2008年05月

2008年05月31日

http://203.139.202.230/?&nwSrl=227240&nwIW=1&nwVt=knd 高知新聞より
来月7日帯屋町でピンポン大会 四元選手も参加

ストリート卓球、略して「スト卓」商店街で卓球大会とはなかなか面白い試みですね~。やはりアーケード内に卓球台を設置して行うんでしょうか。著名人を招いたイベントだと人も集まるでしょうし商店街も賑やかになるんじゃないでしょうか。

四元選手は現在NHKBS2で放送されている「街道てくてく旅」 http://www.nhk.or.jp/tekuteku/ で四国八十八ヶ所を巡礼中。番組宣伝での「高知でも頑張りマッシュ」がやけに印象に残っているんですが今回のスト卓でも高知の人達に元気を与えてほしいものです。

それにしても「龍馬卓球大会」て・・・。何でも龍馬を付ければ良いものでもないでしょうに・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月30日

あまりの嬉しさに早めに更新。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=19294 CD Journalより
今年もやってきました“LOUD PARK 08”!出演アーティスト第1弾が発表に!

今年のLOUD PARKは凄い!!スリップノット!カーカス!アポカリプティカ!と自分の好きなバンドばかりのラインナップですしソナタアークティカやドラゴンフォースなどのスピードメタルも充実!なんといっても驚いたのがメシュガー!!まさか来日がLOUD PARKとは・・・。

まだ第1弾の発表でこれだけのラインナップ・・・これは自分に行けという事でしょうか・・・。う~ん行きたい!なんとか病気を克服して行けるようにしたいところです。開催日の10月18日、19日まで時間がある事ですし希望を持って療養しましょうか。

LOUD PARKのHP http://www.loudpark.com/08/



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月29日

c62014cc.gif
ギター教則本「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」の新作が6月30日に発売する事が決まったようです。

前回がクラシックの名曲を地獄フレーズにアレンジしたものでしたが、今回はゲームミュージックとの事。
収録曲は
◎序曲『ドラゴンクエストI』
◎Dr.ワイリー・ステージ1『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』
◎Eight Melodies『MOTHER』
◎狼煙『信長の野望 武将風雲録』
◎愛のうた『ピクミン』
◎素敵だね『ファイナルファンタジーX』

自分がすぐに分かる曲はドラクエくらいですかね~。あとは曲を聴けば「あ~この曲か」と分かるかもしれませんが・・・。これらの曲がどのような地獄フレーズにアレンジされているか楽しみDEATH!!

地獄シリーズを知らない方、曲がどんなものか聴きたい方は著者である小林信一氏のMySpace http://www.myspace.com/shinichikobayashi で一部の曲を聴く事ができます。

リットーミュージックの書籍紹介ページ http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1_data/07217101.html

う~ん自分がのんびり練習している間に続々と新作が発売していく・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月28日

いや~Warr Guitarは興味深い楽器ですね~。日本ではあまり知られていないタッピング系の楽器ですが海外では受け入れられているのか動画もよく見かけます。

http://jp.youtube.com/watch?v=a7kIclA4yq4 Star Wars "Cantina Band" on Chapman Stick
タッピング楽器としてメジャーな存在のチャップマンスティックの動画です。文字通りスティックのような形状で有名なアーティストではトニー・レヴィンがWarr Guitarやスティックを使っています。
http://jp.youtube.com/watch?v=FqcJ8ECPPK4 Liquid Tension Experiment - Acid Rain (live)

そういえば以前紹介したJean Baudinというベーシストも11弦ベースをタッピング楽器として使っていました。
http://jp.youtube.com/watch?v=_qARdE08p0A Jean Baudin & PJB Bass Amp L.A. NAMM 2008
う~ん相変わらず扇状フレット&11弦のベースも凄いし曲も良いですね~。

日本でもこういう楽器を使う事がないかと検索してみたらコヤブボードなる楽器を演奏している動画がありました。
http://jp.youtube.com/watch?v=oO5gZvdks2o live at fotokyo
ドラムマシーンに合わせて1人で演奏しているのにこのクオリティー!ベースパートとメロディーパートが同じ指板上にありながらピックアップを別々にする事でディストーションギターとクリーンベースを共存させる事ができるというアイデアは素晴らしい!!ただ演奏するのはなかなか難しそうです。

コヤブボードのHP http://www.koyabuboard.com/japan/indexj.html
音源、動画から演奏方法のマニュアル、TAB譜まで用意されていて充実したHPです。コヤブボードも様々なヴァリエーションがあるようでお値段も10万台から40万の物も・・・。スティックと違って木材を使ったボディーの鳴りを期待できそうな楽器です。

タッピング楽器はまだまだ認知度が低い演奏方法の楽器ですがタッピング楽器にしか出せない音、世界観があると思うので日本でも演奏する人が増えて良い曲が出てくると良いですね~。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月27日

先日、少しだけ動画を紹介 http://jp.youtube.com/watch?v=wniXxeTJlyM したBehold... The Arctopus(ビホールド・ザ・アークトゥパス)ですがナップスターでアルバムが配信されていたので聴いてみましたが動画の印象通りというかそれ以上に凄いものでした。

http://jp.youtube.com/watch?v=f1laAf-951I Behold... the Arctopus- Alcoholocaust

歌無しのSikth http://jp.youtube.com/watch?v=cAyqaLpJTQgといった感じでしょうか。
インスト(歌無し)ながら変拍子、ブラストビート、速弾きなんでもアリといった感じでドラム、ギター、Warr Guitar(タッピングで音を出す楽器)の3人でよくここまでの演奏ができるもだなぁと思ったらLIVEの動画を見てみるとやはりWarr Guitarが大きな要になっているようです。

http://jp.youtube.com/watch?v=FcUkTF9ZSfA Behold...The Arctopus
Warr Guitarでベースのようにピック弾きをしたりディストーションギターのようなサウンドを出したり本来のタッピングでもベースライン、メロディを弾いたりと実に多彩!しかもWarr Guitarだけが凄いのではなくギターもドラムも凄い。自分が知らないだけで世界にはこういう凄いバンドがいるんですねぇ~。それにしてもWarr Guitarは凄い。

Behold...The Arctopusの日本のHP http://www.metalblade.com/japanese/artists/beholdthearctopus/bio.php



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月26日

去年の12月に発売された自動でチューニングしてくれるギターのROBOT GUITAR http://www.gibson.com/robotguitar/jp/index.html ですが好評だったのか第2弾が発売されたようです。

前回はサイバーな感じのブルーでしたが今回は少し落ち着いた感じのメタリックパープル。

しかも今回はレスポール・スタジオに加えてSGも。SGはなかなか良い感じですね~。ただSGの場合はペグが重い分、通常のSGよりもヘッド落ちしそう。

お値段はレスポールが28万、SGが23万だそうです・・・。この価格だとどういう人が買うんでしょう?ギブソンコレクター、新し物好きの人、意外にライブでMCしながら自動でチューニングとか便利でしょうからプロの人もいるかもしれません。今回も限定販売のようですが第2弾も売れればまた別のヴァージョンが出るんでしょうか。レスポール、SGとくれば次はフライングVとか。

Robot Guitarの動画。
http://jp.youtube.com/watch?v=XZZT6J_uPPE Gibson's Les Paul Robot Guitar in Action
自動でチューニングしている動画ですが本当に「ウィ~ン」というモーター音がするんですね。てっきり効果音だと思っていました。

http://jp.youtube.com/watch?v=ugT9GF1KXhU Gibson Robot Guitar Les Paul The Wall solo by Pino Carenza
ロボットギターの音が聴けますが意外にしっかりした音です。これならライブやレコーディングでも充分使えそう。

今は珍しく見えるロボットギターもそのうちメジャーなギターになるんでしょうかね~。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月25日

勝手に第一部完にしてしまったギター作りですが新たな気持ちで第二部に取り掛かろうとギター作りの動画を探していたらフライングVのレプリカを作っている動画がありました。

http://jp.youtube.com/watch?v=ri2MgvZOsKI The Making of the Sloat Custom Flying V Replica
加工の際に旋盤を使っているのは画期的だと思いました。これなら堅い木材でも大丈夫かも?まぁうちには旋盤はありませんが・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=Mpe8oXvNfBg THE MAKING OF A CUSTOM FLYING V (eve guitars)
こちらはオリジナルシェイプのVで写真のスライドショーの動画ですが工程を知るには充分!音楽がスコーピオンズというのも良いですねぇ~。

この動画を見ていたら自分もVタイプが作りたくなりました。自分なら7弦以上のランディーVタイプが作りたいですねぇ~。何だか作りたいギターがどんどん増えてしまっているような・・・。まず1本作らなくては。

0a121df2.jpg
自分の8弦ですがヘッドのデザインを変えてみました。今まではIbanezのようなヘッドでペグも段違いに構成されていましたが、木材の面積が足りないのと弦をできるだけ真っ直ぐに張れるように左右同じ箇所にペグを配置しました。あとはきちんと加工するだけですがどうなる事やら・・・。

-第二部につづく-



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月24日

8弦ギター製作がなかなか進んでいませんがネック材のメイプルが堅すぎて堅すぎて・・・。現在も格闘中です。

とりあえずネック材の裏側が凸凹になっているのを均し作業台に置く事ができるようになりました。
そしてネック材に図面を書いてトラスロッドとカーボンロッド用の溝を掘っていきます。苦手なトリマーを使って・・・。

90bacd5d.jpg
トリマーにストレートガイドを取り付ける事によって真っ直ぐな溝を掘る事ができますが材が堅いので少しずつしか掘れません。これは時間が掛かりそう・・・。この写真を撮ったのも数日前だったりして・・・。

ネックの形に削るのも苦労しそうですし何か効率の良い方法を考えないと先は長そうです。

「メイプルとの戦いはまだまだ続くのであった。」 
-第一部 完-



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月23日

病院に行ってきました。結果は皮膚科では見事ステロイド減量!といっても「毎日2錠」から「2錠と1.5錠を交互に飲む」という微妙な量ですが・・・。それでも着実に減っているのは嬉しい事です。

が、

内科では本来なら今回の血液検査で少しでも良くなっていれば薬が減る予定だったんですが微妙に悪くなっていた為に減量は無し!自分なりに頑張って運動やら食事制限しただけに残念!また2ヵ月後の検査を待つことになりました。う~ん・・・。

まぁステロイドが減ったのでしばらくは大人しくしてまたぼちぼちやっていきましょうか。

ちなみに今回の待ち時間は1時間半ほど。メシュガーを聴きながらヤングギターを読んだらあっという間でした。デレデデレデ~♪



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月22日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000030-sanspo-ent Yahoo!ニュースより
「-はりまや橋」主演の高岡早紀、“世界デビュー”宣言

2週間ほど前にヒロイン募集の記事http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/kfuln20080509006014.html を見たと思ったらもう決まったんですねぇ。ダニー・グローバー曰く「ぴったり」との事ですがどうなんでしょう?こればかりは映画を見てみないと何とも言えませんね。セリフに土佐弁も使うらしいのでイントネーションにがっかりなんて事がなければ良いんですが。土佐弁だったら高知出身の広末涼子とか・・・でも「WASABI」は・・・。

どちらにしても高知が映画の舞台になるのは喜ばしい事です。これをきっかけに「がっかり名所はりまや橋」が有名になると良いですね~。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード