かなり久しぶりのギター製作ネタです。

手術から大分経って体調も落ち着きましたし通っていたのプールが耐震化工事で運動できなくなってしまいましたし「何かやらないと」と思った時に思い浮かんだのが作りかけの8弦LPでした。勿論体調優先なので無理はせず少しずつ作業をするようにします。

大分前の話なので振り返るとボディーはほとんどできていたので次はネックへ・・・という感じだったと思います。

で、8弦LPのポジションマークにはダークなインレイを入れたいと思っていたんですがブラックパールは貴重な上に高い!というか以前はスチューマック http://www.stewmac.com/ にあったブラックパールがなくなっていました。そういう事もあってどうにかならないかと検索してたどり着いたのがインレイステッカーでした。

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2010/12/post_e7d0.html

ステッカーは強粘着性の為剥がれにくくなっているようですが長期間酷使してもいいように上から透明の板を貼ろうとしていた所で休止していました。

こちらがインレイステッカーと塩ビ板

ce7312f9.jpg

 

素材が溶けないように否溶剤系の接着剤「セメダインスーパーX」勿論透明のタイプです。

70a0abd6.jpg

インレイステッカーを2枚の塩ビ板で挟んだ状態にして接着します。

接着剤が乾いた後カットすればこのような状態に。

6769076b.jpg

練習用の指板材をドレメルでルーティングして

8267c990.jpg

はめ込むとこんな感じ。

5c81a737.jpg

う~ん・・・光沢が出すぎているせいか違和感がありますね~。サンディングで面一にした時にマットな状態で仕上げれば違和感無くなるかな?それがうまくいかなければ貼り付ける素材自体を変える事も検討する必要があるかも?

とりあえず本日はここまで。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。