2012年06月

2012年06月28日

病院に行って来ました。今回は泌尿器科。

摘出した腫瘍の検査結果が出ましたが結論から言いますと腫瘍は良性で心配する必要は無いとの事。

でも速報的な検査結果でも言われていましたがやはり非常に珍しい症状だそうです。

医師の説明が頭に入らなくて線維性なんとか腫瘍、と言っていたので検索してみるとどうやら線維性偽腫瘍という症状のようです。とても珍しいらしく精巣にできるのは国内で30~40例、さらに自分の場合、腫瘍ができた場所が特殊で国内で数例しか報告が無いようです。珍しいとは聞いてましたがまさかこれほどまで珍しいとは・・・。

自分の場合、好酸球の病気、自己免疫疾患を患っていて自己免疫疾患には様々な症状が出る事があるのでもしかすると関係があるかもしれないとの事。

ちょっと不安ではありますが摘出した腫瘍は大学側でも調べてくれているようですし今後は半年くらいのペースで診察を受けるくらいで良いとの事なので良しとしますか。

これで一つ困難を乗り越えましたが一つ乗り越えるとまた一つ困難が・・・。

2009年に患った肛門周囲膿瘍がまた発症してしまいました。免疫力が低下していたところに細菌が入り化膿したので切開して膿を出す処置を行いました。

一難去ってまた一難・・・・。正直勘弁してほしいです。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月25日



    このエントリーをはてなブックマークに追加

fc6e9a3e.jpg

遅くなりましたが記事篇です。

ここ数ヶ月ほど盛りだくさんの内容の記事で充実している感じですが今月もなかなか!

まずは表紙のマイケル・シェンカー御大ですがデビュー40周年記念という事で特集記事も盛りだくさんな内容になっています。本人による活動を振り返ったインタビューから始まりこれまでのディスコグラフィー、バイオグラフィーを網羅、DVDと連動した機材の写真と解説に加え過去の代表的な愛機も紹介。そして奏法特集はなんと11ページに渡って名プレイを紹介しています。といっても40周年の活動からすると極一部なんですけどね。この譜例を見るとやはりDVDでもプレイしてほしかったですね~。ちなみにスコアのコーナーではUFOのLet It RollとマイケルシェンカーグループのCaptain Nemoが掲載されているというマイケル・シェンカー尽くしの内容となっています。

その他にも今月はインタビュー、譜例、機材、そしてライブレポが混在した記事が多かったです。

サンタナ(インタビューと譜例)、アニメタルでのインペリテリ(インタビューと譜例)、キコ・ルーレイロ(インタビューその1、2は来月)、ジョン・ペトルーシ(ライブレポ、インタビュー、機材)、スティーヴ・ハウ(インタビュー、機材)、アーチ・エネミーのマイケルと新ギタリストのニック・コードル(インタビュー、ライブレポ、機材)、アヴェンジド・セヴンフォールド(インタビュー、機材)、ヌーノ・ベッテンコート(ライブレポ、機材)等々、それに加えて他にも単体のインタビュー、やライブレポがあるんですから読み応え充分!個人的には新モデルのJP12が紹介されているジョン・ペトルーシの記事やクリストファーが脱退した経緯や新ギタリスト加入の経緯が語られたアーチ・エネミーのインタビューが特に興味深かったです。

そうそう機材といえば忘れてはいけないSeymour Duncan Maniac。今回はAHB-3 Mick Thomson EMTY Blackouts。

サンプルサウンドはこちら

http://youngguitar.jp/seymour-duncan/sdpu_06

いや~このピックアップ気になってたんですよね~。どれどれ、

と試聴してみたら・・・

う~んもうちょっと実用的なサンプルだと良かったんですけど。

しかしながら記事の方には通常のBlackoutsの開発話や特徴、スリップノットのミックの要望によってできたこのピックアップの開発話も書かれています。できればサンプルでも通常のモデルとの違いが分かれば良かったかな?

そして最後はギター製作紹介コラムですが今回はコントロール類のハンダ付け。もうここまでくるとほとんど完成に近い状態ですがサウンドに関係する重要な作業ですからこうやって作業内容を詳しく書いてくれると参考になります。残すところはあと少しかな?

という事で今月も盛りだくさんの内容でした。来月はどんな感じかな~と予告欄を見てみると今月号で創刊43年なんだそうです。43年とは凄い!

ですが予告らしい予告が無いんですけど・・・。

※今月号の掲載内容やPCでのちょこっと立ち読みはこちら

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371207

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2012年 07月号
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2012年 07月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2012-06-08

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月24日



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月23日



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月22日

う~ん眠い!

病院に行くと何故か眠くなってしまい仮眠しましたがまだ眠い・・・。

という事で今日は病院に行って来ました。

今回は泌尿器科ではなく皮膚科です。というのも入院&手術の時にステロイドの量を増やしていたのでまた少しずつ減らしていかなければいけなくなったのでした。

なんでもステロイドを長期に服用していると本来体内(副腎)で作られている副腎皮質ホルモン(ステロイドと同様のもの)がうまく作れなくなり手術のストレス(負荷)に耐えられない恐れがあったので増量する必要があったようです。ステロイドを増量するという事は免疫力も低下してしまうので感染症にも注意しなくてはいけなかったので今回の手術はちょっと大変だったみたいです。

退院時には3錠飲んでいたものを今回はとりあえず2錠にして様子を見ながら減量していく事になりました。

病院の用事が終わると今度は市役所へ。

以前ブログで紹介した高額医療費制度の手続きを行いました。最初医療費のみの手続きを申請していると担当の方から食事代の方も軽減できると言われてこれも申請。言われなければ気づかなかったので助かりました。まだ病院から医療費の請求が来ていないのでどれくらいになるか分かりませんがこれで医療費の負担はかなり軽減されると思います。

さ、来週は泌尿器科の診察でまた病院に行かなくては・・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月21日



    このエントリーをはてなブックマークに追加

74058370.jpg

という事で遅くなりましたが今月のヤングギターです。

今月号の表紙&巻頭特集&DVDには先月の予告にもあった通り「神」ことマイケル・シェンカーです。

おっ!?DVDで「神」のプレイが堪能できる?

と思うかもしれませんが残念ながら演奏はしておりません。それでも貴重な映像には変わりないんですけどね。

今月のDVDのトレーラーはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=H5tcZgxUJd8 YOUNG GUITAR 2012 Jul. Special DVD Trailer

そうなのです。マイケル・シェンカー自身による愛用のギターと機材の解説が収録されています。各ギターの仕様やVに対するこだわり、現在のアンプの導入のいきさつ等、本人が詳しく語ってくれているとうのはなかなか貴重なのではないでしょうか。本音を言うと演奏映像も見たかったといえば見たかったんですが演奏を抜きにしても興味深いコンテンツだと思います。

そして今回のDVDはレッスン系のコンテンツは少しだけでほとんどが機材のコンテンツとなっています。

DEAD ENDのYOU氏がデモと解説を行うのはフェルナンデスのギター。最近ちょっと影の薄いフェルナンデスですがKTSのチタンレインフォースメントやホイールナットのトラスロッド等随所にこだわりのあるギターを発表しています。そのギターをYOU氏が弾いて感想や解説をしてくれています。冒頭にはデモ演奏も披露してくれていますが速弾き等はしないものの安定した巧さを感じました。解説も分かりやすかったので今後もこういった企画で出てほしいです。

そして次の機材はお待ちかねのピックアップ弾き比べ!!

ですが

今回は若干消化不良気味。

というのも今回はハイゲイン・ハムバッカーピックアップ特集、且つリアピックアップの弾き比べというメタル度の高い企画でありながら弾き比べのリフやソロはペンタトニックでロックなフレーズを弾いているんですよね・・・。それはDVDトレーラーを見ても分かると思いますがあれでは折角のEMGやLACE、7弦のLUNDGREN M7の良さが分かり難いのではないでしょうか。やっぱりハイゲインはゴリゴリ弾いてほしいところ。

ちなみにピックアップは

CARVIN/C228

DiMarzio/DP 102 X2N

EMG/H4

GOOD TONE PICKUPS/80’s Hair Rock Model

LACE/Matt Pike's Dirty Hesher

PRS/HFS Treble

Seymour Duncan/SH-6 Duncan Distortion

LUNDGREN/Model M7

これだけ凄いピックアップが集められてロックなフレーズだなんて・・・

勿体無い!!

そして最後はMI JAPAN講師のデモ&リックですがトレーラーを見て分かる通り個性的ですね~。でもMI JAPANの講師というだけあってプレイは抜群!きっちり仕事を果たしておりました。

という事で今月は機材が盛りだくさんな内容でしたが記事の方はどんな感じでしょうかね。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2012年 07月号 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2012年 07月号
価格:¥ 980(税込)
発売日:2012-06-08

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月20日



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード