退院して1日経ち少し落ち着いたのでギターを弾いてみましたが案の定、感覚が衰えていました。

今回は体調不良期間と入院期間を合わせて10日ほど弾かなかったんですが弦を押さえ間違えたりするほどの衰えはほとんど無く指が動き難かったり少し弾くだけで指先が痛くなったりする程度、ただ9th系のコードを押さえる時に押さえ間違いがありました。どうやら薬指と小指の感覚がおかしくなっているようです。あとクロマチックの運指だと上昇フレーズは問題無いものの下降フレーズがかなり怪しい状態です。右手のピッキングも速いフレーズに追いつけない感じ・・・。たった10日で結構衰えるもんなんですね~。

まぁ50日入院していた以前の時に比べたら軽い衰えなので少し弾き込めばすぐに戻るでしょう。

こういった長期間ギターを弾く事ができない状況で役に立ちそうなのがShred Neck(シュレッドネック)!

http://www.electroharmonix.co.jp/shredneck/index.html

ギターのネックを切り取ったような物でスケールが合っていないのでペグを回してもチューニングする事はできずテンションの調整に使うだけなので実際に音を出して弾く事はできませんが運指の練習や弦の感触、感覚を忘れないようにするには良さそうです。ただこれでは右手のピッキングのトレーニングができないんですよね。

もうちょっとコンパクトで実際のギター用のブリッジを付けて右手のトレーニングもできるようにすれば売れるかも?

★楽天市場でShred Neckを探す★