Premiere Guitarでこういった記事がありました。

http://www.premierguitar.com/articles/22415-dean-zelinsky-guitars-introduces-the-lavoce 

Dean Zelinsky Guitars Introduces the LaVoce

Dean Zelinsky GuitarsのLaVoceというレスポールシェイプのモデルなんですがとにかく薄い!

公式サイトの製品ページ

https://deanzelinsky.com/guitars/lavoce

LaVoce-VSB-Side

lavoce-tsb-feature2

lavoce-cbk-feature_1

薄いですね~。ギブソンのレスポールでもスタンダードライトやカスタムライトといった薄いモデルがありましたがアウトプットジャックがサイドにあるのでジャックプレートの大きさより薄くできなかったんですがこのLaVoceはジャックがトップにあるので更に薄くなっているんですよね。この薄さは驚きです。

更にコントロール部分も工夫がされていてハムバッカー、シングルコイル、ピエゾを使い分ける為にこういったコントロールノブにスイッチング機能が搭載されているのも凄いです。

LaVoce-Custom-Piezo-Blend2

動画ではそのサウンドヴァリエーションを実演しています。

https://www.youtube.com/watch?v=bHBhrv0nWGc LaVoce Z-Glide Custom Overview

シングルコイル、ハムバッカー、ピエゾを見事にコントロールできていますね~。

これだけの機能で直販価格だとスタンダードが787ドル、カスタムが887ドルなんですから驚きです。

Dean Zelinsky Guitarsは日本ではサウンドハウスが取り扱っていて手頃な価格で販売しているのでこのLaVoceもそれほど高くない価格で販売されるのでは?と期待しています。

それにしてもディーン・ゼリンスキー氏はDean、DBZ、とブランドを作って更に自信の名を冠したブランドで新たな革新的なギターを作るんですからほんとに凄い人ですね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。