2013年04月

2013年04月28日

EMG Pickupsの公式ツイッターからこんなツイートがありました。

https://twitter.com/EMG_PICKUPS/status/327879994720268289

EMGから金属カヴァーでボビンが出ている57と66が発売されていますがその8弦モデルがギターに搭載されていますね~。

そこでEMG公式サイトにアクセスしてみるとありました。ただし画像は6弦モデルのままですが・・・。

57-8H http://www.emgpickups.com/products/index/403/294/1

66-8H http://www.emgpickups.com/products/index/404/294/1

それだけではなくボビンが出ていないクローズドモデルの81、85、60もありますね~。

81-8H http://www.emgpickups.com/products/index/405/294/1

85-8H http://www.emgpickups.com/products/index/406/294/1

60-8H http://www.emgpickups.com/products/index/407/294/1

このMetal Worksシリーズはパッシヴピックアップのザグリスペースに合うようになっているのも特徴でパッシヴから交換する際も見た目が悪くなる事なく取り付けられるのが良いですね。

お値段は57、66が156ドル、81、85、60が140ドルとの事。日本に入ってくると2万円近くしそうな予感が・・・。

あとはそれぞれのサウンドがどんな感じなのか気になります。これはそのうち誰かがYouTube等にUPしてくれる事を期待しましょうか。

急激にピックアップの種類が増えてきているのは良い事ですがどのピックアップを買うか迷ってしまいますねぇ・・・。

あ、そうそう同モデルの7弦モデルもありますので興味がある方は公式サイトのリンクを辿ってみてください。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月23日

868110a6.jpg

という事で記事篇です。今月はDVDが盛りだくさんの内容だったのでDVD関連の記事を除くと記事が残らないんじゃ・・・と思いきや今月は読み物が多い!ただちょっとメタル勢が少ないかな?日本勢も多かったのでGIGSを読んでいるような感じでした。

まずはオリアンティ嬢ですがロック系の女性ギタリストでは初の表紙&巻頭特集&DVDという事もあってかこれまでの活動歴に関しても語っています。そして新譜の事、機材の事等語ってます。

そして先月の続きのジミヘン関連のインタビューで今回はかの有名なエンジニアのエディ・クレイマー氏。エンジニアという事もあって機材や録音方法に関するエピソードを語っています。ジミヘンは録音にもこだわりがあった事でも有名ですがマルチトラックレコーダーに関するエピソードはなかなか興味深いものでした。

他にもサンタナ御大のインタビュー&機材、フェア・ウォーニングのヘルゲ氏のインタビュー、珍しいところではアイアン・メイデンの曲をクラシックギターで奏でる{NYLON MADEN(ナイロンメイデン)}という作品を発表したトーマス・ズァイスンというギタリストのインタビューはなかなか興味深いものでした。自分も少し前から注目していたんですがまさか日本でアルバムが発売されるとは思いませんでした。(参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=xRUxqubFLec )でもこれだけ素晴らしいプレイなら注目されるはずですよね。インタビューではアレンジの方法やこれからの活動の事等語っています。

今月はもう一人クラシックギタリスト、木村大氏が登場しています。こちらもヴァン・ヘイレンやジミヘン等の色々な曲をカヴァーしたアルバム「HERO」を3月に発売したとの事で各曲のアレンジ等を語っています。なんでもクラシックギタリストでタッピングしたんだとか。そして来月号にはDVDに登場するとの事!どういったプレイを見せてくれるのか楽しみです。

今月は日本人ギタリストが数多く登場してましたよ。6弦心のプロジェクトのインタビューでは横関敦氏、山本恭司氏、ルーク篁氏が対談、DEAD ENDのYOU氏、是方博邦氏、ISAO氏、e-ZUKA氏、DIR EN GREY、メロデスバンドTHOUSAND EYESのKOUTA氏、摩天楼オペラのAnzi氏とNoGodのKyrie氏の対談、Gacharic SpinのTOMO-ZO嬢、CyntiaのYUI嬢、妖精帝國などなど。これだけのメンツだとGIGSかと思ってしまいます。が、若いギタリストの方でも最近は上手いギタリストばかりですからね~。技術面や機材の話はとても参考になります。そうそう今月から連載講座が始まった津本幸治氏も講座記事の放火にインタビューも掲載されています。

奏法記事や機材の記事はDVDと連動したものが盛りだくさんだった所為かその他に目立ったものはありませんでした。

という事で記事の方も譜面や写真ではなく読み物が盛りだくさんだったのでちょっと読むのに時間が掛かりました。DVD、記事共にこれだけ盛りだくさんだと長い時間ギター情報に接する事ができるので良いですね。個人的には海外、日本両方でメタル系のギタリストがもう少し多いと良いかな?

来月号は予告によると白夜の国から6弦鎌を持った死神が2年ぶりの登場という事なんですが、あの1ハムのランディーVシェイプを操るあの人かな?もしそうなら楽しみ!

※PCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371305

※How to get YOUNG GUITAR outside Japan http://youngguitar.jp/2012_10/yg_products/yg_yg/12205

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 05月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 05月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-04-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月19日

ここ数日で8弦の情報をいろいろ見つけたので紹介。

SCHECTER BLACK JACK SLS C-8 EX?

日本のシェクターのサイトが更新されDIAMOND SERIESの2013年モデルが掲載されました。

http://www.schecter.co.jp/diamondseries/gt/index.html

相変わらず日本に入ってくると1.5~2倍近い価格になっていますがその中に気になるモデルが。

http://www.schecter.co.jp/diamondseries/gt/bjslsc8ex.html

65400e40.jpg

BLACK JACK SLS C-8 EXというモデルでアメリカのサイトには掲載されていないのです。型番にEXが付いているので特別仕様なんですかね。無印のSLSとの違いは豪華なインレイがドットポジションマークになっている事とピックアップがアクティヴからパッシヴに変わっている事でしょうか。スペック欄にはアクティヴのままになっていますけどね。お値段は168000円!アメリカと違い良いお値段してますねー。
 

JacksonのPro Series FSR Pro DKA8が日本でも発売

イケベのサイトにて販売されています。が、早くも売り切れ。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/jackson_fsr_pro_dka8/

11e9d0b9.jpg

説明によると国内輸入代理店の変更に伴い、国内流通がストップしていたものが入ってくるようになったんだとか。という事でこれから他の8弦も入荷してくるのではないかと期待しています。ちなみにこちらのお値段は税込 121,800 円。高っ!と思いましたが前回紹介した時は811ユーロ(104000円くらい)なのでそれほどでも無いかな?

★楽天市場でJackson DKA8を探す★

ちなみに7弦もあります。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/jackson_fsr_pro_dka7/

★楽天市場でDKA7を探す★


Washburnから8弦ギターが登場?

まだ公式サイトには載ってなかったので「?」を付けていますが

http://guitarnoize.com/musikmesse-2013-washburn-parallaxe-guitars/

98f25b34.jpg

MusikMesse2013で出品されていたそうでこちらの動画にもちょこっとだけ映っています。

http://youtu.be/-bKsBJBBi-c?t=2m22s

Novedades de Washburn

なのでほぼ確定ではないでしょうか。

PXM18というモデルで記事によるとあのN4でも採用されているステファン・エクステンデッド・カッタウェイを採用しているようです。

同シリーズの6弦モデルの動画はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=Ujm1jsXHTuQ Washburn Parallaxe PXM10 - Feared "End" + Backing track

これは8弦モデルも期待できそうです。詳しいスペックや値段等が分かればまた紹介したいと思います。
 

という事で新たな8弦はWashburnから登場しましたがWashburnが8弦を出すという事はそれなりに8弦ブームが来ているような気がします。果たして他の8弦を出していないメーカーも8弦を出してくるんでしょうか。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月16日

bd33ff40.jpg

今月もヤングギターを買いました。正確には発売日に買っていましたが色々あってブログに書くのがすっかり遅くなってしまいました。

というのも今月のDVDは内容が盛りだくさんなのです。

そのDVDのトレーラーはこちら

http://www.youtube.com/watch?v=VfAOF5u5iIA YOUNG GUITAR 2013 May Special DVD Trailer

もうこれだけ見ても盛りだくさんな事が分かると思います。

まずは先々月号、先月号の予告で「初」が気になっていましたが「初」とはオリアンティの事でした。女性ギタリストが表紙になるのは約36年ぶり、ロック系女性ギタリストが表紙、巻頭特集、DVDに掲載されたのは「初」なんだそうです。そんなオリアンティ嬢の今回の収録内容は最新作「Heaven In This Hell」にちなんだものでトレーラーを見ても分かるようにロック、ブルース色の強いプレイを披露しています。(参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=eQusMTqZ4ko )

基本的には色々と語りながらギターを弾くといった感じでプレイの解説やアルバム制作のエピソード等も語っています。後半では使用しているギター、機材について語っています。

お次はBEING LEGENDなる増崎孝司氏、五味孝氏氏、田川伸治氏、柴崎浩氏というBEINGのギタリストが一堂に会してセッション!4人でバッキングとソロを回していく形なので各ギタリストの個性が現れているのが興味深いものになっています。後半には各ギタリストがエクササイズに使えるフレーズ抜き出してくれているので好みのギタリストのフレーズを練習するのも良さそうです。その他にも各ギタリストのインプロビゼーションも収録されていますし記事には使用したギターとエフェクターも掲載されているので参考になるかと思います。

お次もまた凄い企画!その名も「極 KIWAMI ~国産ギターの神髄~」。国内メーカーであるCOMBAT/DRAGONFLY/ESP/FGN/FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH/GRECO/IBANEZ/SAGO NEW MATERIAL GUITARS/SCHECTER GUITAR RESEARCH/T’S GUITARSというそうそうたるメーカーのギターを是方博邦氏が弾き比べるという企画。えっ?あの是方先生がDragonflyやIbanezを試奏?と思いましたがそれぞれのギターの特性を見抜いてコメントしているあたり流石でした。こうやって弾き比べると音でも違いが分かるので良いですねー。でもメタルな演奏はしておりませんのであしからず。

お次は7弦!DVDでは何度か登場したISAO氏が長谷川浩二氏、IKUO氏とのテクニカルバンドCube-Rayが4月20日に発売されるセカンドアルバム(参考音源 http://www.youtube.com/watch?v=prP2FAy1cE0 )にちなんだプレイを披露してくれています。アルバムでは7弦に加え8弦も使用しているようですがDVDではNiLの7弦のみ使用。シュレッドは勿論、スウィープ、オーバーハンドの両手タッピングや珍しいところではスラップも駆使しています。このスラップは弾けると目を引くプレイなのでこの機会に覚えるのも良いかも?ゆっくり弾いてくれているので分かりやすいのも良い感じです。

お次は17歳のギタリスト/シンガーのYOHIOが2回目の登場。5月11日に1stアルバムが発売されるという事でそれにちなんだエクササイズ風レーズを披露してくれています。4フレーズと少なめですが年齢を感じさせないテクニカルなものなので特に若いギタリストの方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後はGIT MASTERS2012でグランプリに輝いた岡聡志氏によるデモ&エクササイズフレーズ。18歳という若さでありながらこのテクニック、落ち着いたフレーズ感は目を見張るものがあります。エクササイズフレーズの譜面はWEB上 http://youngguitar.jp/gitmasters2012 に掲載されています。フレーズの解説コメントも落ち着いていますし今後が楽しみ。

という事で今月のDVDはかなり盛りだくさんの内容でした!これだけあるばかなりの満足感が得られますな。さて記事の方はどんな感じでしょうね。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 05月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 05月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-04-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のNAMM 2013で発表され話題となったプロトタイプの9弦ギター RG9

http://www.ibanez.co.jp/japan/news/show/namm2013/index.html

ですが先日ドイツで行われた楽器見本市musikmesseにて今度は色違いのRG9が出品されました。

http://www.ibanez.co.jp/japan/news/show/messe2013/index.html

YouTubeにもIbanezのブースの様子がUPされています。

http://youtu.be/v9hNznXCSEA?t=2m59s Musikmesse 2013 Ibanez Premium & Roadcore

NAMMで出品されたRG9の動画はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=Ki3Sh2exuMI NAMM 2013 - Ibanez RG9 Prototype 9 String Guitar

これはいかつい!

スペックはこちらのサイト http://iheartguitarblog.com/2013/01/namm-ibanez-9-string-prototype.html

によるとピックアップはLaceのDeathbarでスケールは28インチスケールでチューニングは低い方からC#, F#, B, E, A, D, G, B, Eなんだそうです。

このRG9、プロトタイプと書かれていますが色違いモデルを製作するあたりIbanezも意外と本気なんじゃないですかね。スポットモデルや受注生産品でも良いので販売してもらいたいものです。

まぁキルテッドメイプルトップとかこのままの仕様だととてもじゃないですが高過ぎて自分は買えませんけどね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月13日

今朝早くに近畿地方周辺で大きな地震がありましたが皆様大丈夫でしたでしょうか。高知では震度3で特に大きな被害も無く自宅も問題ありませんでした。

地震が起きた時間帯はまだ寝ていたんですが、その時役に立ったのがiPhoneの緊急地震速報。大きなアラーム音で目を覚ましiPhoneを見て揺れに備える事ができ大いに助かりました。

そんな中こんな記事が目に入りました。

http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=301278&nwIW=1&nwVt=knd

県内で震度3 初の緊急速報も

う~ん若干ネガティヴな印象を受ける記事のような・・・。

速報を見て揺れる前に地震に備える事ができるってかなり有益だと思うんですけどね。もちろん予想が外れる事や震源が近い時は間に合わない事もありますがそれでも備える習慣を身につける事は損にはならないはず。

なのでこういった機会にマスコミはできるだけ携帯の緊急地震速報の有益性を報道する事で多くの人がもしもの時に備えられるようにしていく事が大切なのではないでしょうか。

現在緊急地震速報に対応してない携帯をお持ちの方はこの機会に機種変更を検討してみては?



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月11日

え~とこのギターを紹介したのはいつでしたっけ?と記事を振り返ってみたら半年以上前の去年の9月でした。

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2012/09/prs7se_custom24.html

あれから約半年、やっとの事で日本でも登場しました。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/prs_se-ctm24_7st_rb/

3655de6b.jpg

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/prs_se-ctm24_7st_vs/

ee9abe02.jpg

動画や仕様等は前回の記事を参考にしていただいて、お値段は税込 72,800 円!衝動買いできる価格ではありませんがちょっと無理すれば手が届きそうな絶妙なお値段。このSEシリーズなら地方の店頭にも並びそうですし店頭に並んだら自分も試奏してみたいです。

そうそう発売は4月~5月以降順次発売される予定だそうです。

★楽天市場でPRS SE Custom24 7弦を探す★

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月07日

ついこの前ダンカンのPegasusという新たなピックアップを紹介しましたがその時Duncan Distortion 8が早く登場してほしいと書きましたが早くもDuncan Distortion 8が登場!更にそれだけではなく多くの7弦、8弦用ピックアップが公式サイトに登場しました。

http://www.seymourduncan.com/products/electric/humbucker/78-string/

http://www.seymourduncan.com/products/electric/humbucker/78-string/index.php?page=2

http://www.seymourduncan.com/products/electric/humbucker/78-string/index.php?page=3

種類が多いので8弦用をメインに紹介しますと、新たな機種はPegasusの他に

Sentient

http://www.seymourduncan.com/products/electric/humbucker/78-string/8_string_sentie/

★楽天市場でSentientを探す★

 

Nazgûl

http://www.seymourduncan.com/products/electric/humbucker/78-string/8_string_pegasu_1/

★楽天市場でナズグルを探す★

ff2045e5.jpg

画像は各モデルが共通で左からパッシヴマウントカヴァー無し、カヴァー有り、アクティヴマウントソープバータイプとなっています。Pegasusはアルニコ5マグネットでブリッジ向け、Sentient は同じくアルニコ5マグネットでネック向けで2つをセットで使うように推奨しているようでウォームなトーンが特徴のようです。対してNazgûlはセラミックマグネットを使ったハイアウトプットピックアップでアグレッシヴでブルータルなキャラクターのようです。

従来の機種の8弦モデルが

8 string Duncan Distortion

http://www.seymourduncan.com/products/electric/humbucker/78-string/8_string_duncan/

★楽天市場でDuncan Distortion 8弦用を探す★

8 string Invader

http://www.seymourduncan.com/products/electric/humbucker/78-string/8_string_invade/

★楽天市場でInvader 8弦用を探す★

52721f54.jpg

お待ちかねのDuncan Distortion!こちらも新機種の画像と共通のルックスです。個人的にはこのDuncan Distortionを試してみたいです。それにしても8弦用のInvaderはルックスがやばいですねぇ~。6弦用でさえインパクトがあるというのに8弦用は相当キテます。これを搭載した8弦ギターを見てみたいような見たくないような・・・。

価格が気になりますがどのモデルもBUY NOWと書かれているのでそろそろ海外のショップに並ぶでしょうから注視しておきたいと思います。

今回ダンカンがかなり頑張ったラインナップになりましたがらディマジオにも8弦用ピックアップの機種を増やしてほしいですね。

~2013/06/21追記~

サウンドハウスにて取り扱い開始したとコメント欄にて教えて頂きました。(情報ありがとうございます。m(__)m)

こちらに比較動画等詳しく記事にしてあります。

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2013/06/seymour_duncan_.html

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月06日

紹介動画を見て思わず唸ってしまいました。

http://amass.jp/20135 amassより

ドリーム・シアターのライヴ映像をユーザーの好みで360度自由にアングルを変えられるアプリが近日登場

http://www.youtube.com/watch?v=b6ExrdvNg2k MATIVISION-DREAM THEATER PROMO-210313

おおおおぉおお~。こりゃ凄い・・・。

DVDだとマルチアングルでカメラの切り替えはできるライブ映像もありますがこれは360度パノラマカメラを複数設置してそれぞれで視点切り替えができるんですね~。これなら自分の見たいメンバーを追いかけながら見る事ができますからどのように演奏しているのかチェックする事もできますね。

ちなみにこのアプリは記事によると「Live At Luna Park」のデラックス・エディションを購入すると入手できるんだとか。

え~とAmazonでチェックしてみるとデラックス・エディションは9244円で予約受付中なんですけど・・・。う~んこれはちょっと買えない・・・。ですが買える人はぜひこの凄い映像を体験してみてください。

360度視点切り替え動画が他にも無いかなと思って検索したらこういった動画がありました。

http://f1-gate.com/redbull/f1_17178.html F1-Gate.comより

F1:レッドブル RB7 360度 パノラマ動画

http://www.redbull.no/cs/Satellite/no_NO/360-F1/001243262600173

おお~。これも凄い。カメラは1つですがマウスやキーボードの矢印キーで方向を変える事ができます。こういう動画がもっと増えると良いですね~。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月04日

普段自分がギターを弾く時はアンプシミュ内蔵のマルチに繋いでヘッドフォンから音を出すようにしているんですがたまにはちょっと大きめの音を出したい、夜遅くにちょっとギターを弾きたいと思った時に多少の防音設備があったらなぁ・・・。と思う事があるんですが防音個室だと高価で重くて設置が大変なんですよね。もっと簡易な物は無いかなと思い検索したらこういった物がありました。

http://www.infistdesign.co.jp/control_5.html

5fd2b498.jpg

まるで電話ボックスのような形!

ライトルームという商品だそうで設営は各パーツをチャックを閉じてとめるだけなんだそうです。

こちらにより組立方法やサイズ等、詳しい情報があります。

http://item.rakuten.co.jp/infistdesign/lrm-002l/index.html#section1

気になるのがどれくらい外に音が漏れるのかですが動画だとこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=_0Xy5KE5Fp0 吸音 防音ルーム ライトルーム ギターで吸音効果を実験!2 infistDesign

アコギでこれくらいだとエレキでアンプから音を出すと音量にもよりますがちょっと厳しい感じですかね。でも部屋や家の外への音漏れは確実に減りますしこのボックス型のアイデアもなかなか。

もう一つ気になるのがお値段ですがSサイズ(0.64畳)が98000円、Lサイズ(0.83畳)が118000円!本格的な防音個室よりもかなり安い!けど個人的な金銭感覚としては高い・・・。でも魅力的である事は間違いありません。金銭的に余裕が出れば検討するかも?もしくは遮音材だけ買って自作するかな?

そうそう、歌の防音でこんな物も

http://www.jtt.ne.jp/shop/product/mute_mic_usb/index.html

7b4c9556.gif

このアイデアは思いつかなかったなぁ・・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード