ドイツで行われる楽器見本市Musikmesseが今年も行われていますがその中で気になった製品をいくつか紹介。

Aristides Instrumentの8弦ギター

アリウムという素材で作られたギターでお馴染みのAristides Instrumentから8弦ギターが登場との事。まだ詳細は分かりませんが音が良いとの評判のアリウム材の8弦は気になります。

 

Ibanezのファンフレットギターは今夏発売予定

昨年SRベースで話題を集めた"ファンド・フレット"。そしていよいよ今年はギター、RGプロトタイプ7弦と8弦モデルを展示しています。世界中のギタリストの関心の高さが感じられます。みなさんお待ちかねの市販モデルは、今夏発売予定です。#Ibanez #Musikmesse

Posted by Ibanez Japan on 2015年4月15日

Ibanez公式のフェイスブックからの情報ですがあの気になっていたファンフレットギターは今夏発売予定との事。以前年内発売予定との事だったので思ったより早いですね。価格とかスペック等まだ不明なのでこれからの情報の発表が待たれます。

 

BOSSの専用ピックアップが要らないギターシンセ

http://jp.boss.info/products/sy-300/

hero

これまでギターシンセを使う時は専用のディバイデッド・ピックアップかピエゾピックアップとシンセ用モジュールが必要ですが通常のギターと普通のシールドで使える製品が登場。しかもちゃんとポリフォニックに対応していてコードにも対応しているから驚きです。

MusikmesseでAlex Hutchings氏によるデモ動画

https://www.youtube.com/watch?v=DneUN7KCY3A Musikmesse 2015 - Alex Hutchings on Boss SY-300 Guitar Synth - ZioMusic.it

https://www.youtube.com/watch?v=IMSJOnkUQXA MESSE 2015: Demo of Polyphony on the BOSS SY-300 Guitar Synth

ちゃんと違和感無しで演奏できていますね~。これもまだ価格や発売日は発表されていませんが期待大です。

 

今回はこの3つですが他にも気になった製品があればまた紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。