早いもので明日は衆議院選挙の投票日ですね。このブログでも毎回選挙の時は選挙に役立つサイト等を紹介していましたが今回は正直言ってちょっと腰が重いんですよね。体調が悪かった事もありますがこのタイミングもちょっと理解し難いものがありますし争点も微妙ですからね・・・おそらく同じように腰が重い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ関心が低く投票率が下がれば下がるほど組織票が有効的になりますし理解が得難い政策を通す絶好の機会なんですよね。投票に行かなかったらいつの間にか自分の納得のいかない政策がすんなり決まってしまった、とならない為にも投票に行ってこようと思います。

投票に役立つのはいわゆるマッチングサイトいくつかの選択肢を選ぶ事で自分の考えに近い政党をパーセンテージで表示してくれます。

Yahoo!政治の相性診断は質問が10問なので手早く診断結果が得られるのが特徴。

http://senkyo.yahoo.co.jp/match/manifesto_test/

 

日本政治.comの投票マッチングは質問数20問とその20問のうち3つ重要度の高い質問を選び年齢や支持政党、選挙区を設定する事でマッチングする事ができます、が、個人情報に近いものを登録するのはちょっと抵抗感があるかも。

http://nihonseiji.com/votematches/

 

毎日新聞のえらぼーとは質問15問に重要度の高い質問を3つ選択、年代や支持政党、選挙区、今の政治に対する感情を選択するようになっています。

http://vote.mainichi.jp/47shuinsen/

 

小選挙区、比例区の候補者の情報を知るにはYahoo!の特設サイトが便利

http://senkyo.yahoo.co.jp/

自分の地域を選ぶと候補者の情報を知る事ができます。

比例区で北海道ブロックの方が注意しなくてはいけないのが政党名が「支持政党なし」という名前の党があるという事。比例区の投票をする時に記載台に政党名の一覧が掲載されていますが白票のつもりで「支持政党なし」と書いて投票するとこの政党に票が入るので注意が必要です。しかも略称が「支持なし」なのでこう書いても雹が入る事になるんだとか。(こういった政党名が受付できる事自体どうかと思うんですけどね)

http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/p/list/?b=01

http://togetter.com/li/755548

初めて投票に行く方で投票方法がよくわからない方はYahoo!のページを見るとだいたい分かると思います。

http://seiji.yahoo.co.jp/article/1437/

 

それから今回の選挙では最高裁判所裁判官 国民審査もあります。

http://senkyo.yahoo.co.jp/judge/

主な情報、関わった裁判が書かれていますが気になる方は念の為に名前で検索してみても良いかもしれません。

という事で長々と書きましたが政治に対して色々と思う所があるかもしれませんがまずはここがスタートなのでできる限り投票に行きましょう。

でも正直な話ここの所の議員の騒動を見ていると立候補する前に筆記テストとか心理テストを実施してふるいにかけてほしいと思うんですよねぇ・・・。