え~!?都市部で買いだめや買い占めによる商品不足が起きてるって本当ですか?

まぁ心理的に不安な時は少しの事で過敏に反応してしまいますからねぇ。不安な心理状態でどこかの社員が夜食を買出しに来ている所を目撃したら「買い占めてるっ!!」と勘違いして買いだめ→それを目撃した人が反応して→それらを見てピンときた転売屋さんが動いて・・・という感じでしょうか。あと被災地に送る為に買い占めている人もいるでしょうね。

それにしてもトイレットペーパーを買いだめするなんて・・。オイルショックじゃないんですから・・・。

自分の場合、物が無ければ無いで知恵と工夫でなんとでもできますが小さいお子様がいる家庭やお年寄りなんかはそうはいかないでしょうからある程度は仕方が無いのかもしれません。まぁ心配しなくてもこれからどんどん商品は入ってきますよ。

マスク不足になった時の事を思い返すと解りますが不足している事が明らかになればすぐに対応して生産能力を倍以上に高めるとそれほど時間がかからないうちに余ってしまう状態になりました。今回様々な物が不足しているようですが既に各生産業者はフル稼働していますし商社は世界中から商品を集めている事でしょう。日本の物資供給能力を甘く見てはいけません。なのでマスクと同じように在庫が確保されるようになると思いますよ。なんせ社会貢献とビジネスが一度に行える状況なんですから。それに買いだめして保管できる量も資金も限られていますしね。

重要なのはマスコミが増産している様子を報道したり代替案を伝える事!不安を煽らずきちんと情報を与えてあげればすぐに落ち着くはずです。

ただ電力不足問題だけはなかなか難しそうですね。おそらく企業も代替発電施設を設けたり照明を減らしたりLED照明等に交換する等の節電を実施するとは思いますが規模が規模ですからねぇ・・・。周波数を変換して西日本から送電するとか出来るようになれば良いんでしょうけど。今後原発を新たに作るのも難しいでしょうからこれからはマイクロ水力発電等の新たな発電技術を研究、導入する事を考えないといけないのかもしれません、という事を4年も前にブログに書いていた事を思い出しました。

http://ak-metalmaniacs.blogzine.jp/metalmaniacs/2007/04/post_3523.html

あの記事を書いた記者は今何を想っているだろうか。

そうそう、物流に関する記事を探していたらこんな記事がありました。

http://www.gizmodo.jp/2011/03/post_8688.html

ttp://www.gizmodo.jp/upload_files2/110316_nexco.jpg

ズタズタになった道路を4日でここまで回復させるとは・・・。う~ん凄すぎ。この対応能力なら東北方面への供給も時間の問題ですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ image

↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。