という事でDVD篇です。今月号のトレーラーはこんな感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=-yFaq2j1Qys YOUNG GUITAR 2014 April Special DVD Trailer

ジョージ・リンチ先生がトップを飾っていますが今月は何といってもPeripheryでしょう!2007年以来ずっとこの日を待っていたんですから。

そのPeripheryはDVDの内容も凄かった!テクニックは勿論今回はサウンドも抜群に良かったです。おそらくこれまでのヤングギターのDVDの中でも上位に来る音の良さだったのではないでしょうか。Misha、Jake、Markそれぞれが個々にリックを披露していますがアルバム「PERIPHERY Ⅱ」と「CLEAR」に収録されている曲からのフレーズで記事の方にはどのリックがどのアルバムの何曲目に収録されているかも掲載されているので参考になります。それにしてもソロフレーズも然ることながらバッキングのリフもかなり難しいですね~。コードも通常のメタルではあまり使わない7thや9th等も含まれていて運指も独自のものがあるのでかなり手強いです。それだけにやりがいもありますけどね。また来日時の使用ギターの一部の解説もありますがこれは記事の方が詳しいです。全体として満足度の高いものでしたが収録時間が15分もないというのはちょっと物足りない感じです。次回登場する時は長時間収録される事を期待したいです。

お次はジョージ・リンチ先生ですが今回は新たに結成されたバンドKXMでの活動にちなんだ内容でアルバムで使ったアイデアを披露したものExフレーズとして収録しています。どのフレーズもこれぞジョージ・リンチ節!といったものでテクニカルな面より味をどう出すかが鍵でしょうかね。そしてギターコレクションを説明しながら実際に弾いていますが結構ノイジーなので解説が聴きとりにくい部分もあったりしますが例の骸骨テレ(オリジナルではなくレプリカ)の勇姿が見られたのも良かったです。そうそう、こちらも約15分と控えめな収録時間でした。

お次は万能巧手ジェフ・コールマン先生のDVD上レッスン。去年ギタークリニックで来日した際にこのコンテンツもクリニックと別で収録されたとの事ですがジェフ・コールマン先生が実演しながら解説していくレッスン形式になっていて教える内容もツボを押さえたものでリズムアクセントやニュアンス、ハンマリング、プリングの運指で陥りやすい弱点等解説されているのでとても参考になります。普段からクリニックをやっている人は上達のツボを心得ているんですね。

次もレッスンもの。お馴染み藤岡幹大氏がスキッピングについてのレッスンフレーズを披露しています。スキッピング、いわゆる弦飛びというやつですが弦をまたいだピッキングを行うのでミスピッキング等でノイズを出してしまいがちでなかなか難しいテクニックなんですがこのレッスンでは簡単なフレーズから徐々に難関なフレーズにステップアップしていくので最初は簡単なフレーズをゆっくり練習していくと良いかと思います。でも後半は難しいので大変かも・・・。

お次は多機能ディレイの弾き比べ!ですが自分はちょっとディレイには詳しくありません。なので今回のコンテンツが勉強になりました。一口にディレイといっても色々な効果がありメーカーによって特色を出しているんですね~。中には相当変わったサウンドが出せる物もありましたが使い道はあるんですかね。

最後にESPの紹介映像が入っていましたがこれはCMみたいなものかな?

という事で今月は色々と収録されていた分ちょっと短いと感じたコンテンツもありました。特にPeripheryは3人で15分無いですから次回収録する時はもっと長くなる事を期待しています。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。