2011年10月

2011年10月31日

これもオークション巡りで知ったんですがSPEAR GUITARというメーがーのギターがちょっと異色な雰囲気を醸し出しています。まぁメーカー名を見ただけでも凄そうですからね。

公式サイト www.spearguitar.com/

日本サイト http://www.spearguitar.jp/

もうアクセスしただけでちょっと異質な感じですよね。ちょっと見ただけで(色んな意味で)凄いんですが凄い点を挙げていくと

・見た目が凄い もうこれはサイトにアクセスした瞬間に分かるんですがとにかくギターのデザインが一味違います。

ee6f72a2.png

47ab8295.png

・機種名が凄い 日本サイトを見ると分かりやすいんですがレイピアだとかグラディウスだとかクレイモア、更にはラグナロクなんていう機種名も!西洋の武器、というかRPGに夢中になった人ならピンとくるネーミングですね~。

・素材が凄い 個人的に一番気になったのがこの素材。一般的なマホガニーやアルダーを使っている物もありますが例のラグナロクやグラディウスのボディーにはNew Woody Luthiteなる素材が使われているようです。ルーサイトといえばアンペグのクリスタルギター、ベースやCort CURBOWベースが有名で一時期Ibanezのベースなんかにも使われていたと記憶しているんですが・・・と思ったらこのブランドを立ち上げたクラフトマンのHank Lee氏はIbanezにいた方のようです。SPEARでは「New Woody」と冠されたLuthiteという事でどのような違いがあるのか気になります。

肝心のお値段はピンきりのようで安い物は4,5万円から高い物は10万円を少し超えるくらいの価格帯のようです。

本家のサイトと日本のサイトを見比べるとまだ日本で発売してないモデルもあるようですし今後が期待できるメーカーなのではないでしょうか。個人的には7弦や8弦のラグナロクが見てみたいなぁ~。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月28日

8弦ギター用のブリッジやDチューナーでお馴染みのヒップショットのサイトを見ていたらこんな物が!

http://store.hipshotproducts.com/cart.php?m=product_detail&p=162

217144be.png
 

TMB4 8 String?

トリロジー(レバー操作によって1弦につき3通り、3の6乗で729通りのチューニングができるブリッジ)の8弦ヴァージョンが登場したか!

と、思ったら・・・

8弦ラップスティールギター用のトリロジーでした・・・。そういえば8弦ギターを検索していたらたまに8弦のラップスティールが引っかかる事があったんですよね~。かなりゴツイ雰囲気がメタルっぽさを醸し出たのでてっきり8弦ギター用だと勘違いしてしまいました。やれやれ・・・。

それにしてもこのトリロジーというブリッジはなかなか興味深いブリッジですね~。

http://store.hipshotproducts.com/cart.php?m=product_detail&p=33

59b559db.png

こちらはストラト用ですが規格が合えばほとんど加工する事無く搭載ができるようでブリッジを固定する為の埋木まで同梱されているそうです。

http://www.kandashokai.co.jp/hipshot/trilogy.htm 神田商会より

チューニングはこんな感じ

http://www.kandashokai.co.jp/hipshot/trilogy2.htm

チューニングの例には書いていませんがノーマル、半音下げ、全音下げでチューニングできればドロップDも加えて幅広いチューニングが1本のギターで実現できそうな予感・・・。公式では結構なお値段ですが検索すると1万円以下でもあるようです。

http://item.rakuten.co.jp/ebisound/tmb-3-bk/

これはちょっと欲しいかも?

と思ったけどよく考えたらストラト持ってませんでした・・・。

このトリロジーの7弦用や8弦用が登場してくれませんかね~。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月26日

マシーンヘッドのロブ・フリン兄貴のシグネチュアバリトンVがいよいよ登場、とヤングギターのインタビュー記事に写真付きで紹介されていたのでてっきり公式サイトにも掲載されているものと思っていましたが未だ掲載されず・・・。

http://www.epiphone.com/

http://www.gibson.com/jp-jp/Divisions/Epiphone/

まぁいつもの事なので他のサイトやらから情報を探してきました。

ロブ本人によるギターの紹介

http://www.youtube.com/watch?v=ePchR1XUf94 NAMM 2011 - Epiphone Robb Flynn Love Death Baritone Guitar

ショップサイトのページより

http://www.zzounds.com/item--EPIEGRF

f1274dac.png

一応カミングスーンになっていますが価格やスペックが公開されています。(ヤングギターでも公開済)

27インチスケール、24フレット、マホガニーネック&ボディーのセットネック仕様にエボニー指板という組み合わせにピックアップはリアがEMG-81、フロントは意外にもEMG-HA(ハムバッカーサイズのケースにシングルコイルピックアップを内蔵した物)をチョイス。なんといってもこのグラフィックとインレイがカッコイイ!

お値段は上記のショップサイトで$899.00、ヤングギターによると国内では121800円(専用ハードケース付)との事。こ、この価格差は定価と販売価格の違いですかね・・・。

それにしても今年はバリトンギターがたくさん発表されましたね~。こうやって目的に応じて弦の数やスケールの違うギターを選べるようになるのはありがたい事です。あとはピックアップやエフェクターもバリトンの低音域に合わせた物が出ると良いんですけどね。

★楽天市場でRobb Flynn Love Death Baritone Flying Vを探す★

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月23日

ABC(大阪のテレビ局じゃなくてアメリカの方)ニュースで流れていた映像です。

http://news.yahoo.com/video/us-15749625/vegan-black-metal-chef-27010193.html

紹介する時キャスターが半笑いっていう(笑)。でもまさかABCニュースでブラックメタルの話題が出てくるとは・・・。といってもバンドの話題、ではなくて料理の話題。

ブラックメタルスタイルでの料理動画が話題なんだそうです。しかもただの料理ではなくてVegan(ヴィーガン)、(ウィキペディアによるとVeg (etari) anを短縮してつくられた造語で純粋菜食主義者、完全菜食主義者の事)の料理というなんともブラックメタルと対局にありそうなシチュエーションなんですが・・・。

実際の動画

http://www.youtube.com/watch?v=CeZlih4DDNg Vegan Black Metal Chef Episode 1 Pad Thai

こ、これは・・・何気に凄い・・・。荘厳なブラックメタルの曲に料理の手順を歌い上げるという高度な技術、そして凝った映像、衣装、メイク、調理道具・・・これは只者ではない!

まぁ「カット ザ トーフ!」には思わず吹き出してしまいましたけどね。

他にも○○の材料はアジアンマーケットに売ってるとか切る時には気をつけてとか細かい所まで歌い上げているのが何気に凄い・・・。やはり只者ではないな!

公式サイトはこちら

http://veganblackmetalchef.com/

http://www.youtube.com/user/VeganBlackMetalChef

今のところ動画は4つですね。上の豆腐入りパッタイの他にもアスパラガスの天ぷら巻寿司とかうどんが入った料理があったりと日本食やアジアン料理が好きなんでしょうか。よく考えてみれば精進料理は欧米のベジタリアンの方とも相性が良いのかも?

どれを見てもかなり個性的な料理なんですがニュース映像のレポーターはおいしいと言っていますね。実際のところはどうなんでしょう?実際に作ってみるのが一番なんですが自分は料理が下手なんですよね・・・。誰か作ってくれる人はいませんかね~。

もちろんブラックメタルスタイルで!

あ、そうそう加熱調理中に頭を振るのは危険なのでくれぐれも真似しないように!

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月20日

62ea5f6f.png

という事で前回の続きです。

今月号はタッカンが表紙という事もあってか(別にそういうわけではないでしょうけど)DVD以外でもシュレッド系のギタリストが多く登場していたように感じました。

中でも目立っていたのはアニメタルUSAモードのインペリテリ!まぁこれは見た目で目立っていたという事でもありますけど・・・。今回はインタビューとちょこっとだけTAB譜を交えた解説が掲載されています。インタビューを読んでいて感じたのが「あれ?意外にノリ気?」という印象。アレンジもマーティ・フリードマンのアレンジを元に自ら取り組んだりしていてシュレッドも結構気合が入っているようなのでリップサービスというわけでもなさそうです。メイクも気に入っているみたいですしちょっと意外でした。

ちなみにWeROCK Cityにはマイク・ヴェセーラと影山ヒロノブ氏の対談がありましたがこちらもノリノリ!http://www.werockcity.com/2011/10/39543.html

そうそう、今月のThe名盤はインペリテリのSCREAMING SYMPHONYが取り上げられていてあの難曲(どの曲も難曲ですが)17th Century Chicken Pickin'の一部分のTAB譜も掲載されていますよ~。

その他にもシュレッド系ギタリストはお馴染みガルネリウスのSyuさん、ジェットフィンガー横関氏、マルセロ・バルボーザといった面々のインタビューが掲載されていますがちょっと見慣れない名前のマルセロ・バルボーザはANGRAのVo.のエドゥ・ファラスキが率いるALMAH(アルマー)のギタリスト。先日YouTubeにて新曲のPVがUPされていましたがアングラとはまた違った趣きでなかなか良い感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=wAcmoC4fPRA ALMAH/Trace Of Trait

ギタープレイも勢いがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=SnlSblkNKfI Almah - Marcelo Barbosa

インタビューは初登場という事もあってこれまでの活動の事やプレイスタイル、アルバム制作について語っています。アングラのツアーでキコの代理も務めた事があるとの事ですし実力はお墨付き。今後の活躍が期待できそうです。

そういえば今月も日本のギタリストが多く出ていました。上記のギタリストに加え例のアゲ嬢メタルのALDIOUSやexist traceというバンドの2人の女性ギタリスト、そしてNil Guitarsの7弦ギターや最近ではLine6アンプのデモンストレーターとしても活躍しているISAO氏等々出ていましたが特にISAO氏は新たに発売された2ndソロアルバムではドラムがマイク・マンジーニ、ベースがフィリップ・バイノというかつてスティーヴ・ヴァイのバンドでもプレイしていたメンバーとプレイしているという事もあり興味を引かれました。以前シェイン・ギブソンとヤングギターDVDに出ていましたがまたヤングギターのDVDに出てもらいたいものです。

ここまでインタビューだけでかなり濃い内容で他にもマシーンヘッドのロブ・フリンのインタビューも気になるところですが彼のギターについてもう少し掘り下げたいのでこの話題はまた後日という事で。

奏法系の記事で気になった記事は「テンション・コードでGO!」という企画。メタルなギターを弾いているとついついパワーコードばかりになってしまいがちですがディストーションサウンド+add9thコードを使うとプログレ的な響きになったりクリーンでテンションを加えると緊張感が出たりオシャレ感(これはあまり必要ありませんが)が出たりと「意外性」を持たせる事ができるので参考にしてみると良いかと思います。

機材系の記事では初心者応援企画が登場。お役立ちギター・アクセサリーと題された便利グッズの紹介がありますが定番のロック機構付きのストラップやカポにチューナーが搭載された物やストリング・ワインダーに弦を切る為のニッパーが付いている物等便利で変わった物が紹介されています。

そしてギター製作コラムではいよいよボディーの加工。スルーネックのネックが接着された後でアーチ加工、キャビティ加工やバックコンター加工を行うんですね。かなりハードル高い作業だと思うんですがこれが職人の成せる技なんでしょう。

という事で今月号はDVDも記事も盛りだくさんの内容でした。この盛りだくさんな内容なら病院で読むべきだったのかも?

さて来月号はどんな感じでしょう?予告には新譜を発売したJ-METALバンドの超人が登場、との事ですが超人?ちょと分かりません。う~ん気になる!

※PCでのちょこっと立ち読みや記事の目次等はシンコーミュージックのページでどうぞ。

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371111

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月17日

お馴染みSevenstring.orgにIbanezのLAカスタムショップによるTosin Abasiの新たな8弦RGがUPされていましたがこれがなかなか良い感じ。

http://www.sevenstring.org/forum/extended-range-guitars/174659-tosins-new-lacs-oct-2011-a.html sevenstring.orgより

ttp://img802.imageshack.us/img802/2042/30100310150330137014013.jpg

(直リンクしないようにURLの頭のhを省いています)

ピックガード付きの8弦RG!!これは良いですね~。よ~く見てみるとピックアップはボディーに直付けですしセレクターもボディーに直接セットされているのでホワイトのRG2228ボディーの上からピックガードを取り付けているんだと思いますがこうまで印象が変わるとは・・・。

これならMETAL系以外のギタリストにも使えそうですしTosinモデルとしても需要がありそうですから受注生産でも良いので販売したら良さそうなんですけどね~。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

という事で病院で読む事ができなかったヤングギターを入手しました。

ff98679e.jpg

今月の表紙&巻頭特集&DVDにはタッカンが登場!DVDにはタッカンの他にガスリー・ゴーヴァンのプレイとジョン・フィン教授の連載講座の最終回が収録されています。今回は連載講座を除くと2人だけでちょっと物足りないのでは?と思うかもしれませんがこの2人の内容が盛りだくさん!!タッカンのプレイが約40分、ガスリーに至っては50分!というその辺の教則DVDくらいの濃い内容が収録されていますからね~。

今月号のDVDトレーラー

http://www.youtube.com/watch?v=agAXs60BQfE YOUNG GUITAR 2011 Nov. Special DVD Trailer

まずはタッカンのプレイですがいきなりカンペを読みながらのコメントには驚きましたがプレイ内容にも驚きました。デモ演奏は2曲でSlaughter houseとIn The Mirrorのハイライト的な演奏、リックは新譜の「EVE TO DAWN」からのリフやソロフレーズを披露しています。勿論ゆっくり弾いてくれていますしそれぞれのフレーズがCDの何曲目で使われているかも掲載されているのでチャレンジする方にはとても参考になると思います。テクニック的にはフルピッキング、スウィープ、タッピングのオンパレードですが特にフルピッキングは強烈!いや~こうやって見てみると改めてその凄さが分かりました。

そして今回は新たなギターを含めた機材も自ら語ってくれています。どういった意図でそれぞれ違うスペックのギターを製作しているのかが分かる興味深いものでした。

そしてこちらも凄腕のガスリー・ゴーヴァンですが今回収録されているコンテンツはいつものヤングギターDVDとはちょっと趣向が違っていて凄腕フレーズ(参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=-yPEewaalik) を披露するのではなく様々なギターの表現方法をガスリーの解説によって学ぶというまさに教則DVD的な内容になっています。そういえば今まではスゴ技を練習する事によってスキルアップを図るコンテンツでしたが表現力を身につけるコンテンツは少なかったのでこういうコンテンツもあったほうが良いのかもしれません。例えばピッキングにしてもポジションブリッジ付近からネック上まで弦をヒットする場所によって様々な表情を付ける事ができますしピッキングの強弱やピックの尖った部分や丸まった部分等実際に実演してその違いを見せてくれています。他にもレガートフレーズに必要なハンマリングやプリング、ベントの方法やスライド等多岐にわたって解説しているのでかなり参考になると思います。ギタリストにとって技術的な部分も大事ですが他のギタリストとの違いを明確にする表情付けというのはもっと重要視しないといけないのかもしれませんんね。

そして今回で最後になる教授の授業はフィンガーピッキングを使ったジャジーなバッキングのデモに続き最後はハードロックなリフとちょっと複雑な非オルタネイトのクリーンカッティング。それぞのフレーズはちょっと「違った」エッセンスが入っているのでとっつきにくい感じがしますがそれが個性に繋がるんだと改めて感じました。

というわけで今回は1時間半を超える内容で盛りだくさんでしたが記事の方はどんな感じでしょうか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月14日

う~ん眠い!

病院に行った日は何故か眠くなります。病院から帰ってきて仮眠しても眠いまま・・・。何故なんでしょう?

という事で前回の診察から2ヶ月経ちましたので病院に行ってきました。今日もなかなかの混みっぷりで自分の番まで結構掛かるかと思いましたが今回はそれほど待つ事もなく診察を受ける事ができました。

皮膚科の方はしばらくは体調を安定させるために薬の量は変えない方針でしたので今回も前回と変わらず。内科の方はタイトルにも書きましたが食生活を見直した事で体重が減るようになり2ヶ月で2~3キロほど減ったので血液検査の結果の変化に期待していましたが・・・

変化無し!

まぁたった2~3キロで変わるはずもないか・・・。ただ食事の量をコントロールするコツが掴めたので次回の検査には良い結果が出せるかも?次回の検査結果に期待したいと思います。

そうそう、今回病院に行ってから重大な事に気が付きました。それは

ヤングギターを買い忘れた事!

待ち時間対策にはかなり重要ですからねぇ。

今回は待ち時間が少なくて良かった・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月13日

前回に続いてYouTubeで新たな曲がUPされていました。

http://www.youtube.com/watch?v=0bmXGkwNs-k Animals As Leaders - "Odessa" (official stream)

おお~なんというかプログレ感が心地良い曲ですね~。

新曲を2曲聴いて感じたのが前作に比べるとギターサウンドが歪みが減ってクリーンになった、というか前作が怒涛のギターワークだったのが今回は全体的なバランスが楽曲の良さを引き出している感じがしました。

他の楽曲はどんな感じなんでしょうか。あとガツンと弾きまくっているPVも見てみたいです。

ニューアルバムWeightlessは11月8日の発売です。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月12日

最近メタルブログじゃなくて多弦ギター紹介ブログになっていますが・・・まぁ凄いギターがどんどん登場するからしょうがない!

Agileがまたやってくれました。今度は9弦マルチスケール、ファンフレット仕様のギターです。

http://www.rondomusic.com/pendulumelite92527.html

5fb8f575.png

いや~こうやって見ると圧巻ですね~。おまけにケーラーブリッジ付き!

以前多弦のケーラーブリッジの動画を紹介した時に9弦マルチスケールなんてどこのメーカーが使うんでしょう?なんて書きましたがAgileでしたか。

スケールは25.5インチ~27インチのマルチスケールでピックアップはCepheusのアクティブピックアップが搭載されています。

ちなみにお値段は1,195.95ドル!Agileのギターからすると高めですがこの仕様ですからなかなかのお値打ちではないでしょうか。

セミカスタムの項目http://www.rondomusic.com/customquote.htmlには10弦もありますし(写真はなし)Agileのこれからが楽しみです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード