高難度の楽器教則本シリーズ「地獄のメカニカルトレーニングフレーズ」の著者達(ギター小林信一さん、ベースMASAKIさん、ドラムGOさん、ヴォーカルNOVさん)で結成されたその名も「地獄カルテット」!!この地獄カルテットが2月25日に1stアルバムを発売するとの事。地獄のメカニカルシリーズでは超絶テクニックを披露していただけにこれは楽しみ!

MySpaceで音源の一部を聴く事ができると知ってアクセスしてみました。
http://www.myspace.com/zigoku4

あれ?イメージしていたよりもジャパメタな感じが・・・。いや、これはこれで良いではないですか。特にギターとベースのユニゾンは大好物なのでたまりません。途中までしか聴けませんがテクニック面でもかなり好難度なのではないでしょうか。楽曲もかっこいい事ですしこれはたぶん買います。

今回のアルバムで興味深いのが通常盤の他にスコア、教則本とのセットの「デラックスエディション」がある事。なんとも地獄カルテットらしいコンテンツですね~。以前ブログでこういうCDの販売方法があれば・・・と書きましたが本当に実現するとは・・・。テクニカル系だけでは無く通常のバンドでも楽器でコピーしたいというファンがいるでしょうからこういった販売方法も良いと思うんですよね。あとは各パート毎の解説DVDがあれば言う事無し!さすがに手間とコストが掛かり過ぎますかね・・・。

ちなみにアルバムのタイトルは「この世の地獄物語」・・・。
CDの仕様について詳しい情報は公式HPに載っているので興味がある人はアクセスしてみてはいかがでしょうか。

公式HP http://zigoku4.com/