アキラのMETAL MANIACS.

MANIACJUDOのGtアキラが綴るMETAL&多弦コラムと闘病記

2009年03月

《テレビのこれから》

今日NHKの「日本のこれから」という番組で各テレビ局の番組制作者と一般の視聴者が意見を交わすというなかなか面白そうな事をやっていたので見てみました。もちろん自分のテレビは壊れているのでPCのワンセグで・・・。

番組内では「これからのテレビのあり方」について意見をやり取りしていたんですが番組の前半に手厳しい意見を述べていた視聴者側の人が番組後半では発言させてもらえなくなったり制作側のお偉いさんはネット配信に対してかなり否定的な意見を持っていたりとカオス状態・・・。あらためて人の意見は色々あって面白いものだと感じました。

自分がこの番組を見ていて思ったのは今のテレビ業界は少し前のアメリカの自動車業界の人達に似てるという事。お客さんの方は燃費が良くて故障が少なくて価格もお手ごろ・・・という車を望んでいるのにやたら大きくて燃費の悪い高級車を出してきて「どうですこの車。立派でしょうHAHAHA!」なんて自画自賛しているような感じ。視聴者は番組を見逃したり地方では見られなかったりして不満があったり番組の山場CMや過剰な演出、やらせ等に不満をもっているのに制作者側は今の状態に自信を持っているような印象を持ちました。色々と要望はある中、果たしてテレビ業界がこの先どうなるのかとても楽しみです。

一方通行のテレビに対してネットは為になる情報や面白いコンテンツを共有、共感できるのが魅力だという事をあらためて感じました。

《今こそ高知に行こうちや》

高速道路の1000円乗り放題が一足先に今日から四国に繋がる橋でも始まりましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000013-maip-soci Yahoo!ニュースより
上限1000円 アクアラインなど先行開始 利用者大幅増

ニュースを見る限りではどこの道路も利用率が上がっているようで順調な滑り出しのようです。ただ各地でETC車載器がどこも売り切れというのはどうかと思いますけど・・・。
http://203.139.202.230/?&nwSrl=240889&nwIW=1&nwVt=knd 高知新聞より
ETC車載器ない!

今までは交通料金に躊躇していた方もそうでない方もこの機会に一度高知に来てみてはいかがでしょうか。

f91a05ab.jpg
え?何も無い?
う~んたしかに・・・。

でも「何も無い」が有るではありませんか。

アミューズメントパークはありませんが何も無い所で自分なりの楽しみを体験、発見できる場所がたくさんあります。
58d1214f.jpg
立派な宿泊施設もあまりありませんが豊かな自然やおいしい食べ物はたくさんあります。

誰かから一方的に提供される娯楽に飽きた方もそうでない方も自分から楽しみを発見する高知旅行を一度検討してみてください。
26ffd053.jpg
きっと他には無い何かを発見できると思いますよ。

そんな高知の観光情報を調べるのにオススメなのが毎度お馴染みの「よさこいネット」
http://www.attaka.or.jp/ 
イベントカレンダーで日程別にイベントを知る事ができますしカテゴリ検索で目的別の情報を調べる事ができます。

他にもイベントなどがある時は定期的にこのブログでも取り上げていきますので2年間限定の1000円乗り放題が終わるまでに是非とも一度高知にお越しください。

本格的な高速1000円化が始まると高知から県外へ遊びに行く人の方が多くなりそうなのがちょっと心配・・・。ともあれ高知に来る方も高知から出る方もくれぐれも事故の無いよう気をつけてドライブを楽しんでください。

《ほて・・・らない!》

プールでの運動を再開して1週間ほど経ちましたが順調に回復しているようです。気温が以前より高くなったにもかかわらず顔や体が火照る事もなく過ごしています。

体調が悪くなっていた時との違いは薬の量、運動量、運動の後のクールダウンの時間なんですが果たしてどれが良かったんでしょうか。やはり薬でしょうかね~。体に負担を掛けないようにするのも少しは効果があるでしょう。・・・たぶん。

ちょっと体調が良くなると色々やりたくなるんですがここは我慢。焦らない焦らないひと休みひと休み。

《今月のヤングギター 記事篇》

df67ebf6.jpg
昨日の続きです。キコ先生の特集記事の次には元祖光速ギタリストインペリテリのインタビューがありました。先月の予告ではてっきりDVDはインペリテリさんだと思っていましたが違っていたようで・・・。ニューアルバムからのPVを見ましたがなかなか良い感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=FiKnK8-2x6w Impellitteri - Last of a dying Breed [MUSIC VIDEO]
ギターも以前のフェンダーのストラトからディーンに変更したようでPVではSGとVを合わせたようなギターを使用していますね~。新たにディーンでインペリテリモデルも製作しているようでこれからツアーなどで見られるかもしれませんね。日本にも是非来てもらいたいものです。

機材面での注目はズバリNAMM showレポート!といっても記事の扱いとしてはそれほど大きく扱われてないんですが・・・。ちなみに8弦、多弦ギターは掲載されていませんでした。これはちょと残念!個人的に気になったのはベリンガーのアンプシミュレーターV-AMP3。低価格でそれなりに使えると専らの評判のV-AMPの最新ヴァージョン http://www.behringer.com/EN/Products/V-AMP3.aspx 以前は青いボディーだったんですが今回は赤という事でまるで某有名シミュレーターのような印象・・・。価格、サウンドはどんなものでしょうね。それにしても新製品やショー限定展示モデルを見るのは楽しいですね~。

その他は細かい奏法特集や機材特集もありましたが特に注目したものはありませんでした。少し気になった記事もありましたがちょっと調べてから取り上げようと思います。

さ、来月の予告は速くて凄いギタリストとの事ですが誰でしょう?


《でもデモは無し》

6f5c6a97.jpg
ヤングギターを買って来ました。今月の表紙&巻頭特集はアングラのギタリスト、キコ・ルーレイロ。自分の好きなギタリストのうちの一人なのでDVDにもかなり期待したんですが・・・。

キコ先生は3月25日にソロアルバムを発売するという事で巻頭特集にはインタビューを収録、DVDではショートリックをいくつか披露していますがこれがなかなか!メロディーとしても良し、練習にも使える高度なテクニックが必要なリックになっています。中でも注目すべきは「キコ式ハイブリッドピッキング」まぁカントリー等でピック+指で弾く「チキンピッキング」と同じなんですけがこれをディストーションサウンドで行うとかなり違った印象になります。(参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=oeNDD0syjT0 この曲のメインリフがハイブリッドピッキング)

いや~それにしてもキコ先生のプレイは凄まじいですね~。
http://www.youtube.com/watch?v=S2Ju5OX80Fc kiko Loureiro Dilemma

ただ今回のDVDには実際に楽曲を弾くデモ演奏が無かったのが残念!!毎回クオリティーの高い楽曲によるデモ演奏が収録されていたので期待していたんですがこれはソロアルバムを買えという事でしょうか。
MySpace http://www.myspace.com/kikoloureiro
YouTubeチャネル http://www.youtube.com/kikoloureiroofficial

その他にDVDに収録されていたのはヤングギターを読んでいる人にはお馴染み?のISMギタリスト養成所のインストラクターによるデモ&リック。3人のインストラクターがロック、ブルース、ジャズのリックを披露していますがインストラクターというだけあって丁寧に弾いてくれています。あとはダグ・アルドリッチ先生によるDVD連動講座でした。

今回のDVDは他のギタリストの映像を合わせても時間が短かったのとキコ先生のデモ演奏を期待しただけにちょっと物足りない感じが・・・。記事の方は・・・また明日という事で。

《ドリーム・シアターがニューアルバムを発表》

つい何日か前に話題にしたばかりのドリーム・シアターが6月にニューアルバムを発売するようです。

http://www.roadrunnerrecords.co.jp/page/News?news_id=74540 ロードランナーのニュースより
DREAM THEATER、ニュー・アルバム詳細発表!

6月23日発売予定でアルバムタイトルは「Black Clouds & Silver Linings」。収録曲数はなんと6曲!という事は1曲あたりの時間が長いのか1曲だけもの凄く長い曲があるんでしょうか・・・。

収録曲名は

1. A Nightmare to Remember
2. A Rite of Passage
3. Wither
4. The Shattered Fortress
5. The Best of Times
6. The Count of Tuscany

既に曲名、収録曲数も決まっているという事はほとんど完成しているんでしょうね。今回はどんな曲があるのか、ジョン・ペトルーシのギタープレイ&体格も非常に気になるところ。早く曲が聴きたいですね~。

《デロリアンをエコ替え》

以前エコ替えについてこのブログで書いた時 http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2008/06/post_955a.html に旧車をEV(電気自動車)化する事取り組みを紹介しましたが、なんとあの映画バック・トゥ・ザ・フューチャーでお馴染みのデロリアンのEV化にチャレンジされている方がいます。既にいくつかのニュースサイトや新聞で紹介されているのでご存知の方も多いのでは?

デロリアンEV化計画 http://delorean.tumblr.com/

写真は勿論の事、動画も交えてEV化の様子を見る事ができ、回路の説明、改造申請、車検など詳細に説明してくれているので自分の様な素人でも楽しめるブログになっています。それにしてもデロリアンはかっこいいですね~。子供の頃にバック・トゥ・ザ・フューチャーを見た時のわくわくした気持ちを思い出してしまいました。

それに事故で動かなくなった車をEV化するというのも素晴らしいではありませんか。「まだ使えるのに燃費の良い車にエコ替え~♪」なんて変なCMしていた会社の経営者に爪の垢を煎じて飲ませたいくらいです。

電気自動車自体もバッテリーの持ち、充電設備の普及、寿命、交換費用、廃棄する際の環境負荷など様々な課題がありますがこのEV化計画のように様々な技術者が集い試行錯誤する事によって改善していくのではないでしょうか。既に多くの方がアクセスされているようですし人々の関心が集まる事によってEVコンバートの輪が広がってくれる事を期待しています。

《歌があっても》

以前「歌が無くても」http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2008/11/post_bfc9.htmlというエントリーを書いた時にボーカル無しでもライブを行っている動画を紹介したPERIPHERYですがMySpaceにアクセスしたらボーカル有りの音源がUPされていました。

http://www.myspace.com/periphery

おお~!!これはこれで良いではないですか。THE WALKという曲の方は吐き捨て系の声の所為かインストヴァージョンのイメージをほとんど壊さずボーカルが乗っている感じ。LIGHTという曲は透明感のある声でのメロディアスな歌が意外に?合っていて良い感じです。

それにしても歌があっても無くてもバンド自体のイメージがほとんど変わらないというのが凄いですね~。あとはこのボーカルでのライブの様子を見てみたいところ。この先どう発展していくのか楽しみです。

《The Harimaya Bridge》

英語のタイトルにすると何だかかっこよく見えてしまいますが。

http://203.139.202.230/?&nwSrl=240580&nwIW=1&nwVt=knd 高知新聞より
「はりまや橋」6月に先行上映

という事で高知での先行上映が6月6日からに決まったようですが公式HPによると全国公開は6月13日からのようです。

映画 はりまや橋 公式サイト http://www.harimaya-bridge.jp/

ストーリーやキャストも掲載されていますが肝心の予告動画はまだのようです。どんな映画なのか興味がありますが、特に自分が普段見ている風景が海外映画ではどのように見えるのかも興味があります。はりまや橋の他にも商店街やよさこい踊り、高知城でもロケを行っていたようです。

ちなみにYouTubeで「はりまや橋」を検索するとこんな感じ。
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E3%81%AF%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%82%84%E6%A9%8B&aq=f
はりまや橋の向かいのからくり時計はわりと好評なんですが肝心の橋がねぇ・・・。

映画でがっかりしない事を祈ります。

《ごつい!》

YouTubeのオススメ動画にジョン・ペトルーシのプレイ動画があったので再生してみたら・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=Q4X4jlOGG4s Guitar Center Sessions: John Petrucci- Paradigm Shift

え~とジョン・ペトルーシ?ぱっと見た感じでは髪型、髭、ごつい体格がどこかのプロレスラーの様です。特に腕なんか太ったというよりジムで鍛えたような感じ。海外のアーティストはツアーに備えてジムで鍛えるという話を聞いた事がありますがいくらなんでもごつ過ぎな感じが・・・。ただプレイに関しては文句の付けようがありません。よくここまで自由自在に弾きまくれるものですね~。音もごつい!体を鍛えたからこそこのプレイなんでしょうか。

こちらはドリームシアターのライブ。
http://www.youtube.com/watch?v=W4iuibP4g4I DREAM THEATER- FORSAKEN (LIVE)

個人的にはアルバムAwakeの頃が良かったなぁ~。演奏やギターサウンドは今の方が好きですけど。
http://www.youtube.com/watch?v=E8zw6iT32fA Dream Theater - Lie (Awake In Japan)

もしかすると体格がごつい方が良いトーンが出せるのかも?自分の経験でも体重が重かった時の方ががっちりギターを保持できて安定して弾けたしストロークも重い腕のおかげで力強かった気がしたような・・・。かといってまた体重を増やしたいとは思わないのでやはり気のせいにしておきましょうか。

Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード
Google Translate
ギャラリー
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
METAL世論調査
rakuten
Amazon
BLOGRANKING



広告
  • ライブドアブログ