アキラのMETAL MANIACS.

MANIACJUDOのGtアキラが綴るMETAL&多弦コラムと闘病記

2008年01月

《ウルルンを見て》

昨日のウルルンですがなかなか楽しめました。まぁ実際は全ての工程を行ったわけでなく、1週間でできる所まで作業してあとは職人さんに任せるといったものでしたが最終的に完成したギターは見事なものでした。フルアコタイプのギターは詳しくないのでその価値や凄さはあまり分かりませんでしたが製作の工程や作業内容が見られたのは良かったです。

今回ベネディットさんというギター職人さんの所にホームステイしていたんですが、検索してみるとジャズギター(アーチトップギター)では相当有名な方のようでサイトもすぐ見つかりました。

http://www.benedettoguitars.com/

見事なギターばかりですがお値段も見事なようで高いもので$22500のものがありますねぇ・・・。カスタムオーダーならいくらするんでしょう?ここまで高いと気軽に演奏できそうもありません。自分ならどこかにぶつけるたびに失神しそうです。

まぁ今回の番組で色々と参考になった事ですし自分は気軽に弾けてぶつけても失神しない8弦ギターを作りましょうか。

《ウルルンでギター作り》

今日は早めに更新。というのも今夜10時15分からTBS系列の局で放送される「ウルルン滞在記」でアーチトップギターの職人さんのところにホームステイするとの事なので紹介してみました。

番組宣伝を少し見ましたが芸能人がアーチトップギター作りの名人の所に出向いて自分のギターを作るというものでした。まぁバラエティ番組なのでどこまでやるか微妙ですがギター作りが見られる良い機会なので見てみたいと思います。

f94ec7da.jpg
自分のギター作りの方はようやく図面ができて試しにパーツを乗せてみたところです。とりあえずこの図面を合板に貼り付けてルーティング用のテンプレートを作ろうと思っています。そろそろ木材も注文しようかな?

《Winter NAMM 2008》

去年も同じ時期にこの話題を取り上げましたがNAMM SHOWはアメリカで行われている楽器見本市でこのショーで楽器の新製品を発表するメーカーも多いので注目されているショーです。

早くもいくつかのサイトでレポートされていたので集めてみました。

http://www.jes1988.com/namm/2008/index.html 
こちらはTOM ANDERSONのギターの輸入代理店のジェーイーエスインターナショナルのサイト。以前このブログでも紹介した11弦ベースを操るJean Baudinのデモ演奏が動画で紹介されていますね。こういったデモ演奏をいたる所で見られるのは羨ましい限りです。

http://www.shimamura.co.jp/namm/2008/index.php
こちらは島村楽器のサイトですが兎に角情報量が多い!ここでの注目はBOSSのマルチエフェクターのニューモデルGT-10。マルチエフェクターでは高性能と評判のGTシリーズのニューモデルなので期待したいところです。

http://www.ishibashi.co.jp/report/namm2008/
こちらは石橋楽器のサイトでNAMM SHOWで発表された新製品を集めています。この中ではVOXから発表されたセミ・ホロー・ボディのギターに目が行ってしまいました。昔VOXって変わったギターを出してましたっけ?今回のはどんな感じなんでしょう?

http://guitartoybox.com/2008/01/17/winter-namm-2008-esp-with-a-truckload/
こちらは海外のギター関連のブログ。ESPとLTDのニューモデルがずらりと並んでます。当然8弦ギターも。殆どがメタルなギター・・・。他にもギター内蔵のチューニングメーターなども動画で紹介されています。
http://guitartoybox.com/2008/01/17/winter-namm-2008-n-tune-guitar-tuner/

Winter NAMM 2008は1月20日までですのでこれからどんどんレポートが届けられると思いますので気になるものがあればまた取り上げたいと思います。

《10弦っ!!》

25405057.jpg
ここまでくるとギターと言えるかどうか・・・。Roter Custum Guitars http://www.roterguitars.com/ という工房?の10弦ギター。BCリッチなどでは12弦ギターのように複弦を張る10弦はあったんですがちゃんと個別に弦を張る10弦とは・・・。

サイトによるとスケールは30インチでチューニングはhigh Aからlow Cとの事。一般的なギタープラスアルファの楽器といった感じでしょうか?普通にピックで弾くような演奏より以前紹介したタッピングで演奏する使い方が合っているかもしれませんね。

さすがにここまで規格外だと欲しいとは思わないんですが作ろうとする心意気は好きです。まぁ自分が弾きたいと思うのは9弦までですかねぇ。って、あんまり変わらないか・・・。

サイトをみると普通のギターも製作していますが他に9弦のエクスプローラータイプのギターや12弦のナイロン弦タイプのギターもあります。特に12弦はどうやって弾くんでしょ?

《地獄声》

6e50a61c.gif
地獄のトレーニング教則本シリーズのボーカル編が発売されたようですね。

題して

地獄のボーカル・トレーニング・フレーズ 燃え尽きるまでシャウトせよ!

だそうです。

主にハードロック、ヘヴィメタル唱法をレクチャーしてくれるようですが、付属のCDと教則本でどのようなトレーニングをするのか興味深いところです。

リットー・ミュージックのHP http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/vocal_data/06217104.html に詳細が載っていますが、【CONTENTS】の欄で章ごとの内容が書いてあるんですが個人的に興味があるのは第2章 ハイ・トーン・エクササイズ集と第4章 デス&パワー・ボイス・エクササイズ集ですね~。デス声もやはりCDに合わせて「ヴぉ~!!」と唸りあげるんでしょうか。

同じサイトで付属のCDの内容の試聴もできるので聴いてみましたがバックの曲がなかなかカッコイイです。特にラウド系のオケはエクササイズフレーズにも良く合って練習しやすそう?

しかしながら「地獄シリーズ」を名乗る限りそのトレーニング内容はかなり厳しいはず・・・。地獄のようなトレーニングを行って本格的にデス声を学びたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ハイトーンとデス声を手に入れれば怖いもの無し!

色んな意味で・・・。

地獄のボーカル・トレーニング・フレーズ 燃え尽きるまでシャウトせよ!(CD付き) (リットーミュージック・ムック) 地獄のボーカル・トレーニング・フレーズ 燃え尽きるまでシャウトせよ!(CD付き) (リットーミュージック・ムック)
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2008-01-10

《今月のヤングギター》

eca2b633.jpg
今月号の記事についてはあまり目を引くものが無かったというかDVD連動の記事が中心でした。特にポール・ギルバートの記事ではインタビュー、奏法でかなりのページを割いて特集してます。同様に今回のDVDに収録されているアナイアレイターのジェフ・ウォーターズの奏法特集もなかなかのものでした。

ジェフ・ウォーターズのプレイはRoadrunner UnitedのDVDの映像 http://jp.youtube.com/watch?v=q4dlChASrB8 http://jp.youtube.com/watch?v=UbZUetnCbDU で見て以来注目し直したんですが今回のヤングギターでも強力なデモプレイ&リックを披露していました。

YouTubeではこんな動画も
http://jp.youtube.com/watch?v=XadnzskkNRs Jeff Waters- Symphony of destruction
完コピですやん。

今回のDVDでアナイアレイターももう少し注目されると良いですね~。

その他はRATTとWingerの来日公演でのインタビューと機材紹介、ジャクソンギター特集など、とても2008年の記事とは思えないメタルな内容。個人的には大歓迎ですけど。

意外に便利だと思ったのはYGコードブック2008というコード特集。普通コードブックといえばコード表はギターを縦にして見た状態を表にしたもの、コードフォームは押さえている様子を正面から撮影した写真が定番なんですが、このコード表はTAB譜のように横にしたもの、写真は自分がネックを見ているような視点で撮影されているのでフォームを確認しやすくなっています。こういう使用者の立場になって考えられているのはありがたいですね~。

来月は記事自体も目を引くものがあると良いなぁ。ちなみに来月のDVDはWingerらしいですよ。

《ポール先生》

ヤングギターのDVDの影響も手伝って今日はいつもより多めにギターを弾いておりました。

ポール・ギルバートの時はテクニカルなプレイもさる事ながらフレーズに関する説明を先生のごとく丁寧にしてくれる所がありがたいです。
http://jp.youtube.com/watch?v=LOXyclRqFRg Rusty Old Boat paul gilbert  

という事でポール先生の最近の演奏をいくつか集めてみました。
http://jp.youtube.com/watch?v=ES1RypBww_g Paul Gilbert - Technical Difficulties (Racer X)
http://jp.youtube.com/watch?v=n1MQFhVkc_I paul gilbert -The Curse Of Castle Dragon
http://jp.youtube.com/watch?v=VEkz-hUABqY Paul Gilbert - Rusty Old Boat(LIVE)
http://jp.youtube.com/watch?v=2EA9k-zhFZc PAUL GILBERT & BRUCE BOUILLET G3 2007

ポール先生は年を重ねるにつれて「ロックさ」が加わってきている感じがします。普通ならロック度が上がるにつれテクニカル度は下がったりするんですがポール先生はそういう事も無くそれが魅力になっている気がします。1月23日に新しいインストアルバムが発売されるとの事ですがこれを機会にもっと活躍してほしいものです。

久しぶりにMR.BIGのDaddy, Brother, Lover, Little Boy http://jp.youtube.com/watch?v=BsP4qAB4sUs のソロを弾いてみましたがレスポールタイプのギターではなかなか厳しいので良い練習になりました。最近の曲にチャレンジするのも良いかもしれません。

《フレット・ピアノ》

83c0cb0d.jpg
ヤングギター買ってきました。表紙とDVDはポール・ギルバート。詳細は後日という事で今回取り上げるのはこのDVDに収録されていた田川ヒロアキというギタリスト。

自分が田川氏を知ったのはもう10年以上前で当時盲目の凄腕ギタリストという触れ込みでギター雑誌に掲載され、その特異なフォームでプレイされるテクニカルな楽曲で注目を集めていました。その後テレビや動画でプレイの様子を見る事ができたんですがプレイしている姿はもちろんの事、楽曲、サウンドが素晴らしいと印象に残っていました。

今回ヤングギターのDVDでもその凄さがわかるプレイをしています。YouTubeでもプレイの様子を見る事ができますがこれが凄い。
http://jp.youtube.com/watch?v=Vz-p1IVj-Ys Hiroaki Tagawa
http://jp.youtube.com/watch?v=nDQGXxvVpyE Hiroaki Tagawa guitar shred...2
このプレイを見てしまうと「ギターはこう弾かなければ良いサウンドは出せない」という教則本のお決まりの言葉が何の意味も無くなってしまいますね。理屈はどうであれ出た音に説得力があれば何も言えません。楽曲もかっこいいですし。最近ではそのセンスを買われラウドネスの二井原実と共演したのも納得です。

それにしてもスイープまで逆手でやってしまうとは・・・。

田川氏のHP http://fretpiano.com/

《LTDの8弦ギターの詳細》

http://www.sevenstring.org/forum/extended-range-guitars/45508-dcgl-ltd-8-string-pricing.html
によると

4b897a79.jpg
FM-408 (BLK)

$999

Neck-Thru-Body / 25.5” Scale

Basswood Body

Maple Neck w/ Rosewood Fingerboard

55mm Standard Nut

Thin U Neck Contour

24 XJ Frets

Black Hardware

Grover Tuners

Hipshot Fixed Bridge

EMG 808 (B&N) Active p.u.

8ac4d984.jpg
SC-608B (BLK)

$1129

Neck-Thru-Body / 27” Baritone Scale

Mahogany Body

Maple Neck w/ Rosewood Fingerboard

55mm Standard Nut

Thin U Neck Contour

24 XJ Frets

Black Hardware

ESP Locking Tuners

Hipshot Fixed Bridge

EMG 808 (B&N) Active p.u.

FM-408は999ドルという事でかなり手に入れやすい価格なのではないでしょうか。ただ気になるのはスケール長。SC608Bはエクストラロングスケールの27インチですがFM408はストラト等と同じ25.5インチ。8弦目は高音に足す事を想定しているのかな?どちらにしろ日本での発売が待たれるところです。

《迷惑メール?》

いいんです。忘れちゃってても大丈夫ですょ!

あん時はちょっとしかメールしなかったし、てか
メールはそんなに得意じゃないんですよ。
年も越しちゃったし、やっぱり、おぼえてないだろうなぁ~と思って出してるんで
○○傷ついたりしてません。

なのでメールの続きっていうよりか、一度会ってくれませんか?
1月はそんなに忙しくないので仕事終わりでもOKです。
わたくし定時退社のお気楽OLデスから( ̄∇ ̄*)>テヘヘ♪

私の連絡先とか写メはサイトのプロフで見れるからチェックしてください。
名前は「○○」か「○○」で検索したら出てくるんで。
サイト経由しても連絡してくる人だったら安心なんでお願いします。

私の方はそちらのプロフって何で検索したらいいですか?
私達の住所から、お互いに都合のいい時間と場所を決めましょう。
お酒を飲まないなら、私はナビ付の自分の車があるんで割と遠くでも行けます。

返事はできるだけ早くお願いします。○○

というメールが迷惑メールのフィルタに掛かってたんですが新手の迷惑メール?(○○の所は女性の名前が記入されていたんですが心当たり無し。)ただ疑問なのは出会い系サイトなどのスパムならサイトのアドレスが貼られているはずですが貼られてない事とメールアドレスがヤフーのアドレスという事。逆に怪しいのは「そちら」という書き方で相手の名前を記入していない事。最初は直接メールでやりとりしてサイトへ誘導するんでしょうか。

最近は色々な迷惑メールがありますが、思わずクリックしたり返信したくなるようなメールはなかなかありません。メール作成者はもうちょっと頑張らないと。まぁ知らないメールに返信する事は無いんですけどね・・・。

Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード
Google Translate
ギャラリー
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
  • 《新年のご挨拶&Ibanez(USA&EU)2020年モデル一挙公開》
METAL世論調査
rakuten
Amazon
BLOGRANKING



広告
  • ライブドアブログ