その名の通りフェルトを分厚くしたような物でポリエステル製。グラスウールと違い防音性能はやや落ちますがチクチクしませんし(ザラザラします)環境にもやさしい製品なんだとか。

サイズは605mm×910mmで厚さは25mmの物を購入しました。写真に一緒に写っているのはジョインナーというものでジョイナーを両面テープやネジ等で壁や柱に固定してこのeフェルトをはめ込みます。

まずは壁に遮音シートを貼って(自分は壁紙用接着のりと画鋲を使いました。)

ab8e48af.jpg

その上からeフェルトを取り付け679435ba.jpg

上手い具合に取り付ける事ができました。

肝心の防音性能は高音域(ノートパソコンの高負荷時のファンの音くらい)は充分にカットできますが話し声やギター等の低音、中音は施工してない天井や床から音が回ってくるので対処しなくてはいけないと感じました。

ただ天井や床、扉まで同じ方法でやるとなると結構な金額(7、8万円くらいでしょうか)が掛かるのでちょっと厳しいと感じました。

なのでもう少しリーズナブルな方法を探してみようと思います。

防音への道はまだまだ遠い。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード