2011年04月

2011年04月29日

12弦ギターを演奏している動画を検索していたらこんな動画を見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=W6Idsk1pjX4 Impossible Guitar Tapping: 2009

12弦は12弦でも複弦タイプじゃない!しかもヘッドレス!Stu Boxという名のミュージシャンでこの動画ではタッチスタイル(タッピング)で演奏していますが他の動画ではフィンガーピッキングを使ってプレイしたりとこのギターをフルに活用しています。

http://www.youtube.com/watch?v=jbwtgwnbPLc Incredible 12 string electric tapping fingerpicking guitar: Stu Box: 2010

MySpaceで楽曲を聴く事ができます。

http://www.myspace.com/stubox

どことなくプログレッシブロックの雰囲気があったり楽曲のクオリティはかなり高いですね~。

公式サイトにはギターについての情報もありました。

http://www.bme.com.au/

http://www.bme.com.au/models.htm

http://www.bme.com.au/photos.htm

ttp://www.bme.com.au/images/jc35redla.jpg

画像から察するに右用左用6弦ギターが1つにまとまったような構成で(写真によっては右用×2の構成も有り)それぞれの側のピックアップは別々に出力できるのでドライブを掛けたサウンドでもまるで2本のギターで弾いているようにクリアなサウンドで聴こえるというわけですか。しかもギターシンセ用の出力っぽい端子も付いてますし・・・凄すぎ!

楽曲のクオリティといいこのギターといいもっと注目されても良い方なのではないでしょうか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月26日

メジャーなメーカーからはEMGとSeymour Duncanから8弦ギター用のピックアップが発売されていますが満を持して、というかようやくディマジオから8弦用ピックアップが登場したようです。

公式サイトの情報ではまだ発表されていませんが海外のショップサイトには既に登場しています。

以下、music123というショップサイトから

DiMarzio DP819 D-Activator 8-String Neck Humbucker

DiMarzio DP820 D-Activator 8-String Bridge Humbucker

02316b64.jpg

ディマジオ初の8弦ギターピックアップはD-Activatorですか~。完全オリジナルかD Sonicあたりかと思っていましたので意外でした。価格は販売価格で89.95ドル!安い!というか日本だと高いだけで海外だとこれくらいの価格が普通なんですよね・・・。果たして日本で販売されるのか、そして価格はどうなるんでしょうか。

個人的には8弦LPに搭載できるようにノーマルタイプのポールピースのピックアップだと嬉しかったんですが売れ行き次第では他のモデルも出るでしょうから今後に期待したいと思います。

~追記~

無事に日本でも発売されました。

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2011/06/dimarzio_d_acti.html

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月23日

いや~やはり病院での待ち時間にはヤングギターを読むに限りますね~。今回はたっぷり待ち時間がありましたのでたっぷり記事を読む事ができました。

8978410c.jpg

という事で今月のヤングギターですが今月の表紙は最初に見た時何かと思いましたが近付いてよく見るとジミヘンやらニルバーナやらアングラ等様々なアルバムのアートワーク。今月の巻頭特集は「THE MASTERPIECES 500」と題してヤングギター編集部がおすすめする名盤CDをジャンルやアーティスト別に選出。その数なんと500枚!36ページに渡ってアルバムを解説しています。ジャンルもクラシックロックやジャズからエクストリームメタルの類まで幅広く扱っているので好みに応じた名盤を探す事ができます。掲載されているアルバムはどれも名盤ばかり。ただ少しだけ残念な事は既に廃盤のアルバムや輸入盤のみのアルバムも掲載されているので入手が困難な物があるという事。こればっかりは仕方がありませんがどうにかならないものですかねぇ。

そして今回DVDと記事で登場しているのはダグ・アルドリッチ。先月号でもホワイトスネイクのニューアルバム制作についてレブ・ビーチも語っておりましたが今月はダグさんのみで前回の続きを語っておりました。DVDもダグさんのみの出演で演奏もデモやリックを披露する形ではなくニューアルバムの曲のリフやソロの一部を披露するといった感じ。これがまた極上のトーンで良いギター、良い弾き手が合わさると極上のサウンドになるという事を思い知らされました。使用ギターや機材についても説明しているので参考になるのではないでしょうか。まぁ高い機材ですから参考にならないかな?

ホワイトスネイクの新曲のPVも公開されていますがこれがまたカッコイイ!

http://www.youtube.com/watch?v=TOwd30wXc-0 Whitesnake - Love Will Set You Free

DVDにはもう一人日本人ギタリストe-ZUKAというギタリストが出演していました。なんでも声優であるKISHOWという方との「GRANRODEO」というユニットで活躍中でMI JAPAN GITのスペシャルアドバイザーなんだそうです。プレイスタイル的には今回のDVDを見た限りではAlcatrazzとかデイヴィッド・リー・ロス・バンドの雰囲気を感じました。今回は2曲のデモといくつかのリックを披露してくれていますがどれもそつなくこなしているあたりはさすが、といった感じ。ただ一つ残念だったのがオリジナルVシェイプの7弦ギターの紹介はしたものの実際に演奏する事が無かった事。珍しいギターはやはり音が聴きたいものです。

機材関連の記事で目を引いたのは「美改造!! 劇的カスタム・アート術」と題された企画でデコ・ギターの術を掲載しています。デコ・ギターって・・・。しかもラインストーンを施したりとかするんだそうで・・・。なんかヤングギターというよりはバンドやろうぜとかGIGS的な企画っぽい感じがします。ちなみにデコ・ギターコンテストの参加者も募集しているようです。腕に自信があるという方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

機材紹介の記事では珍しく?ディム・ボガーの機材紹介があったりします。

あと奏法企画ではモード奏法についての記事がありましたがモードはバッキングと一緒に演奏するとより分かりやすいのでDVD等で実演してくれると理解しやすいのではと感じました。

そして今月のギター製作コラムはヘッドトップの装飾。こうやって見るといかに手間が掛かっているのかよく分かります。

今月は名盤500選企画がかなりのヴォリュームだったので他のインタビュー記事とかのヴォリュームが少なかったような気がします。来月のDVDにはあの兄弟が登場という事ですがこの時期から推測するとデス声嬢がいるあのバンドの兄弟でしょうかね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月22日

前回の診察から7週間経ったので病院に行ってきました。

病院に着くと何やら受付付近が混雑している・・・。

どうやら医療事務か何かの研修のようで外来の患者さんに診察が終わるまで1対1で付き添って患者さんの状況を学ぶ為に受付で同行させてもらえるようにお願いしている模様。

なるほど~。そういう事なら自分も協力してあげたい所ですが自分の場合、採血した後にご飯を食べに行ったり待ち時間が長い科を巡ったりと大変なので丁重にお断りしようと心構えしてたんですが

見事にスルーされました!

えっ!?ひょっとして自分だけ声掛けられてない?いやいや、たぶん年齢が高い方に声を掛けているんでしょう。うん、そうに違いない・・・。

そんな様子を横目に採血と食事を終わらせていざ診察!結果は皮膚科、内科共に特に可もなく不可もなくといった感じで薬の量が変わる事もありませんでした。という事で次回は完全2ヶ月先の診察になります。次回はしばらくやっていなかった超音波検査で肝臓の様子を見るとの事。果たして今までの治療の効果は出ているんでしょうか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月19日

5114c2ee.jpg

コメント欄にも書きましたが一昨日「地獄の7弦ギター・トレーニング・フレーズ」を購入しました。(一緒に写っているのは今月号のヤングギター)

ひと通り読んでひと通り付属のDVDを見てみましたがこれまで通りの「地獄のメカニカル・トレーニング」に相応しいきついトレーニングフレーズが満載されていて完成度は高いです。ただ7弦用とはいえシリーズの路線にほぼ沿った内容なのでちまたで盛り上がらないのもなんとなく分かるような気がします。

しかしながら各フレーズは7弦の為にしっかり考えられていて初心者からある程度の熟練者まで納得のフレーズが収められていますよ~。

今までの地獄シリーズを知らない方もいると思いますので詳しく説明しますと今回のムックは書籍、CD、DVDで構成されていて書籍にはフレーズの譜面、解説、ちょっとしたコラムが掲載されていてフレーズはメインのフレーズとは別にメインが弾けない人の為の難易度が下げられた松、竹、梅の3レベルのフレーズも掲載されています。CDにはメイン、松、竹、梅フレーズを実演した音源が収録されDVDには小林信一氏によるメインフレーズを実演した映像と解説が収録されています。メインフレーズは弦の間隔の感覚を掴む初心者向けのフレーズやヘヴィなリフから7弦をフルに使った速弾きまでその数28フレーズ!28フレーズというと少ないように思えますが各テクニック毎にバランス良く配分されているのでこの1冊で満足できるものになっています。

DVDはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=HWIcwxxN9So 『地獄の7弦ギター・トレーニング・フレーズ』付録DVD紹介

実演はこのように右手のクローズアップと全体図で構成されています。

cad2d4f1.png

そして解説。相変わらずツッコミどころが多い格好ですね~。しかしながら解説は丁寧且つ的確!

87fad061.png

解説しながらゆっくり弾いてくれるうえにきちんと右手や左手のクローズアップがあるので分かりやすいです。

1a1e8447.png

3d460618.png

最後は例により総合練習曲を実演!

43c09164.png

ちなみに総合練習曲「7弦より愛を込めて」は以前のDVD版地獄のメカニカルに収録されていた「自虐より愛を込めて」に似た感じの曲でした。(参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=kzfyF_sryBg )

自分の場合「自虐より愛を込めて」も結構練習しないと弾けなかったので今回も厳しいだろうなぁ~。

そうそう忘れてはいけないのがこのシリーズの強みでもあるネットで提供されるカラオケ音源。リットーミュージックのサイトにてmp3形式とMIDI形式のカラオケをダウンロードする事ができます。実演CDやDVDでフレーズを確認してカラオケで練習、MIDIならテンポを落としたりする事も簡単にできるので重宝する事でしょう。

http://www.rittor-music.co.jp/books/10217103.html

というわけで総括するとこれまでの地獄シリーズの延長とはいえ7弦をフルに使ったスウィープやスキッピング等のフレーズは実用的なので7弦を手にしたばかりの方や上級へのステップアップとしてチャレンジしてみるのにちょうど良い教材だと思いました。

さぁ、自分もぼちぼち挑戦していきましょうかね。

7弦ギター持ってませんけどね・・・。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月17日

12弦RGの動画は見つけられませんでしたが代わりに以前紹介したExtreme Shredding MachineことRG2011SCの動画を見つけましたよ~。

IbanezのUKサイトのトップから特設ページに行けば見る事ができます。

http://www.ibanez.co.jp/ShowcaseModel2011/RG30F/index.html

デモ演奏しているのはAll Shall PerishというバンドのFrancesco Artusatoというギタリストとの事ですがなかなか巧みに操っていますね~。気になっていたサウンドですがフロントピックアップシミュレーターのおかげでハイフレットでもフロントピックアップ特有のまろやかなサウンドが出せていますね~。でも唐突に超高音を聴くとギターっぽくないというか電子音のような印象を受けます。スライドプレイなんかはワーミーペダルを使っているような感じ。

演奏性はやはりあの大胆なカッタウェイのおかげでハイフレット部はかなり演奏しやすそうですね~。このギター意外にイケルかも?

あとはヘヴィなサウンドも出したい人の為に7弦や8弦ヴァージョンも出ないものですかね~。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月16日

12弦ギターについて検索していたら出てきました。

http://www.ibanez.co.jp/products/page_jp.php?data_id=11&color=CL01&cat_id=1&series_id=226

e01ae432.png

RG1512というモデルで数量限定生産品のようですね。このギターを初めて見たと思っていましたが記憶の片隅にどこかで見たような・・・と思いイケベ楽器のメルマガを検索してみたら去年の1月にこのギターを紹介したメールが届いていました。当時は12弦ギターにはあまり興味を持っていなかったので気に留めていなかったのかも?いやこのルックス、スペックを見たら驚くはずなんですけどねぇ~。

それにしてもこのヘッド・・・凄すぎ!

どんな音がするんだろうと動画検索をしてみましたが動画は見つからず。たぶん相当レアな物なんでしょうね。

果たしてこのギターはどんなジャンルで使われるのでしょうか。12弦で速弾きとか・・・。う~ん気になる。

 

★楽天市場でIbanez RG1512を探す★

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月14日

今回もドイツの楽器ショーMusikMesseから 

http://www.sevenstring.org/forum/sevenstring-guitars/153657-gibson-7-string-v.html sevenstring.orgから

画像はこちら

ttp://a8.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc6/207062_10150154715268917_13581348916_6753307_156286_n.jpg

以前にエピフォンから7弦のフライングVが販売されていましたがピックガードのカラー以外はほぼそのままですかね。ピックアップはEMGという事で現在発売中の7弦エクスプローラーとほぼ同スペックなのではないかと推測されます。7弦エクスプローラーは市販される前にトリヴィアムのキイチさんがオーダーして使用していましたが同じくキイチさんはエピフォンの7弦フライングVをライヴで使用していたのでもしかすると開発に関わっているのかもしれません。

MusikMesseでのギブソンブースの様子の動画でもちらりと映っています。

http://www.youtube.com/watch?v=3LLK9Hw-hDs Max Guitar Store - Musik Messe Frankfurt 2011 Gibson booth

http://www.youtube.com/watch?v=FdA9uvfvBRk Musikmesse 2011: Gibson Firebird X Autotuning und Les Paul Anniversary Flood Edition Video

あとはこれが販売されるかどうかなんですが・・・。ブースで斜め隣に並んでいるジョー・ボナマッサモデルが市販されているからある程度期待できるのではないでしょうか。これはちょっと欲しいなぁ~。

~追記~

Gibson USAの公式サイトに詳しい情報が掲載されていました。

http://www2.gibson.com/Products/Electric-Guitars/Flying-V/Gibson-USA/Flying-V-7-String.aspx

価格は定価2129ドルとの事。日本ではいくらになるでしょうね。

~追記~

日本でも取り扱っています。

★楽天市場でGibson Flying V 7-Stringを探す★

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月11日

だそうです。HMVの紹介記事 http://www.hmv.co.jp/product/detail/4041628

によるとこのIN LEGENDというバンドはピアノヴォーカル、ドラム、ベースのトリオ編成でギターの代わりにピアノを駆使したメタルをプレイするとの事。気になったのでMySpaceにアクセスしてみたらこれが思いのほかかっこいい!

http://www.myspace.com/inlegend

PVはこちら

http://www.youtube.com/watch?v=aLesGMA0-rM IN LEGEND - PANDEMONIUM (Hand-hammered Piano Craft)

もう少しピアノの音が前に出ても良いかもしれませんがこの独自のバンドサウンドはかなり魅力的。ブラストやファストなビートの曲があると面白いそうです。

ライヴはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=x1typIK5s3c In Legend - Heya (Live in Hamburg 04.04.2010)

http://www.youtube.com/watch?v=H2bgE7EtcnI In Legend - The Healer (Live in Hamburg 04.04.2010)

http://www.youtube.com/watch?v=68n6wmufNPc In Legend - Pandemonium (Live in Aachen - 27.03.10)

お~なかなか良い感じじゃないですか。今はキーボードを使っていますがちゃんとしたピアノで演奏するとサウンド的にも見た目的にも良くなりそうですね。将来が楽しみ!

今回のアルバムではアカペラメタルのVan Cantoのメンバーがゲスト参加しているようですがそのうちVan Cantoとチェロメタルのアポカリプティカと共演してもらいたいものです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月10日

http://www.youtube.com/watch?v=F27Uzae-Zmk MusikMesse 2011 - Ibanez

ドイツで行われている楽器ショーMusikMesseでのIbanezブースの様子の動画なんですが何やら見慣れないギターが。

de7dc770.jpg

↑たしかTURISASのギタリストが持った写真を見た気がしますが詳細は分からず。

ca34d664.jpg

↑いかついシェイプですね~。動画によると6弦と7弦それぞれ存在するようです。

~2011/06/30追記~

コメント欄にてタックンさんからの情報によると7弦モデルはあくまでNAMM SHOWのショーケースモデルということで今のところ発売の予定は無いそうです。タックンさん情報を教えていただきありがとうございました。

43713edb.jpg

↑こちらも異色のギターですが詳細分からず。

動画のコメントがおそらくイタリア語なので説明を聞いてもよく分かりません。なので他の動画や公式の情報を待ちたいと思います。

~追記~

コメント欄にてタックンさんより詳細情報を教えていただきました。(タックンさんありがとうございます。)

イタリアのIbanezの公式サイトにて詳細が見られるとの事。

http://www.ibanez.co.jp/eu/news/f_products/2011/Xseries/index.html

HALBERD

http://www.ibanez.co.jp/eu/news/f_products/2011/Xseries/XH.html

FALCHION

http://www.ibanez.co.jp/eu/news/f_products/2011/Xseries/XF.html

GLAIVE

http://www.ibanez.co.jp/eu/news/f_products/2011/Xseries/XG.html

HALBERDはやはりTURISASのギタリストが使用しているみたいですね。

果てさてこれらのモデルは日本で発売されるんでしょうか。

~2011/06/27追記~

日本のサイトでも発表されていました。

http://www.ibanez.co.jp/japan/news/f_products/2011/Xseries/index.html

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード