2013年01月

2013年01月31日

人生をより良くする「シャーロック・ホームズ式の思考術」 : ライフハッカー[日本版] http://t.co/3Sv8pWOg    
13:02 PM - 31 Jan 13

Reading:島の寒さしのぐ“サルだんご” NHKニュース http://t.co/QL0Mzn2P    
12:55 PM - 31 Jan 13

N
AMM '13 - Framus Panthera 8-String & Strato Deluxe Demos: http://t.co/B9VmZpfn @youtubeさんから    
12:07 PM - 31 Jan 13

これは良いなぁ~。 Paperman - Full Animated Short Film: http://t.co/dsXMpId7 @youtubeさんから        
11:46 AM - 31 Jan 13

ディズニーのすごさがその高いクオリティと完成度ではっきりわかる短編アニメーション「Paperman」 - GIGAZINE http://t.co/yXBmmW8G
11:45 AM - 31 Jan 13

JEFF LOOMIS: Video Footage Of NAMM Guitar Clinic http://t.co/YCG7GUU2   >
01:35 AM - 31 Jan 13

こりゃKillswitch Engageの新譜も買わないかんな。    
01:08 AM - 31 Jan 13

か、かっこええ・・・、 Killswitch Engage - In Due Time (OFFICIAL): http://t.co/70JpltOX @youtubeさんから    
01:06 AM - 31 Jan 13

CES2013をまとめて振り返ってみた〜イノベーションが加速する国際家電見本市【前編】 : ライフハッカー[日本版] http://t.co/kv77drp2    


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月30日

95f73a9f.jpg

という事で記事篇です。

今月号のザック先生の表紙を見て「随分久しぶりだな~。」と思ったらなんと2010年の9月号以来(血栓症から復活したあたり)の登場なんだとか。という事で体調の事や前回以来の活動内容、プレイスタイル、オジーさんの事、これから制作する予定の新作の事、シグネチュアモデルの事などなど・・・少しずつ語っている感じかな?とはいえDVD収録の奏法記事と合わせてヴォリューム満点の記事になっています。

その他にもインタビューではスティーヴ・ルカサー、ハロウィンの二人、マーティ・フリードマン、BETWEEN THE BURIED AND MEの二人、大村孝佳氏等のインタビューが掲載されていて変わったところではアゲ嬢メタルバンドAldiousとTHE AGONISTのギタリスト対談。意外に思いましたがTHE AGONISTの日本ツアーのオープニングアクトをAldiousが務めたんだそうです。という事もあって話題は専らツアーの事。ギターの専門的な話はありませんでした。

奏法記事はなんといってもイングヴェイ!ニューアルバム「SPELLBOUND」のフレーズを分析。抜粋されたフレーズは曲名とCD Timeが掲載されているのでどこをプレイしているのか一目瞭然。テクニックについても解説されているので分かりやすいと思います。おまけとしてディスコグラフィーの掲載されていますがこれはまぁおまけですね。

今月号は1月発売という事もあってNEW YEAR SPECIAL EDITION 「Legendary Guitar Maniaxe」という名ギタリスト32人+αの伝説の愛器を紹介しています。クラプトン、ジェフ・ベック等の伝説のギタリストからロン・サールといったマニアックなギタリストまで1ページに一人もしくは2ページで三人の構成で補完されていて+αは小さなスペースに一人1本ギターが紹介されています。珍しいところではトニー・アイオミの29フレットギター(勿論左用)やエディー・ヴァンヘイレン所有の12弦スタインバーガー等が掲載されていました。こうやって色々なギタリストのギターを一度に見るのはなかなか興味深いものですね~。

先月号ではお休みだったWEB連動のSeymour Duncan Maniacの今回のピックアップはSTK-S10 YJM Fury。YJMの文字の通りイングヴェイのシグネチュアモデルです。

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_12

ディマジオからダンカンにエンドース先が変わりYJM Furyが作られましたが今回の記事ではディマジオの事には触れられていません。しかしながらイングヴェイが新たなピックアップを製作するというのはダンカンにとって相当大きなハードルだったようでその苦労が記事になっていました。そういった経緯が分かるとディマジオとの違いが気になるもの。

という事で比較動画を探したところありました。

http://www.youtube.com/watch?v=dBX9apVMO2c Dimarzio HS3 and Dimarzio YJM vs Duncan YJM Fury

前半がディマジオ(ネックがYJM DP217、それ以外はHS-3)、後半がYJM Fury。どうでしょう?ディマジオの方が粒が粗くパワフルな感じでダンカンはすっきり綺麗な感じでしょうか。ともあれダンカンが今のイングヴェイの望む音という事なのでしょう。

サウンド面での記事でもう一つ興味深い記事がありました。それは「放課後”電池”倶楽部」なる「電池」にこだわった記事。よく「エフェクターの電池の種類(メーカー含む)によって音が変わる」というまことしやかな話がありますが実際音が変わるのか検証するというもの。各電池別に電圧数を計測していますが(環境や計測機器によって違う場合があるので数値は参考程度)同じ9V電池でもメーカーやアルカリ、マンガンの種類によって全然違う!物によっては10V超えている物も!電圧が違うという事はサウンドにも影響を与えるという事なのでエフェクター毎のサウンドの変化の違いが書かれています。が、やはりここはその違いを音源なり試奏映像なりを収録してほしかった・・・。一つ評価ができる点はダイソーの100円のアルカリ電池もこの企画に使われている事。しかも意外に使える優等生なんだとか。電池代も結構掛かりますからこういう情報は有益でしょう。興味がある方は是非記事を読んでみてください。

あと最後に気になったのがKemper Profiling Amplifierという機材。アンプコピー機ともいえる機材で以前このブログでも紹介しましたが今月号ではその機材がハロウィンとアクセプトのウルフ・ホフマンが使用していると書かれていたのでこれからこういった機材が徐々に浸透してきていくのかなと感じました。

という事で「今月のヤングギター」にようやく追いつく事ができました。今月号は新年号という事もあってDVD、記事ともにヴォリューム満点で充実した内容でした。来月号ではなんとスティーヴ・ルカサーがDVDに登場するとの事!これは見逃せませんねぇ~。

 

※今月号の目次やPCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371302

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 02月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 02月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-01-10

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月29日



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月28日



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月27日

ふぅ~。ようやく今月号に追いつきました。

7a176932.jpg

てなわけで今月のヤングギターです。今月号の表紙&巻頭特集&DVDには暴拳王こと(何故に?)ザック・ワイルド!!いや~しばらく見ない間にワイルドさがパワーアップしてますね~。当然プレイの方もワイルドですよ~。

今月のDVDのトレーラーはこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=Z55aEB4CGKY YOUNG GUITAR 2013 Special DVD

まずはザック先生ですが実際に演奏しながら各フレーズについて解説するというまさに先生という敬称がぴったりなコンテンツになっています。フレーズはお得意のペンタトニックを主体に発展させるスタイルでチキンピッキングを交えたカントリーチック、ブルージー、ロックなフレーズを披露してくれています。きちんと音楽理論に基づいて解説して時にはアドバイスをしてくれるというのも心強いです。意外なところではアルペジオテクニックも披露していたりもしますよ。あと最近手にしたギターの説明や自宅スタジオの膨大なギター・コレクションを流し撮りした様子も収録されています。あまりにも膨大なギター郡なので1本1本見る事ができないのが残念ですがこうやって見る事ができるだけでも貴重なコンテンツだと思います。

続いては初登場のドイツのプログレデスバンド「OBSCURA(オブスキュラ)」の二人。

参考動画

http://www.youtube.com/watch?v=ZAJJATb9Xf0 Obscura - Omnivium Tablature Book Session I (Vortex Omnivium)

演奏しているところを初めて見ましたが巧いですね~。DVDでもその巧みなテクニックを余すこと無く披露しています。ツイン・ギターによるリフワーク、ソロワークをそれぞれのパートに分かれてゆっくり弾いてくれています。参考動画を見て7弦RGDを弾いているクリスティアン氏の指使いに違和感があるかもしれませんが彼は局所性ジストニアという神経系の疾患を抱えていて左手中指がスムーズに動かない状態なんだそうですがそれをスライドや両手タッピングテクニックを発展させる事で演奏に不都合が出ないレベルまで克服しているんだそうです。いやはや凄いとしか言いようがありません。終盤にはそういったテクニックの説明や使用ギターについて語っています。

お次はタッピング!記事連動の奏法講座で藤岡幹大氏が定番のシンプルなフレーズからストレッチやスキッピング、スウィープを駆使した難解なフレーズまで通常の速さとゆっくり演奏でお手本を見せてくれています。後半にはオーバーハンドの両手タッピングも出てきますよ~。それにしても藤岡先生はマニアックなネタ(フレーズ)を提供してくれますな。

最後はお馴染みクリス・デュアーテ先生による記事連動の連載講座。今回は「」「”SRV"的な軽快ブルース・ロック・プレイ」というテーマで基本的なロックンロールパターンを徐々に発展させて9thコードを入れたりして特徴を持たせたバッキングを実演。それに合わせリードを弾いていきますがソロにも高速カッティングを入れる事によりSRV的な味を付け加えています。ひと通り演奏した後しっかり解説してくれているのでより理解が深まると思います。

という事で今回は製品紹介のコンテンツが無く4つの演奏系のコンテンツで充実したものでした。記事の方は特別16ページ増!!となっているので期待できそうです。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 02月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2013年 02月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2013-01-10
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加


    このエントリーをはてなブックマークに追加

NAMM 2013に合わせての発表なのかIbanezの2013年モデルが公開されていました。

※ただし国内ではなくアメリカの公式サイトですけど。

http://www.ibanez.co.jp/usa/products/New/index.html

 

※しかし先ほど各機種の詳細を知ろうとアクセスしたところ新製品情報にアクセスが集中している所為なのかページが表示されにくい状態になっていました。

なので詳細はサイトがスムーズに表示されるようになってからという事で。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月26日



    このエントリーをはてなブックマークに追加

という事でついに始まりましたNAMM 2013!!どんな新製品が登場するか気になりますが役に立つのがYouTube。今も続々動画がUPされていますがその中でも更新頻度の高い有益なチャンネルを紹介したいと思います。

 

TTK Gear Reviews

http://www.youtube.com/user/lmsjr

 

Guitar Center At NAMM

http://www.youtube.com/user/GuitarCenterAtNAMM/videos?view=0&flow=grid

 

Premier Guitar

http://www.youtube.com/user/premierguitar/videos?flow=grid&view=0

 

ACCORDO.IT

http://www.youtube.com/user/accordoTV/videos?view=0&flow=grid

 

あとDean Guitarsでは現地時間明日12時、明後日、明々後日は10時から生中継を行うとの事。日本では早朝なので早起きが必要ですね。

http://www.deanguitars.com/namm13.php

 

とりあえずこんな感じですがこれらの動画を見るだけでも結構な量なのでまた追々興味深い製品を選んで紹介しょうと思います。

今日見た中で気になったのはこちら

http://www.youtube.com/watch?v=WI2r5-pJPPU NAMM SHOW 2013: Tosin Abasi New Signature Guitar

IbanezのTosin Abasiモデルの8弦ギター。展示されている物には価格表示もあるようなので市販されるかもしれません。

あと動画ではありませんがこれまたIbanezのトニー・マカパイン先生の9弦ギター!!

http://iheartguitarblog.com/2013/01/namm-ibanez-9-string-prototype.html  | I Heart Guitar Blogより

Ibanezやりましたねぇ~。ついに9弦ですか!

ただしこれはプロトタイプとの事。需要があればそのうち市販される・・・と良いですね。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード