2018年10月17日

《SCHECTER USAサイトにて2019年モデルが登場》

Twitterでも紹介しましたがブログでも紹介。

SCHECTER USAのサイトにて一足早く2019年モデルが発表されていました。

http://www.schecterguitars.com/2019-bass-and-guitar

SCHECTER2019

SCHECTER2019a

SCHECTER2019b

色々とある中で気になるのはプロトタイプで注目されていたReaper-7 Multiscale
http://www.schecterguitars.com/guitars/reaper-7-multiscale-satin-inferno-burst-detail
REAPER-7 MS INFERNOBURST TILT
REAPER-7 MS SKYBURST TILT5
REAPER-7 MS CHARCOALBURST TILT
バール材のトップでこのバーストは良いですね~。スケールは27~25.5インチのマルチスケールでメイプル/ウェンジの5pcネックでカーボンのレインフォースメントが入っていて指板はエボニー。セットネックですがジョイント部分はなだらかに加工されています。
REAPER-7 MS CHARCOALBURST BODY BACKLAYING HIGHRES
ボディはバールトップ/アッシュバックでピックアップはSchecter Diamond Decimatorというオリジナルの物でブリッジはHipshot製の物が搭載されています。
REAPER-7 MS INFERNOBURST BRIDGE UPSHOT HIGHRES
まだお値段が発表されていませんがなかなか凝った見た目に加え演奏性の高いデザインに反してオリジナルのピックアップやインドネシア製という事とプロトタイプの価格を考えるとそれほど高くないのでは?と予想しています。正式な価格が分かりましたらまた紹介したいと思います。

その他にもReaperは6弦やトレモロモデルがあったり7弦のVはIn This MomentのChristopher HoworthとRandy Weitzelのシグネチュアモデルであったりと魅力的な物がたくさんあります。

が、ちょっと気になるのは8弦と9弦の新製品が無いという事。来年のNAMMとかで発表されると良いんですけどね。(たしか去年も同じ事を書いたような・・・)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければブログランキングにご協力お願いします。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Flag Counter
募金
最新コメント
ad
アーカイブ
QRコード
QRコード