という事でラ・ラ・ラ音楽祭に行ってきましたよ~。

ただし去年行った時に結構な負担だったので今回は時間を2時間程度、多くの会場から絞って見る事にしました。というか結果として渋さ知らズと王様を見るだけで時間になってしまったのでした。

※演奏しているところの写真撮影はたしかNGだったので今回も会場の雰囲気くらいしか撮っていませんのであしからず。

まず家を出る前から結構な雨・・・。まぁ台風がいましたからね。

会場に到着すると既に渋さ知らズがサウンドチェックをしていました。写真では閑散としていますがテントの向こう側はステージと観客用のテントがあり演奏が始まるとどんどんテント外にも観客が増えてきていました。

e693c587.jpg

渋さ知らズというと個人的に大所帯なイメージがありますが今回は少数構成。楽曲も2曲、といっても1曲がテーマを繰り返し徐々に発展していくような長時間の曲で初めは穏やかな雰囲気だったのがどんどん盛り上がっていく様は聴き応えのあるものでした。見ている人達も徐々に盛り上がっていくのを見るのも興味深かったです。

お次は王様。

いざ会場の高知城下の広場へ。

400614a9.jpg

会場に着くと既にMCが始まっていました。

f076962a.jpg

こちらはテントが小さかったのでテント外で見ている人が多数。ただ傘でステージの姿が見えないんですよね・・・。

楽曲は手始めに軽くビートルズをやってあとはMDプレーヤーのオケに合わせてクリーム、サバス、ツェッペリン、ヴァン・ヘイレン、ディープ・パープル、ジミヘン等などを演奏、曲間には直訳のエピソード等の面白話を話つつ最後は「もしもメタリカがスモークオンザウォーターを演奏したら」という感じのメタルなスモークオンザウォーター、いや、湖上の煙を演奏したのでした。それにしてもこれだけのヴァラエティーに富んだ楽曲をストラトとマーシャルで演奏してしまうんですから大したものです。各ギタリストの癖もちゃんと再現していたのも好印象。ちなみにヴァン・ヘイレンのJUMPは直訳で「ぴょん」。会場で一斉にぴょんと跳んでましたが小さいお子様がまさにぴょんと跳んでいたのはなかなか微笑ましかったです。

http://www.youtube.com/watch?v=iDKILZYT8Xo 

Emoshi Live 2013 王様 「JUMP 〜 ピョン」

あと別会場で市長バンドとのコラボ演奏をしたようですが自分は帰ったので見ていません。

という事でタイムリミットを迎えたので帰宅しましたがやはり若干しんとい感じ。もうすこし気温が低ければもっと見る事ができたかもしれないだけに残念。

今回は少しだけしか見られなかったので次回はもっと多くのミュージシャンの演奏を見たいです。ていうかやはり人の演奏を見ると自分も演奏したくなるんですよね。そんな日がいつか来ると良いですな。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。