先日、高知の県民所得が最下位になったというニュース記事に対して色々と書きましたが改めてそのニュースについてネット上の反応を検索してみたところ残念な結果が・・・。

https://twitter.com/#!/search?q=http%3A%2F%2Fwww.yomiuri.co.jp%2Fatmoney%2Fnews%2F20120207-OYT1T00344.htm%3Ffrom%3Dtw

某巨大掲示板でも似たような反応でほとんどが記事の見出しだけ見て反応していてデータの正しい読み方どころかこのデータが2009年度のものという事ですら見えていなくて龍馬効果は?とか財務省出身の知事はどうした?とか書き込まれているんですよね・・・。しかも早稲田の教授まで・・・。

https://twitter.com/#!/linsbar/status/166723052892209153

ちなみに尾崎知事が当選したのが2007年の末(実質2008年)ですから知事が当選して僅かなうちにどうにかなる状況なら前橋本知事と交代する事にはならなかったでしょう。それだけ悪い状況から地産外消を打ち出して龍馬伝が始まったのが2010年の1月。

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2010/01/post_94e7.html

東京にアンテナショップができたのが同年8月。

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2010/08/post_78ff.html

つまり龍馬効果云々というのは関係無いんですよね。

実際2009年と比べるとここのところ観光業も盛り上がっていますし街を歩いても活気が出てきたように感じます。

そうそう、去年できた「へんぴなミュージアム」こと海洋堂ホビー館もあれだけ辺鄙な所にあるにも関わらず1年経たずに来場者が7万人になったとか。

http://www.hobbykan.jp/news/entry-188.html

どれくらい辺鄙かというとこれくらい。

http://gigazine.net/news/20110710_shimanto_road/ GIGAZINEより

あと室戸ジオパークは去年世界ジオパークに認定されて徐々に盛り上がってきているようです。

http://www.muroto-geo.jp/www/

こうやって様々な人が頑張って景気を良くしようとしているにも関わらず稚拙なニュース記事やその反応を見ていると「なんだかなぁ~」と思ってしまいます。

こういった時に本当に大切なのは情報を選別し何を見い出して成長に繋げるかという事。このメディアリテラシーが今の日本に必要だと自分は思います。

~追記~

J-CASTに同じニュースソースの記事がありました。

http://www.j-cast.com/2012/02/08121539.html

1人あたり所得の全国最低は高知県 沖縄にも抜かれたのはなぜなのか

こちらはきちんとデータの読み方が書いてありますね。自分の認識とほぼ同じ感じです。というかこれが普通だと思うんですが一昨日の読売の記事は記者の日記だったんだろうか・・・。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。