2007年09月

2007年09月30日

http://203.139.202.230/07sonic/07pick.htm

え~友達のバンドが解散した事をネットを通じて知りました。小さい頃からの友達で比較的近所に住んでいるんですけど。普段から連絡を取らない自分が悪いんですが・・・。これは自分の悪いところでこちらからほとんど連絡をする事がなくていつも色んな人にご迷惑をかけてます。この場を借りてお詫びします。

しかしながら1つのバンドが終わってしまうのは残念な事です。それぞれに理由があるんでしょうけど音楽や楽器自体を辞めなければまたいつか一緒に演奏できると思うんで楽器自体は続けてほしいものです。

最後のLIVEは盛り上がったんだろうなぁ・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月29日

本日のBGM http://jp.youtube.com/watch?v=PteuGG7aGcg Metallica -Fight Fire with fire

http://203.139.202.230/?&nwSrl=218252&nwIW=1&nwVt=knd 高知新聞より

有志が「高知FD残そう会」設立 独自の募金開始へ

「高知ファイティングドッグスを残そう会」の発足式のニュースをテレビで見ていたらどこかで見た顔が・・・。誰かと思えばファンキー末吉氏でした。以前よさこいランナーのCD発売の時も高知でPRしていましたが、まだ高知に居たとは・・・。とファンキー氏のブログhttp://funkyblog.jp/を見て納得。なんと現在の実家は高知なんだそうで(生まれは香川)。

ブログによると、もう北京に帰ってるのかな?それでも高知FDの事を気にかけてくれているのはありがたい限りです。「高知ファイティングドッグスを残そう会」の発足式自体はグダグダだったみたいですけど・・・。

ファンキー氏のアイデアは結構自分のアイデアと似ていて予算が無くても何とか実現できそうなアイデアなんですけど「残そう会」には不評だったみたいですね。まぁ高知の人間は「見て呉れ」を先に気にするからイベントとかアイデアよりナイター用照明などの設備に目がいくんでしょうな。それならそれでもっとメディアを活用してPRしてほしいものです。

さぁこれからどうなるんでしょう?現在募金を行っているようで機会があれば自分も協力したいと思います。

http://jp.youtube.com/watch?v=0nJU8bOMo98 Apocalyptica - Fight Fire With Fire こちらはアポカリプティカver. 

http://jp.youtube.com/watch?v=obwOg6jV5hs こちらはファンキー氏のバンドX.Y.Z.→AのPV。http://www.blasty.jp/xyz/Vo:二井原実(ラウドネス)、G:橘高文彦(筋肉少女帯)、B:和佐田達彦(爆風スランプ)という実力者揃い。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月28日

秋の夜長にぴったりなものを発見しました。

それは大人の科学マガジン!

今月発売号の付録はなんとテルミン!!のミニチュア。テルミンを知らないという方はHP http://otonanokagaku.net/magazine/vol17/index.htmlを見ていただきたいのですが、簡単に説明するとテルミンとはシンセサイザーの原型とも言える楽器でアンテナに手をかざす事で音程、音量を変化させる楽器です。上記のHPで動画を見る事ができます。

付録のテルミンは組み立て式ですがスピーカー内蔵でちゃんと音が出て簡単な改造をする事によってアンプに繋いで音を出すようにできるとの事。これは欲しい!アンプに繋げるという事は色々なギター用のエフェクターを繋いで面白い音が出せるかも?

お値段も2300円でお手ごろ。これは手に入れなければ・・・。

大人の科学マガジンVol.17 テルミン
大人の科学マガジン編集部



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月27日

ファミレスで暴れそうなくらいストレス溜まっている人はいませんか?このストレス社会では適度に発散しないとやってられませんよね。なかなかストレス発散できずにモヤモヤしてる人達にオススメなのがWall Of Death!

Wall Of Deathはライブで行われるモッシュのヴァリエーションの1つで左右に分かれた観客が音楽を合図に互いに突進していくというものなんですが、かなり過激です。海外のフェスでは死人も出ているとか・・・。

これを実際にやれとは言いません。まぁ外から動画で見てストレス発散してください。

http://jp.youtube.com/watch?v=n4N1p7e1HnQ

http://jp.youtube.com/watch?v=yEnrbBUq8G8

http://jp.youtube.com/watch?v=gKrGMbRc4NA

http://jp.youtube.com/watch?v=h_h8ezUtU80

こ、怖すぎ・・・。こんなんじゃ死人も出るはず。これはストレス発散どころではないですね・・・。

「ちょっと暴れたいなぁ」っていうやんちゃな人はファミレスで暴れるなんて小さい事やらずに海外のフェスで本場のWall Of Deathに参加してみては?もちろん命の保障はいたしませんが。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月26日

弱腰警官の記事を取り上げてから急にアクセス数が跳ね上がったようですけど、それだけこの事件に憤りを覚えた方がいるという事でしょうか。
※今日は長くてつまらない文章になりそうなのでMETALネタはこの辺の動画で勘弁してください。
http://jp.youtube.com/watch?v=L7q1ke35DNQ 客はこんな感じで暴れたのかな?

改めてこの事件を振り返る為に高知新聞のWEB版を引用しようと思いましたが詳しい内容は削っていたので高知新聞の記事を書き起こしてみました。
~ここから引用開始~
南署員 暴行客の言いなり
飲食店員に土下座さす

十七日未明、高知市の飲食店で客が騒ぎ、通報で駆け付けた高知南署員が収集のため店の従業員に土下座を促していたことが二十一日分かった。客は署員四人の目前で従業員に暴行もしたが、署員は検挙や連行もせず、店側が謝罪した後、客を自宅へ送り届けたという。同署は大筋で事実を認め、「不適切な対応があった」としている。
 関係者の話によると、同日午前一時すぎ、男女三人組の客が来店。注文した食べ物が来ていないと怒った客が「上の者を呼べ」と騒ぎ、店の皿を割るなどしたという。
 店の通報で同署地域課の四人が急行。署員が「(暴れた客の男を)保護する」と言ったところ、女性の客が「あんたが警官呼ぶきや」と逆上し、女性従業員を足でけり飛ばし、倒れたところを平手で一発殴った。
 署員は暴行を見て引き離すなどしたが、検挙や連行をせず、客を店外に出して説得。来店から三時間半たっても客が土下座などを求めて収まらないため、従業員三人に対し、「店にも落ち度があるし、謝ったら気が済むし、それで終わりにしましょう」と土下座で謝るように促したという。
 従業員三人は促されて店外に出て、署員のいる所で土下座した。
 暴れた客のうち一人は酔っており、署員がこの客らの車を運転し、自宅まで送り届けたという。
 同署の上村和宏副署長は土下座を促したことを認め、「不適切な対応があった。これから(店側に対し)誠意を持って対応したい」としている。また、暴行を見ながら検挙しなかったことについては「(暴行した女性が)妊婦だったため控えた」と説明している。
~引用ここまで~

店の外で土下座っ!改めて記事を読んでみてもつっこみ所満載!騒いだだけなら(土下座はダメだけど)謝ってお終いにするのは分からなくもないですが、従業員を蹴り倒せるくらいの妊婦さんなら(冷静になってもらう為にも)署まで連行しても問題なかったんじゃないかと。あとやっぱり代行運転は問題外でしょう。業者呼べば済む話ですし。最大のつっこみ所は店に3時間半も居座った事ですかね。それだけ時間があれば他に色々できるだろうに・・・。3時間半あればご飯食べた後映画のDVDでも見てゆったりできますよ。この暴れた人達はちっぽけなプライドの為に人生の大半を無駄な事に労力を使ってるんだろうなぁ・・・。それで幸せを感じられるなら良いけど暴れたところでストレス貯まるくらいだろうし、こういった価値観を持つのも大変な事だと心中お察しします。

さすがに高知の警察は擁護のしようがありません。昔から信用ありませんし・・・。それに関しては面白い記事がこちら http://www.kochinews.co.jp/kenkei/kenkeimainf.htm にありますのでお時間がある方は読んでみてください。まぁ高知県警の全て人が腐ってるわけではないし内部告発もあるようなので自浄作用に期待しましょう。今高知では「踊る大捜査線」が再放送しているので警官はこれでも見て考えなおしてください。

それにしても高知新聞の取材力は凄いなぁ。このような記事が書かれた新聞が読みたい方はこちら http://203.139.202.230/annai/koudoku.htm まで。県外でも購読できますよ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月25日

http://jp.youtube.com/watch?v=0eZh3punXZI このPVを見て思わず購入してしまいました。

Pay Money To my Painというバンドなんですが久々に邦楽ぽさが無いバンドだなと思いました。このバンドのヴォーカルが在籍していたGUN DOGというバンド

http://jp.youtube.com/watch?v=Y35xRMny7v8

http://jp.youtube.com/watch?v=PH-jiA8BLEEは知っていたんですが残念ながら活動休止してそれ以来バンドを始めた事は知っていたんですがその事はしばらく忘れていました。

Pay Money To my Painは今回のアルバムが1stアルバムなんですが、その前にDVD付きシングルを出していたようです。

http://jp.youtube.com/watch?v=AmQgWJlnc0o

http://jp.youtube.com/watch?v=kFuj-CNtoGg

で、今回アルバムの方を購入したんですがヘヴィな曲からメロディアスな曲、速い曲(少しだけブラストビート有り)がバランス良く入っていてあっという間に聴き終わってしまうくらい聴きやすかったです。全体的な楽器のサウンドもGUN DOGより格段に良くなっていました。アルバム1枚30分くらいなので物足りないといえば物足りませんがアルバムの内容は満足です。

個人的には日本のバンドは日本っぽさがあればあるほど面白いと思うんですが時にはこういうバンドが出てくれるとそれはそれで邦楽がまた面白くなってくるんですけどね。

洋楽ぽい邦楽といえば昔はアウトレイジhttp://jp.youtube.com/watch?v=GbQ_pIg2BIQがいましたが現役だとユナイテッドhttp://jp.youtube.com/watch?v=rjRI1R7qdKMでしょうか。

他にご存知の方がいましたらご一報をいただけると幸いです。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月24日

http://jp.youtube.com/watch?v=CU1mD8ACXkI

http://jp.youtube.com/watch?v=TD7i3UMLx-4

メーカー品ではなくどこかのオーダーメイドの物でしょうか。クリーントーンからヘヴィなディストーションサウンドまで幅広く出しながら詳しく説明してくれている動画は初めてですね。弾いている人の腕前もありますがかなり使えそうなギターです。そして何より8弦目は極悪ヘヴィトーン!うらやましい・・・。

この動画を投稿している人の他の動画http://jp.youtube.com/user/patrickhufschmidを見てみるとDivine Heresyのコピーhttp://jp.youtube.com/watch?v=YwJQplMZdUAをやっていたりして興味深い。言葉が通じればお友達になれそう。

しかしながらIbanezの8弦ギターが海外で発売されてしばらく経つのに動画が一つhttp://jp.youtube.com/watch?v=P776zAUjvP0しか投稿されてないのを考えるとあまり需要がないのかも?どうりで日本で発売してないわけだ。やはり日本でも需要ないのかなぁ・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月23日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070922-00000047-mai-soci Yahoo!ニュースより

<弱腰警官>暴力酔客言いなり、従業員に土下座させる 高知

また全国ニュースで不祥事とはお恥ずかしい限りで・・・。ってこれはかなりマズイのでは?
一部の人に配慮してしまったら他の人にも配慮しないわけにはいかなくなるわけで・・・。となると誰も逮捕できなくなってしまう・・・。

まぁ百歩譲ってお店の側が大事にしたくないというなら一旦警察で預かって頭冷やしてもらうだけでも良いわけで、まして警察が土下座を促すなんてありえないでしょう。おまけに代行運転で送迎する始末。そのうち警察に代行頼む電話がかかってきたりして。まぁ高知の警察は昔から良くない話がありますがここまで酷いとは。

このケースでは警察もなめられてるわけでそんなんで良いんでしょうか。せめて某氏のように一言「なめないでいただきたい」くらいの事は言わないと。

警察には今後の対応をしっかりしてもらいたいのですが、お客だった方もこれを期に考えた方が良いんじゃないでしょうか。夜中に子連れの妊婦がファミレスで食事、ドライバーは飲酒、子供の前で暴言、暴力て・・・。世の中ゴネてもどうにかならない事ばかりなのにこういう解決の仕方を見せておくと将来ロクな事にならないでしょうし。せめて子供は親を反面教師として立派に育ってくれれば良いんですが・・・。

これから被害に遭った時は誰に頼ったら良いんでしょうか。こういう事が増えてくるといよいよ彼が必要になってきますな。
d846bda2.jpg



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月22日

902655ea.jpg
今月のDVDはスティーヴ・ヴァイのデモ演奏、インタビュー、ギター紹介。シュレッドギタリストの若手注目株、大村孝佳のデモ演奏、リック(小フレーズ)、フージョン系ギタリストのオズ・ノイのデモ&リック。アーク・エネミーのマイケル・アモットのコメント。

ヴァイのインタビューはオーケストラとの共演のアルバムの解説を一部ギターを演奏しながら解説しています。例の喋るギターも実演してくれる等大サービス!でもこの映像を見ると益々奇才ぷりが明らかになってしまうなぁ・・・。ギター紹介では長年愛用のEVO、FLO、新兵器のアコギとエレキのWネック、各弦に対する音階の不自然さを解消する為に全てのフレットを湾曲させたギターなど興味深いものが紹介されていました。

大村氏のプレイは相変わらず速い、正確、スマートでした。(参考動画 http://jp.youtube.com/watch?v=OznLG2N3nfQ)ただネオ・クラシカルな曲はどの曲も似て聴こえるのが残念(これは自分の耳のせいかもしれませんが)。曲に関しては今後に期待!といったところでしょうか。

Oz Noy(オズ・ノイ)(参考動画http://jp.youtube.com/watch?v=FtZ0G94gdDA)というギタリストは初めて知ったんですがデモ演奏はオーソドックスなファンク系の曲だったんですが練習用リックは高度なプレイをしていてなかなか侮れないギタリストでした。

マイケル・アモットのコメントは・・・ただのアルバム告知のコメントです。今回の新作は弟のクリスが復活してのアルバムなのでどう影響しているか気になる所です。

今回のDVDは好き嫌いは別としてスティーヴ・ヴァイが登場できたのは凄い事だと思います。今後の出演者にも期待です!あと出てない大物は誰でしょ?

YOUNG GUITAR (ヤング・ギタ...
シンコーミュージック・エンタテイメント



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月21日

3115d592.jpg
今月はなかなか買いに出掛ける機会がなくて遅くなりましたがようやく購入できました。

付録DVDはスティーヴ・ヴァイ!こんな大物が付録で見られるとはもはや付録を越えてます。そのせいか記事の方は微妙・・・。

ヴァイの特集はインタビュー、奏法の他に機材紹介があり、DVDの方はまだ見ている途中なので明日にでも感想を書きたいと思います。

ヴァイの記事以外だとハイクラス・ギターを特集した記事は思わず見入ってしまいました。下は30万円台、上は70万円台の高級ギターのスペック、弾き心地等を比べています。メーカーはTOM ANDERSONやJAMES TYLER、SADOWSKY等一度は弾いてみたい高級ギターばかり。でも悲しいかな殆どがストラトタイプ。やはり高機能なギターだとストラトになるんでしょうか。この引き比べの記事こそDVDで見たかったかも。

あとは特に目立った記事はないかな?細かいインタビューとかではアークエネミーや筋肉少女帯とかもありましたが・・・。

DVDの方はまた明日という事で・・・。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード