2010年10月

2010年10月31日

近年ギブソンから自動チューニングを搭載されたロボットギターに始まりダークファイヤーダスクタイガーと続々とハイテクギターが登場してきましたが今回はファイヤーバードを元にしたFirebird X。

http://www2.gibson.com/Products/Electric-Guitars/Firebird/Gibson-USA/Firebird-X.aspx

97499021.jpg

デザイン的にはダークファイヤーやダスクタイガーに比べてゴテゴテしてなくてすっきりしてますね~。コントロール部はゴテゴテしてますけど。

チェンバード仕様のアッシュボディーの重さは2.3lbs=1.0433キログラム!軽い!これはボディーだけですかね。別のニュース記事 http://www.afpbb.com/article/entertainment/music/2770549/6383525だと全体で2.7キロ!それでも軽い!

この軽いギターの中に自動チューニングや様々なサウンドが出せるシステムが内蔵されているようです。更にはパソコンや携帯、周辺機器などに使われるブルートゥースまで搭載されていておそらくブルートゥースで無線通信して制御するであろうペダルも付属しているようです。充電式のバッテリーで駆動するのでギターというよりもはやパソコンに近い楽器といった感じ。PCや家電品のように壊れたらメーカーに送って基盤を交換するなんて事になるかも?

http://www2.gibson.com/Products/Electric-Guitars/Firebird/Gibson-USA/Firebird-X/Specs.aspx

それにしてもこのコントロールの多さは凄まじいですね。

0b57d929.jpg

ヘッドにはチューニングを示すディスプレイも。

9047f1bb.jpg

動画によるデモはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=rhyWlF6tWig Gibson Firebird X - demo by Frank Johns

ジャジーなクリーンからロックな歪み、エフェクティヴなサウンドまでこれ1本で出していますね。エフェクトの設定を手でいじって切り替えているのは演奏性が・・・と思いましたがおそらく設定を記録しておいて無線ペダルで切り替えするのが本来の使い方なんでしょうかね。

ちなみにお値段5500ドル!円高でも高い物は高い!なかなか面白いギターですけど今回も縁が無いようで・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月29日

少しの間安静にしていましたがまだ微妙に火照りが続いています。もしかすると薬が減った影響なのかもしれません。とりあえず冷やしていると楽なのでこの気温にもかかわらず扇風機を回して半そでで過ごしています。

木工作業をお休みしている間にネック材を注文しました。

アイチ木材加工㈱さん http://www.aimokukakou.jp/

で注文しました。

当初マホガニーネックにするつもりでしたがボルトオン仕様には向いていないらしいのでハードメイプルに変更しました。まぁレスポールも過去にメイプルネック仕様のモデルもあったので良しとしましょうか。

指板材はエボニーです。

結局前回製作した8弦のネックと同じ木材となりました。

アイチ木材加工さんではメイプルやアルダー等の定番木材からウェンジの指板材やインドローズのボディー、ネック材など珍しいものがあり価格も5千円以下からキルテッドメイプル材のような何万円もする材も扱っているので興味のある方はアクセスしてみてください。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月27日

いや~急激に寒くなりましたね~。南国高知もようやく冬を感じさせる温度になってきました。暑さが体調不良のきっかけになる自分としてはようやく活動しやすくなった!!

と思いきやお昼頃からちょっと異変が・・・。

顔が火照って若干腫れぼったい感じがします。火照りは毎度の事ですが何が原因なんでしょうね。急激な気温の変化についていけなかったのか、はたまたステロイドが減った(といっても1日あたり0.07錠だけ)影響なのか。まぁ病院で聞いても分からないでしょうけど。

異変に気付いてすぐに安静&体を冷やしたので今のところ悪化する様子もありませんがまだ若干違和感がある感じです。とりあえず少しの間様子を見ようと思います。

毎度の事ですが不便な体ですねぇ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月26日

3399c969.jpg

遅ればせながら買っちゃいました。メタリカのMaster of Puppets(邦題 メタルマスター)のデジタルリマスター盤。本当は以前紹介したDIVINITYのアルバムを買うつもりだったんですが取り寄せに結構な日にちが掛かるようだったのでこちらを購入しました。

早速聴いて見ましたが(自分の印象では)再生してすぐに音質がクリアになって音圧が上がっている事が分かりました。バッテリーのオープニングのガットギターがくっきりとした感じ。全体的にもなんというか薄いもやが出ていたのが消えて景色がすっきり見えたような感じ。ただそのもやっとしたものがアナログ的な温かみで魅力的だと感じていた方にとってはちょっと違った印象を持つかも?個人的にはクリフさんのブリブリとしたベースがすっきり聴けるのは良いものだと感じました。

これは他のアルバムもチェックしなくては!...And Justice For All(邦題 メタルジャスティス)あたりはどうなんでしょ?リミックスではなくリマスターなのでベースの音量をいじる事はできませんがくっきりさせる事でどれだけ聴こえやすくなっているのか気になります。全部欲しいけど大人買いできないのでじっくり考えて購入したいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月24日

Agileには7弦テレキャスタイプがあるのでストラトも出ないかな~と思っていたら案の定登場しました。

http://www.rondomusic.com/product3816.html

047e30f6.jpg

アッシュボディーにメイプルネックという定番の仕様でブリッジはAgile特製のシンクロトレモロブリッジのようです。見た目もうまく7弦化されていて良い感じですね~。お値段499.99ドル!安いっ!!

以前自分も7弦ストラトを製作しようと思ってパーツを探したり製作費用を計算した事がありますがこれだけの価格で作るのはまず無理!なのでこの価格なら欲しいなぁ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

メシュガーのギタリストのフレドリックさんがIbanezのカスタム仕様(今までと違った仕様)の8弦を弾いている動画だそうです。

http://www.sevenstring.org/forum/extended-range-guitars/134822-thonderdal-new-ibanez-guitars-and-testing-amp.html sevenstring.orgより

動画はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=a7xBkMOqoo4 Meathead_FAL_Thordendal-CH3.mp4

http://www.youtube.com/watch?v=4xUZ3v0Y8Kk Meathead_FAL_Thordendal-CH2-Maxed.mp4

adc54e7a.jpg

お~!!今まではIbanezの固定タイプのブリッジでしたが今度のモデルはケーラーを搭載していますね~。これならアーミングもばっちりじゃないですか。ブリッジの位置から推測するとスケールは今までのモデルと同様の30.5インチスケールでしょうかね。最初に見た時は今までのモデルのブリッジを交換しただけかと思いましたがヘッドのIbanezマークやアウトプットジャックの位置が違っているので新たに製作された物なのでしょう。

今回の動画はFortin http://www.fortinamps.com/ というブランドのアンプを試奏している動画ですがこのアンプも新たな機材に加わるのでしょうか。今後どんな機材、サウンドになるのか楽しみです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月22日

前回の更新から随分日が経ってしまいましたがその間も作業をしていました。

グラインダーで荒削りした後はボール盤にサンディングディスクを取り付けて削ります。

e9f98325.jpg

ボディーの下には傾斜テンプレートを敷いてありディスクサンダーが当たる角度を調節できるようにしてあります。写真の状態はかなり角度を付けた状態です。これで一気に作業が進む、と思いきや思ったより削れなくて作業は進まず・・・。その他にももっと荒い目のディスクサンダーやセーフTプレーナーを使って行いましたがある程度のところまで行うと今度は削りすぎないように注意しなくてはいけないので手作業で削る事に・・・。

サンドペーパー、メッシュヤスリ、スポンジヤスリ、タジマサンダーなどなど削れる物は何ても使って削って削って削って削って・・・

こんな感じになりました。

943efd2b.jpg

別の角度から。

8a73554d.jpg

サイドはこんな感じ。

92f15611.jpg

あれ?かなり削ったのに前回とあまり変わってないような・・・。

↓before

60fe7177.jpg

よく見るとバインディングと木部の境目がほとんど無くなっているので作業した事が分かる・・・はず。

あともう少し削っても良いんですがそれはまたネック等ができてバランスを確認してからにしようと思います。

次は各種穴開けかエスカッションを作ろうかと思っています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月21日

M.A.Nから脱退したRob GuzのコメントがUPされていました。

http://blogs.myspace.com/manmusic/blog/540034871

これによるとオーバーワークによる燃え尽き症候群のような状態になってしまったのと音楽業界にうんざりしてしまった、という事でしょうか。まぁあれだけの数の民族楽器を使ってレコーディングいたり変わった音程、音階を操って演奏してるんですから大変ですよね。その他にも鬼のようにツアーをしたり数多くの取材などをこなしていたらオーバーワークにもなるでしょうから脱退も仕方無いのかもしれません。今はじっくり休養してまた音楽に向き合えるようになれば復活すれば良いのではないでしょうか。

今は心機一転、新たなメンバーが加わったM.A.Nがどのようなバンドになるのか見守っていきたいと思います。

11弦ギターにも勝るインパクトがあると良いなぁ~。

http://www.youtube.com/watch?v=9SldDtVpTcA M.A.N " My Own Sickness"

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月19日

先日紹介したZOOMのハンディビデオレコーダーの動画がUPされていました。

http://www.youtube.com/watch?v=LE49eCC-rRw Zoom「Q3HD」で撮影(played by vanillamood)

前モデルQ3の動画は微妙な画質でしたがこれはなかなか良いではありませんか!しかも音が良い!これなら自分達のライヴやスタジオ等での演奏を撮って動画サイトにUPしたりするのにも良いのではないでしょうか。お値段はこちらのサイトhttp://www.gakki.me/n/?p=2010101906によると26000円前後との事。この値段でこの音質、画質なら充分です。

ただ問題の自分撮りが・・・。と思っていたらこんなのがありました。

http://www.isnapme.com/

iPhone用の自分撮りツールで鏡が付いたこのツールをレンズ付近に吸盤で貼り付ける事によってディスプレイを見ながら撮影ができるというもの。吸盤で取り付けるだけなのでひょっとしたらQ3HDにも付けられるかも?お値段ただし日本では発売してないようです。

他にこんな物も

http://item.rakuten.co.jp/hanwha/bou4/

99f3c600.jpg

凄くアナログな方法ですけどこれで良いじゃないでしょうか。

★楽天市場でZOOM Q3 HDを探す★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月18日

e19b1cba.jpg

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371011

いや~今月の記事は読む物が多かった。インタビューに奏法に例のピックアップ特集等の機材特集、学生応援企画があったりします。

インタビューではオジーの来日公演やLOUD PARKで活躍したであろうガス・Gさん!あれ?数ヶ月前も巻頭インタビューがあったのに、と思ったから今回はオジーバンドではなく自身のバンド「ファイアーウインド」のニューアルバム発売にともなってのインタビューでオジーバンドとは違うバンドの中心人物としてのガス・Gの様子をうかがう事ができます。

今回インタビューで目立ったのが所謂「怪奇派」の方々。スリップ・ノットのトラマーのジョーイはマーダードールズではギタリストでヤングギターに登場。そして怪奇派といったらこの方モンスターバンド、ローディのミイラ男エイメン。そして個人的に一番気になったのがディム・ボガー!ニューアルバム凄いらしいと聞いていましたがPVを見たら凄かった・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=-jfon11JIRg Dimmu Borgir - Gateways

う~ん凄すぎ・・・。ルックスもさることながら注目すべきはブラックメタルサウンドとオーケストラとの絶妙な組み合わせ。インタビューでもそのアレンジやサウンドメイキングについて詳しく語っています。

他にもグレッグ・ハウやキャメロットのトーマス等気になるギタリストのインタビューが掲載されていました。

そして今月号の記事の中で多くのページを使っていたのが「一撃必殺の”ギター・リフ列伝”」と題された特集。古くは60年代のビートルズやヤードバーズから最近の(とはいっても2001年)バンドのスリップノット等までのリフの歴史、アルバムセレクション、奏法を解説を含めた譜例を20ページにも渡って掲載しています。譜例は代表的な名リフそれぞれ1フレーズほどの短い物なので弾きやすく覚えやすいので各バンド、ギタリストの特徴を掴むのにちょうど良いと思いました。

そしてこの時期にぴったり?なのが学生応援企画「ギター・ヒーロー一夜漬け!!」という学園祭で目立つテクニックを紹介したもの。あくまで目立つ事に重点を置いているので記事としては面白かったんですが参考になるかどうか・・・。今の時代インギーポーズをしても「?」状態でしょうし・・・。

今月は秋の夜長にぴったりのヴォリューム満点の記事でした。来月は予告によるとタッピング&シュレッドが盛り沢山だとか。これは楽しみ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード