2010年09月

2010年09月30日

http://www.werockcity.com/2010/09/24400.html We ROCK Cityより

UV/ブラックライトに反応して光る、ギター&ベース弦が登場

この記事の見出しを見て光る弦があれば暗い所で演奏する時にポジションを確認しやすい!

なんて思って写真を見てみたらそんな生易しいものではありませんでした。

5d0336a7.jpg

ま、眩しい!これではポジションを確認するどころか目が眩んでしまいそう・・・。NEON Stringsという商品名でブラックライトに反応して光るようですがあくまでもパフォーマンス用といったところでしょうか。

97df7f40.jpg

公式サイトのギャラリーでは色々なカラーの弦が確認できます。

http://www.drstrings.com/neon-strings-gallery

写真によってはまるでレーザーのようですね~。映画Tronのようなサイバーな雰囲気を演出したい方は使用してみてはいかがでしょうか。まぁまだ日本では発売してないとの事ですが・・・。DRの弦でこの様な仕様なので価格も少し高めかもしれませんね。

~追記~

価格はギター用セット弦が1800円前後、ベース用4弦セットが4000円前後、5弦用セットが5000円前後のようです。

【エレキギター弦】DR NEON Guitar Strings [NEON GREEN]

【エレキギター弦】DR NEON Guitar Strings [NEON GREEN]
価格:1,848円(税込、送料別)

★楽天市場でNEON Stringsを探す★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月29日

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2010/09/bosspower_stack.html

以前マーティー・フリードマンによるBOSSのコンパクトエフェクターPower Stack ST-2とHarmonist PS-6の紹介とデモ演奏の動画を紹介した時に紹介してすぐに非公開になってしまっていましたがようやく公開されました。

http://www.youtube.com/watch?v=fP6j2ZAVD_M Marty Friedman with BOSS ST-2 and PS-6

う~ん英語を喋るマーティーさんはやはり新鮮。エフェクターの紹介も製品の魅力を引き出しつつ紹介しているのが好印象です。足元に置かれたエフェクターと後に置いてあるCUBEシリーズのアンプだけでこれだけの音が出せるならなかなか良いのではないでしょうか。

それにしても何故非公開だったんでしょう?

 BOSS ST-2 ...

BOSS ST-2 ...
価格:10,500円(税込、送料別)

★楽天市場でBOSS ST-2を探す★

そういえばCUBEシリーズも新製品が出たようですね。

http://www.rolandconnect.com/product.php?p=cube-xl ROLANDより

XシリーズからXLシリーズになって新たにEXTREMEという歪みやHEAVY OCTAVEというエフェクトが加わりヘヴィーサウンドを追求できるようになったようです。

動画

http://www.youtube.com/watch?v=HES4z_U6OfI CUBE XL Series Guitar Amplifiers: CUBE-15XL & CUBE-20XL

http://www.youtube.com/watch?v=O6EjtmudItM CUBE XL Series Guitar Amplifiers: CUBE-40XL & CUBE-80XL

結構ヘヴィーなサウンドが出せるみたいですね。CUBEシリーズは練習用アンプというイメージがありましたが狭い会場でのちょっとしたライヴでも使えるかも?コンパクトなアンプに興味を持っている自分としてはこの手のアンプが気になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月27日

いよいよバインディングを巻いていきますがきちんと巻く為には先にバインディング材を曲げておくと良いようです。

方法は熱湯に浸けて軟らかくしたりドライヤーで温めたりする方法があるようですが自分はドライヤーで温める方法にしました。

dbac8287.jpg

右下の黄色い物体がドライヤーで金属の棒がドライバー。バインディングが熱くて触れないのとドライバーも温まる事で曲がりやすくなるだろうと思いこの方法を行ってみました。

08c98fde.jpg

という事でカッタウェイ以外は接着しました。ここだけ後でじっくり接着したいと思います。くびれの部分は剥がれやすいのでクランプを使いました。

バインディングがきちんと接着できればアーチの加工をしたいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月25日

先日ヤングギターのDVDでP.R.Sの25周年記念モデルで気になったピックアップがあると書きましたがそのピックアップを搭載したモデルが25th Anniversary Swamp Ash Special Narrowfieldというモデル。

a83f7c3c.jpg

http://www.prsguitars.jp/25thswampashspecialnf/index.html

一瞬3ハム?と思いましたがこのNarrowfieldピックアップ、見た目はハムバッカーですがシングルコイルを意識したサウンドを得る為に作られたものであくまでハムキャンセル機能を搭載したシングルといった感じのようです。

サウンドはこんな感じ。

http://www.youtube.com/watch?v=VBLXAMWNZc0 Davy Knowles Demos a PRS 25th Anniversary Swamp Ash Special Narrowfield through a Sweet 16 Amp

ちゃんとシングルコイルのサウンドになっていますね~。しかもハムキャンセリングもしっかり働いているようです。見た目的にも3シングルのギターとは違った印象なので面白いのではないでしょうか。

気になるギターのお値段は税込定価388,500円!高い!!まぁP.R.Sですし25周年記念モデルですしね・・・。廉価版のSEシリーズで販売されないものでしょうか。

でもこうやって新たな規格のピックアップを作る姿勢は素晴らしいですね~。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月24日

45df69d6.jpg

うわぁ、なんという事でしょう。パテまみれになってしまいました。

調子が悪い時に作業をするものではありませんね。バインディングチャンネルを整えようとしたら誤って掘り下げてしまいました。

少し前はこんな状態でした。

26629879.jpg

前回更新した後でフロントのピックアップキャビティーをほりさげました。

そしてバインディングを接着すべく準備をしていました。

20ee5974.jpg

バインディングの接着にはセメダインC!バインディング材自体を溶かしてくっつける専用のバインディング接着剤もありますがこれで充分。試しに接着してみましたがばっちりです。

そして接着する前に整えようとしたら悲劇が・・・。まぁ自分が悪いんですけど。

落ち込んでもしょうがないので修復する事に。

一番最初の写真の状態から整える為にボール盤にトリマー用の目地払いビットを取り付けて成形し直します。

b45b9225.jpg

こんな感じになりました。

ed87b596.jpg

そして余ったボディー材にルーターベースをネジで固定してバインディングチャンネルを掘り直します。

2ef5bdac.jpg

ルーターベースにテープが巻いてあるのは振動で高さ調整用のネジが回ってしまうから。これが必要以上に掘り下げてしまった原因でした。

70933db1.jpg

何とか修復完了!元通りというわけにはいきませんけどね。

さ、気を取り直してバインディングを貼り付けましょうか。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月23日

「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言いますが本当ですね~。昨日の天気予報の通り天気が悪くなってすっかり涼しく、というか寒くなってしまいました。

という事で今月は購入する事を忘れたり連日の残暑ですっかりバテてしまって遅くなってしまいましたが記事の感想等を。

今月はDVD連動の記事以外では目立った記事が少なかったように感じました。

DVD連動記事以外で目立った記事というとサマーソニックのライヴレポートがありましたがMETAL系はあまり出ていなかったのでMETAL系メインのドリーム・シアターが大きく取り上げられていました。ジョン・ペトルーシのインタビューもありましたが取材した時期が時期なのでマイク・ポートノイの事も触れられていませんでした。代わり驚いたのはこのブログで何度も紹介しているバンド「Periphery」のメンバーにジョン・ペトルーシの甥っ子がいるという事!誰なのかは書いていませんでしたが誰でしょうね。音楽面よりそちらの方が気になってしまいました。

その他にもインタビューではストーンサワーのジム、ブラインド・ガーディアンのアンドレ、復活したアクセプトのウルフ・ホフマン(懐かしい!)等気になるバンドが掲載されていました。

そして今月は新学期という事で新学期応援特別企画として「音階大全」なるスケールについての企画がありました。基本的なメジャー、マイナー、モードスケールからちょっとマニアックなクロマチック(半音階)、ホールトーン(全音階)、民族系、さらに「コンビネーション・オブ・オーギュメント・スケール」という良く分からないものやアラン・ホールズワースが多用する2オクターヴで1つのスケールと解釈するもの(ホールズワーススケールと記載)等、かなりマニアックなスケールまで40種類網羅しています。これはかなり役立つでしょう。ホールズワーススケールを覚えればメシュガーのフレドリックっぽいプレイもできるかも?

そうそう今月の「The 名盤」はデジタルリマスター盤が発売されるメタリカの「MASTER OF PUPPETS」でした。でもちょっとTAB譜が少ないかな?スコアのコーナーに1曲まるごと収録してほしかったDEATH・・・。

ということで今月は遅くなって申し訳ありませんでしたがこんな感じでした。次号は忘れずに購入したいと思います。

次号の予告ではDVDの事には触れていませんでしたがまさかDVD無し?そんなわけは無いですよね。次号はDVDが付いてくる事を期待したいと思います。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2010年 10月号 [雑誌] YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2010年 10月号 [雑誌]
価格:¥ 980(税込)
発売日:2010-09-10

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月22日

もう9月も終わろうとしているのにこの暑さ!おまけに朝は温度が下がっているので気温差がありすぎて大変!もうバテバテです。ここ何日か体調不良気味でギター製作もほとんど手が付けられない状態でした。

明日は天気が悪くなりそれ以降は気温が下がってくると天気予報で言っていましたが早いところ涼しくなってほしいものです。

我ながら今年の猛暑をよく乗り切ったなぁ~。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月20日

もうここまで来るとただ、ただ凄いとしか言いようがありません。
8弦キングV
http://www.rondomusic.com/HORNET825EBBK.HTML

9b1afc09.jpg

25.5インチスケールのボルトオンジョイントでメイプルネック、マホガニーボディーという仕様になっています。お値段は599.99ドル。安っ!!

ケーラー付き7弦ファンフレット

http://www.rondomusic.com/product3742.html

a6d8e3ee.jpg

25.5インチから27インチのマルチスケールで3ピースメイプルネック、マホガニーボディーという仕様でお値段はAgileとしては高めの1295ドル!それでもこの特殊な仕様でこのお値段なら安いものでしょう。ファンフレットでケーラー付きはSherman Guitarsのカオーダー品で見た事はありましたが量産化してしまうとは・・・Agileおそるべし・・・。

ttp://www.sherman-customs.com/newsimages/b1.jpg

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

24f0ccf2.jpg

という事で無事に購入しました。

早速DVDを見てみましたがやはり注目はマーティーさん。自身のニューアルバムの曲のフレーズを例にマーティーさんが日本語で細かく解説しながら弾いてくれています。それにしてもマーティーさんの日本語は年々流暢になってきていますね~。(フレーズ的に)「おいしい」とか「~じゃないですか」とか使っていますからね~。演奏の方も高度なシュレッド等はありませんがマーティー節ともいえるエキゾチックな音階を使った速弾きやメロディアスなフレーズを弾く際のこぶしの回し方等、一味違ったギタープレイを教えてくれているのがマーティーさんらしいと思いました。

そして気になっていたジョー・ボナマッサとよっちゃんのセッションは二人だけのセッションが3パターン、リズム音源に合わせて3パターンの計6パターンという内容の濃いものになっています。使用しているギターは二人ともレスポールを使用していてジョー・ボナマッサは太くてクリーンなブルースサウンド、よっちゃんさんは歪ませたロックサウンドでプレイしていましたがクリーンなのに前に出るのは凄いと思いました。最後の方に二人のギターを交換して弾いていましたがちょっとギターのヴォリューム、トーンをいじってやると出てくる「ボナマッサ」サウンド・・・凄すぎです。セッション自体も両者とも決して引けを取らないプレイで打ち合わせも無しによくあれだけできるものだと唸ってしまうほどでした。やはりよっちゃんさんも凄いんですね~。

あと収録されていたのは記事連動のロバート・マルセロ先生のギター講座の映像とポール・リード・スミスの25周年記念モデルの紹介の映像でした。P.R.Sのニューギターについては新型のピックアップが興味深いものだったのでまた後日掘り下げてブログに書きたいと思います。

さ、記事の方もしっかり読みましょうかね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月18日

すっかり忘れていました・・・。

いつもは病院に行く前に購入しておいて待ち時間に読むのが定着していましたが今月は病院に行く日が発売日(高知の場合は発売日より1日ほど遅れて店頭に並ぶ)だったのできっかけを失って忘れたのかも?

fbb8b103.jpg

今月はマーティーさんが表紙でDVDにも出演しているようですね。

主な内容やPCでのちょこっと立ち読みはこちら。

http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=2088371010

野村のよっちゃんとジョー・ボナマッサのセッションもDVDに収録されているようです。これは見たいなぁ~。

次からは忘れないようにしなくては!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード