アキラのMETAL MANIACS.

MANIACJUDOのGtアキラが綴るMETAL&多弦コラムと闘病記

2008年03月

《ビラ配り》

先日街を歩いていると某銀行の前でビラ配りと抗議活動をしていました。

「何の抗議だろう?」とその様子を見ていましたが何故か自分にはビラを持ってこない・・・。

思えばシリアスな訴えをしているビラほど自分に配りにくる事がないような・・。無関心に見えるのか?はたまたメタラーのオーラがそうさせるのでしょうか。

で、どういう事を抗議していたかというと
http://www.kutv.co.jp/?target=program_page&program_id=prog46c11d00d549c&news_id=news47e3939dc2c38 テレビ高知のサイトより
■「内部告発での解雇は不当」 元社員などが抗議集会

トンネル工事の施工ミスを内部告発した現場監督が解雇された事を抗議していたものでした。

自分としてはこういう問題には意外と敏感に反応するんですけどねぇ。ただ銀行の前でマイクを使って爆音で抗議するのはどうかと思うんですけどね。体調が悪い人にとって爆音の抗議はしんどいですから。

あ、こういう風に思っているのが顔に出ていたのかも?
まぁ無関心に見えてもこうやって取り上げるのでビラ配りの人はビラを持ってきてみてください。

ちなみにキャッチセールスらしき人には100%声を掛けられます。メタラーのオーラがそうさせるのか?
う~ん・・・。

《ネットワーク増強工事》

http://maintenance.blogzine.jp/maintenance/2008/03/post_5f39.html ブログ人メンテナンス情報より

【重要】ブログ人のネットワーク増強工事のご案内

2008年3月25日(火) 1:00 ~ 7:00 (約6時間)にブログのサービスの一部が停止するそうです。

ここ最近管理画面にログインする事ができなかったりコメント欄に書き込みできなかったりしたのを改善する為でしょうか。ともあれスムーズにアクセスできるようになってくれればありがたいので是非とも改善してもらいたい限りです。

とりあえず上記の期間にアクセスする時はご注意を。

《今月のヤングギター》

868b11dd.jpg
今月はDVDが少し物足りなかった所為か読み物が充実している感じがしました。表紙でもあるランディ・ローズの特集は使用機材、生い立ち、奏法といったギター雑誌ではお馴染みのものでした。しかしながらランディVはいつ見てもカッコイイなぁ。

インタビューはドゥイージル・ザッパ、スティーヴ・ルカサー、マーティ・フリードマン、ガンマ・レイのカイ・ハンセンとハロウィンのヴァイキーの対談などなど。NAMMショウのレポートでは新製品や珍しいギターがたくさん見られます。来月号ではNAMMショウでのデモ演奏がDVDに収録されるとか。これは楽しみ。

他にもまだ読みきれていない記事があるのであとは病院での長い待ち時間にでも読みましょうかねぇ~。

《OH!Zappa!》

d0d5ab04.jpg
ヤングギターを買ったらフランク・ザッパの息子、ドゥイージル・ザッパのインタビューが掲載されているではありませんか!何でもフランク・ザッパの楽曲の数々をライブで再現する「Zappa Plays Zappa」のライブCDとDVDが4月23日に発売されるとか。

以前から興味があったのでどんな感じなのかYouTubeで検索してみたら凄い演奏が!
http://jp.youtube.com/watch?v=rvUaJbosZj4 Zappa Plays Zappa : Echidna's Arf part 2
http://jp.youtube.com/watch?v=aDQE82ElyJg Zappa Plays Zappa : The Black Page #1 & #2
ボジオ、ヴァイなど達人勢揃いといった感じでしょうか。特に木琴が凄すぎる。

ちなみにフランク・ザッパの時はこんな感じ。
http://jp.youtube.com/watch?v=CtkZxnkbjtI The Black Page #2 - Frank Zappa at Palladium New York
若き日のヴァイがいますね~。

ヤングギターにはインタビューのほか、来日公演時の機材も載っていました。

それにしても今月の付録DVDはいつもより内容が少ないような・・・。ポール・ギルバートはクラシックの曲の演奏で個人的にはそれほど興味があるものではありませんでしたし、あとはSyu(参考動画 http://jp.youtube.com/watch?v=4ElwXFhDva4 )というギタリストのデモ&リックと本誌と連動したギター講座でした。来月はチルボド!!(デス声で)のアレキシ・ライホが登場するようなので期待したいと思います。

記事についてはまた明日。ランディーローズ特集を読んだらまたVタイプのギターが欲しくなってしまう・・・。

ザッパ・プレイズ・ザッパ
ビクターエンタテインメント

《大雑把》

3c3f822b.jpg
新たに手に入れた「でかブレード」を装着した電動ジグソーで大まかに切ってみました。

「でかブレード」のおかげで切る事はできましたが、粉塵がもの凄い!!少し切っただけで辺りが粉だらけになるほど・・・。防塵マスクをしていたので大丈夫だと思いますがジグソーに集塵機のホースを取り付ける事ができるようになっているので本当は装着したほうが良いんでしょうね。試しに普通の掃除機でも取り付けてみましょうか。とりあえずもう少しカットしないといけないかな?最終的にはトリマーとテンプレートを使って形を整えます。

写真でも分かると思いますがリアピックアップのキャビティも試しに掘ってみました。もう少し掘り下げないといけませんがトリマーが怖い・・・。

《でかブレード》

達人のギタープレイで癒され心機一転!!

ザグリ部分はとりあえず置いておきボディ材をカットしようと思っていましたが試しにボディ材を電動ジグソーでカットしようとしたらブレードが短すぎてカットできない!!まぁボディ材の厚さは45ミリもありますからねぇ~。

21c7a237.jpg
という事でホームセンターでブレードを買ってきました。左がジグソーにセットで付いてきたブレード、右が新たに購入したブレードで兎に角でかい!こういう物があるんですね~。試しにボディ材を切ってみましたがちゃんと切れました。

さぁ明日からまた作業再開しましょうか!

《気分転換に》

やっぱりこれですかね。
http://jp.youtube.com/watch?v=OIc4VHxU7iM

さぁ、気を取り直して。
今日はヤングギターの付録DVDをひたすら見ていました。とりあえず今回はANGRAのキコ・ルーレイロの超絶プレイを見て気分転換!

http://jp.youtube.com/watch?v=S2Ju5OX80Fc kiko Loureiro Dilemma
http://jp.youtube.com/watch?v=oQL2cLE7HpA Kiko Loureiro - Escaping
http://jp.youtube.com/watch?v=3ca9mmj8-IQ Kiko Loureiro Dream Circle
http://jp.youtube.com/watch?v=oeNDD0syjT0 

いやぁ~達人のギタープレイには癒されますなぁ~。

《放心状態》

え~見事にルーティング作業で失敗していまいました。

トリマーがザグリの側面に引っ掛かって吹っ飛びました・・・。(といっても30センチほど。)幸い怪我も無くトリマーが壊れる事もありませんでしたが、テンプレートが破損、ザグリ部分を掘り過ぎる結果に・・・。修復方法は大体分かるので問題はありません(と思います。)がかなりショックです。失敗した事よりもトリマーが吹っ飛んだ事が。いやぁ怖かった。

トリマーを使う時はあまり負荷を掛けすぎない事ですかねぇ~。とにかく要注意DEATH!!

はぁ・・・。ちょっと気分転換しないと・・・。

《DSでアナログシンセ》

http://japanese.engadget.com/2008/03/12/ds-korg-ds-10-movie/ Engaget Japaneseより
動画:DS用アナログシンセシミュレータKORG DS-10 リアルタイム演奏

ニンテンドーDSがアナログシンセ&ドラムマシンになるソフトだそうです。KORGから7月24日発売予定でお値段4800円。動画で実際に演奏しているところが見られます。

http://jp.youtube.com/watch?v=rorBOzwR3Tc KORG DS-10 #001

ループを主体としてタッチパッドを使って直感的に演奏するスタイルは同じくKORGのKAOSS PADやKA OSSILATOR(参考動画 http://jp.youtube.com/watch?v=27xAuXpbKfo 【石橋楽器店】KORG / Kaossilator デモ・ムービー)のような感じでしょうか。なかなか面白い事ができそうですけど自分とは別世界の楽器ですね~。

ここまでくるとDSはもはやゲーム機というよりちっちゃいパソコンという感じ。ネットに接続できるし家計簿や勉強道具になったりするようですし。これは売れるのもよく分かります。

KAOSSILATORの動画を見ていて気になったのが関連動画にあったGuitar Rig 3の動画。
http://jp.youtube.com/watch?v=JUvau86o53s 【石橋楽器店】NI / Guitar Rig 3 Demonstration
パソコンがギターアンプ&エフェクターになるというものですがお値段フルセットで69800円!!ひぇぇ~!!これこそ別世界の話でした。

KORG DS-10(Amazon.co...
AQインタラクティブ

《amazonの設定に注意!!》

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000002-jct-SCI Yahoo!ニュースより
アマゾン「自分がほしい物リスト」 全部公開されて大騒動

このブログでもamazonの話題が出てきますし、リンクも貼ってあるのでこのニュース記事を載せておきます。

以前まで「ウィッシュリスト」という名前の機能で現在は「ほしい物リスト」と名前を変えましたが、この「ほしい物リスト」に登録した品物が自身で設定しない限り誰でも見られる状態になっているというニュースです。自分自身この「ほしい物リスト」を使っていますが以前から公開、非公開の表記があったり○○さんのウィッシュリストとして公開されているのを見ていたので自分の設定では非公開にしていました。ただ人によってはこの設定をご存知ない方もいると思うので不安に思った方は設定を確認してみてください。

amazonのページ右上の「ほしいものリスト」をクリック→「設定内容を変更する」をクリック→ラジオボタンで公開、非公開を設定、→作成者の名前もニックネームなどにする→お届け先の設定も「お届け先を指定しない」に設定して「変更を保存」をクリックすると設定を変更できます。特に住所を公開する設定になっている場合もある(自分がそうでした。)ので注意してください。

それにしてもこの機能は海外のamazonの機能をそのまま日本仕様にしたので日本では考えられない仕様になったんでしょうかね・・・。名前欄も「ニックネーム」と表記しておけば本名を登録せずに済むんですけど。「ほしいものリスト」という名前も「お気に入り」や「ブックマーク」的な勘違いをしてしまいそうですしこの辺は改善してほしいものです。

ちなみに自分の「ほしい物リスト」に入れてある物はこの前紹介したチルボドのCDを含め殆どがMETALのCD,DVDでした!でもこのリストを知らずに公開する事で自分の趣向が知られてしまうのは恐ろしいですね・・・。

Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード
Google Translate
ギャラリー
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
moonlight
METAL世論調査
rakuten
Amazon
BLOGRANKING



広告
  • ライブドアブログ