以前、気になるビデオカメラがあると紹介したTASCAMのDR-V1HDですが記事では3月下旬の発売という事になっていましたが発売日が伸びに伸びてようやく来月発売されるようです。

http://www.barks.jp/gakki/news/?id=1000081786 BARKSより

TASCAM、リニアPCMレコーダーに動画撮影が可能なビデオカメラを搭載したPCM/HDビデオレコーダー「DR-V1HD」

ee02375c.jpg

TASCAMの製品情報ページ http://tascam.jp/product/dr-v1hd/overview/

細かいスペック等は公式サイトを見てもらうとしてやはり注目は可動式のレンズ部分。一見レンズ部分だけが可動するように見えますがレンズとマイクが動くので撮影対象にきちんとマイクが向けられるのは良いですね~。180度回転するので勿論自分撮りも可能です。

その他にも良さそうなのは入手しやすい単三電池を使用できエネループを使えば最長5.5時間撮影が可能という点と動画の再生速度を音程の変化無しに変えられるという点。特に電池は残量が少なくなってもコンビニ等ですぐ手に入れられるようになっているというのは便利ですね~。ただしACアダプターは別売りとの事。

気になるのはお値段。記事ではオープン価格になっていますがこちらのサイト

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/tascam_dr-v1hd/?scid=we_blg_tw08 イケベ楽天より

によると税込29,800円!!

う~ん正直高いなぁ・・・。

あとHD画質はHD画質でも1280×720のハーフHDというのも気になります。

ZOOMの新しいカメラQ2HD

http://www.zoom.co.jp/products/q2hd/?lang=jp

が1920×1080のフルHDで2万円以下ですからねぇ。Q2HDで自分撮りができれば良いんですけど。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。